トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年

2014年 年間総目次
連載別索引

■2014年12月号(Vol.50 No.12)
特集 miRNAの実力:診断から治療まで
■2014年11月号(Vol.50 No.11)
特集 医薬経済,費用対効果研究とヘルステクノロジーアセスメント(HTA)
■2014年10月号(Vol.50 No.10)
特集 インフルエンザの疫学的考察と今日の臨床
■2014年9月号(Vol.50 No.9)
特集1 実用可能な新しい製剤技術の進歩と将来展望
特集2 新規2型糖尿病治療薬:選択的SGLT2阻害薬
■2014年8月号(Vol.50 No.8)
特集 臨床研究の倫理的課題 ~最近の動向,論点,展望~
■2014年7月号(Vol.50 No.7)
特集 Drug delivery system(DDS)の最新展望
■2014年6月号(Vol.50 No.6)
特集 睡眠・眠りの基礎と臨床
■2014年5月号(Vol.50 No.5)
特集1 バイオシミラーの今後のあるべき姿
特集2 バイオシミラー・フィルグラスチム
■2014年4月号(Vol.50 No.4)
特集 がん領域における注意すべき医薬品副作用のメカニズムと対応
■2014年3月号(Vol.50 No.3)
特集 パーソナルゲノム時代における倫理的課題
■2014年2月号(Vol.50 No.2)
特集1 抗凝固薬療法の展望と課題
特集2 心臓性浮腫とトルバプタン ~長期の体液管理における役割~
■2014年1月号(Vol.50 No.1)
特集1 薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂の目指すもの
特集2 心臓性浮腫とトルバプタン~入院早期の体液管理における役割~
■新薬展望2014(Vol.50 S-1)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2014年総目次



医薬ジャーナル 2014年1月号(Vol.50 No.1)



医薬ジャーナル論壇
超高齢社会における薬剤師の新たな責務
―骨粗鬆症リエゾンサービスに薬物治療で貢献―
 全文無料
前田健一郎
グラフィック
連載 薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(37)
7.脳神経外科分野  1)頭部外傷の画像診断
小野寺英孝・内田将司・小菅康史・田中雄一郎
特集1 薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂の目指すもの

1.薬学教育の充実とは
1)基礎薬学の立場から
奥 直人
2)薬理学・薬剤学の立場から
橋田 充
2.薬剤師教育の充実とは
1)国立大学の立場から
平田收正・村岡未彩
2)私立大学の立場から
木内祐二
3)薬局薬剤師と薬学教育
鈴木 匡
4)病院薬剤師の立場から
松原和夫・米澤 淳・中川貴之・矢野育子
3.企業の立場から見た薬学教育とは:企業の求める人材
1)企業内での薬剤師の役割
吉田博明
2)薬学部卒業生に期待する
髙柳輝夫
4.患者の立場から見た薬学教育とは
花井十伍
特集2 心臓性浮腫とトルバプタン~入院早期の体液管理における役割~
〔企画編集協力・医療法人恒仁会新潟南病院統括顧問/北里大学名誉教授 和泉 徹〕

特集にあたって~心臓性浮腫とトルバプタン~ 全文無料
和泉 徹・磯部光章
1.総論(Over View)
佐藤直樹
2.クリニカルシナリオ別のトルバプタンの使用法
加藤真帆人
3.入院初日のトルバプタン投与と高齢心不全患者・独歩入院患者におけるトルバプタンの意義
川端正明
4.強力な利尿効果と腎機能悪化抑制効果,早期うっ血解除の利点:従来治療との比較
末永祐哉・鈴木 誠
5.トルバプタンの水の引き方:臓器うっ血の観点から
安村良男
6.急性心不全早期のカルペリチド・トルバプタン併用効果の検討
出島 徹・清水 誠・有馬瑞浩・齊藤俊彦・松田 督・羽鳥 慶
7.心不全に伴う腎うっ血の病態と治療~腎うっ血のMRI診断~
山本 亮・伊東克能・柏原直樹
8.トルバプタンの適正使用:高ナトリウム血症,肝機能障害について
安藤友孝・廣谷信一・増山 理
連載 クリニカル・パスと薬剤師(50) 計画と実践のノウ・ハウ
佐久総合病院の術前検査センター依頼指示書(旧外来クリニカルパス)と薬剤師の関わり
堀内賢一
連載 薬剤師による処方設計(20)
心房細動に対する抗血栓療法における処方設計支援
山口洪樹・三浦 剛・鈴木貴明・仲佐啓詳・有吉範高
石井伊都子
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(22)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(362)
「抗菌薬開発に産官学連携は必須
適正使用にはASTも効果的」
東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発研究部門教授 渡辺 彰氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲社会保障制度テーマにパネルディスカッション――医療フォーラム
▲抗凝固薬エドキサバン,ワルファリンへの非劣性を証明――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成25年11月26日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
(2013年11月29日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成25年11月19日,29日)
2月号特集内容予告 全文無料
特集・抗凝固薬療法の展望と課題



医薬ジャーナル 2014年2月号(Vol.50 No.2)



医薬ジャーナル論壇
日本の薬剤師の将来に何が見える? 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載 薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(38)
7.脳神経外科分野
2)脳腫瘍の画像診断
内田将司・小野寺英孝・吉田泰之
小菅康史・佐瀬泰玄・田中雄一郎
特集1 抗凝固薬療法の展望と課題
〔企画編集協力・東京女子医科大学医学部神経内科学講座主任教授 内山真一郎〕

1.新規経口抗凝固薬(NOAC)とワルファリンの抗凝固機序のメカニズム
家子正裕
2.心房細動疾患における新規経口抗凝固薬(NOAC)の脳卒中一次予防効果
是恒之宏
3.心房細動患者における脳卒中二次予防効果
長尾毅彦
4.心房細動患者における抗血栓療法のガイドライン
山下武志
5.抗凝固療法と出血性合併症
矢坂正弘
6.新規経口抗凝固薬(NOAC)のモニター法
北島 勲
7.新規経口抗凝固薬(NOAC)の適応拡大の可能性
杉 薫
8.新規経口抗凝固薬(NOAC)のレジスタンス(抵抗性)
後藤信哉
9.トロンビン阻害薬とXa因子阻害薬の展望
 ~血栓止血学の視点から~
坂田洋一
10.新規経口抗凝固薬(NOAC)の医療経済
堀 正二
■座談会・抗凝固薬療法の展望と課題
内山真一郎(司会)・杉 薫・是恒之宏・矢坂正弘
特集2 心臓性浮腫とトルバプタン ~長期の体液管理における役割~
〔企画編集協力・東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科循環制御学教授 磯部光章〕

1.総論(Over View)~急性効果から長期予後まで~
絹川弘一郎
2.血行動態の観点から:特に長期継続が必要な患者の特性
猪又孝元
3.トルバプタンの新たな可能性~「再入院抑止効果」の検討~
味岡正純
4.入退院を繰り返す症例への取り組み:再入院回避
辻山修司
5.イベント抑制効果:EVEREST試験との違い
有田武史・大村淳一
6.重症心不全から見たトルバプタン投与の意義:補助人工心臓(VAD)までの繋ぎ
大谷朋仁・坂田泰史
7.重症心不全(NYHAIII~IV,ACC/AHA Stage C~D)での有効性
菅野康夫・安斉俊久
8.肺高血圧に対するトルバプタンの効果と長期投与が必要な患者の特性
田村雄一
9.慢性心不全における心血行動態への影響:Swan-Ganzカテーテルによる検討
土肥 薫・伊藤正明
10.重症心不全におけるトルバプタン投与の意義:低ナトリウム血症の観点から
肥後太基
11.バイオマーカーから見たトルバプタン投与の意義
佐藤幸人
連載・薬剤師による処方設計(21)
豊見城中央病院における透析患者への塩酸バンコマイシン投与方法の提案
大塚朋子・安里美奈・小杉卓大・橋本孝夫・石川美根子
島添亜依子・伊集睦美・大城彩子・西平守邦
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(65)
ウリナスタチン膣坐剤の調製と絨毛膜羊膜炎に伴う切迫早産に対する有用性
稲葉健二郎・松岡順子
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(23)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(363)
「薬剤部改革で病棟業務に注力
保険薬局との医療連携も推進」
京都大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長 松原和夫氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲病態栄養学会「病態栄養学の進歩と未来」
▲レナリドミド,MDS患者で26週間以上の輸血非依存性を達成――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年1月7日,17日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成25年12月13日)
3月号特集内容予告 全文無料
特集・パーソナルゲノム時代における倫理的課題



医薬ジャーナル 2014年3月号(Vol.50 No.3)



医薬ジャーナル論壇
薬剤師の新たな社会貢献“スポーツファーマシスト”
―運動選手から一般市民まで幅広く支援― 全文無料
前田健一郎
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(39)
7.脳神経外科分野
3)脳梗塞の画像診断
伊藤英道・田中雄一郎
特集 パーソナルゲノム時代における倫理的課題
〔企画編集協力・大阪大学大学院医学系研究科医の倫理と公共政策学教授 加藤和人〕

1.パーソナルゲノム時代の研究ガバナンス
三成寿作・加藤和人
2.大規模ゲノムコホート研究実施におけるELSI
  ~偶発的所見,インフォームドコンセント,個別化医療~
戸田聡一郎
3.ヒト試料およびヒト遺伝情報の大規模利用に伴う倫理的・法的諸問題
辰井聡子
4.研究倫理コンサルテーションとは何か?
  ~GENCAT研究の経験から~
武藤香織・洪 賢秀
5.パーソナルゲノム解析の医療応用と遺伝カウンセリングの実践
斎藤加代子
6.『NBDCヒトデータベース』の構築とデータ共有方針
箕輪真理
7.消費者直販型(DTC)遺伝学的検査の動向と倫理的枠組み
堤 正好
8.ファーマコゲノミクス(PGx)の現状と国内データベースの構築
劉 世玉
■原著・鼻閉を伴うアレルギー性鼻炎に係わる経済的損失
岡本美孝・Bruce Crawford・奥泉 薫
■原著・非弁膜症性心房細動患者に対する
 アピキサバン投与によるイベント費用削減額の推計
奥村 謙・鎌江伊三夫・橋本洋一郎・是恒之宏・棚橋紀夫
村田達教・鄭 珠・佐藤志樹・茶珍元彦・PeterFengWang
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(87)
FDG品質検査試験業務による放射線被ばくに対する
リスクマネジメントを目的とした職員訓練用プログラムの構築
加藤真也・内藤隆文・間賀田泰寛・川上純一
連載・クリニカル・パスと薬剤師(51) 計画と実践のノウ・ハウ
感染対策チームによる周術期感染予防を目指した
クリニカルパス抗菌薬適正使用の試み
相曽啓史・根岸真利子・吉田 恵・松澤弘志・久原嘉子
小竹慶子・市岡正彦
連載・薬剤師による処方設計(22)
抗がん剤投与による静脈炎発現に対する薬学的介入の効果
山田孝明・渡邊裕之・永田健一郎・江頭伸昭
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART I .院内製剤(66)
院内製剤0.5%アルベカシン点眼液の安定性を中心とした検討
石崎健一・村松 博・山口雅也・河村俊一
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(83)
疑義照会・処方提案を通じた薬剤師の関わり
熊倉康郎・山田清文
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(24)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(364)
「薬学教育モデル・コアカリ改訂 大学ごとの独自性発揮に期待」
武庫川女子大学薬学部教授/薬学部長
同バイオサイエンス研究所長
京都大学名誉教授 市川 厚氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲てんかん外科学会「多選択肢時代のてんかん外科」
▲エムスリー/ソニー/イルミナの3社,ゲノム解析会社を共同設立――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年2月6日,18日指示分)
4月号特集内容予告 全文無料
特集・がん領域における注意すべき医薬品副作用のメカニズムと対応



医薬ジャーナル 2014年4月号(Vol.50 No.4)



医薬ジャーナル論壇
イノベーションとリスクマネジメント 全文無料
佐々木 均
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(40)
7.脳神経外科分野
4)くも膜下出血・脳出血の画像診断
大塩恒太郎・伊藤英道・内田将司・田中雄一郎
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(23)
蕁麻疹
江藤隆史・大谷道輝
特集 がん領域における注意すべき医薬品副作用のメカニズムと対応
〔企画編集協力・岐阜大学医学部附属病院薬剤部薬剤部長 伊藤善規〕

1.抗がん剤投与時の制吐対策
飯原大稔・鈴木昭夫・伊藤善規
2.抗がん剤による末梢神経障害の発現機序と対策
江頭伸昭
3.抗がん剤による口内炎の発現機序と対策
渡邉真一・荒木博陽
4.抗がん剤による皮膚障害の発現機序と対策
雨宮貴洋・苅谷嘉顕・本間 雅・鈴木洋史
5.抗がん剤によるアレルギー
岩本卓也・奥田真弘
6.薬剤性腎障害
米澤 淳・松原和夫
7.ビスホスホネート製剤およびRANKL阻害剤による低カルシウム血症と顎骨壊死
鍛治園 誠・藤原聡子・千堂年昭
8.オピオイド鎮痛薬の副作用と対策
加賀谷 肇
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(88)
薬局におけるリスクマネジメントの基本~調剤過誤の防止戦略~
横井正之
連載・薬剤師による処方設計(23)
腎不全患者でのトブラマイシンの投与設計の検討
島田 泉・坂野昌志
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(67)
疼痛を伴う癌性潰瘍の悪臭改善の治療~リドカイン配合メトロニダゾール軟膏の有用性
塩塚雄基・森山 彬・上淵未来・濵田政司・藤井裕史
藤井憲一郎
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART II .服薬指導と病棟活動(84)
終末期における小児緩和薬物療法への病棟薬剤師の関わり
宮口美由紀・岡本陽香・千葉幹夫・寺田智祐
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(25)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(365)
「骨粗鬆症患者は約1,300万人 薬剤師も積極的に治療参加を」
山王メディカルセンター・女性医療センターセンター長
国際医療福祉大学 臨床医学研究センター教授
一般社団法人 日本骨粗鬆症学会理事長 太田博明氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲第9回日本統合失調症学会 大会テーマ「培ってきたものを活かす。そして,もう一歩先へ」
▲東大SIGN研究調査,ノバルティスの関与明らかに――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年3月25日指示分)
お詫びと訂正 全文無料
5月号特集内容予告 全文無料
特集・バイオシミラーの今後のあるべき姿~ジェネリック医薬品も視野に~



医薬ジャーナル 2014年5月号(Vol.50 No.5)



医薬ジャーナル論壇
薬学教育モデル・コアカリ改訂の目指すもの
―国際標準“8つ星薬剤師”輩出のために―
 全文無料
前田健一郎
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(41)
7.脳神経外科分野
5)水頭症の画像診断
高砂浩史・田中雄一郎
カラー口絵
特集1・バイオシミラーの今後のあるべき姿 ~ジェネリック医薬品も視野に~
「8.バイオ後続品の品質評価の現状と課題」 より
特集1・バイオシミラーの今後のあるべき姿~ジェネリック医薬品も視野に~

1.総論:バイオシミラー医薬品の今後について
~ジェネリック医薬品とはどのように異なるのか~
山口照英
2.医療経済からの考察
~バイオシミラーの費用対効果~
池田俊也
3.アカデミアの立場から~ジェネリック医薬品・バイオシミラーは
医療の中でどのような役割を担うべきか~
三宅真二・黒川達夫
4.医師の立場から
武藤正樹
5.薬剤師の立場から~バイオシミラーへの思い~
早狩 誠
6.企業の立場から
1)外資系ジェネリックメーカー
小林純一
2)国内ジェネリックメーカーの立場より
今後の国内市場の動向について
草塩英治
7.ジェネリック製薬協会の立場から:
ジェネリック医薬品使用促進に関する最近の動き~「ロードマップ」など~
伏見 環
8.バイオ後続品の品質評価の現状と課題
川崎ナナ
9.バイオ医薬品の生産システムの課題
今野由信
特集2・バイオシミラー・フィルグラスチム
〔企画編集協力・埼玉医科大学国際医療センター乳腺腫瘍科教授/薬剤部部長 佐伯俊昭〕

1.総論~3製剤目のバイオシミラーの臨床応用にあたって~
佐伯俊昭
2.日本におけるバイオシミラー・フィルグラスチムの
現状と課題
早川堯夫
3.バイオシミラー・フィルグラスチムの
品質・安全性・有効性について
荒戸照世
4.医療経済から見たバイオシミラー・フィルグラスチム
亀井美和子
5.バイオシミラー・フィルグラスチム(FSK0808)の
臨床試験
島田浩子・重川 崇・佐伯俊昭
6.バイオシミラー・フィルグラスチムに対する期待と不安
1)薬剤師の観点から
早狩 誠
2)臨床医の観点から
田村和夫
連載・薬剤師による処方設計(24)
病棟薬剤業務における処方提案の実際
髙橋 信・渋谷文則・廣井順子・金子美紀子・伊藤清美
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(85)
外来化学療法室における薬剤師の関わりと取り組み
山田摩耶・石原正志・飯原大稔・伊藤善規
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く(26)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(366)
「“科学と社会を調和”させるRS研究
医薬品適正使用で薬剤師にも有益」
慶應義塾大学薬学部医薬品開発規制科学講座教授 黒川達夫氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲薬学会「薬を創り,薬を育み,命を衛る」
▲2次医療圏データベース最新版を開発――ウェルネス――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年4月17日,23日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
(平成26年4月17日)
6月号特集内容予告 全文無料
特集・睡眠・眠りの基礎と臨床



医薬ジャーナル 2014年6月号(Vol.50 No.6)



医薬ジャーナル論壇
「社会全体で診る医療」の光と影 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(42)
7.脳神経外科分野
6)脊椎・脊髄疾患の画像診断
水庭宜隆・中村歩希・田中雄一郎
カラー口絵
特集・睡眠・眠りの基礎と臨床
「7.レム睡眠行動異常症と神経変性疾患」より
特集 睡眠・眠りの基礎と臨床
〔企画編集協力・医療法人社団 絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木理事長
公益財団法人 神経研究所附属 睡眠学センターセンター長
東京医科大学睡眠学講座教授 井上雄一〕

1.睡眠覚醒の制御機構とオレキシンの役割
櫻井 武
2.食行動と概日リズム調節機構
柴田重信・池田祐子・原口敦嗣
3.睡眠社会学の展望~公衆衛生の観点から~
兼板佳孝
4.概日リズム睡眠障害を考える
鈴木正泰・内山 真
5.不眠症治療の現状と課題
三島和夫
6.過眠症の診断と病態:特にナルコレプシーについて
吉田 祥・本多 真・神林 崇
7.レム睡眠行動異常症と神経変性疾患
宮本智之
8.レストレスレッグス症候群の病態と治療
西田慎吾・井上雄一
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(89)
がん化学療法施行患者の持参薬による副作用発現への介入
~病棟薬剤師による持参薬の薬学的管理の重要性~
金光祥臣・外山 聡・佐藤 博
連載・薬剤師による処方設計(25)
カルバペネム系抗菌薬の最適治療支援~ファーマコメトリクスの臨床応用~
石原慎之・西村信弘・礒部 威
猪川和朗・森川則文
直良浩司
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(68)
東京医療センターにおける院内製剤に対する新たな取り組み
岩橋香奈・足立 茂・高村 彰・近藤直樹
久保田篤司・井出泰男・鈴木義彦
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(86)
急性期~慢性期における脳梗塞PCP(Pharmaceutical Care Plan)の作成
馬上雅光・齋藤祥子・四十物由香・青山芳文
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(27)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(367)
「個人ゲノム時代の倫理的課題
解決のキーワードは“ELSI”」
大阪大学大学院医学系研究科医の倫理と公共政策学教授 加藤和人
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲呼吸器学会「和魂和才の時代を拓く」
▲PCSK9阻害薬エボロクマブ,LDL-Cを64~69%減少――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
(平成26年5月23日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成26年4月17日)
7月号特集内容予告 全文無料
特集・Drug delivery system(DDS)の最新展望



医薬ジャーナル 2014年7月号(Vol.50 No.7)



医薬ジャーナル論壇
“健康情報拠点”としての薬局の使命
―セルフメディケーション支援で地域医療に貢献―
 全文無料
前田健一郎
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(43)
8.神経内科学分野
 1)中枢神経系の炎症性肉芽腫性疾患の画像診断
横関明子・河内 泉・西澤正豊
カラー口絵
特集・Drug delivery system(DDS)の最新展望
「3.高分子ナノパーティクルを用いたDDSの展開」より
特集 Drug delivery system(DDS)の最新展望
〔企画編集協力・東京大学医科学研究所医療イノベーション推進室特任教授 今井浩三〕

1.DDSを用いた新しい抗がん剤の開発
松村保広
2.siRNAを用いたDDSの最新情報
内藤 瑞・宮田完二郎
3.高分子ナノパーティクルを用いたDDSの展開
西山伸宏
4.再生医療に必要不可欠なDDS
田畑泰彦
5.核酸を用いるDDS治療の現状と将来
安井 寛
6.MENDで拓く遺伝子治療への道
佐藤悠介・中村孝司・山田勇磨・原島秀吉
7.脂質様サーファクタントから形成される中性ナノ粒子を基盤とした次世代型人工遺伝子ベクターの開発
秋田英万
8.バブルリポソームによる超音波セラノスティクスの開発
丸山一雄
9.医薬工連携型DDSの開発
川上 茂・渕上由貴
10.ワクチン開発におけるDDS
廣部祥子・岡田直貴・中川晋作
11.ウイルスを用いたDDS:悪性腫瘍のウイルス療法
藤原俊義
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(90)
医療機関から寄せられた輸液等の適応・用法外使用情報の分析
星 泉・岩原良晴・松野太郎
連載・クリニカル・パスと薬剤師(52)計画と実践のノウ・ハウ
千葉県共用脳卒中地域医療連携パス薬剤シートの運用と今後の展望
飯嶋久志
連載・薬剤師による処方設計(26)
退院後までの服薬計画の立案を重視した薬剤管理
竹田尚美
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(87)
リーフレットを用いた医療用麻薬に関する説明とその効果の検討
下村祥子
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(28)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(368)
新薬の上市相次ぐ抗がん剤
副作用対策は治療の一環
岐阜大学医学部附属病院薬剤部長 伊藤善規氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲官民共同基金“GHIT Fund”,発展途上国の感染症撲滅を推進
▲新規抗菌薬開発を促す共同提言――化学療法学会など6学会――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年6月3日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
(平成26年5月30日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成26年5月23日,30日)
8月号特集内容予告 全文無料
特集・臨床研究の倫理的課題~最近の動向,論点,展望~



医薬ジャーナル 2014年8月号(Vol.50 No.8)



医薬ジャーナル論壇
薬剤師と教育 全文無料
政田幹夫
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(44)
8.神経内科学分野
2)中枢神経系における自己免疫性疾患の画像診断
穂苅万李子・河内 泉・西澤正豊
特集・臨床研究の倫理的課題~最近の動向,論点,展望~
〔企画編集協力・独立行政法人国立循環器病研究センター医学倫理研究室室長 同センターバイオバンク個人情報管理室室長 松井健志〕
1.世界医師会ヘルシンキ宣言と2013年のフォルタレザ改訂
井上悠輔
2.包括的同意をめぐる法的・倫理的・社会的課題
丸山英二
3.小児を対象とする臨床研究で
追加的に求められる倫理的配慮
松井健志
4.医薬品の臨床試験と倫理
~ランダム化とプラセボの許容条件~
田代志門
5.医療機器臨床試験に関する倫理的課題
~体内植込み型医療機器を中心に~
中田はる佳・會澤久仁子・松井健志
6.再生医療の臨床研究と倫理
~「医療革新」は研究か診療か~
山本圭一郎・田代志門
7.臨床試験への患者・市民参画(patient and public
involvement:PPI)とは何か
武藤香織
8.臨床研究における偶発的所見に関する倫理的課題
高島響子
9.医学研究者の倫理的責務としての
追加的ケア:部分委託モデルの概要と課題
林 芳紀
薬局薬剤師と医師による医薬連携の試み
~より良い服薬指導を目指して~
服部康行・大島裕由・江畑雅紀・村野 聡
連載・実務実習をより良くするために(9)
長期実務実習の現状と今後の課題
斎藤寛子
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(91)
病棟常駐薬剤師による薬剤関連インシデント事例の
把握・検討と医療安全への効果
船越幸代・竹田克明・前田頼伸
連載・クリニカル・パスと薬剤師(53)計画と実践のノウ・ハウ
熊本県がん診療連携パス「私のカルテ」と薬剤師
北岡朋子・境 健爾・片渕秀隆・田上治美
連載・薬剤師による処方設計(27)
処方設計における薬剤師の役割
~療養病床の特性と高齢者の腎機能を見据えて~
栗林左知
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART II .服薬指導と病棟活動(88)
End Of Life Care Teamにおける薬剤師の関わり
久保川直美・横江由理子・西川満則
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(29)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(369)
「医療政策での費用対効果評価
求められる“日本型HTA”」
国立保健医療科学院統括研究官 福田 敬氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲ジェネリック医薬品学会「ジェネリック医薬品に出来ること」
▲ベバシズマブ/エルロチニブ併用,肺癌患者の無増悪生存期間を延長――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年7月8日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成26年5月30日)
9月号特集内容予告 全文無料
特集・実用可能な新しい製剤技術の進歩と将来展望



医薬ジャーナル 2014年9月号(Vol.50 No.9)



医薬ジャーナル論壇
医薬品販売ルール改正と薬剤師への期待
―ネット販売解禁がもたらした新たな責務―
 全文無料
前田健一郎
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(45)
8.神経内科学分野
3)パーキンソニズムの画像診断
金澤雅人・下畑享良・西澤正豊
カラー口絵
特集1・実用可能な新しい製剤技術の進歩と将来展望
「1.細胞膜透過ペプチドを利用したバイオ医薬品の腸管吸収の改善」より
特集1 実用可能な新しい製剤技術の進歩と将来展望
〔企画編集協力・城西大学薬学部薬科学科薬粧品動態制御学研究室教授 杉林堅次〕
1.細胞膜透過ペプチドを利用したバイオ医薬品の腸管吸収の改善
亀井敬泰・武田真莉子
2.エレクトロスプレー法を利用した製剤設計
川上亘作
3.吸入製剤・経肺投与型製剤の動向および2液混合型スプレーノズルによる
ナノコンポジット粒子製造技術の開発と応用
田上辰秋・尾関哲也
4.PLGAナノ粒子が拓く新たなDDS製品の開発と実用化
塚田雄亮・笹井愛子・辻本広行・山本浩充・川島嘉明
5.各種ポリマーによる難水溶性薬物の溶解性改善機構の解明と
製剤化への応用
植田圭祐・東 顕二郎・森部久仁一
6.皮内・皮下注射および植込み型薬液注入システムを
利用した製剤設計
井實孝則・大谷内哲也・長尾重義
7.乾式複合化コーティング技術を指向した薬物核粒子および
粉末コーティング粒子の設計と徐放性微粒子製剤の開発
近藤啓太・丹羽敏幸
8.リポソームなど皮膚適用ベシクルの最新動向と将来展望
徳留嘉寛
特集2・新規2型糖尿病治療薬:選択的SGLT2阻害薬
~日本人を対象としたトホグリフロジン治験成績を中心に~
〔企画編集協力・川崎医科大学総合内科学1特任教授 加来浩平〕
序:選択的SGLT2阻害薬の現状と課題について
加来浩平
1.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの臨床第III相4試験を
用いた安全性の検討~国内治験の併合データを用いた部分集団解析~
加来浩平・谷澤幸生・荒木栄一・綿田裕孝・岩本安彦
宇都宮一典・寺内康夫・戸邉一之・池田勧夫・菅波秀規
渡邊大丞・前田 肇
2.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの年齢別に見る有効性と
安全性の検討~国内治験の併合データを用いた部分集団解析~
岩本安彦・加来浩平・宇都宮一典・寺内康夫・戸邉一之
谷澤幸生・荒木栄一・綿田裕孝・渡邊大丞・菅波秀規
3.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの肥満度別に見る有効性と
安全性の検討~国内治験の併合データを用いた部分集団解析~
戸邉一之・加来浩平・谷澤幸生・荒木栄一・綿田裕孝
岩本安彦・宇都宮一典・寺内康夫・渡邊大丞・菅波秀規
4.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの腎機能別に見る有効性と
安全性の検討~国内治験の併合データを用いたサブグループ解析~
宇都宮一典・川浪大治・加来浩平・寺内康夫・戸邉一之
谷澤幸生・荒木栄一・綿田裕孝・岩本安彦・菅波秀規
渡邊大丞
5.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの
メタボリックシンドローム合併有無別に見る有効性および安全性
~国内治験の併合データを用いた部分集団解析~
加来浩平・下村伊一郎・菅波秀規
6.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジン投与による尿酸低下作用
益崎裕章・加来浩平・菅波秀規
7.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの腎保護効果の可能性
井口登與志・加来浩平・菅波秀規
8.選択的SGLT2阻害薬トホグリフロジンの食後血糖に対する影響
~血糖関連ホルモンの考察~
加来浩平・菅波秀規
9.糖尿病患者での骨代謝指標とトホグリフロジンの骨折例の解釈
岡田洋右・加来浩平・菅波秀規
10.SGLT2阻害薬は虚血性脳卒中発症を増やすのか?
~トホグリフロジン臨床開発試験の分析~
長尾毅彦・加来浩平・菅波秀規
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(92)
術後の静脈血栓塞栓症予防に用いる抗凝固薬のBleeding Risk Score表の構築
冨澤 淳・黒岩政之・高平尚伸・厚田幸一郎
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く (30)
佐藤宏樹・澤田康文
医薬ジャーナル 編集長VISITING(370)
日薬121年目の新たな船出
分業の原点からさらなる未来へ
公益社団法人日本薬剤師会会長 山本信夫氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲骨代謝学会「骨代謝学の新たな展開~基礎と臨床の融合~」
▲アフリベルセプト,糖尿病黄斑浮腫の視力改善を維持――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年8月6日指示分)
10月号特集内容予告 全文無料
特集・インフルエンザの疫学的考察と今日の臨床



医薬ジャーナル 2014年10月号(Vol.50 No.10)



医薬ジャーナル論壇
医療情報の環境整備と戦略的利活用 全文無料
佐々木 均
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(46)
8.神経内科学分野
4)神経感染症の画像診断
藤田信也
特集 インフルエンザの疫学的考察と今日の臨床
〔企画編集協力・日本臨床内科医会インフルエンザ研究班班長 河合直樹〕
1.インフルエンザ流行の歴史と最近の流行状況
柏木征三郎
2.沖縄および海外におけるインフルエンザの流行状況
比嘉 太・伊波義一・藤田次郎
3.インフルエンザワクチンの現状と今後
庵原俊昭
4.インフルエンザ診断法の進歩
池松秀之
5.抗インフルエンザ薬による治療と予防
河合直樹
6.小児におけるインフルエンザ治療と脳炎脳症
中野貴司
7.抗インフルエンザ薬の耐性とその対策
齋藤玲子・近藤大貴・日比野亮信
八神 錬・菖蒲川由郷
8.鳥インフルエンザの現状と今後
喜田 宏
連載・実務実習をより良くするために(10)
広島大学薬学部におけるアドバンスト病院手術室実習の取り組み
松尾裕彰・小澤孝一郎
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(93)
医療安全に対するプレアボイド報告の有用性
佐藤智人
連載・クリニカル・パスと薬剤師(54)計画と実践のノウ・ハウ
がん化学療法クリニカルパス作成と運用に病棟薬剤師が介入することによる効果
加藤真由美
連載・薬剤師による処方設計(28)
名古屋記念病院薬剤部のantimicrobial stewardshipへの取り組み
和知野千春・田尻千晴・湯浅 周
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(69)
院内製剤モース氏ペーストの調製と
北里大学北里研究所病院における運用について
宮下博幸・八木澤啓司・松原 肇
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(89)
有床診療所における病棟薬剤業務への取り組み
渡部直樹
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(31)
佐藤宏樹・澤田康文
編集長VISITING(371)
中立的な医薬品情報の提供
公的データベースの構築が急務
昭和薬科大学医療薬学教育研究センター長/教授 山本美智子
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲認知療法学会/摂食障害学会「融合と創造~Work toward better lifestyle~」
▲グローバルヘルス技術振興基金,新薬開発に約15億円を助成――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年9月16日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
(平成26年9月2日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成26年5月30日,9月2日)
11月号特集内容予告 全文無料
特集・医薬経済,費用対効果研究とヘルステクノロジーアセスメント(HTA)



医薬ジャーナル 2014年11月号(Vol.50 No.11)



医薬ジャーナル論壇
薬剤師はAST(抗菌薬適正使用支援チーム)の中核
―耐性菌時代における感染症管理の新機軸―
 全文無料
前田健一郎
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(47)
8.神経内科学分野
5)代謝性神経疾患・中毒症の画像診断
小宅睦郎
特集・医薬経済,費用対効果研究とヘルステクノロジーアセスメント(HTA)
〔企画編集協力・京都大学大学院医学研究科 社会保健医学系専攻薬剤疫学分野教授 川上浩司〕

1.医薬経済学的手法による医療技術評価(概論)
鎌江伊三夫
2.日本における医薬経済評価の検討状況と今後
福田 敬
3.医療技術評価とシステマティック・レビュー
唐 文涛・津谷喜一郎
4.ワクチンの医療経済評価と政策決定
池田俊也
5.コンパニオン診断薬の医薬経済研究の事例
白岩 健
6.医療経済・薬剤経済と薬剤師の関わり
坂巻弘之
7.製薬企業における医薬経済研究の事例
安立憲司
8.心血管イベントの一次予防としてのスタチンの
費用対効果研究と政策応用
大西佳恵・川上浩司
連載・実務実習をより良くするために(11)
長崎大学薬学部における
地域医療専門職連携アドバンスト教育プログラムの開発
中嶋幹郎
連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(94)
病棟薬剤業務実施前後におけるプレアボイド報告の分析
石川惣一
連載・薬剤師による処方設計(29)
外来がん化学療法における
トレーシングレポートを活用した病診薬連携の取り組み
津田真弘・礒本 唯・萱野勇一郎・矢野育子・松原和夫
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(70)
リファンピシン外用液0.1%の院内製剤化およびその品質の検討
白石洋輔・舟橋智美・川澄紀代・松浦克彦
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(90)
病棟薬剤業務シートの導入による
薬物療法の質の向上と安全性の確保
大木稔也
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(32)
佐藤宏樹・澤田康文
医薬ジャーナル 編集長VISITING(372)
CKDシールが地域連携を仲介
医療に広げる“三方よし”精神
滋賀医科大学教授/医学部附属病院薬剤部長 寺田智祐氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲医療薬学会「新時代を拓く医療薬学フロンティア」
▲日薬学術大会で“栄養療法”シンポ――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年10月21日指示分,24日指示分)
12月号特集内容予告 全文無料
miRNAの実力:診断から治療まで



医薬ジャーナル 2014年12月号(Vol.50 No.12)



医薬ジャーナル論壇
高学歴社会の終焉がもたらしたもの 全文無料
佐藤 博
グラフィック
連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識 (48)
8.神経内科学分野
6)中枢神経血管系病変の画像診断
佐藤 晶
カラー口絵
特集・miRNAの実力:診断から治療まで
「7.miRNAの発現抑制による骨肉腫を含むがん治療への応用」より
「8.miRNAを用いたリプログラミングによる再生医療への応用と疾患治療」より
「10.老化関連miRNAによる核酸医薬治療」より
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(24)
経皮吸収型製剤適用時のスキンケア
江藤隆史・大谷道輝
特集・miRNAの実力:診断から治療まで
〔企画編集協力・国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野分野長 落谷孝広〕

1.序:miRNAが拓く新たな地平
落谷孝広
2.miRNAを用いたがん診断の現状と展望
吉岡祐亮・落谷孝広
3.miR-21による大腸がんの早期診断
問山裕二・楠 正人
4.呼吸器疾患診断とmiRNA
藤田 雄・桑野和善・落谷孝広
5.関節リウマチに特異的な関節液・血漿中miRNA
吉富啓之・村田浩一・布留守敏・伊藤 宣・松田秀一
6.miRNA検出装置の開発
一木隆範
7.miRNAの発現抑制による骨肉腫を含むがん治療への応用
藤原智洋・尾﨑敏文・川井 章・落谷孝広
8.miRNAを用いたリプログラミングによる再生医療への応用と疾患治療
今野雅允・石井秀始・土岐祐一郎・森 正樹
9.miRNAドラッグデリバリーシステムの開発
山田侑子・大野慎一郎・黒田雅彦
10.老化関連miRNAによる核酸医薬治療
山本佑樹・田原栄俊
11.miRNA医薬開発に向けた日本と世界の動き
原田兼司・吉田哲郎
座談会・わが国における臍帯血移植の現状~関西エリアを中心に~
正岡 徹(司会)・梅村 聡・石川 淳・天野逸人
金子仁臣・西本光孝・谷口修一
連載・薬剤師による処方設計(30)
薬剤師によるメロペネムの投与設計と介入の実際
関口徳志・西村孝一郎・荒井浩一
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART I .院内製剤(71)
口腔粘膜炎に対するインドメタシン噴霧製剤の安定性
百 賢二
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(91)
NICU病棟における薬剤師業務から
遠藤美緒
連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック
注目論文を読み解く(33)
佐藤宏樹・澤田康文
医薬ジャーナル 編集長VISITING(373)
「研究倫理の主題は被験者保護 研究者に必要となる“内的陶冶”」
独立行政法人国立循環器病研究センター医学倫理研究室
      室長/同センターバイオバンク個人情報管理室室長 松井健志氏
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲骨粗鬆症学会「骨粗鬆症に対する包括的連携」
▲iPS細胞で血液疾患の病態解析――血液学会・教育講演――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成26年11月20日指示分)
1月号特集内容予告 全文無料
特集1・医師主導臨床試験への提言~今,何が求められているのか~
特集2・がん薬物療法の最前線~抗体医薬品を中心に~



医薬ジャーナル 新薬展望2014(Vol.50 S-1)



新薬展望2014
企画編集協力:福井大学医学部附属病院薬剤部教授・薬剤部長 政田 幹夫
新潟大学医歯学総合病院教授・薬剤部長 佐藤   博
長崎大学病院薬剤部教授・薬剤部長 佐々木 均


第 I 部 新薬創出に向けた日本の戦略
■1.眼科疾患における新しい治療に向けた戦略
~網膜疾患を中心に~
大島裕司・池田康博・吉田茂生・石橋達朗
■2.次世代バイオ医薬品創薬
川西 徹
■3.臨床研究拠点等整備事業と新薬創出
角 栄里子・笠井宏委
■4.バイオ後続品の今後の動向
川崎ナナ・石井明子
■5.レギュラトリーサイエンスの果たすべき役割
黒川達夫
第 II 部 注目の新薬
■〔経口FXa阻害剤〕
「エリキュース®錠2.5mg,同5mg」
鈴木信也・山下武志
■〔アデノシンA2A受容体拮抗薬〕
「ノウリアスト®錠20mg」
前田哲也
■〔アルコール依存症 断酒補助薬〕
「レグテクト®錠333mg」
樋口 進
■〔ヒト型抗RANKL モノクローナル抗体製剤〕
「プラリア®皮下注60mgシリンジ」
宮本健史
■〔クロライドチャネルアクチベーター〕
「アミティーザ®カプセル24μg」
中島 淳
第 III 部 治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉~新薬の広場~
■抗菌薬
磯辺浩和・佐藤 博
■抗ウイルス薬
岡村祐嗣・板垣史郎・早狩 誠
■ワクチン
庵原俊昭
■免疫抑制剤~抗ヒト胸腺細胞ウサギ免疫グロブリン~
増田智先・上杉美和
■消化器癌治療薬
藪崎 裕・梨本 篤・松木 淳・會澤雅樹
■肺癌治療薬
宮内栄作・井上 彰
■乳癌治療薬
武井寛幸
■婦人科癌治療薬
西野幸治・榎本隆之
■血液腫瘍治療薬
柴崎康彦・増子正義
■膀胱癌・前立腺癌治療薬
鈴木和浩
■癌治療補助薬
野村久祥・齊藤真一郎
■抗リウマチ薬
田中良哉
■抗アレルギー薬
岡野光博
■糖尿病治療薬
卯木 智・前川 聡
■骨粗鬆症治療薬
宗圓 聰
■抗凝固薬
奥山裕司
■脂質異常症治療薬
原 眞純
■抗不整脈薬
中谷晴昭
■心不全治療薬
諸井雅男
■高血圧治療薬
森本 聡・市原淳弘
■気管支喘息治療薬・COPD治療薬
松本久子・室 繁郎
■消化器疾患治療薬
廣岡昌史・池田宜央・日浅陽一
■睡眠薬~オレキシン受容体拮抗薬:新しい不眠症治療薬~
藤木通弘・神林 祟・清水徹男
■抗てんかん薬
寺田清人・井上有史
■認知症治療薬
森 啓・嶋田裕之
■統合失調症治療薬
河野敬明・稲田 健・石郷岡 純
■パーキンソン病治療薬
松本英之
■眼科治療薬
吉澤史子・石田 晋
■排尿障害治療薬
内山智之・柴田千晴・舘野広美・布施美樹・山本達也
山西友典・榊原隆次・平田幸一
■オーファンドラッグ
樋口則英・佐々木 均
■付 資料・薬価基準新規収載薬一覧 全文無料
■索引 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ