トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

2012年 年間総目次
連載別索引

■2012年12月号(Vol.48 No.12)
特集 生活習慣病としての肝疾患
~非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の現状と対応~
■2012年11月号(Vol.48 No.11)
特集 腎疾患診療の最前線
■2012年10月号(Vol.48 No.10)
特集 レギュラトリーサイエンスの現状と進歩への課題
■2012年9月号(Vol.48 No.9)
特集 国民皆保険制度の現在と未来
■2012年8月号(Vol.48 No.8)
特集 認知症の診断と治療~新たなるステージへ~
■2012年7月号(Vol.48 No.7)
特集 COPD(慢性閉塞性肺疾患)の最新治療
小特集1 統合失調症急性期治療におけるパリペリドン徐放錠の臨床的意義
小特集2 ジェネリック医薬品時代におけるエスタブリッシュ医薬品の役割
■2012年6月号(Vol.48 No.6)
特集 リウマチ治療薬の新展開
■2012年5月号(Vol.48 No.5)
特集 最新の神経難病治療と今後の展望
■2012年4月号(Vol.48 No.4)
特集 うつ病 ~正しい理解と治療のあり方~
■2012年3月号(Vol.48 No.3)
特集 スイッチOTC医薬品の新展開
■2012年2月号(Vol.48 No.2)
特集1 災害医療と被害管理
特集2 心不全における体液貯留の新しい治療戦略
■2012年1月号(Vol.48 No.1)
特集 創薬シーズとして期待される核酸医薬品 ~その展望と課題~
■新薬展望2012(Vol.48 S-1)
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2012年総目次



医薬ジャーナル 2012年1月号(Vol.48 No.1)



医薬ジャーナル論壇
米,前代未聞のジェネリック抗癌剤欠乏
― 改めて問われる安定供給の課題 ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(13)
3.消化管分野
1)三次元大腸画像診断(CT colonography)の現状と展望
森田有香・赤池源介・齋田幸久
カラー口絵
特集・創薬シーズとして期待される核酸医薬品 ~その展望と課題~
「7.RNA干渉による発がん分子標的の同定と治療への応用」より
「9.アンチセンス核酸の設計と遺伝子機能解析への応用」より
特集・創薬シーズとして期待される核酸医薬品 ~その展望と課題~
〔企画編集協力・東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻
       システム医療科学講座医用機能分子工学分野准教授 和田 猛〕
1.序~核酸医薬品に求められるもの~
和田 猛
2.糖部架橋型核酸の医薬への応用
小比賀聡
3.リン原子修飾核酸の合成と医薬への応用
和田 猛
4.高活性siRNAの配列設計
鈴木 勉
5.RNAアプタマーの分子標的薬への応用
石黒 亮・中村義一
6.高分子の自己会合体に基づく核酸医薬デリバリーシステム
宮田完二郎・片岡一則
7.RNA干渉による発がん分子標的の同定と治療への応用
竹下文隆・落谷孝広
8.肝臓を標的とした新規siRNAテクノロジー
仁科一隆・横田隆徳
9.アンチセンス核酸の設計と遺伝子機能解析への応用
村上 章
10.デコイ核酸医薬を用いる血管疾患治療薬の開発
三宅 隆・森下竜一
11.NFκBデコイDNA軟膏によるアトピー性皮膚炎の治療
玉井克人
鼎談・薬学6年制薬剤師誕生を目前に控えて
~これから求められる薬剤師像~
政田幹夫(司会)・佐藤 博・佐々木 均
連載・クリニカル・パスと薬剤師(46)計画と実践のノウ・ハウ
WHO方式がん疼痛治療法に基づいたオピオイド導入箋の活用
松本佑美
連載・薬と食の相互作用(137)
III.薬と食事の相性
77.レパグリニドと食事
澤田康文・佐藤宏樹
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(55)
口腔粘膜障害の予防を目的としたポラプレジンク含嗽水の安定性
 および懸濁性に関する検討
山下慎司・寺澤優子・萱野勇一郎・中村敏明・政田幹夫
編集長VISITING(338)
「日本医学・医療の未来
 新たなる“挑戦と応戦”」
独立行政法人国立病院機構理事長 矢﨑義雄氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(37)
<アセトアミノフェンおよびその配合製剤>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲“小児治験ネットワーク”で治験活性化――薬事エキスパート研修会
▲マラリアワクチン候補「RTS,S」,アフリカの乳幼児で高い効果――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成23年11月29日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成23年11月25日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成23年11月25日) 全文無料
2月号特集内容予告 全文無料
特集・災害医療と被害管理



医薬ジャーナル 2012年2月号(Vol.48 No.2)



医薬ジャーナル論壇
薬剤師とレギュラトリーサイエンス 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(14)
3.消化管分野
2)PTPの誤飲
赤池源介
特集1・災害医療と被害管理
1.総論 ~日本赤十字社の立場から~
山田 史・安藤恒三郎・木村尚文
2.災害と薬剤師~被災病院の立場から:災害現場での薬剤師の役割~
佐藤秀昭
3.被災地の災害医療支援
眞野成康
4.災害時における保険薬局薬剤師の活動
小坂浩之
5.災害時の医薬品物流管理
一條 武
6.災害時に製薬協が行う医薬品提供支援について
仲谷博明
7.日本薬剤師会の災害支援活動
児玉 孝・生出泉太郎
8.日本病院薬剤師会の災害医療支援活動
安岡俊明
9.災害と日本医師会災害医療チーム(JMAT)
石井正三
10.東日本大震災における災害派遣医療チーム(DMAT)の活動と課題
小井土雄一・近藤久禎・市原正行
特集2・心不全における体液貯留の新しい治療戦略
  ~水利尿剤という新しいアプローチ~
〔企画編集協力・北里大学医学部循環器内科学教授 和泉 徹〕
1.総論 ~水利尿はナトリウム利尿をいかに補うことができるか~
和泉 徹
2.症例呈示(病態編1;低ナトリウム血症合併の心不全症例)
(1)Bridge to surgeryとしてのトルバプタンの有効性
~心不全合併弁膜症症例での術前管理における使用経験~
大村淳一・有田武史
(2)トルバプタンによる治療中に「高ナトリウム血症」をきたしたうっ血性心不全の一症例
加藤真帆人
(3)急性左心不全と収縮性心膜炎による急性右心不全に対してトルバプタンが著効を示した症例
梶本克也
(4)腎障害を合併した超高齢者収縮保持性心不全の一例
矢崎善一
(5)心房中隔欠損閉鎖術後に残存した重度三尖弁逆流による肺高血圧症と右心不全に対し,トルバプタンが有効であった一例
品川弥人・猪又孝元・河野 健・石井俊輔・渡辺一郎
小板橋俊美・竹内一郎・西井基継・和泉 徹
3.症例の分析~心不全に合併する低ナトリウム血症の病態と治療を考える~
猪又孝元
4.症例呈示(病態編2;CKD合併の心不全症例)
(1)トルバプタン長期投与によりフロセミド減量と適切な体液管理に成功した慢性心不全の一症例
土肥 薫・伊藤正明
(2)末期腎不全患者の心不全症状に対してトルバプタンの併用を行い血液透析離脱が可能であった一例
勝又真理・谷津圭介・平和伸仁
(3)慢性腎不全を合併した慢性心不全にトルバプタンが著効した一例
江口駿介・立松 康・七里 守・吉田幸彦・平山治雄
(4)トルバプタン長期継続処方例の症例報告
菅原養厚・百村伸一
(5)トルバプタンを併用することで心不全症候を呈した微小変化型ネフローゼ症候群において限外濾過による除水を回避し得た一例
島村芳子・濱田佳寿・近江訓子・緒方巧二・次田 誠
香川 亨・寺田典生
(6)慢性腎臓病を合併した低左心機能心不全症例に対するトルバプタンの使用経験
樽谷康弘
(7)腎機能障害によるフロセミド抵抗性を伴う急性非代償性心不全に対してトルバプタンが著効した一例
末永祐哉
(8)Tolvaptan投与の有効であった重度の腎機能障害を伴う心不全の一例
鶴岡秀一・山縣邦弘
5.トルバプタン処方例の症例報告の分析
~慢性腎臓病の9症例から学ぶトルバプタンの適応~
森 建文・大場郁子・小泉賢治・伊藤貞嘉
連載・薬剤師による処方設計(9)
シミュレーションを用いた抗菌薬投与量検討の試み
鴨志田聡・樗木智聡・篠原由憲・長峯裕二・和泉裕一
下村昌史
編集長VISITING(339)
「薬剤疫学で医薬品適正使用
 薬剤師こそキープレイヤー」
慶應義塾大学薬学部医薬品情報学講座教授 望月眞弓氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(38)
<ラミブジン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日病薬近畿学術大会「薬剤師・新時代~医療と人の架け橋となれ~」
▲血液凝固因子製剤「BAX 855」,第 I 相臨床試験を開始――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年1月10日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成23年9月22日) 全文無料
3月号特集内容予告 全文無料
特集・スイッチOTC医薬品の新展開
*お知らせ 今月号の連載「薬と食の相互作用」は休載いたします。



医薬ジャーナル 2012年3月号(Vol.48 No.3)



医薬ジャーナル論壇
露呈された第1類薬販売体制の不備
― 米,プロトンポンプ阻害薬への逆風,下痢・煙害骨折 ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(15)
3.消化管分野
3)大腸憩室出血の画像診断
柴田英介・不破相勲・齋田幸久
新しい抗凝固薬・抗血小板薬
橋口照人・清水利昭・竹之内和則
<薬学教育6年制とこれからの展望>
初年度の実務実習を終えて
北川幸己
特集・スイッチOTC医薬品の新展開
〔企画編集協力・千葉大学名誉教授/前・新潟薬科大学学長 山崎幹夫〕
1.特集の意義~スイッチOTC医薬品の展望~
山崎幹夫
2.承認審査の立場から見たOTC医薬品の意義
前川彦一郎・斉藤和幸
3.OTC医薬品3分類の意義
望月眞弓
4.スイッチOTC医薬品とは何か
西沢元仁
5.スイッチOTC医薬品に適応する成分
政田幹夫・中村敏明
6.開局薬局の立場からスイッチOTC医薬品について考える
武政文彦
7.医師の立場からスイッチOTC医薬品について考える
狭間研至
8.一般用検査薬とOTC医薬品の連携
前川雅男
9.OTC医薬品の情報
上村直樹
10.OTC医薬品の世界情報
本島玲子
原著・エポエチン ベータ ペゴル投与変更後の
ヘモグロビン濃度維持効果と薬剤投与量に関する検討
川井修一
臨床研究・急性心筋炎による難治性胸水に対してトルバプタンが奏効した一例
鍵山俊太郎・櫻木高秀・大石絵美・関 拓紀・前淵大輔
河野 修・大森 将・冨永光裕
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(74)
電子カルテを利用した持参薬管理の取り組み
宝田繁基・福田泰代・植村公美英・小西 修
編集長VISITING(340)
「医薬品適正使用を積極推進
 病院規模のマネジメントを担う」
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院薬剤部長 林 昌洋氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(39)
<ラミブジン 2>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲胃癌学会「変革(innovation),連携(cooperation),発信(transmission)」
▲消費者への禁煙支援,48.0%が実施――日薬“禁煙調査”――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年2月14日指示分)
4月号特集内容予告 全文無料
特集・うつ病 ~正しい理解と治療のあり方~
*お知らせ 連載「薬と食の相互作用」は一時休載いたします。



医薬ジャーナル 2012年4月号(Vol.48 No.4)



医薬ジャーナル論壇
地域医療の再構築に向けて 全文無料
佐々木均
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(16)
3.消化管分野
4)虫垂炎の画像診断
石山光富・齋田幸久
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(19)
成人アトピー性皮膚炎~タクロリムス軟膏を用いた治療~
江藤隆史・大谷道輝
特集・うつ病 ~正しい理解と治療のあり方~
〔企画編集協力・独立行政法人国立精神・神経医療研究センター理事長/総長 樋口輝彦〕

1.うつ病疾患概念の歴史的変遷と現在
野村総一郎
2.うつ病はどのように診断すればよいか
寺尾 岳
3.うつ病と双極性障害の相違
坂元 薫
4.うつ病治療の全体像
久我弘典・黒木俊秀
5.双極性障害治療のスタンダード
山田和男
6.抗うつ薬の現在:どのように選択し使用するか?
吉村玲児・中村 純
7.うつ病治療における気分安定薬の現在
中島振一郎
8.うつ病の社会復帰とサポートシステム
有馬秀晃・秋山 剛
小特集・不眠をともなううつ病の治療 ~新規抗うつ薬NaSSAの使い方~
〔企画編集協力・独立行政法人国立精神・神経医療研究センター理事長/総長 樋口輝彦〕

総論 ~特徴および治療の概説~
樋口輝彦
1.睡眠の改善とうつ病の治療
内山 真
2.うつ病治療~ベンゾジアゼピンの功罪~
松本俊彦
3.不眠をともなううつ病の治療戦略~新規抗うつ薬NaSSAの使い方~
熊田貴之・大坪天平
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(75)
医薬品安全性情報提供活動 ~DI室を中心とした情報提供体制の重要性~
大野能之・樋坂章博・鈴木洋史
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(56)
院内製剤の市販化に向けた調査・研究の必要性
後藤伸之・渡辺享平・政田幹夫
新連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く(1)
澤田康文・佐藤宏樹
編集長VISITING(341)
「VD測定に必須な25(OH)D
 望まれる早急な保険収載」
帝京大学ちば総合医療センター第三内科教授 岡崎 亮氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(40)
<ホリナートカルシウム>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲アジア医療機器市場の開拓めざす――第4期METIS
▲トシリズマブ,単剤投与比較でアダリムマブに対する優越性――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
5月号特集内容予告 全文無料
特集・最新の神経難病治療と今後の展望



医薬ジャーナル 2012年5月号(Vol.48 No.5)



医薬ジャーナル論壇
医薬品リスク現象の変わり身をどう捉えるか
―新RMP指針への期待と一抹の懸念― 全文無料
沼田 稔
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識 17
3.消化管分野 5)回盲部腸重積症の画像診断
齋田幸久・野崎太希・石山光富
<薬学教育6年制とこれからの展望>
病院実務実習における SGDの効率的な進め方に対する提案
柴田隆司・江川 孝・谷口律子・島田憲一・小野浩重・五味田裕
特集・最新の神経難病治療と今後の展望
〔企画編集協力・東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科脳神経病態学(神経内科学)主任教授 水澤英洋〕

1.筋萎縮性側索硬化症とその他の運動ニューロン疾患
森田光哉・中野今治
2.脊髄小脳変性症と多系統萎縮症
太田浄文・水澤英洋
3.パーキンソン病
横江 勝・望月秀樹
4.多発性硬化症とNMO
吉村 怜・吉良潤一
5.慢性炎症性脱髄性多発根 ニューロパチー(CIDP)
楠  進
6.アミロイドーシス
植田光晴・安東由喜雄
7.重症筋無力症
中嶋秀樹・本村政勝
8.多発筋炎・皮膚筋炎
清水文崇・神田 隆
9.神経変性疾患のリハビリテーション
畠中めぐみ・三原雅史・服部憲明・宮井一郎
看護師への継続的な医薬品安全管理教育の成果
~医薬品の安全な取り扱いに関する2回の意識調査結果から~
北島惠子・石川広大・海部真代・佐々木達也・丸山たみえ・高倉 健
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(76)
インシデント・アクシデントに対する取り組み~医療安全担当者としての役割~
永田久仁恵・渡辺幸一
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈2〉
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(342)
「オピオイド鎮痛薬の適正使用
求められる薬剤師の専門性」
星薬科大学薬品毒性学教室教授
世界保健機関薬物依存性専門委員会委員
鈴木 勉氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(41)
<トルバプタン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲薬学会「創薬フロンティアが拓く未来医療」
▲メトトレキサートは“アンカードラッグ”――リウマチ学会セミナー2012――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年3月19日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(平成24年4月17日) 全文無料
6月号特集内容予告 全文無料
特集・リウマチ治療薬の新展開



医薬ジャーナル 2012年6月号(Vol.48 No.6)



医薬ジャーナル論壇
改革の「送り火」 全文無料
佐藤 博
連載 薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識 (18)
3.消化管分野
6)胃・十二指腸潰瘍と穿孔の画像診断
柴田英介・齋田幸久
<薬学教育6年制とこれからの展望>
薬学教育カリキュラム改善のポイント
~6ステップアプローチを用いた吟味~
内海美保・大西弘高
特集 リウマチ治療薬の新展開
〔企画編集協力・産業医科大学医学部第一内科学講座教授 田中良哉〕

1.TNF阻害薬
山中 寿
2.IL-6阻害薬
村上美帆・西本憲弘
3.抗IL-17抗体
菊池 潤・竹内 勤
4.抗GM-CSF受容体抗体
仁科 直・竹内 勤
5.抗IL-12/IL-23抗体
藤田英樹・佐藤伸一
6.CTLA-4-Ig(アバタセプト)
山本一彦
7.抗BAFF抗体,TACI-Ig
新納宏昭
8.JAK阻害薬
山岡邦宏・田中良哉
9.Syk阻害薬
定 清直
連載 実務実習をより良くするために 3
多くの学生を受け入れる 施設における実務実習の質の確保
二神幸次郎
連載 薬剤師による処方設計〈10〉
血液透析患者へのバルガンシクロビルの投与量設定に薬剤師が関与した一症例
磯貝和也・杉山健太郎・坂爪重明・外山 聡・佐藤 博
齋藤和英・中川由紀・高橋公太
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(57)
グルタミン含有製剤を用いて難治性口内炎に著効を示した一症例
岡田 裕・内橋康行・長野紀也・田中豊樹
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(72)
放射線療法による副作用に対する冷却アルギン酸ナトリウムの疼痛改善効果の検討
坂野昌志・島田 泉
連載 副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く 〈3〉
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(343)
「薬物療法専門薬剤師」設立 2012年度に第1号認定めざす
一般社団法人日本医療薬学会会頭
東京医科歯科大学教授/医学部附属病院薬剤部長
安原眞人氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(42)
<メトホルミン塩酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲アレルギー学会「臨床アレルギー学の新たな座標軸:Navigation 2012」
▲“医療技術評価(HTA)”導入、製薬業界から慎重意見――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年4月24日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成24年4月17日) 全文無料
7月号特集内容予告 全文無料
特集・COPD(慢性閉塞性肺疾患)の最新治療



医薬ジャーナル 2012年7月号(Vol.48 No.7)



医薬ジャーナル論壇
日・米 新薬審査基準をめぐる課題
―ユーザーフィー法,「費用対効果」基準―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(19)
4.心臓分野 1)冠動脈CTA
 
東 将浩
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(20)
小児アトピー性皮膚炎 ~タクロリムス軟膏を用いた治療~
江藤隆史・大谷道輝
カラー口絵
特集・COPD(慢性閉塞性肺疾患)の最新治療
「1.COPD治療の到達目標と将来展望」より
特集・COPD(慢性閉塞性肺疾患)の最新治療
〔企画編集協力・東京女子医科大学第一内科学(呼吸器内科学)主任教授 永井厚志〕
1.COPD治療の到達目標と将来展望
室 繁郎
2.JRS:COPDガイドライン 2009の治療戦略
川山智隆・佐々木潤・中川原寛子・外山貴之・松永和子・星野友昭
3.GOLD documentの新治療戦略 ~重症度の考え方や治療手順の変更点および問題点について~
海老原明典・桑平一郎
4.COPD増悪と予防対策
濱﨑哲郎・町田健太朗・井上博雅
5.COPD大規模臨床研究の全容
市川朋宏・一ノ瀬正和
6.COPD併存症への対策
巽浩一郎
7.COPDにおける吸入療法の実際と注意点
植木 純
8.COPDリハビリテーションの実際
浅井一久・平田一人
小特集1・統合失調症急性期治療におけるパリペリドン徐放錠の臨床的意義
〔企画編集協力・医療法人北斗会さわ病院理事長 澤 温〕
序 ~最適な統合失調症急性期治療のために~ 全文無料
澤 温
1.パリペリドン徐放錠の処方調査および主治医へのアンケート調査
新福正機・小泉真澄
2.急性期統合失調症患者に対するパリペリドン徐放錠の薬理,薬物動態,有効性および安全性:国内外臨床試験成績のレビュー
伊豫雅臣
3.パリペリドン徐放錠(PAL-ER)の急性期統合失調症における有用性と有効な症状スペクトラムの検討
石毛 稔
4.精神科救急病棟入院患者を対象としたパリペリドン徐放錠(PAL-ER)の有用性に関するレトロスペクティブ研究
野田哲朗
5.精神科救急病棟に新規入院した興奮・激越を呈する急性期統合失調症患者に対するパリペリドン徐放錠(PAL-ER)の治療有用性
糟谷将隆
6.パリペリドン徐放錠(PAL-ER)の使用状況
山田浩樹
小特集2・ジェネリック医薬品時代におけるエスタブリッシュ医薬品の役割
〔企画編集協力・筑波大学医学医療系臨床薬剤学教授/筑波大学附属病院薬剤部長 幸田幸直〕
序:日本における標準的治療薬の現状と新たな展開
~ジェネリック医薬品とエスタブリッシュ医薬品~ 全文無料
幸田幸直
1.医薬品選択のあり方 ~医師の立場から~
星長清隆
2.エスタブリッシュ医薬品を視野に入れた医療の提供体制
小早川高徳
3.これからのエスタブリッシュ医薬品の選択基準
髙橋真理
■ROCKET AF試験とJ-ROCKET AF試験
~国際共同試験全盛の時代における国内試験の重要性,どこまで同じでどこが違うのか~
堀 正二
■臨床研究・ガバペンチン追加投与により発作消失を認めた
難治性小児てんかん患者
桑原健太郎
■第86回日本感染症学会総会・学術講演会 ランチョンセミナー
HIV感染者で見られる日和見感染症 ~日常診療でHIV感染を疑うポイント~
照屋勝治(演者)・味澤 篤(座長)
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(77)
安心・安全な薬物治療推進のための薬剤部リスクマネジャーの活動
廣實清司
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(4)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(344)
「日本臨床腫瘍薬学会スタート 薬剤師の“プラットホーム”に」
一般社団法人日本臨床腫瘍薬学会理事長
明治薬科大学医薬品安全管理学教授 遠藤一司氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(43)
<ボリコナゾール>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲麻酔科学会「今一度,チーム医療を考える」
▲後発品の不純物規制,欧米並みに厳格化を――医薬品医療機器RS財団――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年6月5日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧(2012年5月29日,31日) 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧(平成24年5月29日) 全文無料
8月号特集内容予告 全文無料
特集・認知症の診断と治療 ~新たなるステージへ~



医薬ジャーナル 2012年8月号(Vol.48 No.8)



医薬ジャーナル論壇
真に求められる薬剤師の判断力 全文無料
政田幹夫
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(20)
4.心臓分野 2)心筋遅延造影について
~心筋遅延造影とは,心筋梗塞・心筋症診断における有用性~
森田佳明
カラー口絵
特集・認知症の診断と治療 ~新たなるステージへ~
「2.認知症の診断 2)認知症の画像診断」より
<薬学教育6年制とこれからの展望>
改めて薬学教育6年制に期待すること
~医療倫理:薬剤師としてのプロフェッショナリズム~
今西江里・瀧 紹代・安部敏生・小畑友紀雄・大西敏之
島 祥子・杉井彦文
特集 認知症の診断と治療~新たなるステージへ~
〔企画編集協力・京都府立医科大学大学院医学研究科神経内科学教授 中川正法〕
1.認知症の概念・病態
下濱 俊
2.認知症の診断
1)認知症の初期診断
櫻井博文・羽生春夫
2)認知症の画像診断
石井賢二
3)認知症の診断バイオマーカー
徳田隆彦
3.認知症の治療
1)薬物療法
北村 伸
2)服薬指導 ~認知症患者,家族への服薬指導のポイント~
西川典子
3)非薬物療法
森 敏
4.認知症の介護
1)専門医と実地医家との連携
櫻井 孝
2)介護者へのケア
藤本直規・奥村典子
医学・薬学分野における質量顕微鏡法の利用
門脇 慎・稲見勝朗・脇 紀彦・高橋 司・後藤健介
瀬藤光利
連載・薬剤師による処方設計〈11〉
脳死肺移植患者に対する薬学的介入と処方設計支援
土屋雅美・眞野成康
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(58)
緩和ケア領域におけるモーズ軟膏の使用と薬剤師の役割
勝亦秀樹・高橋保正・関川浩司
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(73)
服薬コンプライアンス向上のための薬物血中濃度測定と投与設計
溝口綾子・五木田益城
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(5)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(345)
うつ病治療への薬剤師の関わり
疾患概念の基本的理解が大切
防衛医科大学校病院長
    防衛医科大学校精神科学講座教授 野村総一郎氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(44)
<モンテプラーゼ(遺伝子組換え)>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲医療薬学フォーラム2012「医療薬学の歩みと未来:創薬と育薬の連携」
▲骨代謝学会で“ビタミンD”シンポ――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年7月10日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成24年4月17日,5月29日)
9月号特集内容予告 全文無料
特集・国民皆保険制度の現在と未来



医薬ジャーナル 2012年9月号(Vol.48 No.9)



医薬ジャーナル論壇
日医調査,「一般名処方加算」に見る光と影―後発医薬品に求められる「付加価値」― 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき 臓器別画像解析の基礎知識(21)
4.心臓分野 3)心筋虚血と心筋生存性(viability)の評価
木曽啓祐
シリーズ・これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(21)
伝染性軟属腫(水いぼ)
江藤隆史・大谷道輝
<薬学教育6年制とこれからの展望>
次世代薬剤師を目指して
山本和宏・平野 剛・平井みどり
特集・国民皆保険制度の現在と未来
〔企画編集協力・国際医療福祉大学総長 矢﨑義雄〕
1.国民皆保険制度50周年を迎えて
矢﨑義雄
2.日本の国民皆保険の特性と政策の分岐点
島崎謙治
3.社会保障としての国民皆保険制度
~皆保険という不安定な政治均衡~
権丈善一
4.日本の人口問題と社会保障政策の課題
髙橋重郷
5.国民皆保険制度と医療提供体制
桐野髙明
6.国民皆保険制度と診療報酬体制
齊藤寿一
7.国民皆保険制度の財政的課題
土居丈朗
8.国民皆保険制度の将来設計
中村秀一
■原著・シナカルセト塩酸塩投与下における静注カルシトリオール併用療法の検討
中山真由美・松澤久美子・水野裕樹・羽片 寛・矢島佳代子
塩月優子・南 聡・洞 和彦
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(78)
感染制御における薬剤師の役割~クロストリジウム・ディフィシル関連下痢症における対応~
堤 栄二・宇野 尭・鈴木伸男
連載・クリニカル・パスと薬剤師(47) 計画と実践のノウ・ハウ
薬剤部内リスク管理を目指した 化学療法パスの作成
菅谷敏和・品村直哉・佐々木芳枝・菱木賢治・小泉正幸
連載・薬剤師による処方設計(12)
薬剤師主導および他職種との協働による感染症診療支援業務
尾田一貴
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(74)
外科領域における薬剤管理指導業務
岡本 剛・小坂好男
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(6)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(346)
新薬相次ぐ骨粗鬆症治療 薬剤師の参画に期待
産業医科大学整形外科学教室教授
中村利孝氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(45)
<ベンダムスチン塩酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲MR 100周年記念「実態調査」結果を発表――MR認定センター
▲テリパラチド+活性型VD3製剤併用,Ca濃度上昇認めず――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年8月7日指示分)
10月号特集内容予告 全文無料
特集・レギュラトリーサイエンスの現状と進歩への課題



医薬ジャーナル 2012年10月号(Vol.48 No.10)



医薬ジャーナル論壇
社会経済と医療制度の選択 全文無料
佐々木均
グラフィック
連載 薬剤師が知っておくべき 臓器別画像解析の基礎知識(22)
4.心臓分野 4)不安定プラークの画像診断
山田直明
<薬学教育6年制とこれからの展望>
チーム医療で活躍できる薬剤師育成への取り組み
~兵庫県病院薬剤師会中小病診部の活動報告~
冨田里佳・高橋市吉・西田英之
特集・レギュラトリーサイエンスの現状と進歩への課題
〔企画編集協力・公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構前代表理事 内山 充〕
1.レギュラトリーサイエンスの理念と特色
内山 充
2.薬剤師実務におけるレギュラトリーサイエンスの活用
中村敏明・政田幹夫
3.医療におけるレギュラトリーサイエンスの意義と適用
笠貫 宏
4.レギュラトリーサイエンスを活用した薬学研究の方向
橋田 充
5.医薬品開発マネジメントとビジョンをレギュラトリーサイエンスに見る
中村和男
6.科学技術行政における適正評価科学としてのレギュラトリーサイエンス
内海英雄
7.薬剤師業務の本質は評価
土屋文人
8.創薬の各段階におけるレギュラトリーサイエンスの重要性
野村俊治
9.人間栄養とレギュラトリーサイエンス
~栄養表示が栄養の取り組みを基本的に変えた~
細谷憲政
原著・フェルビナクテープ剤(セルタッチテープ(R)70)の
使用感に関する患者調査 ~アンケート調査による検討~
齋藤佳乃
連載・実務実習をより良くするために(4)
薬学教育6年制における3年目の実務実習を迎えて
生出泉太郎
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(79)
抗がん剤混合調製業務における安全性の検証
~10種類の薬剤を対象とした抗がん剤混合調製時における環境汚染調査~
前田真一郎・三輪芳弘
連載・薬剤師による処方設計(13)
腎機能に基づいたレボフロキサシンの適正使用に向けた介入効果
~処方鑑査支援システムの活用~
高橋志織・岡村祐嗣・小原信一・板垣史郎・早狩 誠
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(59)
口腔粘膜炎に対するインドメタシンスプレーの有用性
百 賢二・本間真人・神林泰行・幸田幸直
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(75)
病棟常駐による服薬指導の充実
西谷友紀
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(7)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(347)
「2012年は大きな転機 全薬剤師で次代拓く」
一般社団法人日本病院薬剤師会会長/千葉大学名誉教授 北田光一氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(46)
<ドキソルビシン塩酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲RS学会「レギュラトリーサイエンスの実践と活用」
▲気管支拡張薬チオトロピウム,喘息患者の肺機能改善――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年9月11日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
(平成24年8月28日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成24年5月31日,8月28日)
11月号特集内容予告 全文無料
特集・腎疾患診療の最前線



医薬ジャーナル 2012年11月号(Vol.48 No.11)



医薬ジャーナル論壇
FRAX®の臨床有用性と限界
―マス・デジタルと個のアナログ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
連載 薬剤師が知っておくべき 臓器別画像解析の基礎知識(23)
4.心臓分野
5)先天性心疾患のCT診断
神崎 歩
特集・腎疾患診療の最前線
 [企画編集協力・新潟大学大学院医歯学総合研究科内部環境医学講座腎・
  膠原病内科学教授 成田一衛]
1.糖尿病性腎症の病態と新たな治療
 ~核内受容体PPARを中心に~
小川大輔・四方賢一
2.高齢者ネフローゼ症候群の病像と治療
横山 仁・藤本圭司・奥山 宏
3.膜性腎症の抗PLA2R抗体測定の現状と展望
秋山真一・今井圓裕
4.腎線維化の病態解明と治療戦略
高折光司・柳田素子
5.腎臓病に伴う脂質異常とその対策
山本 卓・風間順一郎・丸山弘樹・成田一衛
6.AKIの病態,管理と予後
緒方巧二・松本竜季・濱田佳寿・谷口義典・寺田典生
7.多発性嚢胞腎の新たな治療
武藤 智・堀江重郎
8.腎交感神経アブレーションの現状と展望
木村玄次郎
9.IgA腎症のバイオマーカーと治療戦略
 ~根治治療開発のための条件~
鈴木祐介
小特集 新規持続型赤血球造血刺激因子製剤エポエチン ベータ ペゴル
 [企画編集協力・東京女子医科大学病院腎臓病総合医療センター腎臓内科臨床教授 土谷 健]
序:エポエチン ベータ ペゴルの特徴 全文無料
土谷 健
1.血液透析患者におけるrHuEPO製剤から
 エポエチン ベータ ペゴルへの切替え維持投与に関する検討
 ~切替え時rHuEPO投与量別追加解析~
宮﨑 滋・鈴木正司
2.維持血液透析患者における各ESAからエポエチン ベータ ペゴルへの切替え時の血清ヘプシジン値および鉄代謝動態の検討
小川哲也・伊藤恭子・清水比美子・佐藤尚代・興野 藍
永野伸郎・大塚邦明
3.維持血液透析患者におけるダルベポエチン アルファから
 エポエチン ベータ ペゴルへの切替えに対する検討
松井 敏・長尾和浩・辻 博子・小野晋司
4.血液透析患者におけるエポエチン ベータ ペゴルへの切替え方法の検討
木村庄吾・足立浩樹・斎藤靖人・横山 仁
5.エポエチン カッパからエポエチン ベータ ペゴルへの切替えの比較
松井 傑・佐々木孝治・坂入隆人・駒木 亨
塚田 大・谷藤貴也・伊藤直樹
6.エポエチン ベータ ペゴルの有効性に関する検討
  ~血液透析患者におけるエポエチン ベータ ペゴルの投与間隔の工夫~
菅沼信也・高橋英明
■欧州におけるサリドマイドのリスク管理プログラム
白國優子・高木達也・那須正夫
■原著・低用量シナカルセト塩酸塩の使用経験
佐々木直美・佐藤業連・池江亮太・角田政隆・橋本史生
■座談会・小児インフルエンザ患者における抗インフルエンザ薬治療の検討
  ~2011/2012年シーズンの臨床データを比較して~
菊田英明(司会)・富樫武弘・石黒信久・柴田睦郎・松薗嘉裕
■鼎談・骨粗鬆症治療におけるSERM 製剤の役割
~早期治療のための整形外科医のアプローチ~
山本憲男(司会)・髙木治樹・中藤真一
連載・実務実習をより良くするために(5)
薬物治療計画立案能力の修得における問題基盤型学習の効用
 ~見つける力,調べる力,考える力~
戸田 潤
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(8)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(348)
「ロタウイルスワクチンの効果 入院・重症化を大きく抑制」
独立行政法人国立病院機構三重病院院長 庵原俊昭氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(47)
<リバーロキサバン>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲日薬 「未来を奏でる薬剤師響奏曲~その職能は新たなステージへ~」
▲骨折とビタミンD不足に強い関連―骨粗鬆症学会シンポ――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年9月25日指示分)
12月号特集内容予告 全文無料
特集・生活習慣病としての肝疾患~非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の現状と対応~



医薬ジャーナル 2012年12月号(Vol.48 No.12)



医薬ジャーナル論壇
また,時代の揺り戻しが起きている 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識 (24)
4.心臓分野
6)大動脈疾患の三次元アンジオグラフィー
福田哲也
カラー口絵
特集・生活習慣病としての肝疾患~非アルコール性脂肪性肝疾患
(NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(NASH) の現状と対応~
「6.NAFLD/NASHの疾患感受性遺伝子 ~GWASから得られた知見と展望~」より
特集 生活習慣病としての肝疾患
~非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の現状と対応~

〔企画編集協力・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 消化器疾患・生活習慣病学教授 坪内博仁〕
1.NAFLD/NASH~現状と課題~
坪内博仁・宇都浩文・馬渡誠一
2.NAFLD/NASHの疫学~小児と成人における相違~
西本正子・越智経浩・西原利治
3.NAFLD/NASHと生活習慣
山科俊平・渡辺純夫
4.NAFLD/NASHと糖尿病~病態と予後の関連~
河島圭吾・米田正人・今城健人・中島 淳
5.NAFLD/NASHの病態~分子メカニズム~
宮城琢也・竹原徹郎
6.NAFLD/NASHの疾患感受性遺伝子
~GWASから得られた知見と展望~
岡上 武
7.NAFLD/NASHのスクリーニング法と今後の展望
~肝生検は必要か?~
角田圭雄・岡上 武・吉川敏一
8.NAFLD/NASHと肝癌~ウイルス性肝癌との相違~
戸張真紀・谷合麻紀子・橋本悦子
9.NAFLD/NASHの合併症・予後~わが国と欧米との相違~
清家正隆
10.NAFLD/NASH治療~現状と課題~
岩佐元雄・竹井謙之
11.新規の生活習慣病治療薬~インクレチン関連薬の作用機序と
NAFLD/NASH治療への応用~
近藤智子・武田泰生
■医薬品に係るインシデント対策への薬剤師の積極的介入
~インシデントレポート分析から見られた傾向と対策~
宮崎美子・吉川飛鳥・吉川 円
柏崎友紀江・高島由佳
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(80)
喘息死ゼロを目指して~喘息教室の開催とその評価~
中村敏明・森川美羽・末廣陽子
新谷智則・織田景子・津田裕美子
野々山忠芳・政田幹夫
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PARTII.服薬指導と病棟活動(76)
制吐療法への病棟薬剤師の関わり
山本泰大
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く (9)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(349)
「薬剤師の“臨床倫理”
科学知と人文知の統合を」
静岡大学人文社会科学部社会学科/大学院
人文社会科学研究科臨床人間科学専攻教授 松田 純 氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(48)
<エリブリンメシル酸塩>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲医療薬学会「岐路に立つ医療~千年紀の目覚め~」
▲FFN(Fragility Fracture Network)分科会,日本で初開催――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成24年10月23日,30日指示分)
1月号特集内容予告 全文無料
特集・アレルギー疾患治療の最前線



医薬ジャーナル 新薬展望2012(Vol.48 S-1)



新薬展望2012
企画編集協力:福井大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長 政田 幹夫
          新潟大学医歯学総合病院教授・薬剤部長     佐藤  博
          長崎大学病院薬剤部教授・薬剤部長        佐々木 均


第 I 部 新薬創出に向けた臨床薬剤疫学
■1.はじめに
~医療に関係するデータベースを活用した医薬品の安全対策~
折井孝男
■2.データベースの構築について~海外との比較~
小出大介
■3.データベースの活用法~臨床疫学の立場から~
山本洋介・福原俊一
■4.臨床現場における副作用のシグナル検出
中村敏明・五十嵐敏明・政田幹夫
■5.患者から副作用情報を受けるシステムの構築と活用
橋口正行・望月眞弓
第 II 部 注目の新薬
■<ヒト型抗ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤>
 「ステラーラ®皮下注45mgシリンジ」
和田一輝
■<骨髄異形成症候群治療剤>
 「ビダーザ®注射用100mg」
平林加壽子
■<NMDA受容体拮抗 アルツハイマー型認知症治療剤>
 「メマリー®錠5mg,同10mg,同20mg」
中村 祐
■<経口血小板増加薬/トロンボポエチン受容体作動薬>
 「レボレード®錠12.5mg,同25mg」
渡辺斉子
■<合成Xa阻害剤>
 「アリクストラ®皮下注5mg,同7.5mg」
鈴木 巖・小関 靖
■<経口FXa阻害薬>
 「リクシアナ®錠15mg,同30mg」
冨士武史
第 III 部 治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉 ~新薬の広場~
■抗菌薬
木村利美
■抗ウイルス薬
河島尚志・柏木保代・森地振一郎・茂木小百合
■ワクチン
 ~Hibワクチン,肺炎球菌ワクチン(PCV7)の一時停止と再開について~
岡部信彦
■免疫抑制剤
高井公雄
■消化器癌治療薬
小林佐和子・上野秀樹・近藤俊輔・森実千種・奥坂拓志
■肺癌治療薬
桐田圭輔・梅村茂樹・大江裕一郎
■乳癌治療薬
西村純子・大野真司
■婦人科癌治療薬
津端由佳里・勝俣範之
■血液腫瘍治療薬(血液疾患治療薬)
谷脇雅史
■膀胱癌・前立腺癌治療薬
福森知治・金山博臣
■癌治療補助薬
板垣麻衣・遠藤一司
■抗リウマチ薬
伊藤 聡
■抗アレルギー薬
米倉修二・岡本美孝
■糖尿病治療薬
辰巳文則・加来浩平
■骨粗鬆症治療薬
 ~新しい活性型ビタミンD3製剤~
遠藤直人
■脂質異常症治療薬
佐々木淳
■抗不整脈薬
有本貴範・久保田功
■心不全治療薬
 ~拡張型心筋症を中心に~
西井基継・和泉 徹
■高血圧治療薬
島本和明
■COPD治療薬
黒川真嗣・足立 満
■消化器治療薬
 ~胃食道逆流症(GERD)~
永原章仁・渡辺純夫
■睡眠薬
森田幸代・山田尚登
■抗てんかん薬
山本吉章・井上有史
■認知症治療薬
遠藤英俊
■統合失調症治療薬・抗精神病薬
三宅誕実・宮本聖也
■パーキンソン病治療薬
久野貞子
■眼科治療薬
東 高士・塚本 仁・中村敏明・政田幹夫
■排尿障害治療薬
村田浩克
■オーファンドラッグ
外山 聡
■付 資料・2011年薬価基準新規収載薬一覧
 (新剤形,報告品目を含む) 全文無料
2011年3月11日,3月18日,7月19日,9月12日,9月22日,11月25日
■索引 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ