トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル

医薬ジャーナル

Medicine and Drug Journal

発行形式 月刊 毎月1日発行
編集方針 病院薬剤師、臨床医のための医薬品および医療の学術的情報を提供する。 さらに、医薬品をめぐる政治、経済、社会問題にも目を向け、適宜、報道、解説、論評を行う。
判型 B5判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 33,700 円+税
(増刊号を含む13冊)(送料無料)


医薬ジャーナル 2014年8月号(Vol.50 No.8) 目次

 冊

B5判/毎月1日発行/定価(本体2,500円+税)

医薬ジャーナル論壇
薬剤師と教育 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(44)
8.神経内科学分野
2)中枢神経系における自己免疫性疾患の画像診断
穂苅万李子・河内 泉・西澤正豊
特集・臨床研究の倫理的課題~最近の動向,論点,展望~
〔企画編集協力・独立行政法人国立循環器病研究センター医学倫理研究室室長 同センターバイオバンク個人情報管理室室長 松井健志〕
1.世界医師会ヘルシンキ宣言と2013年のフォルタレザ改訂
井上悠輔
2.包括的同意をめぐる法的・倫理的・社会的課題
丸山英二
3.小児を対象とする臨床研究で
追加的に求められる倫理的配慮
松井健志
4.医薬品の臨床試験と倫理
~ランダム化とプラセボの許容条件~
田代志門
5.医療機器臨床試験に関する倫理的課題
~体内植込み型医療機器を中心に~
中田はる佳・會澤久仁子・松井健志
6.再生医療の臨床研究と倫理
~「医療革新」は研究か診療か~
山本圭一郎・田代志門
7.臨床試験への患者・市民参画(patient and public
involvement:PPI)とは何か
武藤香織
8.臨床研究における偶発的所見に関する倫理的課題
高島響子
9.医学研究者の倫理的責務としての
追加的ケア:部分委託モデルの概要と課題
林 芳紀
薬局薬剤師と医師による医薬連携の試み
~より良い服薬指導を目指して~
服部康行・大島裕由・江畑雅紀・村野 聡
連載・実務実習をより良くするために(9)
長期実務実習の現状と今後の課題
斎藤寛子
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(91)
病棟常駐薬剤師による薬剤関連インシデント事例の
把握・検討と医療安全への効果
船越幸代・竹田克明・前田頼伸
連載・クリニカル・パスと薬剤師(53)計画と実践のノウ・ハウ
熊本県がん診療連携パス「私のカルテ」と薬剤師
北岡朋子・境 健爾・片渕秀隆・田上治美
連載・薬剤師による処方設計(27)
処方設計における薬剤師の役割
~療養病床の特性と高齢者の腎機能を見据えて~
栗林左知
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART II .服薬指導と病棟活動(88)
End Of Life Care Teamにおける薬剤師の関わり
久保川直美・横江由理子・西川満則
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(29)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(369)
「医療政策での費用対効果評価
求められる“日本型HTA”」
国立保健医療科学院統括研究官 福田 敬氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲ジェネリック医薬品学会「ジェネリック医薬品に出来ること」
▲ベバシズマブ/エルロチニブ併用,肺癌患者の無増悪生存期間を延長――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年7月8日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成26年5月30日)
9月号特集内容予告 全文無料
特集・実用可能な新しい製剤技術の進歩と将来展望



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ