トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引

■2003年12月号(Vol.39 No.12)
特集 膠原病薬物療法の最前線
■2003年11月号(Vol.39 No.11)
特集 後発医薬品の現状と将来
■2003年10月号(Vol.39 No.10)
特集 市中感染症と化学療法
■2003年9月号(Vol.39 No.9)
特集 リスクマネジメントにおける医薬品包装上の問題
■2003年8月号(Vol.39 No.8)
特集 日本人のための降圧療法
■2003年7月号(Vol.39 No.7)
特集 続・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
■2003年6月号(Vol.39 No.6)
特集 癌分子標的治療のリスクとベネフィット~ゲフィチニブを中心として~
■2003年5月号(Vol.39 No.5)
特集1 食中毒
特集2 二次性副甲状腺機能亢進症治療におけるリン管理の意義
■2003年4月号(Vol.39 No.4)
特集 老人によくみられる疾患と薬物療法
■2003年3月号(Vol.39 No.3)
特集 抗癌剤感受性試験~テーラーメード癌化学療法への展望~
■2003年2月号(Vol.39 No.2)
特集1 EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
特集2 活性型ビタミンD3外用薬の皮膚科臨床への応用
■2003年1月号(Vol.39 No.1)
特集1 抗体医薬品~基礎研究から臨床へ~
特集2 エリスロポエチンによる貧血改善がもたらしたもの
■新薬展望2003 (Vol.39 S-1)
2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 新薬展望2003 (Vol.39 S-1) 目次

B5判/年1回発行/5,040円(本体4,800円+税)

新薬展望2003

〔企画編集協力:新潟大学医学部附属病院薬剤部薬剤部長・教授 佐藤 博〕

第 I 部 新薬は根治治療への架け橋となれるか

■総論:創薬動向 ~抗体医薬,樹状細胞,癌ワクチン,遺伝子治療,RNA干渉~
佐藤 博
■EBMにもとづく新薬情報提供と薬剤師に求められること
六條恵美子・望月眞弓
■医薬品の安全性確保 ~TDMを含むトータルな戦略~
樋口 駿
■ネットワークを介した病診連携型治験の構築とその課題 ~SMOとの連携~
田中茂夫・笹原一久・佐藤 博
■クリニカル・パスの未来形
依田啓司
第 II 部 注目の新薬

■<チロシンキナーゼ阻害薬> ゲフィチニブ
樋田豊明・杉浦孝彦
■<注射用抗菌薬> 注射用キヌプリスチン・ダルホプリスチン
齊藤 健
■<カルバペネム系抗生物質製剤> ビアペネム
水野恵司
■<抗真菌薬> ミカファンギン
吉田 稔
■<抗ウイルス薬> リバビリン
原田隆雄
■<抗ウイルス薬> パリビズマブ
人羅真太郎・春名成則
■<抗悪性腫瘍剤> クラドリビン
大熊博子
■<超速効型インスリンアナログ製剤> インスリン アスパルト
久保義典・二宮一敏
■<抗ヒトTNFαモノクローナル抗体> インフリキシマブ
伊坂公男
■<骨粗鬆症治療薬> リセドロン酸ナトリウム
中村哲郎
■<アセトアミノフェン中毒解毒剤> アセチルシステイン
横柿修一・鈴木康代
第 III 部 最近の新薬を治療にどう活かすか

■抗菌薬(経口・注射)
小野田学時・佐藤 博
■C型肝炎治療薬
栗原智子・横須賀收
■糞線虫駆虫薬
中村(内山)ふくみ・廣松賢治・名和行文
■消化器癌治療薬
兵頭一之介
■肺癌治療薬 ~肺癌治療の最近の進歩~
今村文生
■乳癌治療薬
川瀬和美・山崎洋次
■白血病治療薬・悪性リンパ腫治療薬
塚崎邦弘・陣内逸郎
■前立腺癌治療薬
原勲・守殿貞夫
■その他の癌治療薬
大井一弥
■免疫抑制薬 ~バシリキシマブを中心に~
髙橋公太
■がん疼痛治療薬
的場元弘・国分秀也
■癌治療補助薬
土屋典生・森本昌宏・古賀義久
■乾燥弱毒生 麻しん・おたふくかぜ・風しん混合ワクチン(M-M-R™ II ワクチン)
神谷 齊
■抗リウマチ薬
川合眞一
■抗アレルギー薬
菅野 智・中川武正
■糖尿病治療薬
山本直宗・磯谷治彦・花房俊昭
■糖尿病性合併症治療薬
堀田 饒
■骨粗鬆症治療薬
福本誠二
■輸液・栄養剤
東海林徹・仲川義人
■抗血小板薬と抗凝固薬
石田 明・半田 誠・棚橋紀夫
■高脂血症治療薬
齋藤 康・柴崎 学
■抗不整脈薬
笹野哲郎・平岡昌和
■心不全治療薬
竹内和久
■高血圧治療薬
伊藤裕之・笹岡 敦・橋本浩三
■気管支喘息治療薬
福島健泰・佐々木英忠
■消化器治療薬
圡井健志・一川暢 宏・佐々木均
H. pylori 除菌と診断薬
栄谷直美・福田能啓・富田寿彦・堀 和敏・下山孝
■催眠・鎮静薬
松原和夫・大滝康一
■片頭痛治療薬
荒木博陽
■抗てんかん剤
田中正樹
■抗精神病薬
勝元栄一・永田利彦
■躁うつ病治療薬
樋口輝彦
■パーキンソン病治療薬
緒方昭彦・菊地誠志・田代邦雄
■外用抗菌薬/点眼抗菌薬
岡本禎晃・上島悦子
■外用剤
川原敏幸
■排尿障害治療薬
石塚 修・西澤 理
■造 影 剤
田島廣之・隈崎達夫
■診 断 薬
花輪剛久・小口敏夫
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ