トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引

■2003年12月号(Vol.39 No.12)
特集 膠原病薬物療法の最前線
■2003年11月号(Vol.39 No.11)
特集 後発医薬品の現状と将来
■2003年10月号(Vol.39 No.10)
特集 市中感染症と化学療法
■2003年9月号(Vol.39 No.9)
特集 リスクマネジメントにおける医薬品包装上の問題
■2003年8月号(Vol.39 No.8)
特集 日本人のための降圧療法
■2003年7月号(Vol.39 No.7)
特集 続・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
■2003年6月号(Vol.39 No.6)
特集 癌分子標的治療のリスクとベネフィット~ゲフィチニブを中心として~
■2003年5月号(Vol.39 No.5)
特集1 食中毒
特集2 二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の意義
■2003年4月号(Vol.39 No.4)
特集 老人によくみられる疾患と薬物療法
■2003年3月号(Vol.39 No.3)
特集 抗癌剤感受性試験~テーラーメード癌化学療法への展望~
■2003年2月号(Vol.39 No.2)
特集1 EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
特集2 活性型ビタミンD3外用薬の皮膚科臨床への応用
■2003年1月号(Vol.39 No.1)
特集1 抗体医薬品~基礎研究から臨床へ~
特集2 エリスロポエチンによる貧血改善がもたらしたもの
■新薬展望2003 (Vol.39 S-1)
2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2003年総目次



医薬ジャーナル 2003年1月号(Vol.39 No.1)



医薬ジャーナル論壇
医療事故防止の砦としてのヒヤリ・ハット報告 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害〔40〕
漆職人におけるうるしかぶれ
河合敬一
特集1 抗体医薬品~基礎研究から臨床へ~
〔企画:新潟大学教授/医学部附属病院薬剤部長 佐藤 博氏〕

総論~抗体療法と抗体医薬品~
森島泰雄
1.抗体医薬創製に向けての歩みとその未来 
1)抗体の基礎研究 ~より効率良く有用な抗体を得るために~
古川安津子・古川功治
1.抗体医薬創製に向けての歩みとその未来 
2)ヒト抗体医薬
富塚一磨・石田 功
2.第二世代の抗体療法 
1)抗腫瘍効果を高める工夫
小池正道
2.第二世代の抗体療法 2)樹状細胞を用いた免疫療法
石田禎夫・松永隆裕・今井浩三
3.抗体医薬品の実際
1)クローン病治療薬~レミケード~
諸星雄一・日比紀文
3.抗体医薬品の実際 
2)PTCA用薬~レオプロ®~
後藤信哉
3.抗体医薬品の実際 
3)免疫抑制薬~バシリキシマブ,ムロモナブCD3~
髙橋公太
特集2 エリスロポエチンによる貧血改善がもたらしたもの
〔企画:前田記念腎研究所・理事長 前田貞亮氏〕

序 ~“エリスロポエチンによる貧血改善がもたらしたもの” -企画者として-~ 全文無料
前田貞亮・秋澤忠男
総論
~貧血の表示はヘモグロビンかヘマトクリットか~
前田貞亮
各論
1.腎不全における貧血発症のメカニズムと臓器障害
原 茂子・乳原善文
2.エリスロポエチン(EPO)治療の腎機能保護作用
栗山 哲
3.心機能への保護作用
椿原美治
4.脳機能への保護作用
鶴屋和彦・平方秀樹
5.血液透析患者の上部消化管病変~エリスロポエチン(EPO)投与により解明された病態~
伊藤和郎
臨床研究
眠気とインペアード・パフォーマンス~抗ヒスタミン薬選択における新たな視点~
谷内一彦・田代 学
臨床研究
花粉症とその治療:患者満足度を高めるには
岡本美孝・松崎全成
症例報告
ダナパロイドナトリウムが奏効した慢性DICの一症例
小川淳宏・丹羽英記・小川嘉誉
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(16)
オーダリングシステムを利用した医療事故防止対策
鈴木 篤・前 彰・細田順一
新連載 各科共通エッセンシャルシート〈1〉
疼痛管理- I
岡本禎晃・上島悦子・黒川信夫
連載 薬と食の相互作用(40)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗 
1.薬の解毒促進から薬理効果がダウン
d)薬と葉酸含有の食・嗜好品・健康食品・栄
澤田康文・児玉裕克・江頭あゆ子・大谷壽一
患者のQOL向上と薬剤師の関わり(26) PART I.院内製剤
「特別な乳幼児製剤」への取り組み
吉田 聡・小見川香代子・桐山繁昭
患者のQOL向上と薬剤師の関わり(30) PART II.服薬指導と病棟活動
乳癌治療における薬剤師の取り組み ~ハーセプチン®・タキサン系療法~
名坂輝子・山口恵子・都丸大器・小林 隆・片山和久
根岸 健・山賀章一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(15)
シメチジンの特性(2) ~免疫賦活(BRM)作用~
大井一弥・伊藤由紀
医薬品情報室
平成14年度 中 国・四 国 薬 学 会 報 告
高杉益充
編集長VISITING(230)
高齢化社会がもたらす新たなうつ病 
脳血管性うつ病(VD)をめぐって
国立精神・神経センター国府台病院院長 樋口輝彦
愛と憎しみと死のアリア(49)
歌劇「イ・ロンバルディ(十字軍のロンバルディア人)」(ジュゼッペ・ヴェルディ)
“私の喜びで彼女を包みたい”
五島雄一郎
ほん(141)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
骨形成促進剤テリパラタイド:
骨折リスクの高い閉経後女性の治療薬として承認-
米国食品医薬品局(FDA)──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」(平成14年12月4日指示分) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成14年12月6日,13日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成14年12月6日,13日)
次号特集内容予告
 特集1・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
 特集2・活性型ビタミンD3外用薬の皮膚科臨床への応用



医薬ジャーナル 2003年2月号(Vol.39 No.2)



医薬ジャーナル論壇
大規模臨床エビデンスの多様性と脆弱性
-ALLHAT最終結果と臨床適用-
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【41】
抗真菌剤による接触皮膚炎
西岡和恵
特集1 EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
〔企画編集協力・福井医科大学医学部附属病院教授/薬剤部長 政田幹夫〕

1.総論
政田幹夫
2.薬剤疫学とEBM
楠 正
3.製薬企業とEBM ~市販後調査のデータベース化~
真山武志
4.病院薬剤師とEBM
後藤伸之
5.緩和医療とEBM
瀬戸山修
6.Personal DrugとEBM
川上純一
特集2 活性型ビタミンD外用薬の皮膚科臨床への応用
〔企画編集協力・自治医科大学皮膚科教授 中川秀己〕

1.序 ~活性型ビタミンD外用薬の現況とこれからの展望~ 全文無料
中川秀己
2.活性型ビタミンD外用薬の乾癬への作用機序と今後の展望
小宮根真弓
3.乾癬に対する活性型ビタミンD外用薬の臨床 1)活性型ビタミンD3外用薬の単独療法とステロイド外用薬による併用療法
梅澤慶紀・馬渕智生・飯塚万利子・松山 孝・小澤 明
3.乾癬に対する活性型ビタミンD外用薬の臨床 2)活性型ビタミンD3外用薬と光線療法,シクロスポリン内服療法との併用療法
中山樹一郎
4.角化異常症に対する活性型ビタミンD3外用の応用
三橋善比古
5.活性型ビタミンD外用薬の使用上の留意点
水谷 仁
鼎 談
小児用抗菌薬の飲ませ方
~クラリスドライシロップの場合~
内田享弘・岩田 敏・高野真里
アディポネクチン
木原進士
“錠剤・カプセル剤の無包装状態での安定性情報”の意義
西岡 豊
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(17)
散剤計量調剤におけるリスクマネジメントの試み
関根祐介・宮松洋信・細田順一
連載 薬と食の相互作用41
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗 
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
a)薬と果物ジュース
澤田康文・大谷壽一
患者のQOL向上と薬剤師の関わり・27 PART I.院内製剤
自家製麻子仁丸作製の試み
秋葉久典・山野 裕・川俣博嗣
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識・16
MSコンチン®錠の薬物動態~1日2回投与で疼痛コントロールが可能か~
八重徹司・大井一弥
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-201)
高杉益充
編集長VISITING(231)
キマーゼ抜きに高血圧病態は語れない
~ACE阻害薬,A-II 受容体拮抗薬に続く新たなカテゴリー~
大阪医科大学薬理学教授 宮﨑瑞夫
愛と憎しみと死のアリア(50)
歌劇「アッティラ(Attila)」(ジュゼッペ・ヴェルディ)“東方の支配者は”
五島雄一郎
ほん(142)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
米ALLHAT試験で利尿剤優位の判定~脳卒中・狭心症発症比較でACE阻害薬を凌ぐ~──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」(平成14年12月26日指示分) 全文無料
次号特集内容予告  特集・抗癌剤感受性試験~テーラーメード癌化学療法への展望~



医薬ジャーナル 2003年3月号(Vol.39 No.3)



医薬ジャーナル論壇
イレッサ問題に見る“リスクと有益性” -ポストゲノム時代のモノと知恵- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害〔42〕
水銀による化粧品皮膚炎
河合敬一
特集 抗癌剤感受性試験~テーラーメード癌化学療法への展望~
〔企画編集協力・大阪医科大学一般・消化器外科・教授 谷川允彦〕

序 ~テーラーメード癌化学療法;
 我々は今ここまで来た,そしてこれから何を~
谷川允彦
1.抗癌剤感受性試験~細胞生物学的・分子生物学的手法~
久保田哲朗
2.抗癌剤感受性試験を応用したテーラーメード消化器癌化学療法
山上裕機
3.乳癌術後予後のDNA診断とRNA診断
長幡武光・音田正光・津曲幸二・藤本崇司・永井尚生
江見 充
4.cDNAマイクロアレイを用いた感受性評価のアプローチ
西山正彦・右近 圭
5.抗癌剤感受性を左右する遺伝学的要因の同定と臨床への応用~DNAミスマッチ修復異常を中心に~
徳永えり子・掛地吉弘・前原喜彦
6.抗癌剤感受性試験による薬物療法支援
森 健・岡田 啓・野村篤志・小宮山恵・大西正文
高齢者血液腫瘍におけるファーマシューティカルケア
城田幹生・向井峰代・大田雅嗣・森眞由美
関節リウマチ(RA)患者に対する鎮痛薬ナブメトンの効果的な投与法
髙村徳人・帖佐悦男・奥村 学・横田 崇・藤田健一
日髙宗明・緒方賢次・山崎啓之・徳永 仁・津田聖一
川井恵一・有森和彦
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(18)
八王子薬剤センター薬局における調剤過誤防止対策
宇田明洋
連載 薬と食の相互作用(42)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
b)薬とカルシウム含有健康食品など
澤田康文・三木晶子・江頭あゆ子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART I.院内製剤(28)
腎不全用高カロリー輸液への取り組み
山口美和・緑川由美・飯島直美・瀬山元彦・小菅敏雄
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART II.服薬指導と病棟活動(31)
喘息患者に対する適正な服薬説明のためのチェックシートの作成
岡澤美貴子・田中昌代・磯田礼子・折井孝男・石原照夫
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(17)
患者にとって適正な用法用量 ~患者に必要なのは1日2分服なのか4分服なのか~
伊藤由紀・大井一弥
連載 各科共通エッセンシャルシート〈2〉
疼痛管理ー II ~鎮痛補助薬1~
岡本禎晃・上島悦子・出開美樹・村井 扶・黒川信夫
リレー連載 不妊症侮り難し(7)
不妊症治療の方向性~一般開業医の悩み~
根上 晃・春木健二・重永修平・国乗和夫
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-202)
高杉益充
編集長VISITING(232)
「高血圧学100年,遺伝子治療をめざして
~病態解明の20世紀から疾患征圧の21世紀へ~」
愛媛大学医学部第二内科教授 檜垣實男
愛と憎しみと死のアリア(51)
歌劇「ラクメ」 (レオ・ドリーブ) “若い娘はどこへ行く(鐘の歌)”
五島雄一郎
ほん(143)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
β遮断薬でマウスの骨粗鬆症を回復,レプチン制御による肥満なしに骨量を増加~新世代骨形成薬への手掛かりとなるか~──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年1月8日指示分) 全文無料
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年2月12日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・老人によくみられる疾患と薬物療法



医薬ジャーナル 2003年4月号(Vol.39 No.4)



医薬ジャーナル論壇
利尿剤か,ACE阻害薬か -ALLHATとANBP2に見る異なるエビデンス- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【43】
農薬による接触皮膚炎
西岡和恵
特集 老人によくみられる疾患と薬物療法
〔企画編集協力・浴風会病院・院長 大友英一〕

総 論
大友英一
1.高血圧
荻原俊男
2.虚血性心疾患
酒井哲郎・片桐 敬
3.脳卒中
西山康裕・片山泰朗
4.パーキンソン病
葛原茂樹
5.肺炎
福島健泰・佐々木英忠
6.老年期痴呆
臼井樹子・本間 昭
7.うつ病
大森健一
8.糖尿病
成田琢磨・伊藤正毅
自然界からの贈り物~昔の人々は知っていた青森ヒバ成分中の生理活性物質~
稲森善彦・森田泰弘・岡部敏弘・石田名香雄
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(19)
塩酸チクロピジン服用患者の臨床検査実施状況とリスクマネジメント
堀越建一・冨岡雅樹・飯村佐智子・内藤裕美・高橋朝樹
大串和子
連載 薬と食の相互作用43
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
1.薬の解毒促進から薬理効果がダウン
e)薬と炭火焼きビーフ
澤田康文・大谷壽一
患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(32)
横浜赤十字病院における血液腫瘍患者への薬剤管理指導業務
~リツキシマブの患者向け説明書を作成・使用して~
阿部多一・酒井英洋・小野澤祐輔
患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(33)
シタラビン大量療法時の点眼方法
吉田仁志・小林明恵・礒野淳一・宮脇修一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識・18
薬剤併用時の注意事項
~併用がプラスに働く場合とマイナスに働く場合~
伊藤由紀・大井一弥
医薬品情報室
目に障害を及ぼす薬剤(その65) (2002年)
高杉益充
編集長VISITING(233)
薬学6年制の鍵握る実習教育の体系化
~教育現場と医療現場統合への英知結集~
日本病院薬剤師会副会長               
北里大学教授・同大学東病院薬剤部長 矢後和夫
愛と憎しみと死のアリア(52)
歌劇「ユグノー教徒」 (ジャコモ・マイヤベーア) “おお,美しいトゥレーヌの国”
五島雄一郎
ほん144
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
経口抗菌薬「ガチフロ®錠100mg」,糖尿病患者は「使用禁忌」に重篤な低血糖・高血糖の副作用が頻発,「緊急安全性情報」配布を指示  厚生労働省医薬局安全対策課──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年3月7日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集1・食中毒
 特集2・二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の意義



医薬ジャーナル 2003年5月号(Vol.39 No.5)



医薬ジャーナル論壇
日薬・禁煙運動宣言と店頭自動販売機 -“クスリもタバコも薬局”では通らない- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害〔44〕
Finn chamberを用いたパッチテストにおける塩化第2水銀水溶液の偽陽性反応について
久保容二郎
特集1 食中毒
〔企画編集協力・大阪市立大学名誉教授/財団法人大阪市立大学医学振興協会・理事長 大谷周造〕

大谷周造
1.細菌性食中毒の分子メカニズム
児玉年央・本田武司
2.食中毒の診断と治療
松本誉之
3.細菌による食中毒とその検査
石井営次
4.ウイルスによる食中毒
勢戸祥介・入谷展弘・小倉 壽
5.原虫・寄生虫による食中毒
井関基弘
6.食中毒の予防~HACCP~
中村 肇
7.食品の種類から見た食中毒
西川禎一
8.海外旅行と食中毒
松本壮吉・小林和夫
9.施設における食中毒の傾向と対策
泉谷秀昌・渡辺治雄
特集2 二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の意義
〔企画編集協力・和歌山県立医科大学血液浄化センター・教授 秋澤忠男〕

序 ~塩酸セベラマーへの期待~
越川昭三
1.二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の現状と問題点 1)高リン血症と血管石灰化
塩井 淳
1.二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の現状と問題点 2)動脈石灰化の診断と治療
長谷弘記・常喜信彦
2.高リン血症治療剤・塩酸セベラマーによる二次性副甲状腺機能亢進症の治療 1)塩酸セベラマーの作用機序と基礎的考察
永野伸郎・福島 直
2.高リン血症治療剤・塩酸セベラマーによる二次性副甲状腺機能亢進症の治療 2)塩酸セベラマーの臨床試験
島崎竜太郎・長谷部弘
2.高リン血症治療剤・塩酸セベラマーによる二次性副甲状腺機能亢進症の治療 3)二次性副甲状腺機能亢進症治療と塩酸セベラマー
宇田 晋・丹田修司・深川雅史
2.高リン血症治療剤・塩酸セベラマーによる二次性副甲状腺機能亢進症の治療 4)二次性上皮小体(副甲状腺)機能亢進症の外科療法と塩
冨永芳博
座談会
「塩酸セベラマーで二次性副甲状腺機能亢進症の治療はどう変わるか?」
秋澤忠男・秋葉 隆・栗原 怜・衣笠えり子・重松 隆
連載 クリニカル・パスと薬剤師(15) 計画と実践のノウ・ハウ
済生会和歌山病院における 大腿骨頸部骨折クリニカル・パスへの取り組み
木村 真・丸山秀夫
連載 薬と食の相互作用(44)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
1.薬の解毒促進から薬理効果がダウン
f)薬とガーリック・サプリメント
澤田康文・江頭あゆ子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART II.服薬指導と病棟活動(34)
本邦における服薬コンプライアンスに関する文献調査 ~1997年から2000年まで~
増田奈央子・黒山政一・矢後和夫
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(19)
薬剤師に必要な健康食品の基礎知識
八重恵美子・大井一弥
連載 各科共通エッセンシャルシート〈3〉
疼痛管理- III ~鎮痛補助薬2~
岡本禎晃・上島悦子・黒川信夫
新連載 乾燥症とシェーグレン(1)
連載開始にあたって
佐川 昭
連載 乾燥症とシェーグレン(2)
セビメリンの臨床知見から学ぶSjögren症候群の多彩な病態形成機序
山田秀裕
リレー連載 不妊症侮り難し(8)
不妊治療の果ての極小未熟児分娩
久保田俊郎
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-203)
高杉益充
編集長VISITING(234)
ビスホスホネートが拓く骨粗鬆症治療の新時代
~超高齢化社会の宿命的疾患克服に道筋か~
大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学教授 高岡邦夫
愛と憎しみと死のアリア(53)
歌劇「オベルト(オベルト・サン・ボニファーチョ伯爵)」 (ジュゼッペ・ヴェルディ) “私は復讐する”
五島雄一郎
ほん(145)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
スタチン系高脂血症治療薬プラバスタチンとシンバスタチン:
後発品企業に先発品同様の市販後安全対策を指導-
厚生労働省医薬局審査管理課──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年3月19日指示分) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成15年4月1日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成15年4月1日)
次号特集内容予告 特集・癌化学療法分子標的治療のリスクとベネフィット



医薬ジャーナル 2003年6月号(Vol.39 No.6)



医薬ジャーナル論壇
後発品メーカーに求める理念と実践 -追い風の中の薬価追補収載を前にして- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【45】
クロタミトンによるアレルギー性接触皮膚炎
東 禹彦
特集 癌分子標的治療のリスクとベネフィット~ゲフィチニブを中心として~
〔企画編集協力・国立がんセンター中央病院薬物療法部・部長 西條長宏〕

緒 言
西條長宏
1.総論~分子標的治療の新展開~
清水俊雄・西條長宏
2.非小細胞肺がんに対する細胞傷害性抗がん剤とイレッサの比較
根来俊一
3.イレッサ(ゲフィチニブ)によりもたらされる間質性肺炎の実態
工藤翔二・吉村明修・弦間昭彦
4.イレッサによる間質性肺炎の特徴
井上 彰・貫和敏博
5.イレッサを用いた臨床試験の必要性~今後検討すべき臨床的課題~
坪井正博・加藤治文
6.新開発医薬品の安全性と分子標的治療薬
黒川達夫
7.イレッサの臨床試験・実地医療に対するメーカーの対応
会田秀巳
講演会 痛みを考える
KYOセミナー2003「ハイペン®錠発売8周年記念講演会『痛みを考える』」より
川合眞一・鈴木 勉・細川豊史
臨床研究
脳梗塞急性期治療における脳保護療法の意義
加藤宏之
血液透析時の薬剤投与のアンケート ~エリスロポエチン投与に関するアンケート~
佐藤利勝・宮本和之・阿部正道・真下 泰・笹 宏行
連載 クリニカル・パスと薬剤師(16) 計画と実践のノウ・ハウ
神戸大学医学部附属病院におけるクリニカル・パスの導入
~糖尿病・白内障を中心に~
谷藤亜希子・濵名則子・奥村勝彦
連載 薬と食の相互作用(45)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
c)薬とお茶
澤田康文・江頭あゆ子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(35)
痔瘻術後における便止め効果について
~アヘンチンキ®・リン酸コデイン・ロペラミド~
中平禎子・鮎川幸子・田所智子
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(20)
添付文書の落とし穴 臨床現場で添付文書情報を活用する場合の注意点
<1>物理化学的情報
丸山 徹・沖村英子・瀬尾量・大井一弥
連載 乾燥症とシェーグレン(3)
シェーグレン症候群の見方 ~開業内科医の立場から:病診,診診連携の重要性~
二宮由香里
連載 乾燥症とシェーグレン(4)
歯科心身症領域の対処方法
豊福 明
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-204)
高杉益充
編集長VISITING(235)
医療チーム全員に同レベルの薬剤情報を連載
~服薬指導を中心業務に据える~
愛媛大学教授・医学部附属病院薬剤部長 荒木博陽
愛と憎しみと死のアリア(54)
歌劇「セミラーミデ」 (ジョアッキーノ・ロッシーニ) “美しくも魅力的な光が”
五島雄一郎
ほん(146)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
肺癌治療薬ゲフィチニブの副作用対策:第2回「安全性問題検討会」を招集,現時点での使用中止は時期尚早と結論  厚生労働省医薬局安全対策課──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年4月28日指示分) 全文無料
資料・臨床腫瘍医専門医制度についての日本臨床腫瘍学会からのお知らせ 全文無料
次号特集内容予告
 特集・イマチニブ・メシレート(グリベック)への期待と可能性
 小特集・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割(2)



医薬ジャーナル 2003年7月号(Vol.39 No.7)



医薬ジャーナル論壇
複雑化する健康食品と薬剤師の責務
-薬害水際作戦から医薬品との併用可否まで-
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【46】
香辛料によるアレルギー性接触皮膚炎
須貝哲郎
後発品を理解するために
後藤伸之・政田幹夫
医療人として後発品を導入するにあたって何が課題?何が必要?
後藤伸之・政田幹夫
COX-2選択的阻害薬の現況とさらなる可能性
江口勝美
特集 イマチニブ・メシレート(グリベック)への期待と可能性
〔企画編集協力・愛知県がんセンター・総長 大野竜三〕

1.分子標的療法~序論~
大野竜三
2.チロシンキナーゼとその阻害薬
井本正哉
3.慢性骨髄性白血病とチロシンキナーゼ
平井久丸
4.慢性骨髄性白血病に対するイマチニブ・メシレート療法
大西一功
5.遺伝子解析によるイマチニブ・メシレート有効性の予測
鏡味良豊
6.フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病に対するグリベック療法の可能性
唐渡雅行
7.Gastrointestinal Stromal Tumor(GIST)とKIT
廣田誠一
8.Gastrointestinal Stromal Tumor(GIST)に対するイマチニブ・メシレート療法
澤木 明・大久保賢治・山雄健次
特集 続・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
〔企画編集協力・福井医科大学医学部附属病院・教授/薬剤部長 政田幹夫〕

1.薬学教育とEBM
木津純子
2.行政とEBM
岡本悦司
3.臨床医とEBM~イノベーション普及学から見た現状と課題~
野村英樹
座談会
血液疾患をモデルとした病診連携の模索
諏訪正美・林 邦雄・北山 等・魚嶋伸彦・野村昌作
総合相模更生病院における後発医薬品導入に伴う経済効果への評価
湯本哲郎・荒井直美・松本 茂・水上義明・井出道也
ワーファリン®服用患者におけるビタミンK含有製剤の投与指針
斎木明子・中村敏明・政田幹夫
薬学研究
ファモチジン口腔内崩壊錠(ガスターRD錠)の自動分包機による調剤の検討
若林 進・関礼輔・野村久祥・永井 茂
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(20)
国際標準化機構(ISO)認証取得後のリスクマネジメントへの取り組み
海老澤美幸・田村明広・関利一・永井庸次
連載 薬と食の相互作用46
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
d)薬と高蛋白食
澤田康文・江頭あゆ子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識・21
添付文書の落とし穴 臨床現場で添付文書情報を活用する場合の注意点
<2>臨床薬理情報
丸山 徹・沖村英子・瀬尾 量・大井一弥
連載 各科共通エッセンシャルシート〈4〉
疼痛管理- IV ~オピオイド~
岡本禎晃・上島悦子・黒川信夫
連載 乾燥症とシェーグレン(5)
シェーグレン症候群症例の口腔乾燥症に対する塩酸セビメリンの使用経験
~効果と副作用対策~
岩渕博史
輸液 Q&A(10)
木下浩作・林成之
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-205)
高杉益充
編集長VISITING(236)
専門薬剤師の育成は時代の要請
~認定制度は如何にあるべきか~
神戸大学医学部附属病院教授・薬剤部長 奥村勝彦
愛と憎しみと死のアリア(55)
歌劇「ポッペアの戴冠」 (クラウディオ・モンテヴェルディ) “さらばローマよ”
五島雄一郎
<五島雄一郎氏追悼・特別寄稿>
今は帰らぬ至福の時よ
~五島雄一郎先生とオペラで結ばれた私~
大友英一
ほん147
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
結腸直腸癌治療薬オキサリプラチン 3つの研究報告が新たな投与法の可能性示唆 米国臨床腫瘍学会第39回年次会議
メディカルトレンド 姉妹誌から
MONTHLY PRESS
薬剤関連略語一覧
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成15年6月6日,13日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成15年6月6日,13日)
次号特集内容予告
 特集・日本人のための降圧療法



医薬ジャーナル 2003年8月号(Vol.39 No.8)



医薬ジャーナル論壇
多発性骨髄腫治療薬としてのサリドマイド -前向きに且つ恐れを持って- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害〔47〕
歯根管消毒剤より溶出したホルムアルデヒドによるアナフィラキシーショック
足立厚子・国定 充・堀川達弥
多発性骨髄腫におけるサリドマイドの有効性,問題点と今後
柿本綱之・服部 豊
H. pylori 感染の診断と治療ガイドライン解説 ~H. pylori 診断と治療のあり方~
村上和成・藤岡利生
特集 日本人のための降圧療法
〔企画編集協力・愛媛大学医学部第二内科・教授 檜垣實男〕

檜垣實男
総論
1.遺伝子からみた日本人高血圧の特徴
勝谷友宏・荻原俊男
2.降圧療法における日本人のエビデンス
又吉哲太郎・河野雄平
各論
1.日本人と利尿薬
桑島 巌
2.日本人とβ遮断薬
羽根田俊・柏木雄介・大島昌輝・長谷部直幸・菊池健次郎
3.日本人とCa拮抗薬
瀧下修一
4.日本人における,ACE阻害薬やARBの心血管事故抑制のエビデンス
熊谷裕生・今井正樹・大波敏子・飯ヶ谷嘉門・滝本千恵
猿田享男
防衛医科大学校病院における臨時医薬品の使用動向とその問題点
松浦直嗣・松本直人・曽根原亘・菅野秀明・長谷川滿吉
山嵜勝二
臨床研究
脳梗塞急性期におけるエダラボンの効果
~患者のベネフィットと医療経済効果~
西村裕之・立花久大・巖本靖道・児玉典彦・武田正中
川端啓太・中嶋 匡・奥野太嗣・岡 伸幸・芳川浩男
患者アンケート調査から見たサルメテロール(セレベント®)の有用性の検討
宮川武彦
薬学研究
アミノ配糖体系抗生物質硫酸イセパマイシン(エクサシン®)のTDM対応
-改良HPLC法による血中濃度測定法と分析法バリデーション-
有村有紀子・川口里枝子・加登信哉・鈴木忠清
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(21)
安全性を配慮した注射処方せんとその運用
澤村公志・古家浩一・西川能治・有山良一
連載 薬と食の相互作用47
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
e)薬とコーヒー,コーラ
澤田康文・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(36)
定型抗精神病薬から非定型抗精神病薬への切り替えに伴うCPZ換算とGAF評価の変化
村田孝子・鈴木 透
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(22)
鉄剤とお茶 “お茶で飲んでもかまいません”
伊藤由紀・大井一弥
連載 乾燥症とシェーグレン(6)
唾液分泌量から診断する口腔乾燥とシェーグレン症候群
~ガム試験および安静時唾液を用いて~
後藤 聡
リレー連載 不妊症侮り難し(9)
先天異常疾患に対する不妊治療
菅沼信彦
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-206)
高杉益充
編集長VISITING(237)
90%院外処方をめざして
~院内外の現状と課題~
杏林大学医学部付属病院薬剤部長 永井 茂
愛と憎しみと死のアリア(56) 最終回
歌劇「オルフェオ」 (クラウディオ・モンテヴェルディ)/
歌劇「フィレンツェの悲劇」 (アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー)
五島雄一郎
ほん(148)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
2型糖尿病治療薬「マレイン酸ロシグリタゾン」:冠血管障害治療への有効性を2つの研究が裏付け-第63回米国糖尿病学会──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年6月27日指示分) 全文無料
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年7月9日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・リスクマネジメントにおける医薬品包装上の問題



医薬ジャーナル 2003年9月号(Vol.39 No.9)



医薬ジャーナル論壇
過誤防止と医療文化の構築
-リスクマネジメントと医薬品包装-
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【48】
Chemical Burn(化学熱傷)
中山秀夫
特集 リスクマネジメントにおける医薬品包装上の問題
〔企画編集協力・大阪赤十字病院薬剤部・薬剤部長 二見高弘〕

序 ~見直される医薬品包装と統一化に向けて~
二見高弘
I.調剤,与薬面からの問題と対策 1)病院での調剤過誤と医薬品包装
小畑英夫
I.調剤,与薬面からの問題と対策 2)開局薬局での調剤過誤と医薬品包装
宇田明洋
I.調剤,与薬面からの問題と対策 3)医薬品包装・表示に関わるヒューマンエラーと対策 ~看護師から寄せられたインシデントレポートより~
桑原安江・足立芳子・新島もと子・嶋森好子
I.調剤,与薬面からの問題と対策 4)医師らの医療過誤と医薬品包装
大城 孟
II.人間工学,包装技術面からの問題と対策 1)人間工学から見た医療過誤と医薬品包装
熊田孝恒
II.人間工学,包装技術面からの問題と対策 2)医療事故防止における医薬品包装 ~メディケーションエラー防止対策に対する製薬企業の取り組み~
園田 努
II.人間工学,包装技術面からの問題と対策 3)医療過誤と医薬品包装技術
三浦秀雄
第21回日本神経治療学会総会 イブニングセミナー「脳血栓症に対する治療法を再考する」より
講演1 脳血栓症急性期治療における脳保護薬の意義
奥田 聡
臨床研究
腹膜透析(CAPD)患者における二次性副甲状腺機能亢進症に対するファレカルシ卜リオールの有効性に関する検討
川瀬義夫・安田考志・篠田康夫・阿部弘一
薬学研究
リン酸エストラムスチンカプセルの経鼻チューブ投与時における溶液の調製法と溶液状態における安定性
大久保正
連載 薬と食の相互作用(48)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
f)薬と乳製品など(1)
澤田康文・大谷壽一
患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II 服薬指導と病棟活動(37)
新たに開発した高齢者の転倒予防法と薬剤師の役割
大西利彦・内山純子・佐田孝治・青木哲郎・壬生卓也
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(23)
治療薬物モニタリングの実際 ~ジゴキシンを一例として~
加藤隆児・片山歳也・大井一弥
連載 各科共通エッセンシャルシート〈5〉
抗血小板剤・抗凝固剤
竹上 学・上島悦子・黒川信夫
連載 乾燥症とシェーグレン(7)
口腔・咽頭乾燥と嚥下障害
清水隆雄・藤岡誠二・音無弘子
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-207)
高杉益充
編集長VISITING(238)
抗菌薬の適正使用 キーワードはPK/PDパラメーター
~“理論的投与法”こそ“理想的投与法”~
川崎医科大学呼吸器内科講師 二木芳人
ほん(149)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
「改正薬事法」「新血液法」7月30日より施行:「改正薬事法」3本柱は生物由来製品・副作用報告義務・医師主導型治験,「新血液法」血液製剤の国内完全自給めざす-厚生労働省──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年8月8日指示分) 全文無料
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年8月12日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・市中感染症と化学療法



医薬ジャーナル 2003年10月号(Vol.39 No.10)



医薬ジャーナル論壇
同系薬剤間の異なる作用・効果と臨床比較試験 -COMET報告の評価と課題- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【49】
職業性接触皮膚炎
島井信子・中山秀夫
医療現場における長期投薬(投与期間制限撤廃)の功罪
~安全性の確保の観点から~
後藤伸之・政田幹夫
特集 市中感染症と化学療法
〔企画編集協力・川崎医科大学呼吸器内科・講師 二木芳人〕

1.抗菌薬の使用と菌耐性化
舘田一博・大野 章・山口惠三
2.内科領域 1)急性上気道炎,気管支炎
五味和紀・渡辺 彰
2.内科領域 2)市中肺炎
宮下修行・深野浩史・松島敏春
2.内科領域 3)慢性下気道感染症における抗菌薬の選択
朝野和典
3.耳鼻咽喉科領域感染症
服部親矢・鈴木賢二
4.小児科領域感染症
尾内一信
5.尿路感染症,尿道炎(STD)
中野雄造・荒川創一
6.腸管感染症
松本譽之・中村志郎・押谷伸英・荒川哲男・大川清孝
北野厚生・大谷周造
7.SARSの現況~臨床と対策~
小林 治
連載 薬と食の相互作用(49)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
f)薬と乳製品など(2)
澤田康文・佐田宏子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(38)
ドセタキセル使用患者の副作用回避のための薬剤師クリティカルパスチェックシートの作成
田中昌代・中橋和子・深谷 卓・折井孝男
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(24)
放屁の特徴とアカルボース ~的確な患者情報が必要~
大井一弥・伊藤由紀
連載 乾燥症とシェーグレン(8)
ドライマウスの対処法
中川洋一・斎藤一郎
医薬品情報室
目に障害を及ぼす薬剤(その66)
高杉益充
編集長VISITING(239)
臨床現場でDDSを応用
~患者と向き合う能動的薬剤師の時代~
長崎大学医学部附属病院教授・薬剤部長 佐々木均
ほん(150)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス 全文無料
日本の製薬企業の国際競争力強化:「医薬品開発は産業政策」とする環境整備が急務,当局は「規制」から「育成」へ発想の転換を-慶應義塾大学大学院経営管理研究科/タフツ医薬品開発研究センター共催「ラウンドテーブル・カンファレンス」──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・緊急安全性情報(厚生労働省医薬食品局安全対策課)(平成15年9月10日指示分) 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年9月10日指示分) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成15年9月12日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成15年9月12日)
次号特集内容予告
 特集・後発医薬品の現状と将来



医薬ジャーナル 2003年11月号(Vol.39 No.11)



医薬ジャーナル論壇
「後発品」なのか「ジェネリック」なのか -自らが自らの将来を決めるとき- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【50】
香料アレルギーによる接触皮膚炎
中山秀夫
特集 後発医薬品の現状と将来
〔企画編集協力・福井大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長 政田幹夫〕

1.特集を企画するにあたって
政田幹夫
2.生物学的同等性に関して研究者の立場から
青柳伸男
3.ジェネリック医薬品~医師の立場からその普及を考える~
武藤正樹
4.薬剤師の立場から~後発医薬品導入による処方動向への影響~
髙田充隆・柴川雅彦
5.医療機関において品質試験を行う立場から
本田義輝・齋藤秀之
6.医薬品情報を評価・提供する立場から
後藤伸之・政田幹夫
7.職能団体の立場から~オレンジブックの監修者として~
漆畑 稔
8.後発品メーカー団体「医薬工業協議会(医薬協)」としての立場から
吉田逸郎
9.先発・後発医薬品の両部門を有する製薬企業としての立場から
山口正彦
10.ジャーナリストとしての立場から
中村雅美
第21回日本神経治療学会総会
イブニングセミナー「脳血栓症に対する治療法を再考する」より 
講演2 アテローム血栓性脳梗塞に対する治療戦略
高木 誠
連 載 薬と食の相互作用(50)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
f)薬と乳製品など(3)
澤田康文・佐田宏子・大谷壽一
連 載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(25)
癌化学療法における薬剤師の責務
~治療にいかに関与するか~
佐久間隆幸・堀川恒樹・大井一弥
連 載 各科共通エッセンシャルシート〈6〉〔最終回〕
造血因子製剤
上島悦子・黒川信夫
連 載 乾燥症とシェーグレン(9)
腺性症状に対する塩酸セビメリン水和物の有効性
西成田真・半澤みどり・飯國紀子・太田修二
リレー連載 不妊症侮り難し(10)
症例から学ぶこと
安藤智子
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-208)
高杉益充
編集長VISITING(240)
インフルエンザ脳症克服への道筋
~急がれるガイドライン,リスク遺伝子は射程距離か~
岡山大学大学院医歯学総合研究科小児医科学教授 森島恒雄
ほん(151)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
学会初の「専門薬剤師シンポジウム」開催 医師・看護師からの期待大,課題は教育制度構築 第13回日本医療薬学会年会
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年9月24日指示分) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成15年9月30日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成15年9月30日)
次号特集内容予告
 特集1・膠原病と薬物治療の最前線
 特集2・深在性真菌症治療の現状と今後の展望~ガイドライン発表で何が変わるか~



医薬ジャーナル 2003年12月号(Vol.39 No.12)



医薬ジャーナル論壇
耐性菌緊迫下,新薬開発シフトへの危惧
-欧・米MRSAデータベース開発の意義-
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【51】
口内炎・舌炎・扁平苔癬
海老原全
特集1 膠原病薬物療法の最前線
〔企画編集協力・聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター・教授 川合眞一〕

川合眞一
1.総論:膠原病治療薬の最近の進歩 1)ステロイド薬
田中廣壽
1.総論:膠原病治療薬の最近の進歩 2)非ステロイド性消炎鎮痛剤
佐野 統
1.総論:膠原病治療薬の最近の進歩 3)抗リウマチ薬・免疫抑制薬
近藤啓文・石川 章
1.総論:膠原病治療薬の最近の進歩 4)生物学的製剤
島田浩太・山本一彦
2.各論:膠原病薬物治療の実際 1)関節リウマチ
當間重人
2.各論:膠原病薬物療法の実際 2)全身性エリテマトーデス
原まさ子
2.各論:膠原病薬物治療の実際 3)強皮症・MCTD
高崎芳成
2.各論:膠原病薬物治療の実際 4)多発性筋炎・皮膚筋炎(polymyositis/dermatomyositis)
塩沢俊一・柱本照・山根隆志・塩沢和子
2.各論:膠原病薬物治療の実際 5)血管炎症候群
渡辺浩志・佐藤由紀夫
2.各論:膠原病薬物治療の実際 6)抗リン脂質抗体症候群
酒井良江・小池隆夫
2.各論:膠原病薬物治療の実際 7)膠原病に伴う肺高血圧症
水谷昭衛・吉田俊治
特集2 深在性真菌症治療の現状と今後の展望
~ガイドライン発表で何が変わるか~

〔企画編集協力・長崎大学大学院感染分子病態学講座<第二内科>教授 河野 茂〕

1.総 論~ガイドライン発表と真菌治療の今後~
河野 茂
2.深在性真菌症の疫学
渡辺 哲・亀井克彦
3.深在性真菌症の診断
吉田 稔
4.深在性真菌症における病理組織診断の役割
久米 光・村山琮明
5.抗真菌薬の感受性試験法
内田勝久・山口英世
6.各抗真菌薬の特徴と使い方~新規抗真菌薬を含めて~
前﨑繁文
7.抗真菌薬の体内動態と投与の工夫 ~抗真菌薬のPK/PDとTDM~
戸塚恭一
8.深在性真菌症の治療
吉田耕一郎・二木芳人
9.トピックス・移植領域の真菌症
木内哲也・尾池文隆・山本栄和
臨床研究
患者が選んだ服用回数によるコンプライアンスの検討
田中久夫
連 載 薬と食の相互作用51
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
f)薬と乳製品など(4)
澤田康文・佐田宏子・大谷壽一
連 載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(26)
薬袋の読みやすい文字や字体について ~漢字か,ひらがな・カタカナか~
伊藤由紀・大井一弥
連載 乾燥症とシェーグレン(10)
シェーグレン症候群の口腔乾燥症に対する塩酸セビメリンの使用経験と新たな知見
藤本 隆・浦元弘樹・長崎宗嗣
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-209) 全文無料
高杉益充
編集長VISITING(241)
包括医療時代の薬剤師
~実績と収益性を積極アピール~
岩手医科大学医学部附属病院薬剤部長 髙橋勝雄
ほん (152)
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス 全文無料
CTD完成後初の開催
着実に進む医薬品市場の世界統合
非ICH諸国との連携も鍵に
第6回日米EU医薬品規制調和国際会議(ICH6)──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年10月29日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・薬剤副作用としてのパーキンソニズム



医薬ジャーナル 新薬展望2003 (Vol.39 S-1)



新薬展望2003

〔企画編集協力:新潟大学医学部附属病院薬剤部薬剤部長・教授 佐藤 博〕

第 I 部 新薬は根治治療への架け橋となれるか

■総論:創薬動向 ~抗体医薬,樹状細胞,癌ワクチン,遺伝子治療,RNA干渉~
佐藤 博
■EBMにもとづく新薬情報提供と薬剤師に求められること
六條恵美子・望月眞弓
■医薬品の安全性確保 ~TDMを含むトータルな戦略~
樋口 駿
■ネットワークを介した病診連携型治験の構築とその課題 ~SMOとの連携~
田中茂夫・笹原一久・佐藤 博
■クリニカル・パスの未来形
依田啓司
第 II 部 注目の新薬

■<チロシンキナーゼ阻害薬> ゲフィチニブ
樋田豊明・杉浦孝彦
■<注射用抗菌薬> 注射用キヌプリスチン・ダルホプリスチン
齊藤 健
■<カルバペネム系抗生物質製剤> ビアペネム
水野恵司
■<抗真菌薬> ミカファンギン
吉田 稔
■<抗ウイルス薬> リバビリン
原田隆雄
■<抗ウイルス薬> パリビズマブ
人羅真太郎・春名成則
■<抗悪性腫瘍剤> クラドリビン
大熊博子
■<超速効型インスリンアナログ製剤> インスリン アスパルト
久保義典・二宮一敏
■<抗ヒトTNFαモノクローナル抗体> インフリキシマブ
伊坂公男
■<骨粗鬆症治療薬> リセドロン酸ナトリウム
中村哲郎
■<アセトアミノフェン中毒解毒剤> アセチルシステイン
横柿修一・鈴木康代
第 III 部 最近の新薬を治療にどう活かすか

■抗菌薬(経口・注射)
小野田学時・佐藤 博
■C型肝炎治療薬
栗原智子・横須賀收
■糞線虫駆虫薬
中村(内山)ふくみ・廣松賢治・名和行文
■消化器癌治療薬
兵頭一之介
■肺癌治療薬 ~肺癌治療の最近の進歩~
今村文生
■乳癌治療薬
川瀬和美・山崎洋次
■白血病治療薬・悪性リンパ腫治療薬
塚崎邦弘・陣内逸郎
■前立腺癌治療薬
原勲・守殿貞夫
■その他の癌治療薬
大井一弥
■免疫抑制薬 ~バシリキシマブを中心に~
髙橋公太
■がん疼痛治療薬
的場元弘・国分秀也
■癌治療補助薬
土屋典生・森本昌宏・古賀義久
■乾燥弱毒生 麻しん・おたふくかぜ・風しん混合ワクチン(M-M-R™ II ワクチン)
神谷 齊
■抗リウマチ薬
川合眞一
■抗アレルギー薬
菅野 智・中川武正
■糖尿病治療薬
山本直宗・磯谷治彦・花房俊昭
■糖尿病性合併症治療薬
堀田 饒
■骨粗鬆症治療薬
福本誠二
■輸液・栄養剤
東海林徹・仲川義人
■抗血小板薬と抗凝固薬
石田 明・半田 誠・棚橋紀夫
■高脂血症治療薬
齋藤 康・柴崎 学
■抗不整脈薬
笹野哲郎・平岡昌和
■心不全治療薬
竹内和久
■高血圧治療薬
伊藤裕之・笹岡 敦・橋本浩三
■気管支喘息治療薬
福島健泰・佐々木英忠
■消化器治療薬
圡井健志・一川暢 宏・佐々木均
H. pylori 除菌と診断薬
栄谷直美・福田能啓・富田寿彦・堀 和敏・下山孝
■催眠・鎮静薬
松原和夫・大滝康一
■片頭痛治療薬
荒木博陽
■抗てんかん剤
田中正樹
■抗精神病薬
勝元栄一・永田利彦
■躁うつ病治療薬
樋口輝彦
■パーキンソン病治療薬
緒方昭彦・菊地誠志・田代邦雄
■外用抗菌薬/点眼抗菌薬
岡本禎晃・上島悦子
■外用剤
川原敏幸
■排尿障害治療薬
石塚 修・西澤 理
■造 影 剤
田島廣之・隈崎達夫
■診 断 薬
花輪剛久・小口敏夫


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ