トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

1998年 年間総目次
連載別索引

■1998年12月号(Vol.34 No.12)
特集 妊婦への薬物投与(上)
■1998年11月号(Vol.34 No.11)
特集1 時間薬理学
特集2 がん化学療法による好中球減少症に対する治療
■1998年10月号(Vol.34 No.10)
特集1 ビスフォスフォネート
特集2 クラミジア・ニューモニエ感染症の現状
■1998年9月号(Vol.34 No.9)
特集 新しい降圧薬
■1998年8月号(Vol.34 No.8)
特集 抗癌剤の耐性とその克服
■1998年7月号(Vol.34 No.7)
特集 乳癌
■1998年6月号(Vol.34 No.6)
特集 敗血症とその治療
■1998年5月号(Vol.34 No.5)
特集 膠原病とその治療
■1998年4月号(Vol.34 No.4)
特集 肺癌とその治療
■1998年3月号(Vol.34 No.3)
特集 甲状腺疾患とその治療
■1998年2月号(Vol.34 No.2)
特集 アミノ配糖体系抗生物質~評価の見直し~
■1998年1月号(Vol.34 No.1)
特集 アレルギーと抗アレルギー剤
■新薬展望1998 (Vol.34 S-1)


医薬ジャーナル 総目次
1998年
34巻 第1号~12号

□連載記事□


(No.)と通巻頁数を表示しています。

グラフィック 目でみる薬疹(16~20)
グラフィック 薬剤師のための画像診断(1~7)
低血圧 わたしの勧める診かた治しかた(7~8)
症例報告
注射剤に関する Q & A
MR 認定試験・模擬試験問題
参考資料
トピックス
医薬品情報室・高杉益充
編集長VISITING(170~181)
わがオペラ談議(109~120)・五島雄一郎
資料・薬価基準新規収載薬一覧
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧
シリーズ・薬剤師からみた処方解析(37~48)・井尻好雄・古家鞆弘・吉成昌郎ほか
医薬ジャーナル論壇(1)~(12)
学会レポート
▽メディカルトレンド・姉妹誌から(1)~(12)
▽薬学ニュース(1)~(12)
▽副作用ニュース(1)~(12)
▽治験薬・新薬ニュース(1)~(12)
▽MONTHLY PRESS(1)~(12)
▽ほん(81)~(92)・佐藤武男
▽薬剤関連略語一覧(1)~(12)


▽グラフィック 目でみる薬疹(16~20)
○16・光線過敏症型薬疹 高木圭一…(1)305
○17・?瘡型薬疹 川内 勉…(2)523
○18・薬疹と紛らわしい発疹 奥村睦子…(3)749
○19・皮膚壊死 太田純子…(4)967
○20・GVHD(graft versus host disease)〔最終回〕 土居敏明…(5)1181


▽グラフィック 薬剤師のための画像診断(1~7)
○1・序論 中村仁信…(6)1409
○2・単純X線検査 有澤 淳…(7)1631
○3・一般造影検査(CT, MRI, 血管造影を除く) 大井博道…(8)1869
○4・超音波検査 橋本 達…(9)2111
○5・CT:肺の高分解能 CT を中心に 上甲 剛・内藤博昭…(10)2339
○6・MRI 藤田典彦…(11)2705
○7・血管造影~DSA:digital subtraction angio-graphy~ 堀 信一ほか…(12)2947


▽低血圧 わたしの勧める診かた治しかた(7~8)
○7・循環器における低血圧症 ~循環器系愁訴に潜む低血圧~ 伊藤一輔・前田 至…(2)664
○8・心療内科における低血圧症 芦原 睦…(4)1102


▽症例報告
○A群β溶連菌による咽頭炎に対するクラリスロマイシン短期療法の経験 黒木春郎・山本祐子…(6)1614


▽注射剤に関する Q & A
○33 幸保文治…(3)898


▽MR 認定試験・模擬試験問題
○1 高杉益充…(6)1616
○2 江戸清人…(6)1618
○3 中川輝昭…(7)1852
○4 中川輝昭…(8)2088
○5 前田義美…(9)2324
○6 突合皐月…(10)2690
○7 東 敏夫…(11)2932
○8 森本満子…(12)3134
○9 結城聖子…(12)3136


▽参考資料
○社会保険診療報酬改定・新設等要望事項より
 1. 適応拡大を要望する薬剤リスト
 2. 30 日及び 60 日投与の許可を要望する薬剤リスト
 3. 特定疾患に加えることを要望する疾患名リスト…(2)724


▽トピックス
○TRH 誘導体・タルチレリン水和物…(1)461
○高脂血症治療剤・ゲムフィブロジル…(2)672
○β1遮断剤・塩酸ランジオロール…(3)905
○TXA2合成酵素阻害剤・イミトロダスト…(4)1113
○脳保護剤・エブセレン…(5)1347
○エラスターゼ阻害剤・ONO-5046・Na…(6)1557
○DIC 治療剤・CTC-111…(7)1797
○抗アレルギー剤・ミゾラスチン…(8)2028
○急性膵炎治療剤・ロキシグルミド…(9)2269
○乳癌治療剤・リン酸ミプロキシフェン…(10)2630
○AII受容体拮抗剤・バルサルタン…(11)2895
○過敏性腸症候群治療剤・ポリカルボフィルカルシウム…(12)3100


▽医薬品情報室・高杉益充
○平成9年度 中国・四国薬学会報告…(1)462
○薬物の相互作用(臨床例―160)…(2)673
○薬物の相互作用(臨床例―161)…(3)906
○目に障害を及ぼす薬剤(その 55)…(4)1114
○薬物の相互作用(臨床例―162)…(5)1348
○日本薬学会第 118 年会報告…(6)1558
○薬物の相互作用(臨床例―163)…(7)1798
○薬物の相互作用(臨床例―164)…(8)2029
○目に障害を及ぼす薬剤(その 56)…(9)2270
○薬物の相互作用(臨床例―165)…(10)2631
○薬物の相互作用(臨床例―166)…(11)2896
○平成 10 年度 中国・四国薬学会報告…(12)3101


▽編集長VISITING(170~181)
○松本俊夫氏(徳島大学医学部第一内科教授)…(1)468
○平松啓一氏(順天堂大学医学部細菌学教授)…(2)680
○中野重行氏(大分医科大学臨床薬理学教授)…(3)914
○橋田 充氏(京都大学大学院薬学研究科教授)…(4)1122
○守殿貞夫氏(神戸大学医学部泌尿器科教授)…(5)1356
○五味田裕氏(岡山大学教授・医学部附属病院薬剤部長)(6)1564
○全田 浩氏(信州大学教授・医学部附属病院薬剤部長)…(7)1804
○砂川慶介氏(国立病院東京医療センター小児科医長)…(8)2036
○土井 脩氏(厚生省大臣官房審議官(医薬安全担当))…(9)2280
○中川雅夫氏(京都府立医科大学第二内科教授)…(10)2638
○堀内龍也氏(群馬大学医学部臨床薬理学講座教授・附属病院薬剤部長)(11)2902
○谷村 弘氏(和歌山県立医科大学外科学教授)…(12)3106


▽わがオペラ談議(109~120)・五島雄一郎
○109・ベルリン国立歌劇場公演 「ワルキューレ」, 「魔笛」, 「パルジファル」(演奏会形式), 「ヴォツェック」 を聴く…(1)476
○110・スロヴァキア国立歌劇場公演 「ラ・ボエーム」・「トスカ」, 新国立劇場開場記念公演 「ローエングリン」, 東響定期公演 「利口な女狐の物語」 を聴く…(2)690
○111・プラハ国立歌劇場日本公演 「こうもり」, ハンガリー国立ブダペスト・オペレッタ劇場公演 「チャールダーシュの女王」 「メリー・ウィドウ」 を聴く…(3)924
○112・ベルリン・ドイツ・オペラ公演 「さまよえるオランダ人」(ワーグナー), 「タンホイザー」 (ワーグナー), 「ばらの騎士」(リヒャルト・シュトラウス), 特別演奏会 「ワーグナー・ガラコンサート」 を聴く…(4)1130
○113・二期会公演 「シンデレラ」(ロッシーニ), 愛知県文化振興事業団公演 「ルイーザ・ミラー」(ヴェルディ), 藤原歌劇団公演 「椿姫」(ヴェルディ)を聴く…(5)1365
○114・ロシアオペラ 「マゼッパ」, 「イーゴリ公」, 「ルスランとリュドミーラ」 を衛星放送で聴く, 「ドン・カルロ」, 英語による 「フィガロの結婚」(カナダ)を聴く…(6)1572
○115・オペラ 「信濃の国・善光寺物語」(松下 功作曲), 「金閣寺」(黛 敏郎作曲), 「蝶々夫人」(プッチーニ)を聴く…(7)1811
○116・「アルジェのイタリア女」(ロッシーニ), 「イワン・スサーニン」(皇帝に捧げし命)(グリンカ), 新国立劇場 「魔笛」(モーツァルト), オーチャードホール 「ペレアスとメリザンド」(ドビュッシー)を聴く…(8)2044
○117・フィレンツェ・ペラゴラ劇場で 「オリー伯爵」(ロッシーニ), コムナーレ劇場で 「ヴォツェック」 を聴く, 「ナブッコ」(ヴェルディ)-サントリーホール・オペラと新国立歌劇場公演を聴く…(9)2287
○118・譚タン 盾 ・ドゥン作曲歌劇 「マルコ・ポーロ」[コンサートスタイルによる(日本初演)]を聴く…(10)2646
○119・小澤征爾指揮歌劇 「カルメル会修道女の対話」(プーランク)(サイトウ・キネン・フェスティバル松本)を聴く…(11)2909
○120・歌劇 「アラベッラ」 (リヒャルト・シュトラウス) を新国立劇場で聴く 〔最終回〕…(12)3113


▽資料・薬価基準新規収載薬一覧
○平成9年 11 月 20 日, 12 月 12 日, 12月 19 日…(2)730
○平成 10 年3月6日, 4日 17 日…(6)1621
○平成 10 年6月 12 日, 6月 19 日, 7月1日…(8)2092
○平成 10 年8月 28 日, 9月 25 日…(11)2934


▽資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧
○平成9年 11 月 20 日, 12 月 12 日…(1)514
○平成9年 12 月 19 日…(2)739
○平成 10 年3月6日…(4)1172
○平成 10 年4月 17 日…(5)1400
○平成 10 年6月 12 日…(7)1860
○平成 10 年6月 19 日…(8)2102
○平成 10 年8月 28 日…(10)2692
○平成 10 年9月 25 日…(11)2938


▽シリーズ・薬剤師からみた処方解析(37~48)・井尻好雄・古家鞆弘・吉成昌郎ほか
○37・泌尿器科の処方 〔腎移植〕…(1)453
○38・精神・神経科の処方 〔神経性無食欲症(摂食障害)〕…(2)667
○39・精神・神経科の処方 〔パニック障害〕…(3)900
○40・精神・神経科の処方 〔症候性局在関連てんかん〕…(4)1106
○41・精神・神経科の処方 〔精神分裂病〕…(5)1340
○42・皮膚科の処方 〔アトピー性皮膚炎〕…(6)1551
○43・精神・神経科の処方…(7)1790
○44・皮膚科の処方…(8)2021
○45・皮膚科の処方…(2)(9)2263
○46・皮膚科の処方…(3)(10)2623
○47・脳神経外科の処方…(11)2889
○48・脳神経外科の処方(2)…(12)3092


▽医薬ジャーナル論壇(1)~(12)
○適応外使用認定改善への時間は止まっている?/ノスカール肝障害報告にみるリスクと便益性…(1)331
○認定薬剤師制への期待と一抹の懸念/米国でのサリドマイド蘇生と倫理・科学性の変化…(2)545
○薬価は他国に従属するものではない/深刻な包装ヒートのままの薬剤誤嚥…(3)775
○"薬価叩き" がおよぼす不況への影響…(4)989
○後発薬係争, 違法でさえなければ正義というわけではない/医療担当者の不注意が良薬を駆逐する…(5)1203
○医療薬学は薬学の本道を歩む/新たなる結核への警告…(6)1431
○勃起障害治療薬の功罪と "わが国駄目論"…(7)1653
○米の治験監視機構(IRB)破綻に学ぶ/わが国でも遂にバイアグラ服用者の死亡例…(8)1891
○米国でサリドマイド認可, "リスクと便益" の新時代/再び学会演者への苦言…(9)2133
○タモキシフェンにみる大規模臨床試験の不安定性/医学部における臨床薬理学の欠如…(10)2369
○医薬品情報の開示・提供と企業間較差…(11)2727
○日病薬・会長解任の不幸とやむなき理由…(12)2969


▽学会レポート
○シンポジウム 「抗菌薬の新たなる展開」 ホスホマイシンが持つ抗菌以外の生体防御作用3題 抗炎症, 薬剤の腎毒性軽減など…(1)348
○第 18 回日本臨床薬理学会 「ファイアサイドディスカッション」 "学会認定薬剤師は何を求められているか" 教育, 有効性・安全性の評価, 患者・医師とのパートナーシップ/ 「高脂血症治療による虚血性心疾患の1次予防効果試験」 (MEGA study) の中間成果治験におけるコーディネーターの好影響報告も…(2)559
○新薬開発・ヒトへの早期投与は有用か 欧米では実施, わが国ではコンセンサスの難しさ浮き彫りに 日本臨床薬理学会シンポ 「新薬のヒトへの最初の投与」…(3)792
○日本内科学会教育講演 薬剤による神経障害への警告, パーキンソンの 10~30%は薬剤性 薬剤性パーキンソニズム, ウェルニッケ脳症, 硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ症 三重大学神経内科 葛原茂樹教授…(5)1219
○シンポジウム 「21 世紀の医療における薬学の役割」 薬学はいかにして医療に貢献できるか 基礎薬学・薬理学・医療現場・医薬品審査 日本薬学会第 118 年会/第 95 回日本内科学会一般演題より ヘリコバクター・ピロリ除菌療法とインターフェロン-β1日2回投与法など…(6)1448
○シンポジウム 「抗菌薬の効果的投与デザイン」(第 46 回日本化学療法学会)担癌患者感染症治療―時間差攻撃・最強療法, カルバペネム薬の効果的選択, マクロライド少量長期投与の方法と副作用への注意, など…(7)1669
○日本薬学会と日本化学療法学会から "肝移植の薬物療法と薬剤師への期待" "院内感染対策と薬剤師の役割" "バンコマイシン耐性 MRSA への警戒"…(8)1905
○エピルビシンを含む新併用療法で乳癌5年生存率 19%上昇, 再発リスク 29%低減/ビスホスホネートで乳癌の転移抑制/ 「第7回クリニカルファーマシーシンポジウムより」 "薬物血中濃度測定に基づくバンコマイシン投与計画への参画" "外来患者への多面的情報提供と, 患者からの評価" "肝硬変患者に対するチーム医療についての検討"…(9)2146
○第8回日本病院薬学会年会 シンポ・「薬の使用にあたって」 "科学的薬物療法と経済性" 浮き彫りになった薬剤管理指導業務の今日性/米で初のアンチセンス医薬品認可/ACE 阻害薬による癌発症抑制効果の可能性/プロトンポンプ阻害薬, ベラプロストナトリウム, バイアグラで注意喚起…(10)2383
○第 36 回日本癌治療学会シンポジウム 「免疫機能を温存した癌集学的治療―現状と展開」 低用量の抗癌剤を併用した免疫療法の意義…(11)2741
○第 57 回日本癌学会より 関心高まるシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)阻害剤の発癌抑制効果/米でタモキシフェンに初の乳癌予防の効能追加/G-CSF 製剤の適応制限撤廃/塩酸アマンタジンに A 型インフルエンザの効能追加/APJ 受容体の内因性リガンド・アペリン発見/アスピリンの心血管・脳血管障害適応拡大を承認/ベザフィブラートで心血管イベント再発を減少/プラバスタチンで, 冠動脈疾患による死亡, 心筋梗塞再発など抑制/Ca 拮抗薬ニトレンジピンの第一選択で痴呆の発症頻度を 50%抑制…(12)2983

□連載記事□


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ