トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2010年 年間総目次
連載別索引

■2010年12月号(Vol.46 No.12)
特集 肺動脈性肺高血圧症(PAH)
■2010年11月号(Vol.46 No.11)
特集 専門薬剤師の役割と認定制度
■2010年10月号(Vol.46 No.10)
特集1 分子標的治療薬で変わるがん治療
特集2 新規抗ヒスタミン薬レボセチリジン
■2010年9月号(Vol.46 No.9)
特集 COPD(慢性閉塞性肺疾患)治療における最近の話題
小特集1 新規抗インフルエンザウイルス治療薬ペラミビル
小特集2 新規制吐剤 ~パロノセトロン静注製剤~
■2010年8月号(Vol.46 No.8)
特集 薬剤疫学の新たな展開
小特集1 HIV感染とインテグラーゼ阻害薬の位置づけ
小特集2 新規糖尿病治療薬 ~GLP-1アナログ製剤~
■2010年7月号(Vol.46 No.7)
特集 薬物乱用とその防止策
■2010年6月号(Vol.46 No.6)
特集 DPC制度改革の概要と問題点
■2010年5月号(Vol.46 No.5)
特集 認知症治療の今後を予測する
■2010年4月号(Vol.46 No.4)
特集 緑内障治療の現状と課題
■2010年3月号(Vol.46 No.3)
特集 アトピー性皮膚炎の正しい治療
■2010年2月号(Vol.46 No.2)
特集 抗ウイルス薬物療法の現状と今後の展望
■2010年1月号(Vol.46 No.1)
特集 市販後調査についての動向
■新薬展望2010(Vol.46 S-1)
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年

医薬ジャーナル 2010年9月号(Vol.46 No.9) 目次

B5判/毎月1日発行/定価(本体2,500円+税)

医薬ジャーナル論壇
わが国治験の海外コスト志向への警告
― 医薬品の質と安全性確保へ,世界の新たな歩みが既に ―
 全文無料
沼田 稔
グラフィック
 連載・目で見る漢方薬・生薬(21)
薄荷
木内文之
連載・シリーズ これだけは知っておきたい皮膚疾患の服薬指導(15)
細菌性皮膚感染症
江藤隆史・大谷道輝
特集・COPD(慢性閉塞性肺疾患)治療における最近の話題
  〔企画編集協力・京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学教授 三嶋理晃〕
1.COPD治療ガイドラインのポイント
一ノ瀬正和
2.COPD治療におけるサルメテロール/フルチカゾン配合薬の位置づけ
 (大規模臨床試験を踏まえて)
室 繁郎
3.COPD患者の増悪の現状と予防
中野 豊
4.COPD吸入デバイスの特徴と患者指導
近藤哲理
5.COPDにおける医療連携の取り組み
 ~わが国における慢性疾患管理モデルの展開~
堀江健夫・滝瀬 淳・土橋邦生
6.COPD治療の現状と課題(開業医の立場から)
松岡綠郎
7.COPD治療における課題(循環器医の立場から)
大西勝也・田辺正樹・伊藤正明
8.COPD治療における薬剤師の役割
中村敏明
小特集1・新規抗インフルエンザウイルス治療薬ペラミビル
 〔企画編集協力・大分大学医学部総合内科学第二講座教授 門田淳一〕
序:新規抗インフルエンザウイルス治療薬の開発の現状
門田淳一
1.非臨床および第 I 相臨床試験から見る長時間作用型
 ノイラミニダーゼ阻害剤「ペラミビル」の薬剤特性
嶋田甚五郎
2.ペラミビルの臨床(成人)
廣津伸夫
3.小児科領域における抗インフルエンザ薬治療の現状と
 新薬「ペラミビル」の臨床的意義
菅谷憲夫
小特集2・新規制吐剤 ~パロノセトロン静注製剤~
  〔企画編集協力・埼玉医科大学国際医療センター乳腺腫瘍科教授 佐伯俊昭〕
1.催吐性リスクと悪心・嘔吐のメカニズム
佃 守
2.パロノセトロンの薬物動態
加藤敏明
3.パロノセトロンの用量設定試験
岸野大蔵・畝川芳彦・上岡 博
4.パロノセトロンの大規模第III相臨床試験
齊藤光江
5.パロノセトロンの「制吐薬ガイドライン」における評価
永崎栄次郎・相羽惠介
総説・自己血輸血とエリスロポエチン
前田平生
鼎談 アレルギー性鼻炎治療におけるQOLとは
竹中 洋(司会)・増山敬祐・岡本美孝
連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わり PART II .服薬指導と病棟活動(68)
救命救急センターにおける薬剤師の役割
藏内恭子
連載・臨床薬学エッセンシャル(5)  ~臨床薬学は何を目指そうとしているのか~
医療経済と薬学の関わり
上島悦子
編集長VISITING(322)
慢性肝炎は“感染症”
IFN療法で肝癌を抑制
武蔵野赤十字病院副院長・消化器科部長 泉 並木 氏
警告欄に見る必須検査とタイミング(21)
<注射用ペメトレキセドナトリウム水和物>
中村敏明・政田幹夫
メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
▲高尿酸血症・メタボフォーラム「アルカリ化療法が脂肪細胞の大型化抑制」
▲ルリオクトコグ アルファ,血友病治療で低いインヒビター発現リスク――ほか
メディカルトレンド・姉妹誌から 全文無料
MONTHLY PRESS 全文無料
資料・厚生労働省医薬食品局・「使用上の注意改訂情報」 全文無料
(平成22年8月10日指示分)
資料・薬価基準新規収載薬識別コード一覧 全文無料
(平成22年6月11日,7月16日)
10月号特集内容予告 全文無料
特集・分子標的薬で変わるがん治療
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ