トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引

■2003年12月号(Vol.39 No.12)
特集 膠原病薬物療法の最前線
■2003年11月号(Vol.39 No.11)
特集 後発医薬品の現状と将来
■2003年10月号(Vol.39 No.10)
特集 市中感染症と化学療法
■2003年9月号(Vol.39 No.9)
特集 リスクマネジメントにおける医薬品包装上の問題
■2003年8月号(Vol.39 No.8)
特集 日本人のための降圧療法
■2003年7月号(Vol.39 No.7)
特集 続・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
■2003年6月号(Vol.39 No.6)
特集 癌分子標的治療のリスクとベネフィット~ゲフィチニブを中心として~
■2003年5月号(Vol.39 No.5)
特集1 食中毒
特集2 二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の意義
■2003年4月号(Vol.39 No.4)
特集 老人によくみられる疾患と薬物療法
■2003年3月号(Vol.39 No.3)
特集 抗癌剤感受性試験~テーラーメード癌化学療法への展望~
■2003年2月号(Vol.39 No.2)
特集1 EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
特集2 活性型ビタミンD3外用薬の皮膚科臨床への応用
■2003年1月号(Vol.39 No.1)
特集1 抗体医薬品~基礎研究から臨床へ~
特集2 エリスロポエチンによる貧血改善がもたらしたもの
■新薬展望2003 (Vol.39 S-1)
2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2003年6月号(Vol.39 No.6) 目次

B5判/毎月1日発行/定価(本体2,500円+税)

医薬ジャーナル論壇
後発品メーカーに求める理念と実践 -追い風の中の薬価追補収載を前にして- 全文無料
沼田 稔
グラフィック
化学物質による皮膚障害【45】
クロタミトンによるアレルギー性接触皮膚炎
東 禹彦
特集 癌分子標的治療のリスクとベネフィット~ゲフィチニブを中心として~
〔企画編集協力・国立がんセンター中央病院薬物療法部・部長 西條長宏〕

緒 言
西條長宏
1.総論~分子標的治療の新展開~
清水俊雄・西條長宏
2.非小細胞肺がんに対する細胞傷害性抗がん剤とイレッサの比較
根来俊一
3.イレッサ(ゲフィチニブ)によりもたらされる間質性肺炎の実態
工藤翔二・吉村明修・弦間昭彦
4.イレッサによる間質性肺炎の特徴
井上 彰・貫和敏博
5.イレッサを用いた臨床試験の必要性~今後検討すべき臨床的課題~
坪井正博・加藤治文
6.新開発医薬品の安全性と分子標的治療薬
黒川達夫
7.イレッサの臨床試験・実地医療に対するメーカーの対応
会田秀巳
講演会 痛みを考える
KYOセミナー2003「ハイペン®錠発売8周年記念講演会『痛みを考える』」より
川合眞一・鈴木 勉・細川豊史
臨床研究
脳梗塞急性期治療における脳保護療法の意義
加藤宏之
血液透析時の薬剤投与のアンケート ~エリスロポエチン投与に関するアンケート~
佐藤利勝・宮本和之・阿部正道・真下 泰・笹 宏行
連載 クリニカル・パスと薬剤師(16) 計画と実践のノウ・ハウ
神戸大学医学部附属病院におけるクリニカル・パスの導入
~糖尿病・白内障を中心に~
谷藤亜希子・濵名則子・奥村勝彦
連載 薬と食の相互作用(45)
II.薬と食・嗜好品の出会いで起こる治療の失敗
2.薬の小腸吸収低下から薬理効果がダウン
c)薬とお茶
澤田康文・江頭あゆ子・大谷壽一
連載 患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II.服薬指導と病棟活動(35)
痔瘻術後における便止め効果について
~アヘンチンキ®・リン酸コデイン・ロペラミド~
中平禎子・鮎川幸子・田所智子
連載 臨床現場で要求される薬学的基礎知識(20)
添付文書の落とし穴 臨床現場で添付文書情報を活用する場合の注意点
<1>物理化学的情報
丸山 徹・沖村英子・瀬尾量・大井一弥
連載 乾燥症とシェーグレン(3)
シェーグレン症候群の見方 ~開業内科医の立場から:病診,診診連携の重要性~
二宮由香里
連載 乾燥症とシェーグレン(4)
歯科心身症領域の対処方法
豊福 明
医薬品情報室
薬物の相互作用(臨床例-204)
高杉益充
編集長VISITING(235)
医療チーム全員に同レベルの薬剤情報を連載
~服薬指導を中心業務に据える~
愛媛大学教授・医学部附属病院薬剤部長 荒木博陽
愛と憎しみと死のアリア(54)
歌劇「セミラーミデ」 (ジョアッキーノ・ロッシーニ) “美しくも魅力的な光が”
五島雄一郎
ほん(146)
佐藤武男
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
肺癌治療薬ゲフィチニブの副作用対策:第2回「安全性問題検討会」を招集,現時点での使用中止は時期尚早と結論  厚生労働省医薬局安全対策課──ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
薬剤関連略語一覧
資料・厚生労働省医薬局・「使用上の注意改訂情報」 (平成15年4月28日指示分) 全文無料
資料・臨床腫瘍医専門医制度についての日本臨床腫瘍学会からのお知らせ 全文無料
次号特集内容予告
 特集・イマチニブ・メシレート(グリベック)への期待と可能性
 小特集・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割(2)
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ