トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

2011年 年間総目次
連載別索引

■2011年12月号(Vol.47 No.12)
特集 麻薬の適正使用とその管理~チーム医療の中での薬剤師の責務~
■2011年11月号(Vol.47 No.11)
特集 癌幹細胞の実態と治療戦略
小特集 マクロライド系薬の新作用とその有用性
■2011年10月号(Vol.47 No.10)
特集 再生医療の将来展望
■2011年9月号(Vol.47 No.9)
特集 診療の質指標(QI)の動向と実際
小特集 骨粗鬆症治療の新たな展開
■2011年8月号(Vol.47 No.8)
特集 内分泌器官としての消化管とその疾病
小特集 新規アルツハイマー型認知症治療薬:ガランタミン
■2011年7月号(Vol.47 No.7)
特集 医療現場における薬剤師の将来戦略 ~5年後を見据えて~
■2011年6月号(Vol.47 No.6)
特集 新しい時代を迎えた脳卒中の予防と対策
■2011年5月号(Vol.47 No.5)
特集 最新の抗悪性腫瘍薬併用療法 ~分子標的治療薬の役割~
小特集1 実務実習をより良くするために
小特集2 医療現場におけるてんかん診療の現状と展望
■2011年4月号(Vol.47 No.4)
特集 医療現場に求められる生命倫理
■2011年3月号(Vol.47 No.3)
特集 サロゲートエンドポイントの現状と課題
■2011年2月号(Vol.47 No.2)
特集 ワクチンの有効性と安全性
■2011年1月号(Vol.47 No.1)
特集 統合失調症治療における薬物療法の位置づけ
■新薬展望2011(Vol.47 S-1)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 総目次
2011年
47巻 第1号~12号
□連載及び企画記事□


(No.)と通巻頁数
グラフィック 薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(1~12)
グラフィック シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(16~18)
グラフィック カラー口絵
久山町ものがたり-国際的疫学研究50年の軌跡-(3~12)
実務実習をより良くするために(1~2)
リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(68~73)
クリニカル・パスと薬剤師 計画と実践のノウ・ハウ(44~45)
薬剤師による処方設計(7~8)
薬と食の相互作用(129~136)
患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(54)
患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(69~71)
編集長VISITING(326~337)
警告欄に見る必須検査とタイミング(25~36)
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
資料・薬価基準新規収載薬一覧
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧
医薬ジャーナル論壇(1~12)
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス(1~12)
▽メディカルトレンド・姉妹誌から(1)~(12)
▽MONTHLY PRESS(1)~(12)


グラフィック 薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(1~12)
1.呼吸器分野
○1・1)呼吸器放射線画像の正常像~肺実質について~  伊藤春海...(1)5
○2・2)呼吸器放射線画像の正常像~肺の非実質構造について~  伊藤春海...(2)673
○3・3)肺がんの画像診断~Radiologic-Pathologic Correlation~  伊藤春海...(3)875
○4・4)肺気腫と珪肺の画像診断~Radiologic-Pathologic Correlation~  伊藤春海...(4)1077
○5・5)間質性肺疾患の画像診断~Radiologic-Anatomic-Pathologic Correlation~  伊藤春海...(5)1291
○6・6)肺結核の画像診断~Radiologic-Anatomic-Pathologic Correlation~  伊藤春海...(6)1545
2.関節分野
○7・1)関節リウマチのX線診断とMRI  上谷雅孝...(7)1767
○8・2)関節軟骨のMRI  上谷雅孝...(8)1977
○9・3)膝関節のMRI  川原康弘・上谷雅孝...(9)2195
○10・4)肩関節のMRI  山口哲治・上谷雅孝...(10)2417
○11・5)骨盤,股関節のMRI  川原康弘・上谷雅孝...(11)2619
○12・6)肘・手関節のMRI  山口哲治・上谷雅孝...(12)2843


グラフィック シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(16~18)
○16・乳幼児のスキンケア対策  江藤隆史・大谷道輝...(3)883
○17・光線過敏症  江藤隆史・大谷道輝...(6)1553
○18・下腿潰瘍  江藤隆史・大谷道輝...(9)2201


グラフィック カラー口絵
○特集・診療の質指標(QI)の動向と実際
 「8.厚生労働省『医療の質の評価・公表等推進事業』による日本病院会の実績」より...(9)2205
○特集・癌幹細胞の実態と治療戦略
 「3.治療戦略 1)消化器癌幹細胞の治療戦略」より...(11)2625
 「4.最近の技術進歩 2)生体イメージングによる癌の可視化」より...(11)2627


久山町ものがたり-国際的疫学研究50年の軌跡-(3~12)
○3・研究発足の経緯  尾前照雄...(1)127
○4・住民とのコミュニケーション~病理解剖の依頼と協力~  尾前照雄...(2)795
○5・内科と病理学教室の共同研究  尾前照雄...(3)997
○6・大学紛争の波を越えて  尾前照雄...(4)1204
○7・研究継続のための費用~NIHと久山町当局(小早川 新 町長)の協力など~  尾前照雄...(5)1492
○8・研究対象者の変遷  尾前照雄...(6)1687
○9・人口高齢化と心血管病  尾前照雄...(7)1912
○10・悪性腫瘍(がん)と認知症  尾前照雄...(8)2138
○11・臨床医学と疫学  尾前照雄...(10)2542
○12〔最終回〕・研究のまとめと成果~天の時,地の利,人の和~  尾前照雄...(10)2545


実務実習をより良くするために(1~2)
○1・薬学教育6年制における実務実習~福井県の取り組み~  中村敏明・政田幹夫...(9)2333
○2・実務実習生受け入れ施設の思いと改善への試み  下堂薗権洋...(12)2963


リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(68~73)
○68・外来化学療法におけるリスクマネジメントへの取り組み  中茎美紀子ほか...(1)132
○69・集中治療部における注射薬配合変化回避に向けた取り組み  岡田晴江ほか...(2)800
○70・海外規制機関の向精神薬に関する安全性情報  天沼喜美子・森川 馨...(3)1001
○71・副作用情報データベースを用いた重症型皮膚障害のリスクマネジメント  早川裕二...(4)1207
○72・ハイリスク薬を含む医療安全対策の構築について  伊藤政祥ほか...(11)2783
○73・ヨード造影剤検査の安全な実施に向けて(薬剤部の取り組み)  田中亜矢ほか...(12)2971


クリニカル・パスと薬剤師 計画と実践のノウ・ハウ(44~45)
○44・泌尿器科クリニカルパスの予防的抗菌薬の適正化~使用期間短縮による有用性と経済的効果の検証~  大竹智賀子ほか...(9)2339
○45・薬剤師の視点で捉えた医療データ~クリニカルパスを改善するために~  中村久美ほか...(10)2549


薬剤師による処方設計(7~8)
○7・注射剤混合における配合変化予測システムの構築:安全で確実な注射剤投与を目指して~計算化学を用いた注射剤配合変化回避システムの試み~  吉井美智子ほか...(2)808
○8・琉球大学病院におけるNST薬剤師の患者ケアと処方支援  宮城聖子・宇野 司...(3)1010


薬と食の相互作用(129~136)
III .薬と食事の相性
○129・69.レボドパと食事(2)  澤田康文ほか...(1)139
○130・70.ラメルテオンと食事  澤田康文・佐藤宏樹...(2)818
○131・71.ブロナンセリンと食事  澤田康文・佐藤宏樹...(3)1020
○132・72.シクロスポリンと食事  澤田康文・佐藤宏樹...(4)1214
○133・73.エリスロマイシンと食事  澤田康文・佐藤宏樹...(6)1691
○134・74.テビペネム ピボキシルと食事  澤田康文・佐藤宏樹...(7)1917
○135・75.タクロリムス水和物と食事  澤田康文・佐藤宏樹...(9)2345
○136・76.ミコフェノール酸 モフェチルと食事  澤田康文・佐藤宏樹...(10)2556


患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(54)
○54・局所進行乳癌におけるMohs軟膏処置の有用性  小暮俊明ほか...(6)1701


患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(69~71)
○69・疼痛緩和治療の導入におけるフェンタニルパッチの使用  奥貞佳奈子ほか...(1)149
○70・ハイリスク薬チェックシートを活用した薬剤管理指導業務  宍野友紀ほか...(10)2560
○71・糖尿病患者への服薬指導  小林庸子...(12)2977


編集長VISITING(326~337)
○326・矢﨑義雄氏(独立行政法人国立病院機構理事長)...(1)156
○327・田中俊昭氏(日本学校薬剤師会会長)...(2)820
○328・久保田 潔氏(東京大学大学院医学系研究科薬剤疫学講座特任教授/日本薬剤疫学会理事長).. (3)1026
○329・朴 成和氏(聖マリアンナ医科大学臨床腫瘍学講座教授)...(4)1224
○330・後藤千秋氏(ごとうクリニック院長)...(5)1496
○331・中村栄男氏(名古屋大学大学院医学系研究科臓器病態診断学教授)...(6)1710
○332・宇田川康博氏(日本婦人科腫瘍学会理事長/藤田保健衛生大学医学部産婦人科学教授)...(7)1924
○333・西村理明氏(東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科准教授)...(8)2142
○334・片山志郎氏(日本医科大学付属病院薬剤部長)...(9)2356
○335・神崎 仁氏(慶應義塾大学名誉教授/国際医療福祉大学熱海病院耳鼻咽喉科教授)...(10)2568
○336・豊嶋崇徳氏(九州大学病院遺伝子・細胞療法部准教授)...(11)2790
○337・岡上 武氏(大阪府済生会吹田病院院長/京都府立医科大学特任教授)...(12)2984


警告欄に見る必須検査とタイミング(25~36)
○25・<トシリズマブ> 中村敏明・政田幹夫...(1)182
○26・<スニチニブリンゴ酸塩> 中村敏明・政田幹夫...(2)850
○27・<ゲムシタビン塩酸塩> 中村敏明・政田幹夫...(3)1052
○28・<ボルテゾミブ> 中村敏明・政田幹夫...(4)1250
○29・<ラパチニブトシル酸塩水和物> 中村敏明・政田幹夫...(5)1524
○30・<エンテカビル水和物> 中村敏明・政田幹夫...(6)1738
○31・<リツキシマブ(遺伝子組換え)> 中村敏明・政田幹夫...(7)1952
○32・<エベロリムス> 中村敏明・政田幹夫...(8)2170
○33・<メトトレキサート> 中村敏明・政田幹夫...(9)2384
○34・<クラドリビン> 中村敏明・政田幹夫...(10)2594
○35・<ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩> 中村敏明・政田幹夫...(11)2814
○36・<ジスチグミン臭化物> 中村敏明・政田幹夫...(12)3010


資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」
○平成22年11月30日指示分... (1)191
○平成23年1月11日指示分... (2)860
○平成23年2月15日指示分... (3)1062
○平成23年3月22日指示分... (4)1260
○平成23年3月29日指示分... (5)1534
○平成23年4月20日指示分... (6)1748
○平成23年5月31日指示分... (7)1962
○平成23年6月24日,7月5日指示分... (8)2180
○平成23年8月9日,12日指示分... (9)2394
○平成23年9月20日指示分... (11)2824
○平成23年10月25日,11月8日指示分... (12)3020


資料・薬価基準新規収載薬一覧
○平成22年12月10日... (1)193
○平成23年3月11日,18日... (4)1272
○平成23年7月19日... (9)2400
○平成23年9月12日... (10)2604
○平成23年9月22日... (11)2828
○平成23年9月12日,22日... (12)3024


資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧
○平成22年12月10日... (2)864
○平成23年3月11日... (4)1277
○平成23年3月18日... (6)1753
○平成23年5月20日,7月19日... (9)2403
○平成23年9月12日... (11)2829
○平成23年9月12日... (12)3029


医薬ジャーナル論壇(1~12)
○地域・在宅医療ラインにおける薬剤師の位置付け
 -退院支援カンファレンスへの参加率16%の現実-  沼田 稔...(1)35
○消費? それとも浪費?  政田幹夫...(2)703
○患者からの副作用情報収集への期待と課題
 -未整理データの集積を如何に翻訳・情報化するか-  沼田 稔...(3)909
○国民の自立と自己決定への道  佐々木 均...(4)1111
○院内と市中にまたがる「医療・介護関連肺炎」(NHCAP)-見直そう高齢者の不顕性誤嚥-  沼田 稔...(5)1321
○「安全」とは,そして「社会の勇気」が試されている  佐藤 博...(6)1579
○“転ばぬ先の杖”としてのビタミンD機能
 -「骨折の連鎖」を如何に断ち切るか-  沼田 稔...(7)1793
○日本の医療を憂う  政田幹夫...(8)2003
○東日本大震災とチラーヂン安定供給の闘い -後発品にも新たなバックアップ責務-/後発品の形や色は先発品に似せるべきなのか  沼田 稔...(9)2229
○オレゴン・ルールからの脱却への挑戦  佐々木 均...(10)2443
○“後発医薬品関連過誤”増大への懸念 -販売名を如何に分かり易く統一するか-  沼田 稔...(11)2649
○地域を考える -地方分権に伴う病院薬剤師配置の流動化-  佐藤 博...(12)2873


メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス(1~12)
○関西はバイオ・メディカル分野の先進地域 産・官・学の連携で最先端医療を実用化 INVEST関西会議/財団法人貿易研修センター――ほか... (1)38
○第32回日本病院薬剤師会近畿学術大会 大会テーマ「新しい薬剤師の船出 医療の大海に向けて(よう)(そろ)」――ほか... (2)706
○第25回日本がん看護学会学術集会 大会テーマ「がん看護が創る未来への架け橋」――ほか... (3)912
○第39回JAPIC医薬情報講座 自発報告制度で避けられないバイアス 副作用評価に「DoTSモデル」が有用――ほか... (4)1114
○第84回日本内分泌学会学術総会 大会テーマ「内分泌代謝学の多領域との融合と新たな展開」――ほか... (5)1324
○セルフメディケーション啓発をさらに推進 海外業界団体との連携も強化 日本OTC医薬品協会――ほか... (6)1582
○加盟企業9社,任意団体として正式発足 2015年にコントラクトMR数5,000人めざす 日本CSO協会(JCSOA)――ほか... (7)1796
○第8回日本うつ病学会総会 大会テーマ「現代うつ病の輪郭~いま求められる対応~」――ほか... (8)2006
○癌研究者の連携図る“バーチャルな研究所”
  最新の生体イメージング技術を開発 文部科学省科学研究費新学術領域研究「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」――ほか... (9)2232
○第26回日本乾癬学会学術大会 大会テーマ「乾癬治療の新しいパラダイム」――ほか... (10)2446
○第21回日本医療薬学会年会 大会テーマ
 「Enjoy Pharmacists’ Lifestyles」/東日本大震災復興祈念式典・シンポジウム 医薬分業の進展が災害医療を下支え お薬手帳の有用性も改めて実証
  日本薬剤師会/岩手県薬剤師会/宮城県薬剤師会/福島県薬剤師会――ほか... (11)2652
○第13回日本骨粗鬆症学会/骨ドック・健診分科会 大会テーマ「骨粗鬆症診療における多領域の連携」――ほか... (12)2876



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ