トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

2011年 年間総目次
連載別索引

■2011年12月号(Vol.47 No.12)
特集 麻薬の適正使用とその管理~チーム医療の中での薬剤師の責務~
■2011年11月号(Vol.47 No.11)
特集 癌幹細胞の実態と治療戦略
小特集 マクロライド系薬の新作用とその有用性
■2011年10月号(Vol.47 No.10)
特集 再生医療の将来展望
■2011年9月号(Vol.47 No.9)
特集 診療の質指標(QI)の動向と実際
小特集 骨粗鬆症治療の新たな展開
■2011年8月号(Vol.47 No.8)
特集 内分泌器官としての消化管とその疾病
小特集 新規アルツハイマー型認知症治療薬:ガランタミン
■2011年7月号(Vol.47 No.7)
特集 医療現場における薬剤師の将来戦略 ~5年後を見据えて~
■2011年6月号(Vol.47 No.6)
特集 新しい時代を迎えた脳卒中の予防と対策
■2011年5月号(Vol.47 No.5)
特集 最新の抗悪性腫瘍薬併用療法 ~分子標的治療薬の役割~
小特集1 実務実習をより良くするために
小特集2 医療現場におけるてんかん診療の現状と展望
■2011年4月号(Vol.47 No.4)
特集 医療現場に求められる生命倫理
■2011年3月号(Vol.47 No.3)
特集 サロゲートエンドポイントの現状と課題
■2011年2月号(Vol.47 No.2)
特集 ワクチンの有効性と安全性
■2011年1月号(Vol.47 No.1)
特集 統合失調症治療における薬物療法の位置づけ
■新薬展望2011(Vol.47 S-1)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2011年総目次



医薬ジャーナル 2011年1月号(Vol.47 No.1)



医薬ジャーナル論壇
地域・在宅医療ラインにおける薬剤師の位置付け
― 退院支援カンファレンスへの参加率16%の現実 ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
 新連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(1)
1.呼吸器分野
1)呼吸器放射線画像の正常像
  ~肺実質について~
伊藤春海
特集・統合失調症治療における薬物療法の位置づけ
 〔企画編集協力・福島県立医科大学医学部神経精神医学講座教授 丹羽真一〕
1.統合失調症の治療ゴール設定と総合的治療方略
  ~薬物療法と心理社会療法の統合~
丹羽真一
2.病相期に応じた統合失調症の薬物療法
  ~薬物療法アルゴリズムを日常臨床に用いる~
中込和幸
3.社会生活の改善を目指す治療と薬物療法
池淵恵美
4.薬物で統合失調症の回復を図るとはどういうことか
稲田 健・石郷岡純
5.わが国における抗精神病薬使用の現状と,その問題点の解決方略
宇野準二・吉尾 隆
6.精神科病院でどのように単剤化を進めるか
馬場寛子
7.服薬アドヒアランスを高める心理教育と服薬自己管理モジュールの実際
齋藤百枝美
8.統合失調症治療薬の新たな開発の動向
橋本謙二
原著・花粉症に対する第1世代抗ヒスタミン薬と第2世代
   抗ヒスタミン薬(フェキソフェナジン)の費用比較分析
坂巻弘之・小林 慎・後藤 穣
連載・久山町ものがたり(3)-国際的疫学研究50年の軌跡-
研究発足の経緯
尾前照雄
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(68)
外来化学療法におけるリスクマネジメントへの取り組み
中茎美紀子・中澤寛仁・須藤俊明
連載・薬と食の相互作用(129)
III.薬と食事の相性
69.レボドパと食事(2)
澤田康文・淺島朋子・堀 里子
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(69)
疼痛緩和治療の導入におけるフェンタニルパッチの使用
奥貞佳奈子・田中詳二・稲角利彦・松下章子・高橋隆幸
徳山尚吾・橋田 亨
編集長VISITING(326)
「第28回日本医学会総会
 キーワードは“社会との双方向性”」
独立行政法人国立病院機構理事長 矢﨑義雄氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(25)
<トシリズマブ>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▼バイオで産官学連携――INVEST 関西会議/(財)貿易研修センター
▼統合失調症治療薬「RG1678」,第 II 相試験で陰性症状を改善――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成22年11月30日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成22年12月10日) 全文無料
2月号特集内容予告 全文無料
特集・ワクチンの有効性と安全性



医薬ジャーナル 2011年2月号(Vol.47 No.2)



医薬ジャーナル論壇
消費? それとも浪費? 全文無料
政田幹夫
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(2)
1.呼吸器分野
2)呼吸器放射線画像の正常像~肺の非実質構造について~
伊藤春海
薬剤師国家試験の出題基準と漢方薬教育
谿 忠人
特集・ワクチンの有効性と安全性
 〔企画編集協力・大阪大学微生物病研究所感染症国際研究センター
     高病原性感染症部門臨床感染症学研究グループ特任教授 大石和徳〕
1.DTaPワクチン
岡田賢司
2.Hibワクチン
石和田稔彦
3.23価肺炎球菌ワクチン
丸山貴也
4.7価肺炎球菌コンジュゲート(結合型)ワクチン
中野貴司
5.MRワクチン
山本久美・多屋馨子
6.日本脳炎ワクチン
宮崎千明
7.HPVワクチン
吉川裕之
8.インフルエンザワクチン
永井英明
連載・久山町ものがたり(4)-国際的疫学研究50年の軌跡-
住民とのコミュニケーション ~病理解剖の依頼と協力~
尾前照雄
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(69)
集中治療部における注射薬配合変化回避に向けた取り組み
岡田晴江・石原慎之・尾村賢司・馬淵和英・平野栄作
西村信弘・直良浩司
連載・薬剤師による処方設計(7)
注射剤混合における配合変化予測システムの
 構築:安全で確実な注射剤投与を目指して
 ~計算化学を用いた注射剤配合変化回避システムの試み~
吉井美智子・遠藤万里子・隈元江梨子・佐官由佳里・知念聖子
小澤光一郎
連載・薬と食の相互作用(130)
III.薬と食事の相性
70.ラメルテオンと食事
澤田康文・佐藤宏樹
編集長VISITING(327)
「学校薬剤師の職分は教育環境整備
 薬物乱用防止にも幅広く貢献」
日本学校薬剤師会会長 田中俊昭氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(26)
<スニチニブリンゴ酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日病薬近畿学術大会「新しい薬剤師の船出 医療の大海に向けて(よう)(そろ)
▲Iniparib(BSI-201),転移性トリプルネガティブ乳癌に有意な効果――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年1月11日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成22年12月10日) 全文無料
3月号特集内容予告 全文無料
特集・サロゲートエンドポイントの現状と課題



医薬ジャーナル 2011年3月号(Vol.47 No.3)



医薬ジャーナル論壇
患者からの副作用情報収集への期待と課題
― 未整理データの集積を如何に翻訳・情報化するか ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(3)
1.呼吸器分野
3)肺がんの画像診断~Radiologic-Pathologic Correlation~
伊藤春海
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(16)
乳幼児のスキンケア対策
江藤隆史・大谷道輝
社会全体で取り組む医薬品安全対策
~イレッサ®問題から考える!~ 全文無料
政田幹夫・中村敏明
特集・サロゲートエンドポイントの現状と課題
 〔企画編集協力・前・久留米大学バイオ統計センター教授 森川 敏彦
           東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学特任教授 津谷喜一郎〕
   1.サロゲートエンドポイントの課題と展望
 1)承認審査の立場から
安藤友紀・平川晃弘
 2)企業の立場から
森谷 隆・小宮山靖・今井啓之・廣橋朋子・河合統介
2.サロゲートエンドポイントの統計的側面
竹村 徹・山中竹春・森川敏彦
3.心血管イベントのサロゲートエンドポイント
  ~高血圧症,糖尿病,脂質異常症において~
植田真一郎
4.骨粗鬆症におけるサロゲートエンドポイント
白木正孝
5.認知症のサロゲートエンドポイント
本間 昭
6.がん領域におけるサロゲートエンドポイント
福田治彦
原著・血液透析患者におけるESA切替えによる影響の検討
池田拡行・嶋田英敬
褥瘡創面にベストマッチングな外用薬の使い方
~治療期間短縮の実現に向けて~
古田勝経
連載・久山町ものがたり(5)-国際的疫学研究50年の軌跡-
内科と病理学教室の共同研究
尾前照雄
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(70)
海外規制機関の向精神薬に関する安全性情報
天沼喜美子・森川 馨
連載・薬剤師による処方設計(8)
琉球大学病院におけるNST薬剤師の患者ケアと処方支援
宮城聖子・宇野 司
連載・薬と食の相互作用(131)
III.薬と食事の相性
71.ブロナンセリンと食事
澤田康文・佐藤宏樹
編集長VISITING(328)
「薬剤疫学で薬の効果を把握
 研究範囲はリスク管理にも」
東京大学大学院医学系研究科薬剤疫学講座特任教授
     日本薬剤疫学会理事長 久保田 潔氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(27)
<ゲムシタビン塩酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲がん看護学会「がん看護が創る未来への架け橋」
▲肝癌治療薬ペレチノイン,多中心性発癌への有効性を示唆――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年2月15日指示分)
4月号特集内容予告 全文無料
特集・医療現場に求められる生命倫理



医薬ジャーナル 2011年4月号(Vol.47 No.4)



医薬ジャーナル論壇
国民の自立と自己決定への道 全文無料
佐々木均
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(4)
1.呼吸器分野
4)肺気腫と珪肺の画像診断
  ~Radiologic-Pathologic Correlation~
伊藤春海
特集・医療現場に求められる生命倫理
  〔企画編集協力・静岡大学人文学部社会学科人間学講座教授 松田 純〕
1.総説~医療現場と生命倫理学~
松田 純
2.生命倫理学の誕生と臨床倫理学
堂囿俊彦
3.生命維持治療の中止に関する法的問題
神馬幸一
4.医療におけるQOLと緩和についての誤解を解くために
中島 孝
5.ファーマコゲノミクス(PGx)と消費者直販型(DTC)遺伝学的検査
堤 正好
6.願望実現医療の隆盛
松田 純
7.医療者のコミュニケーションと声の力
上藤美紀代
病棟薬剤師とICTが連携したリスクマネジメント活動の一例
新井 亘・小林理栄・小倉潤子・増田裕一
連載・久山町ものがたり(6)-国際的疫学研究50年の軌跡-
大学紛争の波を越えて
尾前照雄
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(71)
副作用情報データベースを用いた重症型皮膚障害のリスクマネジメント
早川裕二
連載・薬と食の相互作用(132)
III.薬と食事の相性
72.シクロスポリンと食事
澤田康文・佐藤宏樹
編集長VISITING(329)
「大腸癌余命は10年前の2倍以上
 薬剤師に必要な介入時の結果評価」
聖マリアンナ医科大学臨床腫瘍学講座教授 朴 成和氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(28)
<ボルテゾミブ>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲JAPIC医薬情報講座,副作用評価に有用な「DoTSモデル」
▲医学会総会,薬学会中止――東北関東大震災――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
 (平成23年3月22日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成23年3月11日,18日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成23年3月11日) 全文無料
5月号特集内容予告 全文無料
特集・最新の抗悪性腫瘍薬併用療法 ~分子標的治療薬の役割~



医薬ジャーナル 2011年5月号(Vol.47 No.5)



医薬ジャーナル論壇
院内と市中にまたがる「医療・介護関連肺炎」(NHCAP)
― 見直そう高齢者の不顕性誤嚥 ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(5)
1.呼吸器分野
5)間質性肺疾患の画像診断
  ~Radiologic-Anatomic-Pathologic Correlation~
伊藤春海
特集・最新の抗悪性腫瘍薬併用療法 ~分子標的治療薬の役割~
  〔企画編集協力・近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門特任教授 西條長宏〕

1.序~抗悪性腫瘍薬併用療法の現状と展望~
西條長宏
   2.ベバシズマブを含む併用化学療法
    1)大腸癌,肺癌
津田享志・中島貴子・朴 成和
    2)卵巣癌,乳癌,胃癌,腎癌,膵癌,前立腺癌
松本光史
3.セツキシマブ,パニツムマブを含む併用化学療法(大腸癌,肺癌,頭頸部癌)
陶山浩一・吉野孝之
4.トラスツズマブを含む併用化学療法(乳癌,胃癌)
田村研治
5.小分子化合物の臨床開発における患者選択の重要性
岡本 勇
6.造血器腫瘍に対する分子標的治療同士の併用化学療法(造血器癌)
織谷健司・金倉 譲
7.リツキシマブを用いた悪性リンパ腫の治療
畠 清彦
8.慢性骨髄性白血病,多発性骨髄腫に対する新しい化学療法
大西一功
9.分子標的治療薬による同種造血幹細胞移植の変化
神田善伸
10.増殖のドライビングフォースの遺伝子構成変化に対する分子標的治療は併用療法の対象外か?
西條長宏
小特集1・実務実習をより良くするために

1.日本薬学会の立場から
松木則夫
2.医療現場での実務実習の充実に向けて~熊本地区の取り組み~
入江徹美
3.2010年度の実務実習を振り返って(私立大学の立場から)
  ~京都薬科大学の取り組み~
髙山 明
4.日本病院薬剤師会の立場から
松原和夫
5.日本薬剤師会の立場から
児玉 孝
小特集2・医療現場におけるてんかん診療の現状と展望
  〔企画編集協力・愛知医科大学医学部神経科学講座教授 兼本浩祐〕

1.脳波が読めない時にどうてんかんを診るか
兼本浩祐
2.抗てんかん薬の基本的な薬理
笹 征史
3.てんかん診療の基本~部分てんかん・全般てんかんの診断と治療~
金澤恭子・池田昭夫
4.間違いやすいてんかんの症状
星田 徹
5.見逃されがちな部分てんかん~壮年期以降に初発した,脳内病巣・代謝性疾患を伴わない場合~
伊藤ますみ
6.てんかん外科の種類と適応~どのような患者をいつどこに紹介するか~
川合謙介
7.薬の適応と特徴~レベチラセタムの新発売を受けて~
石田重信・本岡大道・安元眞吾・森田武伯・伊東裕二
原著・非代償性肝硬変症における合併症の発現に及ぼす
    リーバクト®配合顆粒長期継続投与時の効果の検討
    ~リーバクト®配合顆粒特別調査の結果より~
森脇久隆・西川正彦・伊藤 誠・上崎利昭
連載・久山町ものがたり(7)-国際的疫学研究50年の軌跡-
研究継続のための費用~NIHと久山町当局(小早川 新 町長)の協力など~
尾前照雄
編集長VISITING(330)
「食後高血糖の是正で糖尿病管理
 薬物療法変えたインクレチン薬」
ごとうクリニック院長 後藤千秋氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(29)
<ラパチニブトシル酸塩水和物>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲内分泌学会「内分泌代謝学の多領域との融合と新たな展開」
▲過活動膀胱治療薬ミラベグロン,尿失禁・頻尿を顕著に改善――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年3月29日指示分)
6月号特集内容予告 全文無料
特集・新しい時代を迎えた脳卒中の予防と対策
    ~心房細動管理のパラダイムシフト~
*お知らせ 今月号の連載「薬と食の相互作用」は休載いたします。



医薬ジャーナル 2011年6月号(Vol.47 No.6)



医薬ジャーナル論壇
「安全」とは,そして「社会の勇気」が試されている 全文無料
佐藤 博
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(6)
1.呼吸器分野
(6)肺結核の画像診断~Radiologic-Anatomic-Pathologic Correlation~
伊藤春海
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(17)
光線過敏症
江藤隆史・大谷道輝
<薬学教育6年制とこれからの展望>
新しい薬剤師~キーワードはチーム医療~
松原和夫
特集・新しい時代を迎えた脳卒中の予防と対策
    ~心房細動管理のパラダイムシフト~

  〔企画編集協力・弘前大学大学院医学研究科循環呼吸腎臓内科学教授 奥村 謙〕
1.ガイドラインより見た心房細動の管理・治療
奥村 謙
2.心原性脳塞栓予防におけるワルファリンの有用性と限界
奥山裕司
3.脳梗塞予防における抗血小板薬の有用性と限界
棚橋紀夫
4.心原性脳塞栓症の疫学・原因・重症度
目時典文・萩井譲士・保嶋 実・奥村 謙
5.急性期脳梗塞治療法としての血栓溶解療法の有用性と限界
芝﨑謙作・木村和美
6.新規抗凝固薬の作用機序と特徴~ワルファリンとの比較~
矢坂正弘
7.大規模臨床試験から見える新規抗凝固薬の可能性
山下武志
8.ガイドラインより見た脳梗塞2次予防法
内山真一郎
9.ワルファリンの適正使用に向けて ~導入ノモグラムの作成とその評価~
小田泰弘・五十嵐正博・林 昌洋
座談会 ダビガトランへの期待
      ~新たな段階へと向かう心房細動の脳卒中予防~
奥村 謙(司会)・井上 博・三田村秀雄・山下武志
原著・プライマリケアにおけるCOPDスクリーニングツールとしての簡易スパイロメータの有用性
三浦元彦
連載・久山町ものがたり(8)-国際的疫学研究50年の軌跡-
研究対象者の変遷
尾前照雄
連載・薬と食の相互作用(133)
III.薬と食事の相性
73.エリスロマイシンと食事
澤田康文・佐藤宏樹
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(54)
局所進行乳癌におけるMohs軟膏処置の有用性
小暮俊明・新井隆広・蛭田英里子・三島八重子・鹿島幸子
柳田康弘・藤澤知巳・平方智子
編集長VISITING(331)
「『WHO血液腫瘍分類2008』
 悪性リンパ腫分野に日本も貢献」
名古屋大学大学院医学系研究科臓器病態診断学教授 中村栄男氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(30)
<エンテカビル水和物>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲OTC薬協「セルフメディケーション啓発を積極推進」
▲眼科用剤アフリベルセプト,GALILEO試験で視力改善効果――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年4月20日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成23年3月18日) 全文無料
7月号特集内容予告 全文無料
特集・医療現場における薬剤師の将来戦略 ~5年後を見据えて~



医薬ジャーナル 2011年7月号(Vol.47 No.7)



医薬ジャーナル論壇
“転ばぬ先の杖”としてのビタミンD機能
―「骨折の連鎖」を如何に断ち切るか ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(7)
2.関節分野
1)関節リウマチのX線診断とMRI
上谷雅孝
トピックス・アジア臨床試験の最前線 ~UHCTアライアンス3カ国視察レポート~
1.はじめに~アジアでの早期臨床試験実施体制~
荒川義弘
2.韓国における産学官連携による臨床試験実施体制
吉澤弘久・本間真人
3.中国の治験の実施体制の台頭
藤居靖久・花岡英紀・松本和彦
4.シンガポールにおける臨床薬理試験の実施体制
小池竜司・中村哲也・荒川義弘
特集・医療現場における薬剤師の将来戦略 ~5年後を見据えて~
  〔企画編集協力・東京大学医学部附属病院薬剤部教授/薬剤部長 鈴木洋史〕

1.チーム医療における医療情報の活かし方
   ~ニーズとシーズ,独自性と協調性~
大野能之・鈴木洋史
2.病院薬剤業務の新たなる展開
寺田智祐
   3.日本の薬剤師の将来展望
 1)英国医療における薬剤師の役割
上田 彩
 2)米国医療における薬剤師の役割
錦織淳美
4.開局薬局薬剤師の将来展望
山本信夫
5.薬剤師の将来展望 ~薬学部からの期待~
望月眞弓
6.世界をリードする日本の薬剤師
佐々木均
7.中小病院または療養型病院における薬剤師の将来戦略
   ~総合診療医(ジェネラリスト)の視点で問題解決能力を磨く~
荒木隆一
   8.わが国の5年後の医療動向
 1)医師の立場から
小山信彌
 2)医療行政の立場から
鶴﨑泰史
9.薬学6年制の実務教育面の展望
平田收正
10.医療経済学の観点から
川上純一
第85回日本感染症学会総会・学術講演会 ランチョンセミナー
HIV感染者における早期治療介入の重要性
~ウイルスの変異を見据えて~
岡 慎一(演者)・木村 哲(座長)
連載・久山町ものがたり(9)-国際的疫学研究50年の軌跡-
人口高齢化と心血管病
尾前照雄
連載・薬と食の相互作用(134)
III.薬と食事の相性
74.テビペネム ピボキシルと食事
澤田康文・佐藤宏樹
編集長VISITING(332)
「増加の一途辿る卵巣がん
 薬剤師も医療チームの重要な一員」
日本婦人科腫瘍学会理事長/藤田保健衛生大学医学部産婦人科学教授
宇田川康博氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(31)
<リツキシマブ(遺伝子組換え)>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日本CSO協会「2015年にはコントラクトMR5,000人へ」
▲抗悪性腫瘍剤TS-1,進行膵癌の全生存期間ゲムシタビンと同等――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年5月31日指示分)
8月号特集内容予告 全文無料
特集・内分泌器官としての消化管とその疾病
    ~消化管ペプチドの意義と応用~



医薬ジャーナル 2011年8月号(Vol.47 No.8)



医薬ジャーナル論壇
日本の医療を憂う 全文無料
政田幹夫
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(8)
2.関節分野
2)関節軟骨のMRI
上谷雅孝
トピックス:アンメット・メディカル・ニーズへの対応の現状と問題点
1.ドラッグ・ラグの観点から
中矢雄太
2.小児薬物療法治療薬におけるアンメット・メディカル・ニーズ
中村秀文
3.抗癌剤におけるアンメット・メディカル・ニーズ
山本春風・米盛 勧・藤原康弘
特集・内分泌器官としての消化管とその疾病
    ~消化管ペプチドの意義と応用~

 〔企画編集協力・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
          健康科学専攻社会・行動医学講座心身内科学分野教授 乾 明夫〕

1.グレリンと関連疾患
小木曽和磨・浅川明弘・乾 明夫
2.PYYと関連疾患
蔡 明倫・浅川明弘・乾 明夫
3.モチリンと関連疾患
持木彫人・桑野博行
4.CCKと関連疾患
宮坂京子・舩越顕博
5.GLP-1と関連疾患
原田範雄・稲垣暢也
6.ガストリンと関連疾患
福井広一・三輪洋人・千葉 勉
7.VIP/PACAPと関連疾患
宮田篤郎・國師恵美子
8.GIPと関連疾患
山田祐一郎
9.Nesfatin-1と関連疾患
大井晋介・森 昌朋
10.レプチンと関連疾患
灘谷祐二・谷川徹也・荒川哲男
11.セロトニンと関連疾患
藤宮峯子
小特集・新規アルツハイマー型認知症治療薬:ガランタミン
 〔企画編集協力・社会福祉法人浴風会
          認知症介護研究・研修東京センター長 本間 昭〕

1.ガランタミンの作用機序
木原武士
2.ガランタミンの長期臨床効果
遠藤英俊・三浦久幸・佐竹昭介
3.ガランタミンの至適投与法
中村 祐
4.ガランタミンの使用経験例
馬場康彦・合馬慎二・山田達夫
原著・経皮吸収型テープ製剤の適切な貼付方法の検討
佐久間毅・笠原 剛
連載・久山町ものがたり(10)-国際的疫学研究50年の軌跡-
悪性腫瘍(がん)と認知症
尾前照雄
編集長VISITING(333)
「CGM(持続血糖モニター)
 新時代の糖尿病治療の幕開け」
東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科准教授 西村理明氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(32)
<エベロリムス>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲うつ病学会「現代うつ病の輪郭~いま求められる対応~」
▲2型糖尿病治療薬TAK-875,HbA1cを有意に低下――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年6月24日,7月5日指示分)
9月号特集内容予告 全文無料
特集・診療の質指標(QI)の動向と実際
お詫びと訂正 全文無料
*お知らせ 今月号の連載「薬と食の相互作用」は休載いたします。



医薬ジャーナル 2011年9月号(Vol.47 No.9)



医薬ジャーナル論壇
・東日本大震災とチラーヂン安定供給の闘い -後発品にも新たなバックアップ責務-
・後発品の形や色は先発品に似せるべきなのか
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(9)
2.関節分野
3)膝関節のMRI
川原康弘・上谷雅孝
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(18)
下腿潰瘍
江藤隆史・大谷道輝
カラー口絵
〔特集・診療の質指標(QI)の動向と実際
「8.厚生労働省『医療の質の評価・公表等推進事業』
 による日本病院会の実績」より〕
特集・診療の質指標(QI)の動向と実際
 〔企画編集協力・聖路加国際病院 院長 福井次矢〕
1.医療の質を改善する手段としてのQuality Indicator
  ~聖路加国際病院の試み~
福井次矢・嶋田 元・脇田紀子
2.Quality Indicator:米国の動向
今中雄一
3.欧米諸国におけるQuality Indicator活用の現状
  ~英国・フランス・オランダについて~
髙橋 理
4.Pay for PerformanceとQuality Indicator
武藤正樹
5.がん診療におけるQuality Indicator
東 尚弘・中村文明・祖父江友孝
6.厚生労働省「医療の質の評価・公表等推進事業」
  による国立病院機構の実績
小林美亜・尾藤誠司・岡田千春・伏見清秀
7.全日本病院協会の医療の質評価事業
長谷川友紀・飯田修平・西澤寛俊
8.厚生労働省「医療の質の評価・公表等推進事業」
  による日本病院会の実績
嶋田 元・脇田紀子・福井次矢
小特集・骨粗鬆症治療の新たな展開
      ~各科におけるSERM治療の位置づけ~
 〔企画編集協力・国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授
           山王メディカルセンター・女性医療センター センター長 太田博明〕
序~薬物介入の至適な時期~ 全文無料
太田博明
1.内科におけるSERM治療の位置づけ
  ~生活習慣病との関連を含めて~
矢野彰三・杉本利嗣
2.整形外科におけるSERM治療の位置づけ
  ~ライフステージとの関連を含めて~
萩野 浩
3.産婦人科におけるSERM治療の位置づけ
  ~早期治療の重要性を含めて~
太田博明
4.骨強度における骨質劣化の重要性
  ~SERM治療による改善の可能性~
斎藤 充
新連載・実務実習をより良くするために(1)
薬学教育6年制における実務実習~福井県の取り組み~
中村敏明・政田幹夫
連載・クリニカル・パスと薬剤師(44)計画と実践のノウ・ハウ
泌尿器科クリニカルパスの予防的抗菌薬の適正化
~使用期間短縮による有用性と経済的効果の検証~
大竹智賀子・小倉潤子・成瀬茉耶・上原良太・新井 亘
増田裕一
連載・薬と食の相互作用(135)
III.薬と食事の相性
75.タクロリムス水和物と食事
澤田康文・佐藤宏樹
編集長VISITING(334)
「外来・在宅化する緩和医療
 薬薬連携の強化が必須」
日本医科大学付属病院薬剤部長 片山志郎氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(33)
<メトトレキサート>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲最新の生体イメージング技術を報告――文科省がん研究支援活動
▲経口抗凝固薬リバロキサバン,J-ROCKET AFで主要目的達成――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年8月9日,12日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成23年7月19日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成23年5月20日,7月19日)
10月号特集内容予告 全文無料
特集・再生医療の将来展望
*お知らせ
  今月号の連載「久山町ものがたり-国際的疫学研究50年の軌跡-」は休載いたします。



医薬ジャーナル 2011年10月号(Vol.47 No.10)



医薬ジャーナル論壇
オレゴン・ルールからの脱却への挑戦 全文無料
佐々木均
グラフィック
 連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(10)
2.関節分野
4)肩関節のMRI
山口哲治・上谷雅孝
<薬学教育6年制とこれからの展望>
質の高い薬剤師を養成するために大学が行うべき基礎教育とは
安原智久
特集・再生医療の将来展望
 〔企画編集協力・東京女子医科大学先端生命医科学研究所教授 大和雅之〕
1.再生医療法の立法化に向けて
大和雅之
2.再生医療産業化の企業戦略
畠賢一郎
3.規制環境の整備を再生医療実用化の水先案内,牽引力,推進力とするために
早川堯夫
4.iPS細胞を用いた再生医療~CiRAの取り組み~
青井貴之
5.iPS細胞を用いた網膜の再生医療
髙橋政代
6.再生医療における生命倫理のあり方について
八代嘉美
7.再生医療における工学の重要性
紀ノ岡正博
8.米国での新規再生医療技術のヒト臨床応用
   ~組織工学的手法を用いた再生気管の臨床への第一歩~
小島宏司
小特集・NHCAP(Nursing and Healthcare-Associated Pneumonia)
     ~高齢化社会の感染症治療~

 〔企画編集協力・長崎大学病院院長
           長崎大学大学院医歯薬学総合研究科感染免疫学講座
           (第二内科)教授 河野 茂〕
1.NHCAPとは何か?~疾患概念とガイドライン作成について~
今村圭文・河野 茂
2.NHCAPの特徴は?~重症度と耐性菌リスクについて~
進藤有一郎・長谷川好規
3.NHCAPをどのように治療するか?~治療区分と抗菌薬選択について~
門田淳一
4.NHCAPの予防方法~誤嚥性肺炎とワクチンについて~
寺本信嗣
連載・久山町ものがたり(11)-国際的疫学研究50年の軌跡-
臨床医学と疫学
尾前照雄
連載・久山町ものがたり(12)-国際的疫学研究50年の軌跡-〔最終回〕
研究のまとめと成果~天の時,地の利,人の和~
尾前照雄
連載・クリニカル・パスと薬剤師(45)計画と実践のノウ・ハウ
薬剤師の視点で捉えた医療データ~クリニカルパスを改善するために~
中村久美・鬼窪利英・中野和佳・白澤吉哲・中村将人
連載・薬と食の相互作用(136)
III.薬と食事の相性
76.ミコフェノール酸 モフェチルと食事
澤田康文・佐藤宏樹
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(70)
ハイリスク薬チェックシートを活用した薬剤管理指導業務
宍野友紀・田中亮裕・井門敬子・末丸克矢・荒木博陽
編集長VISITING(335)
「メニエール病は“生活習慣病”
 生活指導,心理療法が高い効果」
慶應義塾大学名誉教授/国際医療福祉大学熱海病院耳鼻咽喉科教授 神崎 仁氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(34)
<クラドリビン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲乾癬学会「乾癬治療の新しいパラダイム」
▲高血圧症治療薬エプレレノン,心血管死・心不全リスクを有意に低下――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成23年9月12日) 全文無料
11月号特集内容予告 全文無料
特集・癌幹細胞の実態と治療戦略
小特集・マクロライド薬の新作用とその有用性 ~臨床としての新たな展開~
お詫びと訂正 全文無料



医薬ジャーナル 2011年11月号(Vol.47 No.11)



医薬ジャーナル論壇
“後発医薬品関連過誤”増大への懸念
― 販売名を如何に分かり易く統一するか ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(11)
2.関節分野 5)骨盤,股関節のMRI
川原康弘・上谷雅孝
カラー口絵
特集・癌幹細胞の実態と治療戦略
「3.治療戦略 1)消化器癌幹細胞の治療戦略」より
「4.最近の技術進歩 2)生体イメージングによる癌の可視化」より
<薬学教育6年制とこれからの展望>
今後の臨床薬学教育に関する一考察
恩田光子
特集・癌幹細胞の実態と治療戦略
〔企画編集協力・大阪大学大学院医学系研究科
       外科系臨床医学専攻外科学講座消化器外科学教授 森 正樹〕
1.序~癌幹細胞による治療は如何にあるべきか~
森 正樹・石井秀始
2.病態
1)正常と癌の幹細胞
上野博夫
2)上皮間葉転換と癌幹細胞
水谷清人・下野洋平
3)癌幹細胞のエピジェネティック制御
山田泰広
3.治療戦略
1)消化器癌幹細胞の治療戦略
原口直紹・坂井大介・佐藤太郎・石井秀始・土岐祐一朗
森 正樹
2)白血病幹細胞の治療抵抗性メカニズムとその克服に向けた取り組み
平尾 敦
3)脳腫瘍癌幹細胞の治療戦略
近藤 亨
4.最近の技術進歩
1)動物実験モデル
竹中克斗・赤司浩一
2)生体イメージングによる癌の可視化
賀川義規・前田 栄・森 正樹・石井 優
3)マイクロRNA制御~マイクロRNAによる癌幹細胞の制御~
小野麻紀子・高橋陵宇・落谷孝広
小特集・マクロライド系薬の新作用とその有用性
     ~臨床としての新たな展開~
〔企画編集協力・大分大学医学部総合内科学第二講座教授 門田淳一〕
序~マクロライド療法の可能性~
門田淳一
1.呼吸器科領域
~慢性呼吸器感染症に対する作用からの新たな感染症治療戦略~
迎 寛
2.耳鼻咽喉科領域~慢性副鼻腔炎を中心に~
黒野祐一
3.COPDとウイルス
山谷睦雄
4.インフルエンザとマクロライド
1)抗炎症作用の面から
佐藤圭創
2)気道の生体防御能,粘膜免疫を増強するマクロライド系薬とインフルエンザ感染
木戸 博・高橋悦久・片岡宏介・矢野仁康・鈴木 悟
座談会・インフルエンザ治療における抗ウイルス薬の位置づけ
    ~2010/2011年の臨床データを比較して~
柏木征三郎(司会)・岩城紀男・廣津伸夫・河合直樹・池松秀之
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(72)
ハイリスク薬を含む医療安全対策の構築について
伊藤政祥・川井田加代子・加納達雄
編集長VISITING(336)
「造血幹細胞移植後の感染症
 免疫力ゼロからの闘い」
九州大学病院遺伝子・細胞療法部准教授 豊嶋崇徳氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(35)
<ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲医療薬学会「Enjoy Pharmacists’ Lifestyles」
▲東日本大震災復興祈念式典・シンポジウム――日薬――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年9月20日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成23年9月22日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成23年9月12日) 全文無料
12月号特集内容予告 全文無料
特集・麻薬の適正使用とその管理 ~チーム医療の中での薬剤師の責務~
*お知らせ 今月号の連載「薬と食の相互作用」は休載いたします。



医薬ジャーナル 2011年12月号(Vol.47 No.12)



医薬ジャーナル論壇
地域を考える
-地方分権に伴う病院薬剤師配置の流動化-
 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(12)
2.関節分野
6)肘・手関節のMRI
山口哲治・上谷雅孝
<薬学教育6年制とこれからの展望>
6年制の中の学生たち,そして教員たち
土橋 朗・倉田香織
特集・麻薬の適正使用とその管理 ~チーム医療の中での薬剤師の責務~
〔企画編集協力・星薬科大学薬品毒性学教室教授 鈴木 勉〕
1.オピオイド鎮痛薬の基礎
鈴木 勉・森 友久
2.オピオイドを中心とした疼痛コントロール
林 隼輔・井上大輔
3.緩和ケアチームの実践~薬剤師は医師とどう連携するか~
尾関あゆみ・冨安志郎
4.オピオイド鎮痛薬の副作用マネジメント
鳥越一宏・吉澤一巳・成田 年・鈴木 勉
5.オピオイド鎮痛薬の薬物動態
国分秀也・矢後和夫
6.病院における麻薬の適正管理
沖﨑 歩・和泉啓司郎
7.薬局における麻薬の適正管理
藤堂延昭
8.期待される新薬
芝﨑真裕・芝﨑由美子・鈴木 勉
連載・実務実習をより良くするために(2)
実務実習生受け入れ施設の思いと改善への試み
下堂薗権洋
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(73)
ヨード造影剤検査の安全な実施に向けて(薬剤部の取り組み)
田中亜矢・徳田英子・伊丹奈緒子・谷川まり子・大西加奈子
中川智予枝・違口晴子・吉田善子
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(71)
糖尿病患者への服薬指導
小林庸子
編集長VISITING(337)
「C型肝炎治療に新時代
 3剤併用で再燃例88%完治」
大阪府済生会吹田病院院長 / 京都府立医科大学特任教授 岡上 武氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(36)
<ジスチグミン臭化物>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲骨粗鬆症学会「骨粗鬆症診療における多領域の連携」
▲抗IL17Aモノクローナル抗体「AIN457」,尋常性乾癬の皮膚症状改善――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年10月25日,11月8日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成23年9月12日,22日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成23年9月12日) 全文無料
1月号特集内容予告 全文無料
特集・創薬シーズとして期待される核酸医薬品 ~その展望と課題~
*お知らせ 今月号の連載「薬と食の相互作用」は休載いたします。



医薬ジャーナル 新薬展望2011(Vol.47 S-1)



新薬展望2011
企画編集協力:福井大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長 政田 幹夫
          新潟大学医歯学総合病院教授・薬剤部長      佐藤  博
          長崎大学病院薬剤部教授・薬剤部長         佐々木 均
第 I 部 新薬創出をめぐる新環境
  ■1.治験のグローバル戦略
 1)アカデミアの立場から
熊谷雄治
 2)企業の立場から
小作 寛
■2.治験環境の変化と活性化策
   ~治験の国際化への対応,未承認薬問題,アカデミアによる開発~
荒川義弘
■3.新薬創出等加算の波及効果
川上純一
■4.医療現場における適応外薬の問題点
村山純一郎
■5.ファーマコビジランスの世界動向
古閑 晃
第 II 部 注目の新薬
■<選択的NK1受容体拮抗型制吐剤>
 「イメンド®カプセル80mg,同125mg,同セット」
坂田英典・鈴木昭彦・奥 昌之
■<2型糖尿病治療剤/選択的DPP-4阻害剤>
 「グラクティブ®錠25mg,同50mg,同100mg」
木戸朋之・鈴木昭彦・奥 昌之
■<2型糖尿病治療剤/選択的DPP-4阻害剤>「エクア®錠50mg」
河野照子
■<2型糖尿病治療剤/選択的DPP-4阻害剤>
 「ネシーナ®錠25mg,同12.5mg,同6.25mg」
長谷和明
■<子宮頸癌予防ワクチン/ウイルスワクチン類>「サーバリックス®
河原真弓・加藤一也
■<がん化学療法用尿酸分解酵素製剤>
 「ラスリテック®点滴静注用1.5mg,同7.5mg」
小椋美知則
■<2型糖尿病治療剤/ヒトGLP-1受容体アナログ注射液>
 「ビクトーザ®皮下注18mg」
髙野智子・飯野 稔
■<不眠症治療薬/メラトニン受容体作動薬>「ロゼレム®錠8mg」
高岸直子
■<末梢性神経障害性疼痛治療剤>
 「リリカ®カプセル25mg,同75mg,同150mg」
江端 望
■<閉経後骨粗鬆症治療薬>「ビビアント®錠20mg」
石井朝憲
第 III 部 治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉~新薬の広場~
■注射用抗菌薬
渡邉珠代・舟田 久
■経口抗菌薬
佐藤雄己・伊東弘樹・武山正治
■抗ウイルス薬
渡辺 渡
■ワクチン
中野貴司
■消毒薬
大久保耕嗣
■免疫抑制剤
菅原寧彦
■消化器癌治療薬
土井俊彦
■肺癌治療薬
吉澤弘久
■乳癌治療薬
笹野公伸
■婦人科癌治療薬
島田宗昭・熊谷晴介・杉山 徹・紀川純三
■血液腫瘍治療薬
照井康仁
■膀胱癌・前立腺癌治療薬
河合弘二
■がん性疼痛鎮痛薬
佐伯 茂
■がん治療補助薬
橋田 亨
■副腎皮質ステロイド(外用剤)
古江増隆
■抗リウマチ薬
田巻弘道・岡田正人
■抗アレルギー薬
大嶋勇成
■糖尿病合併症治療薬
藤本 彩・伊藤直子・八木邦公・小泉順二
■ホルモン剤(先端巨大症治療薬)
山王直子・寺本 明
■骨粗鬆症治療薬
細井孝之
■輸液・栄養剤・透析用剤
内海甲一
■抗凝固薬・抗血小板薬(抗凝固薬を中心に)
堀 正二・坂田泰彦
■脂質異常症治療薬
川野太郎・平山篤志
■抗不整脈薬
鈴木 敦・志賀 剛
■心不全治療薬
三木隆幸・三浦哲嗣
■高血圧治療薬
入田 純・檜垣實男
■気管支喘息治療薬
一ノ瀬正和
■炎症性腸疾患治療薬
戸澤勝之・松本譽之
H. pylori除菌と3剤併用療法
田嶋章弘・Xuan Vinh Nguyen・Isabela Scardua Frizzera Goncalves・
Benjamin Noto・Thomas Lachowicz・ 島田忠人・平石秀幸
■睡眠薬・鎮静薬・抗不安薬
谷口充孝
■片頭痛治療薬
池口邦彦
■抗てんかん薬
渡邊年秀
■統合失調症治療薬・抗精神病薬
橋本 学
■躁うつ病治療薬
棟居俊夫
■脳血管障害治療薬
卜部貴夫
■パーキンソン病治療薬
村田美穂
■外用抗菌薬・点眼抗菌薬
甲野貴久
■緑内障・高眼圧症治療薬
野澤 茜・大谷道輝
■排尿障害治療薬
大岡均至
■診断薬と診断補助薬,診断用機器~脳アミロイド診断薬~
石井賢二
   ■ 付 資料・2010年薬価基準新規収載薬一覧(新剤形,報告品目を含む) 全文無料
 2010年1月22日,4月16日,4月23日,6月11日,7月16日,9月17日,9月24日,10月4日,12月10日


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ