トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

1998年 年間総目次
連載別索引

■1998年12月号(Vol.34 No.12)
特集 妊婦への薬物投与(上)
■1998年11月号(Vol.34 No.11)
特集1 時間薬理学
特集2 がん化学療法による好中球減少症に対する治療
■1998年10月号(Vol.34 No.10)
特集1 ビスフォスフォネート
特集2 クラミジア・ニューモニエ感染症の現状
■1998年9月号(Vol.34 No.9)
特集 新しい降圧薬
■1998年8月号(Vol.34 No.8)
特集 抗癌剤の耐性とその克服
■1998年7月号(Vol.34 No.7)
特集 乳癌
■1998年6月号(Vol.34 No.6)
特集 敗血症とその治療
■1998年5月号(Vol.34 No.5)
特集 膠原病とその治療
■1998年4月号(Vol.34 No.4)
特集 肺癌とその治療
■1998年3月号(Vol.34 No.3)
特集 甲状腺疾患とその治療
■1998年2月号(Vol.34 No.2)
特集 アミノ配糖体系抗生物質~評価の見直し~
■1998年1月号(Vol.34 No.1)
特集 アレルギーと抗アレルギー剤
■新薬展望1998 (Vol.34 S-1)


医薬ジャーナル 1998年2月号(Vol.34 No.2) 目次

B5判/毎月1日発行/定価(本体2,500円+税)

グラフィック
目でみる薬疹〔17〕 各論 12
ざ瘡型薬疹
川内 勉
医薬ジャーナル論壇
認定薬剤師制への期待と一抹の懸念/
米国でのサリドマイド蘇生と倫理・科学性の変化
 全文無料
沼田 稔
特集・アミノ配糖体系抗生物質~評価の見直し~
〔企画:聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター教授 清水喜八郎〕

アミノ配糖体薬の歴史と現状
清水喜八郎
アミノ配糖体の耐性機序
堀田国元
アミノ配糖体の腎毒性軽減からみた投与法
戸塚恭一
アミノ配糖体の postantibiotic sub-MIC effect (PA SME)
長谷川裕美
アミノ配糖体薬と他系抗菌薬の併用効果
辻 明良
アミノ配糖体による初日強化療法
荒川創一・宮崎茂典・松井 隆・片岡陳正・守殿貞夫
アミノ配糖体併用の意義 1)呼吸器感染症
古賀宏延
アミノ配糖体併用の意義 2)敗血症
朝野和典・河野 茂
ブレイクポイントから見たアミノ配糖体の有用性 (尿路系)
坂 義人
イトラコナゾールとリファンピシンの相互作用 ~症例報告と文献的考察~
川田昌子・川勝一雄・小林政彦・塚本 仁・川端美保
山瀬康正・田中栄作
大津赤十字病院における自己血輸血の現況
樹下成徳・今井透予
トロンボリーゼ注9000(ナサルプラーゼ注射剤)の配合変化
吉田真木・三並教員・今川 昂
シリーズ 低血圧 わたしの勧める診かた治しかた(7)
循環器における低血圧症 ~循環器系愁訴に潜む低血圧~
伊藤一輔・前田 至
シリーズ 薬剤師からみた処方解析・38
精神・神経科の処方 〔神経性無食欲症(摂食障害)〕
井尻好雄・古家鞆弘・吉成昌郎・横田伸吾・米田 博
編集長VISITING(171)
バンコマイシン耐性 MRSA の出現とその対策 日本における抗生物質開発の方向性を見直す
順天堂大学医学部細菌学教授 平松啓一
わがオペラ談議(110)
スロヴァキア国立歌劇場公演 「ラ・ボエーム」・「トスカ」, 新国立劇場開場記念公演 「ローエングリン」,東響定期公演 「利口な女
五島雄一郎
ほん82
佐藤武男
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
学会レポート
第18回日本臨床薬理学会 「ファイアサイドディスカッション」
薬学ニュース
副作用ニュース
治験薬・新薬ニュース
MONTHLY PRESS 全文無料
トピックス
高脂血症治療剤 ゲムフィブロジル
薬剤関連略語一覧
参考資料・社会保険診療報酬改定・新設等要望事項より
資料・薬価基準新規収載薬一覧 (平成9年11月20日,12月12日,12月19日)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 (平成9年12月19日)
次号特集内容予告
特集・甲状腺疾患の治療
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ