トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2005年 年間総目次
連載別索引

■2005年12月号(Vol.41 No.12)
特集 インフルエンザ
■2005年11月号(Vol.41 No.11)
特集 透析患者の合併症
■2005年10月号(Vol.41 No.10)
特集 メタボリックシンドローム
■2005年9月号(Vol.41 No.9)
特集 ファーマコビジランス~薬事法改正でどう変わったか~
■2005年8月号(Vol.41 No.8)
特集 機能性食品の功罪
■2005年7月号(Vol.41 No.7)
特集 医療現場で注意を要する薬物相互作用
■2005年6月号(Vol.41 No.6)
特集 包括医療制度(DPC)における薬剤部門の役割
■2005年5月号(Vol.41 No.5)
特集 高血圧ガイドラインJSH2004時代のARB
■2005年4月号(Vol.41 No.4)
特集 B型・C型肝炎ウイルスに対する新しい治療
■2005年3月号(Vol.41 No.3)
特集 医療現場におけるコミュニケーションスキル~患者や医療者とのよりよい関係のために~
■2005年2月号(Vol.41 No.2)
特集 DPC時代における病院管理学とは!~医療の質に関わる臨床指標アラカルト~
■2005年1月号(Vol.41 No.1)
特集 臨床に活かすPK/PD~薬物の体内動態と薬効・毒性~
■新薬展望2005 (Vol.41 S-1)
2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2005年総目次



医薬ジャーナル 2005年1月号(Vol.41 No.1)



医薬ジャーナル論壇
エクセレントジェネリック選別の峠 ― 後発医薬品生き残りの条件 ― 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害〔64〕
アスピリン不耐症と皮膚症状
堀尾 武
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬学教育6年制に向けて ~アカンサス薬局の取り組み~
稲野彰洋
特集 ・ 臨床に活かすPK/PD~薬物の体内動態と薬効 ・ 毒性~
〔企画編集協力 ・ 東京医科歯科大学医学部附属病院薬剤部教授 ・ 薬剤部長 安原眞人〕

1.PK/PD総論
安原眞人
2.抗菌薬のPK/PD
佐藤玲子・谷川原祐介
3.免疫抑制剤のPK/PD
矢野育子・乾賢一
4.抗凝固薬のPK/PD
高橋晴美
5.強心配糖体・抗不整脈薬のPK/PD
上野和行
6.β遮断薬のPK/PD   ~心不全治療薬としての有用性と課題~
田口雅登・橋本征也
7.抗癌剤のPK/PD:時間治療
大戸茂弘
8.新薬開発とPK/PD
原島秀吉
薬学研究
点眼薬における保存剤の検討
~先発医薬品と後発医薬品の比較~
久保嘉靖・細見光一・奥野昌宏・神代知子・橋本 勝
顕谷昭久・平井みどり
薬学部学生実務実習における「試験・研究」項目の実施
~後発医薬品への切り替えにおける品質評価について~
毎田千恵子・中野 修・郡司聖子・大川美和・大嶋耐之
宮本悦子
臨床研究
保険薬局で実践できるジゴキシン体内動態の推定
八重徹司・丸山 徹・宮村重幸・荒木博陽
連載 薬と食の相互作用 64
III.薬と食事の相性
4.リファンピシンと食事
澤田康文・三木晶子・佐田宏子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (39)
ワルファリンの代謝  
~グレープフルーツジュースとの飲み合わせはあるのか~
伊藤由紀・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(13)
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
脳卒中科領域- I  〈検査・診断〉
大島和美・上島悦子・黒川信夫
医薬品情報室 ・ 平成16年度 中国 ・ 四国薬学会報告
高杉益充
編集長VISITING(254)
「メタボリックシンドロームと高尿酸血症
~尿酸高値は心事故のハイリスク~」
鳥取大学大学院医学系研究科機能再生医科学専攻        
遺伝子再生医療学講座再生医療学分野教授 久留一郎
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
◆サリドマイド使用GL,「責任薬剤師」配置義務を明記
◆日薬「薬剤師自己分析システム」開発,医療事故防止の一助に――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成16年12月8日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集1 ・ DPC時代における病院管理学とは!
  ~医療の質に関わる臨床指標アラカルト~
 特集2 ・ 癌分子標的治療の現状と今後の展望
  ~ゲフィチニブ プロスペクティブ調査(市販後特別調査)で何が変わるか~



医薬ジャーナル 2005年2月号(Vol.41 No.2)



医薬ジャーナル論壇
国際学習到達度調査結果と薬剤師職能に関する一考察 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載 化学物質による皮膚障害【65】
職業性皮膚炎
加藤佳美・早川律子
特集1・DPC時代における病院管理学とは!
~医療の質に関わる臨床指標アラカルト~


総論

1.序~臨床指標を中心にして~
武藤正樹
2.DPCの導入で特定機能病院はどう変化したか
川渕孝一
3.DPC時代における病院管理
古城資久
各論

1.クリニカルガバナンス
吉長成恭
2.バランスト・スコアカード(balanced scorecard)
髙橋淑郎
3.ベンチマーク
真野俊樹
4.医療ISO
飯塚悦功
5.総合的質経営(TQM)と医療の質向上活動(MQI)
飯田修平
6.DPC時代の顧客満足
髙柳和江
7.病院のナレッジ・マネジメント
神野正博
特集2・癌分子標的治療の現状と今後の展望
~ゲフィチニブ プロスペクティブ調査(特別調査)で何が変わるか~

〔企画編集協力・国立がんセンター東病院副院長 西條長宏〕

1.緒言
西條長宏
2.ゲフィチニブ プロスペクティブ調査(特別調査)結果報告
吉田茂
3.ゲフィチニブ投与および非投与での急性肺障害・間質性肺炎
に対するコホート内ケースコントロールスタディについて
福岡正博・工藤翔二・加藤治文・中田紘一郎・西脇 裕
4.ゲフィチニブの効果・安全性予測に関する新たな知見
後藤功一
5.ゲフィチニブの基礎研究の動向
西尾和人
6.ゲフィチニブの臨床開発における今後の展望
内田寛彦
7.ISEL試験初回解析結果の波紋
西條長宏
連載 薬と食の相互作用 65
III.薬と食事の相性
5.イトラコナゾールと食事
澤田康文・三木晶子・佐田宏子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (40)
アルブミン検査値をめぐる諸問題と薬剤師の役割
丸山 徹・小田切優樹・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(14)
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
脳卒中科領域- II  〈治療〉
大島和美・上島悦子・黒川信夫
医薬品情報室 ・ 薬物の相互作用(臨床例-219)
高杉益充
編集長VISITING(255)
骨粗鬆症概念の転換 「骨代謝マーカーGL 2004」
 ~臨床現場での“カットオフ値”~
大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学教授       
同大医学部附属病院副院長 西沢良記
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲ISEL試験報告,厚労省“ゲフィチニブ使用は当面継続”
▲Ca薬「アムロジピン」,高い有効性でASCOT試験早期終了――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年1月12日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・医療現場におけるコミュニケーションスキル
 ~患者や医療者とのよりよい関係のために~



医薬ジャーナル 2005年3月号(Vol.41 No.3)



医薬ジャーナル論壇
抗菌薬開発のパイプライン枯渇をどうするか 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載 化学物質による皮膚障害【66】
染料によるアレルギー性接触皮膚炎
中川幹雄・河合敬一
特集 ・ 医療現場におけるコミュニケーションスキル~患者や医療者とのよりよい関係のために~

1.序論  ~医療コミュニケーションとは~
中嶋幹郎・佐々木均
2.医療コミュニケーションにおけるカウンセリングマインド力
宗像恒次
3.医療者間のコミュニケーション
保坂隆
4.医療面接技法とその学び方
篠崎惠美子・山内豊明
5.薬剤師業務への医療コミュニケーションの活かし方  1)薬局薬剤師の場合
井手口直子
5.薬剤師業務への医療コミュニケーションの活かし方  2)病院薬剤師に求められるコミュニケーション技術
南雲陽子
6.患者心理を知る:「困った患者」の対処法
福西勇夫
7.患者が医療者に望むコミュニケーションとは
佐伯晴子
COPDにおける長時間作動型吸入β2刺激薬の運動時低酸素血症への改善効果
三浦元彦・安達哲也・赤井智子
講演会 プライマリケアにおける片頭痛の見分け方と治療
StewartJ.Tepper
連載 薬剤師による処方支援 (12)
リピオドール®中シスプラチン懸濁液の製剤学的評価 ~院内製剤と市販製剤との比較~
濱田哲暢・森山祐輔・別府 透・石河隆敏・高岡 了
葦原 浩・佐々木裕・齋藤秀之
連載 薬と食の相互作用 (66)
III.薬と食事の相性  
6.グリセオフルビンと食事
澤田康文・三木晶子・佐田宏子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(46)
外来癌化学療法を支える新たな薬剤師活動の展開
石本敬三・大坪泰昭・内田 豊
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (41)
禁煙指導の周辺知識
藤井憲一郎・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(15)
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
脳卒中科領域- III 〈リハビリ・予防〉
大島和美・上島悦子・黒川信夫
編集長VISITING(256)
「『機能評価事業』で保険薬局のレベルアップ
~医療法に“薬局”明記めざす~」
日本薬剤師会副会長 漆畑 稔
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
◆京薬大「文科省21世紀COE事業」で“統合創薬”めざす
◆ドセタキセル,欧州で乳癌治療の2適応承認――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年2月7日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・B型・C型肝炎ウイルスに対する新しい治療



医薬ジャーナル 2005年4月号(Vol.41 No.4)



医薬ジャーナル論壇
医師主導型の治験への流れ  ~薬は国境を越えて~ 全文無料
佐々木均
グラフィック
連載 化学物質による皮膚障害【67】 (最終回)
接触アレルゲンの変遷
早川律子
改正薬事法に伴うGVP施行と関連する海外の安全性管理業務について
小管美樹仁・古閑 晃
特集 B型・C型肝炎ウイルスに対する新しい治療
〔企画編集協力・東京大学大学院医学系研究科消化器内科教授 小俣政男〕

1.肝炎ウイルス治療薬の現状と将来展望
小俣政男
2.B型・C型肝炎ウイルス治療薬使用上の注意
岩井裕亮・大野能之・鈴木洋史
3.B型肝炎ウイルスの治療  
~ラミブジン治療によってもたらされた治療成果~
南 祐仁・岡上 武
4.新しいB型肝炎ウイルス治療薬  1)アデホビル
桑原礼一郎・佐田通夫
4.新しいB型肝炎ウイルス治療薬  2)Entecavir,Telvibudine(LdT)
小橋春彦・白鳥康史
5.C型肝炎ウイルスの治療  
~インターフェロン治療によってもたらされた治療成果~
今関文夫
6.今後のC型肝炎ウイルス治療薬  
~PEGインターフェロンとリバビリン~
泉 並木
7.前臨床段階のC型肝炎ウイルス治療薬
前川伸哉・榎本信幸
■アトピー性皮膚炎患者に対するTh2サイトカイン阻害薬と
ヒスタミンH1拮抗薬との連続併用療法の臨床的有用性と患者QOL評価
窪田泰夫・森上徹也・勝浦純子・松岡由恵・中井浩三
定平知江子・高井郁美・野田路子・米田耕造
連載 薬と食の相互作用 (67)
III.薬と食事の相性  
7.β遮断薬と食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(47)
医薬分業の実践  ~サテライトファーマシーにおける業務~
松原和夫・板垣祐一・小枝正吉・笠原直邦・田崎嘉一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (42)
重症筋無力症と禁忌薬剤
伊藤由紀・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(16)
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
腎臓内科領域- I  〈検査〉
上島悦子・黒川信夫
編集長VISITING(257)
「不妊症の薬物治療『患者は健康体』の葛藤
 ~期待のr-FSHは上市目前に足踏み~」
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス      
研究部女性医学分野教授 苛原 稔
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
◆日本臨床腫瘍学会「専門医認定研修施設」リスト発表
◆抗菌薬の新適応症に「発熱性好中球減少症」――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年2月23日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・高血圧ガイドラインJSH2004時代のARB



医薬ジャーナル 2005年5月号(Vol.41 No.5)



医薬ジャーナル論壇
COX-2阻害薬騒動は対岸の火事ではない
― DTC広告,処方薬ユーザー料法も絡まって ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
新連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈1〉
1.はじめに
画像情報から分子イメージングへ
藤林靖久
特集 高血圧ガイドラインJSH2004時代のARB
〔企画編集協力・愛媛大学医学部第二内科教授 檜垣實男〕

1.JSH2004の解説とARBの取り扱い
檜垣實男
2.ARBの臓器保護作用  1)脳
松本昌泰・高橋哲也
2.ARBの臓器保護作用  2)心
山野 繁・斎藤能彦
2.ARBの臓器保護作用  3)腎
大蔵隆文・檜垣實男
3.メタボリック症候群とARB
浦 信行・吉田大輔
4.ARBと他の降圧薬との併用療法  
~脳卒中予防における降圧利尿薬を中心に~
植田真一郎
5.高齢者高血圧とARB
楽木宏実・荻原俊男
臨床研究
日常診療で遭遇する高コレステロール血症と治療経験
神村裕子
連載 薬と食の相互作用 (68)
III.薬と食事の相性  
8.ニコチン酸トコフェロールと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 ・ 43
麻薬性鎮痛剤に対する適正使用に関わる薬剤師の役割
堀川恒樹・大井一弥
連載 続 ・ 薬学的管理の実践的記録(17)
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
腎臓内科領域- II  〈治療 1〉
上島悦子・黒川信夫
連載 続・乾燥症とシェーグレン(19)
シェーグレン症候群患者における塩酸セビメリン刺激による唾液成分の検討
鈴木王洋・松本光世・中島正裕
編集長VISITING(258)
「薬学の新しい概念『DLM』~市販後の薬の“人生管理”~」
東京大学大学院薬学系研究科医薬品情報学講座 澤田康文
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
◆日本薬学会第125年会で初の「サプリメント」シンポ
◆日本版「メタボリック症候群」診断基準,内科学会総会で発表――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年3月23日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・包括医療制度(DPC)における薬剤部門の役割



医薬ジャーナル 2005年6月号(Vol.41 No.6)



医薬ジャーナル論壇
薬剤師が貰った新潟県中越地震からのメッセージ 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈2〉
2.機器
  コーンビームX線CT(4次元X線CT)
日下部正宏・近藤千里・鈴木直樹・遠藤真広
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬学教育6年制の実施に向けて  ~現状と展望~
市川 厚
特集・包括医療制度(DPC)における薬剤部門の役割

1.DPCについて
松田晋哉
2.薬剤部門からみたDPC
後藤伸之・政田幹夫
3.聖隷浜松病院におけるDPC制度導入対策と実施後現状報告
松本洋一
4.経営戦略論と病院薬剤業務
赤瀬朋秀
5.米国と比較して
石川和宏・鍋島俊隆
6.規模の異なる医療機関でのDPC  1)倉敷中央病院の場合
柴田隆司・徳田衡紀
6.規模の異なる医療機関でのDPC  2)国立がんセンターの場合 ~DPC導入と薬剤部の取り組み~
北條泰輔
7.医療経済からみた薬剤師の役割
恩田光子
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(30)
調剤業務へのバーコードシステムの導入
松原 肇・矢後和夫
連載 薬と食の相互作用 (69)
III.薬と食事の相性  
9.イコサペント酸エチルあるいはプロブコールと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (44)
在宅中心静脈栄養法(HPN)における薬剤師の関わり  ~癌患者を自宅へ~
佐久間隆幸・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(18)
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
腎臓内科領域- III  〈治療 2〉
上島悦子・黒川信夫
連載 乾燥症とシェーグレン (20)
シェーグレン症候群と抗セントロメア抗体
川野充弘・片野健一・紺井一郎
編集長VISITING(259)
「サプリメントの功罪
 ~医薬品との混同招く『定義の曖昧さ』~」
神戸学院大学薬学部医療薬学教育研究センター臨床薬学研究室教授
徳山尚吾
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本糖尿病学会で「メタボリック症候群」シンポ
▲「ゲフィチニブ」新データ,米国臨床腫瘍学会で報告――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年5月11日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・医療現場で注意を要する薬物相互作用



医薬ジャーナル 2005年7月号(Vol.41 No.7)



医薬ジャーナル論壇
臨床研究,汝いずこに参るのか! クオーヴァディス
― 重症小児肺炎と経口薬,ビタミンDと骨折 ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用 〈3〉
2.機器
 PET,SPECT
村山秀雄
■小児急性リンパ性白血病発症リスクは児の社会生活に関連するか
~英国疫学研究論文の要約とコメント~
吉田彌太郎
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
モデル・コアカリキュラムと長期実務実習の目指すもの
木内祐二
特集 医療現場で注意を要する薬物相互作用
〔企画編集協力・福井大学医学部附属病院総合診療部教授 寺澤秀一〕

1.は じ め に
寺澤秀一
2.ワルファリンとの薬物相互作用  1)NSAID
龍瀧憲治
2.ワルファリンとの薬物相互作用  2)抗菌薬
岩田充永
2.ワルファリンとの薬物相互作用  3)その他の薬剤   
~フェニトインなど,その他の重篤な相互作用を起こす薬剤について~
淺井精一
3.ACE阻害剤とスピロノラクトンの薬物相互作用
又野秀行
4.ジゴキシンとベラパミルの薬物相互作用
北野史浩・寺澤秀一
5.症 例 呈 示
太田 凡
連載 薬と食の相互作用 70
III.薬と食事の相性  
10.インドメタシンファルネシルと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(48)
薬剤管理指導の一環としての臨床試験  
~小児腎疾患患者におけるAbsorption Profileモニタリングによる
シクロスポリン食前投与の検討~
有木宏宗
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (45)
化学療法で薬剤師が活躍すべき領域とは  
~悪性リンパ腫治療を通して~
中西伸樹・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(19) 
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
腎臓内科領域- IV  〈治療 3〉
上島悦子・黒川信夫
連載 乾燥症とシェーグレン (21)
シェーグレン症候群の乾燥症状に対する治療への取り組みの歩み
秋谷久美子
編集長VISITING(260)
「SERMのメカニズム
『リガンド』と『レセプター』,その絶妙な絡まり」
東京大学分子細胞生物学研究所核内情報研究分野教授 加藤茂明
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲医薬品情報学会,大会テーマ「ファーマコビジランス」
▲「ASCO最新情報」セミナー,ベバシツマブの広い癌種カバー,ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年6月15日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・機能性食品の功罪



医薬ジャーナル 2005年8月号(Vol.41 No.8)



医薬ジャーナル論壇
安全・安心な後発医薬品使用促進に必要な情報と倫理 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈4〉
2.機 器
 超音波
前川 清・工藤正俊
特集 機能性食品の功罪
〔企画編集協力・新潟バイオリサーチパーク株式会社代表取締役会長 池川信夫
新潟薬科大学応用生命科学部食品科学科食品機能・食品分析科学教授 小西徹也〕

1.疾病予防と食品機能
小西徹也
2.世界の機能性食品開発の動向とCODEXの指針
大澤俊彦
3.機能性食品の臨床応用
古倉 聡・吉川敏一
4.米国における機能性食品市場の現況:食品と医薬品の相互作用
清水 譲
5.機能性食品と薬物代謝
岩田 宏・鎌滝哲也
6.科学的検証による機能性食品開発:ヒトにおける機能性評価
平山匡男・池川信夫
7.機能性食品の市場性
平山匡男
8.保健機能食品の新しい枠組みと動向
山田和彦
DNA/RNAアプタマー  ~その作成から臨床応用まで~
平尾一郎
<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬学教育6年制:教育の独自性と標準化
緒方宏泰
連載 薬と食の相互作用 (71)
III.薬と食事の相性  
11.メナテトレノンと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (46)
抗菌薬の効率的使用
~チーム医療における薬剤師の役割~
門脇大介・瀬尾 量・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(20) 
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
乳腺・内分泌外科領域- I 〈乳癌 1〉
山本智也・岡本禎晃・上島悦子・黒川信夫
編集長VISITING(261)
「栄養サポート(NST)は“燎原の火の如く”  
~欧米でも注目の日本発PPM方式~」
藤田保健衛生大学医学部外科学・緩和ケア講座教授 東口髙志
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲神戸で「第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議」
▲「メタボリック症候群」テーマのセミナー相次ぐ――ほか
メディカルトレンド 姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
次号特集内容予告
 特集・ファーマコビジランス~薬事法改正でどう変わったか~



医薬ジャーナル 2005年9月号(Vol.41 No.9)



医薬ジャーナル論壇
市中獲得型MRSA:USA300クローンの水際作戦 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈5〉
2.機器
 画像管理システム
木村通男
特集 ファーマコビジランス~薬事法改正でどう変わったか~

1.ファーマコビジランスとは
清水直容・栗原千絵子
2.GPMSPからGVPへ
河野典厚
3.薬の適正使用から見たGVP
鈴木伸二
4.製薬企業からのGVP
髙橋春男
5.卸企業からのGVP
岸本紀子
6.病院薬剤師から見たGVP
下堂薗権洋
7.医師から見たGVP
別府宏圀
8.独立行政法人医薬品医療機器総合機構の目指すファーマコビジランスの実践
横田雅彦
臨床研究
酸化ストレス-貧血-そして“透析ライフ”
本宮善恢・今井康樹・中村政明・安東由喜雄
臨床研究
新潟県立柿崎病院における高コレステロール血症に
対するピタバスタチンの使用経験 ~高齢者に対する有用性を中心に~
森山雅人
連載 薬と食の相互作用 (72)
III.薬と食事の相性  
12.リボフラビンと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(34)
各種疾患に対する特殊院内製剤設計と臨床応用
~手術不能例に対するchemosurgical treatmentへの参画~
重山昌人・大萱豊秋・大久保恒正
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(49)
インスリン自己注射指導による患者のQOL向上の支援
朝倉俊成
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (47)
経腸栄養施行患者の投薬のタイミングは?
~α-グルコシダーゼ阻害薬投与時間の検討から~
伊藤由紀・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(21) -エッセンシャルシートとフォローアップシート-
乳腺・内分泌外科領域- II 〈乳癌 2〉
山本智也・岡本禎晃・上島悦子・黒川信夫
編集長VISITING(262)
少子化時代の小児医療  
~小児から成人期までの一貫サポート~
東京家政大学児童学科小児医学研究室教授 岩田 力
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲高尿酸血症・メタボリック症候群研究フォーラム,製薬協,「申請価格協議方式」――ほか
メディカルトレンド 姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年7月20日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・メタボリックシンドローム



医薬ジャーナル 2005年10月号(Vol.41 No.10)



医薬ジャーナル論壇
日本文化と医療と薬
-価値観のパラダイムシフト-
 全文無料
佐々木均
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈6〉
2.機器  
MRI機器 ~最近の進歩:新しい利用法とその展開~
木村浩彦・越元佳郎・植松秀昌・伊藤春海・小坂浩隆
山口 功・藤原康博・椛沢宏之・松田 豪
特集 メタボリックシンドローム
〔企画編集協力・住友病院院長 松澤佑次〕

1.序言  ~メタボリックシンドロームとは~
松澤佑次
2.メタボリックシンドローム診断基準 ~国際的視野から~
船橋 徹
3.メタボリックシンドロームの頻度
島本和明
4.メタボリックシンドロームと肥満症の相互関係
宮崎 滋
5.メタボリックシンドロームと冠動脈疾患
久米淳美・宮崎哲朗・代田浩之
6.メタボリックシンドロームと糖尿病
鈴木慎二・岡 芳知
7.メタボリックシンドロームと高血圧
田村尚久・中尾一和
8.メタボリックシンドロームと高脂血症
横出正之
9.メタボリックシンドロームと高尿酸血症
中島 弘
10.労災二次健診におけるメタボリックシンドローム
中村 正
11.メタボリックシンドロームの治療戦略
横手幸太郎・齋藤 康
臨床研究
ループス腎炎患者の治療における
ミゾリビン至適用法用量設定に関する検討
湯村和子・菅沼信也・板橋美津世・武井 卓・大橋禎子
内藤順代・小池美菜子・内田啓子・新田孝作
連載 薬剤師による処方支援 (13)
ランソプラゾール体内動態に及ぼすCYP3A4阻害剤の効果
~クラリスロマイシン,グレープフルーツジュース併用による
CYP2C19 遺伝子型に関連した検討~
宇野 司・古郡規雄・菅原和信・立石智則
連載 薬と食の相互作用 (73)
III.薬と食事の相性  
13.サキナビルと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識・48
薬剤師が熟知すべきオピオイドの薬剤特性と副作用対策
堀川恒樹・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(22) 
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
乳腺・内分泌外科領域- III 〈乳癌 3〉
山本智也・岡本禎晃・上島悦子・黒川信夫
編集長VISITING(263)
「なぜ外来で癌化学療法なのか  
~入院は通院治療への第一ステップ~」
財団法人癌研究会癌研有明病院外来治療センター長 畠 清彦
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲事故防止対策としての医薬品名称ルール,厚労省指導徹底へ―日薬連
▲ピオグリタゾンPROactiveで心事故抑制効果――ほか
メディカルトレンド 姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年8月24日指示分) 全文無料
次号特集内容予告
 特集・透析患者の合併症



医薬ジャーナル 2005年11月号(Vol.41 No.11)



医薬ジャーナル論壇
人種差医療から個別化医療への道程
― 立ちはだかる“例外”の壁 ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈7〉
3.臨床
脳循環障害
岡沢秀彦
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
社会のニーズに応えることのできる薬剤師とは?
平井正巳・鈴木彰人・真島 崇
特集 透析患者の合併症
〔企画編集協力・新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻内部環境医学講座教授 下条文武〕

1.悪 性 腫 瘍
各務 博
2.動脈硬化・動脈石灰化
中島 歩・頼岡德在
3.血 圧 異 常
伊藤洋輔・田中希尚
4.心 不 全
猪又孝元
5.骨・ミネラル代謝異常
田中元子・風間順一郎
6.透析アミロイドーシス
山本 卓・下条文武
7.腎 性 貧 血
岡田倫之
8.C型肝炎・肝硬変,便秘
上條祐司・樋口 誠・洞 和彦
9.心 身 症
清水夏恵・西 慎一・村松芳幸・下条文武
10.成 長 障 害
服部元史
11.透析患者のかゆみと治療法としてのκ作動薬
熊谷裕生・江畑俊哉・丸山資郎・鈴木洋通・髙森建二
座談会
NERD(非びらん性胃食道逆流症)の最適治療
~治療戦略を決定するためのポイント~
本郷道夫・木下芳一・藤原靖弘・城卓志・大原秀一
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(31)
肺がん化学療法に関するリスクマネジメント
~呼吸器科病棟における薬剤師の役割~
若林雅人・太田 伸
連載 クリニカル・パスと薬剤師(22) 計画と実践のノウ・ハウ
クリニカル・パスにおける薬剤師の関わり
~胃全摘術における予防的抗菌薬の適正使用について~
吉野真樹・佐藤元昭・梨本 篤
連載 薬と食の相互作用 (74)
III.薬と食事の相性  
14.シルデナフィルあるいはバルデナフィルと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (49)
塩酸バンコマイシンR使用時の取り組みについて
~薬剤部内連携の充実を通して~
町田聖治・増田和久・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(23) 
-エッセンシャルシートとフォローアップシート-
婦人科領域- I 〈周術期編〉
岡本禎晃・橋本 陵・上島悦子・黒川信夫
新連載 卒後臨床研修に役立つ腎疾患マニュアル (1)
腎機能検査と体液管理の実践
~腎疾患と水・電解質異常~
人見浩史・清元秀泰
第20回日本心臓ペーシング・電気生理学会
サテライトシンポジウム II 薬剤誘発性QT延長症候群
~発現機序から対策まで~
岸田 浩・鎌倉史郎
編集長VISITING(264)
早朝高血圧 10mmHg上昇で脳卒中25%増  
~薬物治療の基本は長時間作用型~
自治医科大学COE内科学講座循環器内科学部門教授 苅尾七臣
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本医療薬学会年会;大会テーマ「医療薬学の未来へ翔く」
▲創薬段階から副作用研究の時代――HS振興財団セミナー――ほか
メディカルトレンド 姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年9月15日指示分) 全文無料
次号特集内容予告 全文無料
特集・インフルエンザ



医薬ジャーナル 2005年12月号(Vol.41 No.12)



医薬ジャーナル論壇
大学が知的財産に目覚めて向かうところは? 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載 画像診断ABC:機器の進歩とその利用〈8〉
3.臨床
 脊椎・脊髄疾患
柳下 章
特集 インフルエンザ
〔企画編集協力・長崎大学名誉教授/伴帥会愛野記念病院名誉院長 松本慶蔵〕

1.インフルエンザの流行の歴史と現在の世界の状況
押谷 仁
2.アジア型インフルエンザ(H2N2)をLouriaに学ぶ
藤田次郎
3.インフルエンザウイルスの特性と病原性
堀本泰介
4.インフルエンザ伝播の特性   ~GISを用いた空間解析~
鈴木 宏・坂井貴胤・齋藤玲子・菖蒲川由郷・齋藤君枝
グラフィックページ
4.インフルエンザ伝播の特性 ~GISを用いた空間解析~
5.迅速診断の実際と問題点
山根誠久
6.インフルエンザの治療:臨床の立場から
 ~2004/2005年シーズンにおける抗インフルエンザ薬の使用を中心に~
出川聡・松本慶蔵
7.新型インフルエンザ流行への対策と問題点
 ~現状を踏まえて~
松本慶蔵
8.インフルエンザワクチンの効果と新しいワクチン
髙橋和郎・奥野良信
■臨床研究
慢性血液透析患者における塩酸ミルナシプランの至適用法用量設定に関する検討
大隅奈奈・武智美子・春名千秋・小野希代子・増田安政
上甲政徳・坂 宗久
連載 薬剤師による処方支援 (14)
急性期医療現場における薬剤師の役割
野崎 歩・中西弘和・栗原寿夫・中村 茂
連載 薬と食の相互作用 75
III.薬と食事の相性  
15.イベルメクチンと食事
澤田康文・三木晶子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(50)
薬局内から病棟へ
 ~チーム医療の中で患者のためにできること~
鶴﨑泰史・塚原健太郎・中川義浩
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識 (50)
がん疼痛治療の鍵を握る鎮痛補助薬の使い方とその効果
堀川恒樹・大井一弥
連載 続・薬学的管理の実践的記録(24)
 -エッセンシャルシートとフォローアップシート-
婦人科領域- II  〈良性疾患編〉
岡本禎晃・橋本 陵・上島悦子・黒川信夫
対 談
口腔乾燥から考えるシェーグレン症候群  ~膠原病内科・歯科の立場から~
斎藤一郎・佐川 昭
連載 卒後臨床研修に役立つ腎疾患マニュアル (2)
EBMに基づく腎疾患の治療(1)
~ネフローゼを呈する腎炎・腎症~
森脇久美子・清元秀泰
編集長VISITING(265)
COPD対策の基本は禁煙
 ~薬物療法は長時間型抗コリン薬で~
昭和大学保健医療学部臨床医学内科教授 田中一正
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本薬剤疫学会:大会テーマ「ファーマコビジランス」
▲厚労省医療改革試案に反対意見・日本医薬品卸連セミナー――ほか
メディカルトレンド 姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成17年11月2日指示分) 全文無料
次号特集内容予告 全文無料
特集・女性外来-各専門領域での性差医療



医薬ジャーナル 新薬展望2005 (Vol.41 S-1)



新薬展望2005

〔 企画編集協力 :福井大学教授/医学部附属病院・薬剤部長 政田 幹夫
            :新潟大学教授/医歯学総合病院・薬剤部長 佐藤  博
           :長崎大学教授/医学部・歯学部附属病院・薬剤部長 佐々木 均〕

第 I 部 分子標的治療~最近の進歩~
【企画:京都大学大学院薬学研究科教授 高倉喜信】

■はじめに
高倉喜信
■がん分子標的治療研究の最近の展開
内藤幹彦・鶴尾 隆
■薬物排出トランスポーターと分子標的治療
杉本芳一
■抗体を用いた癌免疫療法
石田禎夫・丸山ゆみ子・今井浩三
■シグナル伝達とゲノム創薬
辻本豪三
■分子標的治療のためのターゲット同定法の確立
井上 敦・多比良和誠
■RNA干渉を利用した分子標的治療法の開発
高橋有己・西川元也・高倉喜信
第 II 部 注目の新薬

■<閉経後骨粗鬆症治療薬>塩酸ラロキシフェン「エビスタ®錠」
浜谷越郎
■<アンジオテンシン II 受容体拮抗薬>オルメサルタン メドキソミル「オルメテック®錠」
大塚真紀・髙木英彦
■<速効型インスリン分泌促進薬>ミチグリニドカルシウム水和物「グルファスト®錠」
寺島豪秀
■<α2受容体作動薬>塩酸デクスメデトミジン「プレセデックス®静注液 200μg『アボット』」
泰地和子
■<HIVプロテアーゼ阻害薬>硫酸アタザナビル「レイアタッツ®カプセル150mg/200mg」
沖山雅彦
■<C型慢性肝炎治療薬>ペグインターフェロンα-2b(遺伝子組換え)「ぺグイントロン®」
原田隆雄
■<B型慢性肝炎治療薬>アデホビルピボキシル「ヘプセラ®錠10」
深町 剛
■<抗菌点眼薬>ガチフロキサシン水和物「ガチフロ®0.3%点眼液」
坪井利治
■<高脂血症治療剤>微粉化フェノフィブラートカプセル「リピディル®カプセル」
澤田康文
■<放射性医薬品・脳疾患診断薬>放射性医薬品基準イオマゼニル(123 I )注射液「ベンダゾイン®注」
長谷川直美
■<抗ウイルス化学療法剤>ラミブジン・硫酸アバカビル製剤「エプジコム®錠」
福岡勝志
■<COPD治療薬>臭化チオトロピウム「スピリーバ®」
一ノ瀬正和
第 III 部 治療における最近の新薬の位置付け~新薬の広場~
■注射用抗菌薬
髙柳和伸
■経口抗菌薬
一川暢宏・圡井健志・佐々木 均
■ワクチン
中山哲夫
■免疫抑制剤
川合真次・宮崎勝巳
■肺癌治療薬
曽根三郎・矢野聖二・柿内聡司・六車博昭
■乳癌治療薬
渡辺 亨
■子宮悪性腫瘍治療薬
杉山 徹・喜多川 亮・嘉村敏治
■白血病治療薬 ~ゲムツズマブ・オゾガミシンと亜砒酸製剤~
大野竜三
■癌性疼痛鎮痛薬 ~オピオイドを含む~
村松 宰・篠 道弘
■副腎皮質ステロイド
末松由美・丸山 顕
■抗リウマチ薬
天野宏一・竹内 勤
■抗アレルギー薬
永井博弌
■糖尿病治療薬
金子能人・片岡晃二郎・佐藤 譲
■糖尿病合併症治療薬
三五一憲
■ホルモン剤
小野信文
■骨粗鬆症治療薬
遠藤直人
■輸液・栄養剤・透析用剤
松原 肇・矢後和夫
■抗凝固薬・抗血小板薬
岩出和徳・青崎正彦
■高脂血症治療薬
三井田孝・小菅恵一郎
■抗不整脈薬
橋本敬太郎
■心不全治療薬
筒井裕之
■高血圧治療薬
渡邉早苗・大蔵隆文・岩井 將・茂木正樹・檜垣實男
堀内正嗣
■消化器治療薬
伊藤俊之
H. pylori 除菌と3剤併用療法
上村直実
■睡眠薬,鎮静薬,抗不安薬
三浦勝浩・村上正人
■片頭痛治療薬
根来 清
■抗てんかん薬
細野浩之・幸田幸直
■統合失調症治療薬,抗精神病薬
佐川賢一・矢後和夫
■躁うつ病治療薬
北村佳久・柴田和彦・五味田 裕
■脳血管障害治療薬 ~アルツハイマー型認知症治療薬も含む~
村岡 勲・松垣智子・鍋島俊隆
■パーキンソン病治療薬
久野貞子
■外用抗菌薬/点眼抗菌薬,抗菌薬以外の外用薬
寺薗英之・中嶋幹郎・佐々木均
■排尿障害治療薬
平山暁秀・藤本清秀・平尾佳彦
■診断薬と診断補助薬,診断用機器
藤林靖久


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ