トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2009年 年間総目次
連載別索引

■2009年12月号(Vol.45 No.12)
特集 IGF- I 異常症としての先端巨大症
■2009年11月号(Vol.45 No.11)
特集 口腔管理と全身疾患 ~歯科と医科の連携~
■2009年10月号(Vol.45 No.10)
特集 関節リウマチの治療目標
■2009年9月号(Vol.45 No.9)
特集 スイッチOTC薬の現状と今後の展望
■2009年8月号(Vol.45 No.8)
特集 社会不安障害(SAD)の最新治療
■2009年7月号(Vol.45 No.7)
特集 特発性肺線維症(IPF)
■2009年6月号(Vol.45 No.6)
特集 時間薬理学 ~最適な投与方法を求めて~
■2009年5月号(Vol.45 No.5)
特集 喘息コントロール ~問題点と対策~
■2009年4月号(Vol.45 No.4)
特集 薬物性QT延長症候群:不整脈の基本と新しい対応
■2009年3月号(Vol.45 No.3)
特集 臨床漢方 ~漢方医学の最前線~
■2009年2月号(Vol.45 No.2)
特集 インペアード・パフォーマンス ~国際標準に基づく抗ヒスタミン薬の使用法~
■2009年1月号(Vol.45 No.1)
特集 透析液清浄化に向けて
■新薬展望2009 (Vol.45 S-1)
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2009年総目次



医薬ジャーナル 2009年1月号(Vol.45 No.1)



医薬ジャーナル論壇 全文無料
ビスホス薬の便益と顎骨壊死のリスク
 ― 医科・歯科連携の新たなステージ ―
沼田 稔
グラフィック
新連載・目で見る漢方薬・生薬
連載にあたって
正山征洋
連載・目で見る漢方薬・生薬(1)
甘 草(カンゾウ)
正山征洋・宇都拓洋
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬学6年制実務実習モデル・コアカリキュラムの導入における問題点
 ~病院薬剤師の立場から~
濱 宏仁・橋田 亨
特集・透析液清浄化に向けて
〔企画編集協力・昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門教授 秋澤忠男〕

1.序:透析療法の課題と透析液清浄化
秋澤忠男
2.透析剤の製造工程と品質管理
香月英喜・西岡吾朗
3.血液透析液の組成と役割
福田純子・岡井隆広・篠田俊雄
4.透析液の作成と供給システム
川崎忠行
5.なぜ透析液清浄化が必要なのか
 ~透析液の清浄化が求められている背景,
 透析療法に求められている機能,清浄化の意義~
友 雅司
6.透析液水質基準の現状と変遷
政金生人
7.透析液清浄化:技術と対策
久野 勉
8.透析液水質基準と清浄化:今後の期待と展望
川西秀樹
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(53)
吸収遅延を伴った間質性肺炎患者に おけるシクロスポリンA投与方法の検討
西川 豊・梶田貴司・吉田裕美・黒松 誠・上田睦明
中塚英太郎・田口善夫
連載・薬と食の相互作用(111)
III.薬と食事の相性
 51.フロセミドと食事
澤田康文・堀 里子・大谷壽一
新連載・感染症エッセンシャル
~臨床薬剤師が知っておくべき感染症の基礎知識~(1)
感染症と感染制御
上島悦子・朝野和典
連載・目で見る薬の効き方(7)
循環器官用薬(1)
永田将司・有森和彦
編集長VISITING(302)
医薬品の安全対策
 リスクに応じたアプローチ必要
厚生労働省医薬食品局安全対策課 森 和彦
新・資料 警告欄に見る必須検査とタイミング
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲臨床薬理学会「創薬から大規模臨床試験まで」
▲高血圧症薬ロサルタン,ヒト尿酸低下作用の機序を証明――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料
厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成20年12月12日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成20年12月12日,18日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年2月号) 全文無料
特集・インペアード・パフォーマンス ~国際標準に基づく抗ヒスタミン薬の使用法~



医薬ジャーナル 2009年2月号(Vol.45 No.2)



医薬ジャーナル論壇
Freedom of press(報道の自由)
 -誹謗中傷か?科学的差別化か?-
 全文無料
政田幹夫
グラフィック
 連載 目で見る漢方薬・生薬 2
サフラン
正山征洋
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(10)
帯状疱疹
江藤隆史・大谷道輝
変形性膝関節症の診断と治療
石黒直樹
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬学共用試験の果たす役割
橋詰 勉
特集・インペアード・パフォーマンス
~国際標準に基づく抗ヒスタミン薬の使用法~
〔企画編集協力・東北大学大学院医学系研究科・機能薬理学分野教授
(東北大学サイクロトロンRIセンター核医学教授併任) 谷内一彦〕

1.インペアード・パフォーマンス:気づきにくい能力ダウン
谷内一彦・田代 学
2.薬理の観点から
熊谷雄治
3.医師の観点から  1)皮膚科領域:アトピー性皮膚炎の治療における抗ヒスタミン薬の選択   ~効果と眠気,インペアード・パフォーマンスの観点から~
中川秀己
3.医師の観点から  2)耳鼻咽喉科領域
馬場廣太郎
4.薬剤師の観点から  1)抗ヒスタミン薬についての患者指導と薬剤提供書の現状
鍋島俊隆
4.薬剤師の観点から  2)インペアード・パフォーマンスを中心とした薬剤師として知るべき薬剤情報の整理
大谷道輝
5.弁護士の観点から  ~インペアード・パフォーマンスに関する法的問題~
田邉昇
6.航空医学の観点から
三浦靖彦・黒澤聡子
7.EBMの観点から
幸野 健
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(54)
集中治療患者におけるミカファンギンの適正使用
平田清貴・青山隆彦・平田理恵・山崎浩史・松本宜明
横田裕行・片山志郎
連載・薬と食の相互作用(112)
III.薬と食事の相性 52.カペシタビンと食事
澤田康文・堀 里子・大谷壽一
連載・目で見る薬の効き方(8)
循環器官用薬(2)
永田将司・有森和彦
編集長VISITING(303)
「皮膚は『免疫臓器』
 自然治癒力で高い防御効果」
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科皮膚科学分野 横関博雄
警告欄に見る必須検査とタイミング(2)
<チクロピジン塩酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲花粉症の死角“インペアード・パフォーマンス”啓発プロジェクト始動
▲インフルエンザワクチン UMN-0501,免疫原性・安全性を確認――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
(平成20年12月19日指示分)
 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成20年12月18日,平成21年1月16日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成21年1月16日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年3月号) 全文無料
特集・臨床漢方 ~漢方医学の最前線~



医薬ジャーナル 2009年3月号(Vol.45 No.3)



医薬ジャーナル論壇
スイッチOTC拡大スキームの境界
― 英・シンバスタチンの先例をどう考えるか ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・目で見る漢方薬・生薬(3)
葛根(「葛」の勹の中は ∟の中に人)
袴塚高志
足部疼痛性疾患の診断と治療~スポーツ障害を中心に~
羽鳥正仁
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
ファーマシューティカルケア実現に向けて,コミュニケーション教育はどうあるべきか?
後藤惠子
■特集・臨床漢方 ~漢方医学の最前線~
〔企画編集協力・兵庫県立尼崎病院院長/兵庫県立東洋医学研究所所長 藤原久義〕

1.序:特集の企画にあたって   ~漢方の役割と将来の展望~
藤原久義
2.漢方の歴史と漢方医学の基本概念
中田敬吾
3.メタボリックシンドロームと痰湿
平馬直樹
4.慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する漢方治療
日笠久美・広中隆志・向井誠
5.難病の漢方治療
風間洋一
6.アトピー性皮膚炎と乾癬の中国医学による治療
木田正博
7.子宮内膜症とその類縁疾患・子宮筋腫および不妊に対する漢方治療
西森(佐藤)婦美子
8.重症入院患者への漢方の役割
加島雅之
9.プライマリケアにおける漢方の役割
山崎正寿
■座談会・栄養管理のピットフォール
~栄養療法におけるエネルギー投与量の諸問題~
寺島秀夫(司会)・讃井將満・深沢雄一・小野沢滋・福田真弓
竹内恭子
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(55)
ASHP危険薬剤取り扱いガイドライン(2006) と抗がん剤製造時の容器洗浄実態について
勝浦正人・澤田昌良・竹上学・大石雅子・黒川信夫
連載・薬剤師による処方支援(32)
臨床現場で活用される医薬品情報の提供方法とは
河内麻利・中込あゆ美・小口敏夫
連載・薬と食の相互作用(113)
III.薬と食事の相性
53.ゲフィチニブと食事
澤田康文・堀 里子・大谷壽一
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(46)
速効性・利便性を有する口腔粘膜吸収型ロラゼパムフィルムの開発
土屋千佳子・花輪剛久・花輪和己・小口敏夫
連載・感染症エッセンシャル
~臨床薬剤師が知っておくべき感染症の基礎知識~(2)
 ワクチンと院内感染対策
山岸義晃・朝野和典
連載・目で見る薬の効き方(9)
慢性呼吸器疾患治療薬
中村千鶴子・中野眞汎
編集長VISITING(304)
「附属病院を持たないハードル
『サテライト教室』配置でクリア」
名城大学大学院薬学研究科病態解析学 野田幸裕
警告欄に見る必須検査とタイミング(3)
<ベンズブロマロン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス 全文無料
▲日本学術会議,「医・薬・農」の側面から社会保障政策に提言
▲英国保健当局,腎臓癌の第一選択にスニチニブ推奨――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料
厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
(平成21年2月13日指示分)
 全文無料
次号特集内容予告(2009年4月号) 全文無料
特集・薬物性QT延長症候群:不整脈の基本と新しい対応



医薬ジャーナル 2009年4月号(Vol.45 No.4)



医薬ジャーナル論壇
健康長寿志向の罠
 -社会における医薬品の有益な使い方-
 全文無料
佐々木均
グラフィック
連載・目で見る漢方薬・生薬(4)
附子(ブシ)
村上光太郎
■バイオ後続品とは
~開発状況と規制について~
川西 徹
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬の専門家であり,かつ薬の責任者たる薬剤師養成のための
長崎国際大学薬学部の学習プログラム
立石正登
■特集・薬物性QT延長症候群:不整脈の基本と新しい対応
 〔企画編集協力・山梨大学大学院医学工学総合研究部薬理学教室准教授 杉山 篤〕

1.薬物性QT延長症候群の概念
杉山 篤
2.ICH S7Bガイドライン  ~薬物性QT延長症候群の非臨床評価~
山本恵司
3.ICH E14 ガイドライン  ~臨床QT評価~
伊藤眞紀
4.In vitro IKr試験,in vivo QT試験  ~薬物性QT延長を検討するための非臨床試験~
安東賢太郎
5.催不整脈試験  ~予測モデルとパラメータの効果的な活用~
千葉克芳・高砂 浄・真鍋 淳
6.Intensive Phase I 試験,Bridging QT試験  ~国際的開発の中でのQT評価~
熊谷雄治
7.Thorough QT/QTc試験(綿密なQT/QTc試験)  ~ICHガイドラインE14に基づく試験の実際~
林 隆志
新連載・「薬が効かない」を科学する(1)
レスポンダーとノンレスポンダー
藤尾 慈・前田真貴子・東 純一
連載・クリニカル・パスと薬剤師(37)計画と実践のノウ・ハウ
抗菌薬届出制度導入とクリニカルパスの推進による
注射用抗菌薬使用量と薬剤耐性率の推移
有馬千代子・酒井義朗・久保裕子・田美恵子・永田見生
連載・薬剤師による処方支援(33)
後発医薬品データベースを用いる薬剤選択支援
小杉義幸
連載・薬と食の相互作用(114)
III.薬と食事の相性
54.エキセメスタンと食事
澤田康文・堀 里子・大谷壽一
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(47)
乳癌の癌性皮膚潰瘍におけるメトロニダゾール外用製剤の有用性・その2:
新規メトロニダゾールゲル製剤の開発とその有用性
渡部一宏・信濃裕美・玉橋容子・中村清吾
連載・目で見る薬の効き方(10)
消化器官用薬
中野眞汎
編集長VISITING(305)
慢性腎臓病でのリン管理 透析患者では薬物治療も重要
神戸大学大学院医学研究科腎臓内科学准教授 深川雅史
警告欄に見る必須検査とタイミング(4)
<チアマゾール>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲臨床腫瘍学会「がんのプロフェッショナルをめざして」
▲CKDアンケート調査,疾患認知率10%にとどまる――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
(平成21年3月19日指示分)
 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成21年3月13日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年5月号) 全文無料
特集・喘息コントロール ~問題点と対策~



医薬ジャーナル 2009年5月号(Vol.45 No.5)



医薬ジャーナル論壇
「先行バイオ医薬品」と「バイオ後続品」
― バイオシミラー承認のハードルとトレードオフ ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・目で見る漢方薬・生薬(5)
麻黄(マオウ)
御影雅幸
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(11)
褥 瘡
江藤隆史・大谷道輝
■特集・喘息コントロール ~問題点と対策~
 〔企画編集協力・社会福祉法人 希望の家附属北関東アレルギー研究所所長 森川昭廣〕

1.気道の慢性炎症性疾患としての気管支喘息
黒川真嗣・足立 満
2.気管支喘息における気道炎症マーカー
田中里江・平野綱彦・一ノ瀬正和
3.世界のガイドラインにおける治療戦略(GINA,JGL)~成人~
大田 健
4.小児気管支喘息の新しいガイドライン  ~JPGL2008とNAEPP EPR3~
冨板美奈子・河野陽一
5.長期管理薬の使い方  1)成人
平野 淳・髙橋 清
5.長期管理薬の使い方  2)小児
近藤直実
6.喘息コントロール継続のための工夫
内藤映理・冨田桂公・東田有智
7.小児気管支喘息のコントロールと判定資料
西牟田敏之
8.喘息の治癒を目指して
荒川浩一
9.薬剤師による外来指導の課題と対策
小林麻美・田中克巳・村山純一郎
連載・「薬が効かない」を科学する(2)
薬物相互作用で起こる「薬が効かない」現象
堀 里子・澤田康文
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(56)
病棟における抗がん剤曝露防止対策への取り組み
杉山昌秀・小川原三絵・依田一美・藤沢希代子・依田共江
土屋麻美子
連載・薬と食の相互作用(115)
III.薬と食事の相性
55.セレギリンと食事
澤田康文・堀 里子
連載・感染症エッセンシャル
~臨床薬剤師が知っておくべき感染症の基礎知識~(3)
抗菌薬の基本的知識
岡本禎晃・上島悦子・朝野和則
連載・目で見る薬の効き方(11)
ホルモン類(1)
本田義輝
編集長VISITING(306)
吸入薬で喘息コントロール 治療の主軸は“発症予防”へ
社会福祉法人 希望の家附属北関東アレルギー研究所 森川昭廣
警告欄に見る必須検査とタイミング(5)
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本薬学会第129年会「創と療の伝統と革新」
▲専門医の93%“アレルギー性鼻炎は喘息の危険因子”――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・「バイオ後続品の品質・安全性・有効性確保のための指針」 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成21年3月23日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成21年3月13日,23日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年6月号) 全文無料
特集・時間薬理学 ~最適な投与方法を求めて~



医薬ジャーナル 2009年6月号(Vol.45 No.6)



医薬ジャーナル論壇
環境「再生」を巡る多くの諸課題 全文無料
佐藤 博
連載 目で見る漢方薬・生薬 6
地黄(ジオウ)
正山征洋・吉川雅之
緊急トピックス 1
新型インフルエンザ(A:H1N1swine)について  ~さしあたっての11ポイント~ 全文無料
松本慶蔵
緊急トピックス 2
新型インフルエンザH1N1の流行  ~パンデミックへの助走か~ 全文無料
鈴木 宏
緊急トピックス 3
新型インフルエンザウイルスA(H1N1)についての Washington, DC からの手紙 全文無料
満屋裕明
<薬剤師職能・薬学6年制を欧米から学ぶ>
ミシシッピ大学薬学部Doctor of Pharmacy(Pharm. D.) コースにおける薬学6年制教育から学ぶこと
和田光弘
特集 時間薬理学 ~最適な投与方法を求めて~
 〔企画編集協力・九州大学大学院薬学研究院薬剤学分野教授 大戸茂弘〕

1.序:特集の企画にあたって  ~生体リズムと創薬・育薬・医薬品適正使用~ 全文無料
大戸茂弘
2.体内時計の分子機構と疾病治療への展望
山崎文義・土居雅夫・岡村 均
3.時間薬物動態  ~薬物動態関連分子の発現リズム制御機構~
小柳 悟・松永直哉・大戸茂弘
4.生体リズムとDDS  ~生体リズムを考慮した薬物送達システム~
松永直哉・小柳 悟・大戸茂弘
5.時間栄養学
平尾彰子・柴田重信
6.睡眠障害の時間治療
山仲勇二郎・本間さと・本間研一
7.癌の時間治療  ~大腸癌肝転移に対するサーカディアン・セラピーを応用した術前肝動注化学療法~
田中邦哉・松尾憲一・永野靖彦・市川靖史・遠藤 格
8.感染症の時間治療  ~アミノ配糖体系薬~
吉山友二
9.気管支喘息の時間治療  ~時間薬理学を応用した喘息治療~
鰤岡直人
10.循環器疾患の時間治療
前村浩二
11.糖尿病の時間治療  ~糖代謝の日内リズムを考慮した糖尿病治療~
安藤 仁・藤村昭夫
研究報告
逆流性食道炎患者の維持療法に対するプロトンポンプ阻害薬の至適用量に関するメタアナリシス
木下芳一・古田賢司・越野健司
連載 「薬が効かない」を科学する 3
CYP2D6遺伝子多型と抗うつ薬の代謝  ~遺伝子多型から生じる「くすりが効かない」現象~
河西千秋
連載 リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~ (57)
急性期病院におけるせん妄のrisk factorの検討
西口智子・上川英子・大里浩樹・阿南節子
連載 クリニカル・パスと薬剤師(38) 計画と実践のノウ・ハウ
クリニカルパスにおける薬剤管理指導用チェックシートの導入
山田浩一・赤峰理子・宇野佳子・浅田しおり・奥村佳史
熊代桂子・田窪美保・沼裕美・室山英輝・岡﨑 悟
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(48)
難治性眼感染症に使用される 抗生物質点眼液の安定性
田中裕章・朝倉正登・福岡憲泰・芳地 一
連載 目で見る薬の効き方 12
ホルモン類(2)
本田義輝
編集長VISITING(307)
精神科医療は入院から在宅へ 重要な病院・薬局間の情報共有
東邦大学薬学部医療薬学教育センター臨床薬学研究室教授 吉尾隆
重篤副作用の兆候を看過しない! -警告欄に見る必須検査とタイミング(6)-
<クエチアピン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲販売制度変更で市場活性化を期待――OTC医薬品協会
▲新型インフルエンザ A(H1N1),メキシコから感染拡大――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」(平成21年4月24日,5月8日指示分) 全文無料
次号特集内容予告(2009年7月号) 全文無料
特集・特発性肺線維症(IPF)



医薬ジャーナル 2009年7月号(Vol.45 No.7)



医薬ジャーナル論壇
季節性フルにこそ本当の新型対策
 ― 侮らず恐れず,隠れた別の主役を見逃すな ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連 載 目で見る漢方薬・生薬 7
麻子仁(マシニン)
正山征洋
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(12)
掌蹠膿疱症
江藤隆史・大谷道輝
米国ジェネリック医薬品
薬剤師のデシジョン・サポート
緒方園子
特集 特発性肺線維症(IPF)
〔企画編集協力・自治医科大学内科学講座呼吸器内科学部門教授 杉山幸比古〕

序  ~特集企画にあたって~
杉山幸比古
1.IPFの概念と病態
菅 守隆
2.IPFの病因論
海老名雅仁
3.新しい線維化マーカー
高橋弘毅・白鳥正典
4.急性増悪と肺癌合併
井上義一・新井 徹・橘 和延・高木理博・北市正則
深水玲子
5.IPF/UIPの病理  ~周辺疾患との対比~
武村民子
6.IPF/UIPの画像
髙橋雅士・村田喜代史
7.新規薬剤ピルフェニドン  1)ピルフェニドンの作用機序について
奥 久司
7.新規薬剤ピルフェニドン  2)ピルフェニドンの治験について
臼杵二郎・吾妻安良太
7.新規薬剤ピルフェニドン  3)ピルフェニドンと光線過敏症
錦織千佳子
8.鑑別すべき疾患  ~CHP,NSIP,CVD-IP~
乾 直輝・千田金吾
鼎 談 特発性肺線維症の過去と未来
杉山幸比古・工藤翔二・貫和敏博
■鼎談 小児気管支喘息における新しい治療戦略~配合剤の役割は何か~
森川昭廣(司会)・赤澤 晃・吉原重美
連載・「薬が効かない」を科学する(4)
「薬が効かない」メカニズム
薬剤耐性インフルエンザ(アマンタジン,タミフル®耐性)
鈴木 宏・斎藤玲子・鈴木康司・ZaraketHassan・BaranovichTatiana
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(58)
長期療養病院における感染制御の取り組み
足岡秀樹・石倉優子・片山奈央香
連載・感染症エッセンシャル
~臨床薬剤師が知っておくべき感染症の基礎知識~(4)
感染臓器別の抗菌薬治療の考え方
橋本章司
連載・目で見る薬の効き方(13)
泌尿生殖器官用薬
永田将司・有森和彦
編集長VISITING(308)
第27回日本骨代謝学会 「骨と癌の関係」に焦点
大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座生化学教室 米田俊之
警告欄に見る必須検査とタイミング(7)
<ナトリウム・カリウム配合剤>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本東洋医学会「いま,漢方医学がめざすもの」
▲抗体薬セツキシマブ,第 III 相EXPAND試験を日本で開始――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
(平成21年5月29日指示分)
 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成21年6月19日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年8月号) 全文無料
特集・社会不安障害(SAD)の最新治療



医薬ジャーナル 2009年8月号(Vol.45 No.8)



医薬ジャーナル論壇
薬学6年制;薬剤師教育に明確なビジョンを! 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載 目で見る漢方薬・生薬(8)
大 黄(ダイオウ)
正山征洋・森永 紀・蔡少 青
■特集 社会不安障害(SAD)の最新治療
1.序:社会不安障害(SAD)とは
小山 司
2.社会不安障害(SAD)の疫学
大野 裕
3.社会不安障害(SAD)の診断
朝倉 聡・小山 司
4.社会不安障害(SAD)の生物学的基盤
泉 剛・吉岡充弘
5.社会不安障害(SAD)の薬物療法
永田利彦
6.社会不安障害(SAD)の認知行動療法
小川 成・古川壽亮
7.社会不安障害(SAD)の森田療法
中村 敬
8.社会不安障害(SAD)の社会的コスト
 ~労働損失額の推計と薬物治療の経済性について~
亀井美和子
■原 著
ラクナ梗塞を対象としたエダラボンの社会経済分析
井上幸恵・奥田聡・山口武典
■臨床研究
塩酸イリノテカン療法既治療症例に対する再投与の検討
浜本康夫・河野晶子・西 智 弘・山中康弘・古巻朋美
荒川雄一朗・荒川雄一朗・吉澤朝枝・松本幸恵・吉川直子・長瀬通隆
藤井博文
連載・「薬が効かない」を科学する(5)
抗がん剤への耐性獲得と くすりの効かない現象:排出ポンプ
塚元和弘
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(59)
入院中から退院後のコンプライアンス 確保に向けての薬剤師による取り組み
家田知香・横田 学・友滝和人
連載・薬と食の相互作用(116)
III.薬と食事の相性 56.硫酸モルヒネ製剤と食事
澤田康文・堀 里子
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(49)
潰瘍性大腸炎におけるメサラジン坐剤の有用性
平田 力・小林 龍・本谷 聡・橋本義宏・柴波明男
今村哲理・妻木良二
連載・目で見る薬の効き方(14)
ビタミン類,血液・体液用薬
本田義輝
連載 編集長VISITING(309)
進歩著しいパーキンソン病治療 薬剤師の患者サポートに期待
国立精神・神経センター病院第二病棟部 村田美穂
警告欄に見る必須検査とタイミング(8)
<フルタミド>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲ジェネリック医薬品学会「ジェネリック医薬品,本格使用の基礎づくり」
▲エルロチニブ III 相試験,進行性非小細胞肺癌の全生存期間延長――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
(平成21年7月3日指示分)
 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成21年6月19日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年9月号) 全文無料
特集・関節リウマチの治療目標 ~寛解とQOLの向上を目指して~



医薬ジャーナル 2009年9月号(Vol.45 No.9)



医薬ジャーナル論壇
市中型MRSAとブタフルA/H1N1の謎
- 抗菌・抗ウイルス薬,耐性産生の再検証 -
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載 目で見る漢方薬・生薬 9
牡丹皮(ボタンピ)
吉川雅之
■<薬剤師職能・薬学6年制を欧米から学ぶ>
米国Pharm. D教育における学生組織の活動とポートフォリオ評価の役割
中村 仁
■特集 スイッチOTC薬の現状と今後の展望
1.新たな一般用医薬品販売制度とスイッチOTC薬のこれから
望月眞弓
2.生活習慣病対策とスイッチOTC薬の活用の可能性と問題点
武政文彦
3.米国におけるセルフメディケーションと薬局薬剤師の役割
大野真理子
4.OTC薬などの医薬品と健康食品・サプリメントの相違点
徳山尚吾
5.OTC薬のインターネット販売
別府宏圀
6.OTC薬販売における薬剤師と登録販売者の協働 1)薬局の立場から
生出泉太郎
6.OTC薬販売における薬剤師と登録販売者の協働 2)ドラッグストアの立場から
小田兵馬
7.スイッチOTC薬化への製薬企業の取り組み
西沢元仁
■原 著
アシクロビルとビダラビン処理による薬剤耐性単純ヘルペスウイルス出現の比較
白木公康・奥田智子・吉田与志博
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(60)
注射薬の安全使用を目的とした配合変化情報および注射薬情報提供の取り組み
尾村賢司・石原慎之・土井教雄・遠藤進一・馬淵和英
西村信弘・平野栄作・直良浩司
連載・クリニカル・パスと薬剤師(39)計画と実践のノウ・ハウ
禁煙指導の向上を目指したチームでの取り組み
岡村和彦・石田斐子・藤本 綾・池本雅章・佐々木雄啓
太田澄子・松井園子・小谷坂枝・中東教江・讃岐英子
連載・薬剤師による処方支援(34)
フォンダパリヌクスナトリウム使用における薬剤師の介入
玉井藍子・石坂敏彦・向井淳治
連載・薬と食の相互作用(117)
III.薬と食事の相性 57.メルカプトプリンと食事(牛乳)
澤田康文・三木晶子・江頭あゆ子・堀 里子
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART I .院内製剤(50)
口腔乾燥用製剤の作製とその臨床評価(チーム医療における薬剤師の役割)
大塚喜美・松永 尚・千堂年昭
連載・感染症エッセンシャル~臨床薬剤師が知っておくべき感染症の基礎知識~(5)
MRSA感染症と緑膿菌感染症の考え方
橋本章司
連載・目で見る薬の効き方(15)
中村千鶴子・中野眞汎
編集長VISITING(310)
漢方と西洋医学は車の両輪 公的施設での教育が重要
兵庫県立尼崎病院長/岐阜大学名誉教授 藤原久義
警告欄に見る必須検査とタイミング(9)
<アリピプラゾール>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲高尿酸血症・メタボフォーラム「高尿酸血症はCKDの予測因子」
▲抗インフルエンザ薬 CS-8958,第 III 相でオセルタミビルに非劣性示す――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS  全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」(平成21年8月7日指示分) 全文無料
次号特集内容予告(2009年10月号) 全文無料
特集・関節リウマチの治療目標 ~寛解とQOLの向上を目指して~



医薬ジャーナル 2009年10月号(Vol.45 No.10)



医薬ジャーナル論壇 全文無料
捨てる技術・壊す技術
佐々木均
グラフィック
連載・目で見る漢方薬・生薬 10
当 帰(トウキ)Angelica acutiloba KITAGAWA
馬場きみ江
カラー口絵
〔特集・関節リウマチの治療目標 ~寛解とQOLの向上を目指して~
 「4.関節破壊の進行阻止 2)関節破壊の進行の予測」より〕
■<薬学教育6年制とこれからの展望>
大学と保険薬局が連携して解決すべき実務実習の問題点
菊池千草
■特集・関節リウマチの治療目標 ~寛解とQOLの向上を目指して~
〔企画編集協力・長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科展開医療科学講座(第一内科)教授 江口勝美〕
1.生物学的製剤を用いた治療ガイドライン
宮坂信之
2.より高い臨床的寛解率を達成するためには
市川奈緒美・山中 寿
3.関節リウマチ治療における身体機能障害の改善(HAQ寛解)と生命予後の改善
長澤逸人・竹内 勤
4.関節破壊の進行阻止 1)骨破壊制御の新たなアプローチ
中島友紀・高柳 広
4.関節破壊の進行阻止 2)関節破壊の進行の予測
石ヶ坪良明
4.関節破壊の進行阻止 3)関節破壊と画像的寛解
大田俊行
5.早期診断予測と早期治療
江口勝美
6.生物学的製剤は離脱可能か
田中良哉
7.生物学的製剤の薬学的管理
山口健太郎・北原隆志・佐々木均
■ 座談会
抗HIV治療:進化するHAART
満屋裕明・岡 慎一・松下修三・味澤 篤・杉浦 亙
■第9回日本抗加齢医学会総会 ランチョンセミナー
泌尿器のアンチエイジング
堀江重郎・塚本泰司
連載・薬と食の相互作用(118)
III .薬と食事の相性
58.ラパチニブと食事
澤田康文・堀 里子
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(51)
院内製剤の使用実態把握と問題解決に向けた取り組み
~自己血清点眼液の使用状況調査を通じて~
若杉 正・小池博文・有山良一
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(64)
嚥下困難者の服薬支援に用いる各種増粘剤のテクスチャー特性と頸部聴診法による嚥下状態の評価
石田志朗・山本理恵・平田 歩・岡野善郎
連載・目で見る薬の効き方(16)
糖尿病用薬等その他の代謝性医薬品
本田義輝
編集長VISITING(311)
「新型インフルエンザ対策 備蓄は3薬剤が必要」
新潟大学大学院医歯学総合研究科副科長     
国際感染医学講座公衆衛生学分野教授 鈴木 宏
警告欄に見る必須検査とタイミング(10)
<ペモリン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲新型パンデミック対策は“封じ込め”から“被害軽減”へ――笹川平和財団
▲バルサルタン,KYOTO HEART Study で心イベント 45%減少――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から  全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成21年9月3,4日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年11月号) 全文無料
特集・口腔管理と全身疾患 ~歯科と医科の連携~



医薬ジャーナル 2009年11月号(Vol.45 No.11)



医薬ジャーナル論壇
医科・歯科共通の全人的医療としての課題
- 特集「口腔管理と全身疾患」に寄せて -
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・目で見る漢方薬・生薬 11
人参
孫 太権・正山征洋
■特集・口腔管理と全身疾患 ~歯科と医科の連携~
〔企画編集協力・大阪大学大学院歯学研究科
  口腔分子感染制御学講座(歯科保存学教室)教授 恵比須繁之〕

1.口腔内のメーン感染源  ~オーラルバイオフィルム~
恵比須繁之・山口幹代
2.急性期病院での医療連携による口腔管理の効果
大西徹郎
3.呼吸器内科医から見た口腔管理
須藤英一
4.歯周病細菌P. gingivalisの血液・血管系への影響
中山浩次
   5.歯周病と糖尿病の関連性
 1)歯科の立場から
西村英紀
 2)医科の立場から
柏木厚典
6.骨生物学と歯科医療
米田俊之
7.食べることと骨代謝
竹田 秀
■小特集・新規糖尿病治療薬 ~DPP-4阻害薬~
〔企画編集協力・関西電力病院院長 清野 裕〕
序~新たな糖尿病治療をめざして~ 全文無料
清野 裕
1.DPP-4阻害薬への期待と意義
表 孝徳・清野 裕
2.DPP-4阻害薬の概要と安全性
濱口良彦
3.インクレチンシステムとDPP-4阻害薬
濱崎暁洋・稲垣暢也
4.DPP- IV 阻害薬の臨床
山田祐一郎
■座談会
抗インフルエンザ薬の治療指針
~新型インフルエンザ,オセルタミビル耐性ウイルスの流行を踏まえて~
柏木征三郎・齋藤玲子・岩城紀男・河合直樹・池松秀之
廣津伸夫
新連載 薬剤師による処方設計〈1〉
全身性エリテマトーデス患者の小腸切除後における処方設計 ~栄養サポートチームの薬剤師としての関与~
山下恒弘・外山 聡・佐藤 博
連載 薬と食の相互作用 119
III.薬と食事の相性 59.メルファランと食事
澤田康文・佐藤宏樹・堀 里子
連載・感染症エッセンシャル(6)
~臨床薬剤師が知っておくべき感染症の基礎知識~(6)〔最終回〕
抗菌薬の副作用対策,併用と相互作用について
上島悦子
連載 目で見る薬の効き方(17)
抗菌薬
中村千鶴子
編集長VISITING(312)
「降圧薬コンビネーションセラピー 服薬支援を薬剤師に期待」
国立病院機構九州医療センター高血圧内科医長 土橋卓也
警告欄に見る必須検査とタイミング(11)
<ガンシクロビル>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲第42回日本薬剤師会学術大会
▲新規DPP-4阻害薬リナグリプチン――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
(平成21年9月28日指示分)
 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成21年9月18日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成21年9月3,4日) 全文無料
次号特集内容予告(2009年12月号) 全文無料
特集・IGF- I 異常症としての先端巨大症



医薬ジャーナル 2009年12月号(Vol.45 No.12)



医薬ジャーナル論壇
「変革」に翻弄される「専門性」とその軽薄化 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載 目で見る漢方薬・生薬 12
芍 薬(シャクヤク)
田中 隆・河野 功
トピックス バイオ後続品 ~品質と安全性~
1.総論:バイオ後続品  ~今,なぜ・何が問題なのか~
山口照英
2.バイオ後続品の品質・安全性・有効性確保の指針について
川崎ナナ
特集 IGF- I 異常症としての先端巨大症

1.総論:先端巨大症  ~臨床症状を中心に~
沖 隆
2.生体内におけるGHとIGF- I の役割
福田いずみ
3.先端巨大症の治療戦略 Update
髙橋 裕
   4.症例提示(成長ホルモン受容体拮抗剤)
 1)耐糖能改善例
~Pegvisomantにて,糖尿病が著明に改善したGH/ACTH同時産生腫瘍の一例~
吉田昌則
 2)21年の経過を観察しえた先端巨大症の難治例
伊古田明美・猫塚洋子・湯野暁子・松谷久美子・小泉茂樹
池田 潤
 3)Lipohypertrophy
沖 隆
 4)肝機能障害
湯之上俊二・有田和徳
 5)ソマトスタチンアナログと成長ホルモン受容体拮抗剤の併用療法(1)
山王直子
 6)ソマトスタチンアナログと成長ホルモン受容体拮抗剤の併用療法(2)
飯野和美・沖 隆
総 説
COPDガイドラインの治療指針におけるSFCの位置づけ
永井厚志
連載 「薬が効かない」を科学する 6
アザチオプリンの治療効果に対するITPA 94C>A遺伝子多型の影響
山本康次郎・岡田裕子・中村智徳
連載 薬と食の相互作用 120
III.薬と食事の相性 60.アリスキレンと食事
澤田康文・堀 里子
連載 目で見る薬の効き方 18 (最終回)
抗真菌薬,抗ウイルス薬
中村千鶴子
編集長VISITING(313)
悪性リンパ腫は“全身病”  注目浴びる抗体療法
独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター院長 堀田知光
警告欄に見る必須検査とタイミング(12)
<バルガンシクロビル塩酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本医療薬学会「医療薬学の創る未来:科学と臨床の融合」
▲新規2型糖尿病用薬リラグルチド,血糖降下作用を52週間維持――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料
厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 (平成21年10月19日指示分) 全文無料
薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成21年9月18日) 全文無料
次号特集内容予告(2010年1月号) 全文無料
特集・市販後調査についての動向



医薬ジャーナル 新薬展望2009 (Vol.45 S-1)



新薬展望2009
〔 企画編集協力 :福井大学教授/医学部附属病院・薬剤部長 政田 幹夫
     :新潟大学教授/医歯学総合病院・薬剤部長 佐藤  博
     :長崎大学教授/医学部・歯学部附属病院・薬剤部長 佐々木 均〕

第I部 新薬開発:承認の現状と課題
-本格的な臨床開発の国際化時代を迎えて-

〔企画:小野 俊介・東京大学大学院 薬学系研究科医薬品評価科学講座 准教授〕
■最近の新薬開発・承認審査の状況
成川 衛
■アジアにおける新薬開発動向と日本にとっての意味
和田康平
■グローバル企業の世界戦略における日本
上杉幸嗣・原田明久
■抗がん剤-欧米との差は縮まったか-(消化器がん治療薬に見る日米比較)
金子ゆかり・諏訪俊男・藤原康弘
■ドラッグ・ラグ問題の科学的な見方
小野俊介・平井由香
第 II 部 注目の新薬
■<HIVインテグラーゼ阻害剤> 「アイセントレス®錠」
青木孝弘・岡 慎一
■<遺伝子組換えムコ多糖症 II 型治療剤> 「エラプレース点滴静注液6mg」
藤山哲二
■<抗悪性腫瘍剤/キナーゼ阻害剤> 「スーテント®カプセル」
西田俊朗・高橋 剛
■<α4β2ニコチン受容体部分作動薬(禁煙補助薬)> 「チャンピックス®錠」
鈴木幸男・竹下 啓・平岡理佳・土本寛二
■<抗悪性腫瘍剤/キナーゼ阻害剤> 「ネクサバール®錠200mg」
安達正俊
■<遺伝子組換え人血清アルブミン製剤> 「メドウェイ®注 25%・5%」
中島淳二・松森 功
■<抗精神病薬> 「ロナセン®
菅原裕子・石郷岡純
第 III 部 治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉~新薬の広場~
■注射用抗菌薬
中村茂樹・栁原克紀
■経口抗菌薬
中川博雄・北原隆志・佐々木均
■抗ウイルス薬~抗HIV薬~
山口敏行
■ワクチン
佐藤 弘・多屋馨子
■消毒薬
尾家重治
■免疫抑制薬
田中良哉
■消化器癌治療薬
佐々木純一・河村 裕・小西文雄
■肺癌治療薬
瀬戸貴司・一瀬幸人
■乳癌治療薬
西村令喜
■子宮悪性腫瘍に対する薬物療法の動向と新薬の位置付け
小宮山慎一
■白血病治療薬
長藤宏司
■膀胱癌・前立腺癌治療薬
丹司 望
■がん疼痛治療薬
宗像千恵・龍 恵美・佐々木均
■癌治療補助薬
輪湖哲也・片山志郎
■副腎皮質ステロイド剤(外用剤)
吉原重美
■抗リウマチ薬
鈴木康夫・齋藤榮子・若林孝幸・山田千穂・諏訪昭
■抗アレルギー薬
勝沼俊雄
■糖尿病治療薬
島野 仁
■骨粗鬆症治療薬
村木重之・吉村典子
■輸液・栄養剤・透析用剤 脳脊髄手術用洗浄灌流液「アートセレブ®」
西澤健司・小園幸輝
■抗凝固剤・抗血小板剤
淡田修久
■脂質異常症治療薬
山村 卓
■抗不整脈薬
新 博次
■心不全治療薬
朝倉正紀・北風政史
■高血圧治療薬
中村好男・槇野博史
■気管支喘息治療薬
片山伸幸・藤村政樹
■消化器治療薬 新しい過敏性腸症候群治療薬としてのラモセトロン塩酸塩
多田正大
■Helicobacter pylori除菌療法
西木良一・桑山 肇
■睡眠薬・鎮静薬・抗不安薬
鎌田直博
■片頭痛治療薬
寺本 純
■抗てんかん薬
藤原建樹
■統合失調症治療薬・抗精神病薬
宮本聖也・山口 登
■躁うつ病治療薬
加藤忠史
■脳血管障害治療薬
三品雅洋・北村伸・小林士郎
■パーキンソン病治療薬
頼高朝子・服部信孝
■外用抗菌薬・点眼抗菌薬
岩尾岳洋・塚本仁・政田幹夫
■抗菌薬以外の外用剤 ベセルナクリーム5%
大谷道輝
■排尿障害治療薬
武井実根雄
付 資料・2008年薬価基準新規収載薬一覧(新剤形・報告品目を含む)
  (4月11日,4月18日,6月13日,6月27日,9月12日,12月12日)
 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ