トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

1999年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■1999年12月号(Vol.15 No.12)
特集 性感染症(STD)としてのヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染と発癌     (第73回日本感染症学会総会・日本学術会議50周年記念シンポジウムをもとに)
■1999年11月号(Vol.15 No.11)
特集 インフルエンザと呼吸器病原ウイルス 2.臨床編
■1999年10月号(Vol.15 No.10)
特集 インフルエンザと呼吸器病原ウイルス 1.基礎編
■1999年9月号(Vol.15 No.9)
特集 ヘルペス感染症
■1999年8月号(Vol.15 No.8)
特集 HIV感染症の現状と対策
■1999年7月号(Vol.15 No.7)
特集 ケモカイン・細胞接着因子を分子標的とした炎症・免疫・癌治療
■1999年6月号(Vol.15 No.6)
特集 高齢者肺炎-特に誤嚥性肺炎を中心に
■1999年5月号(Vol.15 No.5)
特集 今なぜ非定型抗酸菌症か
■1999年4月号(Vol.15 No.4)
特集 VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)
■1999年3月号(Vol.15 No.3)
特集 ウイルス肝炎の治療 -肝癌進行のTherapeutic Intervention
■1999年2月号(Vol.15 No.2)
特集 感染症治療における非化学療法的治療-その位置付けと重要性-
■1999年1月号(Vol.15 No.1)
特集 動物起源ウイルス感染症-動物ウイルスの自然生態-
■1999年 増刊号(Vol.15 )
性感染症(STD)の治療学的展望


化学療法の領域

第15巻 総目次
1999年(平成11年)

□連載別目次□


・数字は通巻頁数
・( )内は掲載号を表示しています。

シリーズ・目で見る感染症
臨床薬理シリーズ
剤形シリーズ
私達の感染症と化学療法
最新の研究法
最新の研究成果
特別寄稿
エッセイ
新製造・輸入許可薬一覧
効能・効果・剤形等追加承認薬一覧
抗癌剤の使用状況
抗生物質の使用状況


▽シリーズ・目で見る感染症
 69.レジオネラ肺炎…5(1)
 70.急性咽頭蓋炎の一例…171(2)
 71.緑膿菌感染症…339(3)
 72.プリオン病…513(4)
 73.熱傷創感染症…671(5)
 74.Q熱…819(6)
 75.膿疱性ざ瘡…967(7)
 76.大腸菌感染症…1095(8)
 77.髄膜炎菌感染症…1243(9)
 78.アフリカ住血吸虫症…1341(10)
 79.ブランハメラ感染症…1517(11)
 80.インフルエンザ菌…1681(12)


▽臨床薬理シリーズ
 164.グリコペプチド系抗生物質Teicoplaninの臨床薬理…89(1)
 165.注射用セフェム系抗生物質セフォセリスの薬効薬理および体内動態…218(2)
 166.抗A型インフルエンザウイルス剤塩酸アマンタジンの性質と体内動態…609(4)
 167.抗HIV治療剤Nevirapine(ビラミューン,Viramune)の薬理作用,薬物動態…733(5)
 168.遺伝子組換え型インターフェロンα-2b製剤の臨床薬理…868(6)
 169.ニュー・マクロライド系抗生物質ロキシスロマイシンの臨床薬理…1025(7)
 170.非ステロイド性抗アンドロゲン剤「ビカルタミド」の薬理作用と体内動態…1181(8)
 171.ビンカアルカロイド系抗悪性腫瘍剤酒石酸ビノレルビンの臨床薬理…1305(9)
 172.遺伝子組換え型ヒト成長ホルモン製剤「セロスティム®注5mg 」の臨床薬理…1405(10)
 173.レボホリナートカルシウムの薬理作用と体内動態…1595(11)
 174.オンダンセトロン・シロップ剤の臨床薬理…1746(12)


▽剤形シリーズ
 163.注射用セフェム系抗生物質セフォセリス(ウインセフ®)の物理化学的性質と製剤の安定性…96(1)
 164.インカドロン酸二ナトリウムの物理化学的性質と製剤の安定性…231(2)
 165.塩酸アマンタジンの物理化学的性質と製剤の安定性…419(3)
 166.抗ウイルス化学療法剤「ビラミューン®錠200」の物理的化学的性質および安定性…616(4)
 167.遺伝子組換え型インターフェロンα-2b製剤「イントロンA」の安定性…741(5)
 168.マクロライド系抗生物質「ルリッド®錠150」の物理化学的性質と安定性…877(6)
 169.非ステロイド性抗アンドロゲン剤ビカルタミドの製剤特性…1038(7)
 170.ナベルビン注の物理化学的性質および安定性…1187(8)
 171.遺伝子組換え型ヒト成長ホルモン製剤「セロスティム®注5mg」の安定性…1315(10)
 172.レボホリナートカルシウム注射剤の物理化学的性質と安定性…1413(10)
 173.「ゾフランシロップ」の製剤設計および安定性…1603(11)
 174.ヌクレオシド系代謝拮抗剤ジェムザール®(塩酸ゲムシタビン)の物理化学的性質と安定性…1751(12)


▽私達の感染症と化学療法
 37.抗菌薬の選び方と使い方…103(1)
 38.腸チフス(typhoid fever,Ty-phus abdominalis)…240(2)
 39.細菌性赤痢(bacterial dysentery,Shigellosis)…432(3)
 40.日本脳炎…618(4)
 41.ヘルペス脳炎(重症型)…745(5)
 42.新パラミクソウイルス脳炎を中心に…883(6)
 43.敗血症とセプシス(Sepsis)-1…1041(7)
 44.細菌性心内膜炎(1)…1191(8)
 45.感染性心内膜炎(2)…1317(9)
 46.敗血症-定義の新提案-(2)…1418(10)
 47.今日の敗血症・菌血症-2つの病院から…1607(11)
 48.つつが虫病(恙虫病:Scrub typhus)…1755(12)


▽最新の研究法
 10.Polymyxin B固定化線維カラムを用いた血液浄化と持続式血液濾過法…1773(12)


▽最新の研究成果
 5.インターロイキン-8(IL-8)…265(2)
 6.Bartonella hensalae 感染症…1049(7)
 7.細胞内寄生菌研究を通じて:リステリア感染モデルを中心に…1197(8)
 8.第三世代セフェム薬耐性グラム陰性桿菌の予備調査…1336(9)
 9.インフルエンザ菌の動物実験化について…1443(10)
 10.ケモカイン誘導因子としてのPseudomonas nitrite reductase(PNR)…1623(11)


▽特別寄稿
 「HIV感染症の治療の原則を決定するためのNIHパネルの報告及びHIV感染成人と若い人達に用いる抗レトロウイルス薬使用のガイドライン」の抄録-(I)…863(6)
 「HIV感染症の治療の原則を決定するためのNIHパネルの報告及びHIV感染成人と若い人達に用いる抗レトロウイルス薬使用のガイドライン」の抄録-(II)…1292(9)
 信頼できる医療情報とは何か-科学的根拠に基づいた抗生物質使用-…1587(11)


▽エッセイ
 116.biofilm感染症としてのウ蝕・歯周病…118(1)
 117.これからの高齢化社会と歯周病について…283(2)
 118.思いがけなくも…468(3)
 119.癌患者の免疫能-NK細胞の数と活性に解離がある-…642(4)
 120.長崎の地にポンペが残したもの…926(6)
 121.花にまつわる思い出:デイコ,ムクゲ…1058(7)
 122.ヒマラヤ山麓の旅(同行記)…1206(8)
 123.NationalとInternational…1344(9)
 124.高知県幡多郡三原村(冬の想い出)…1467(10)
 125.絵画と映画と機能評価…1634(11)
 126.学術情報とコンピュータ…1788(12)


▽新製造・輸入許可薬一覧
 121.ティーエスワン…654(4)


▽効能・効果・剤形等追加承認薬一覧
 82.レトロビル…128(1)
 83.クラリス-クラリシッド…132(1)
 84.ビラミューン…128(2)
 85.シンメトレル…299(3)
 86.ノイトロジン…302(3)
 87.グラン…305(2)
 88.ノイアップ…307(2)
 89.ファーストシン…478(3)
 90.スミフェロン…482(3)
 91.ハベカシン…659(4)


▽抗癌剤の使用状況
 北海道大学医学部附属病院における抗癌剤の使用状況…249(2)
 新潟大学医学部附属病院における抗癌剤の使用状況…1615(11)
 九州大学医学部附属病院における抗癌剤の使用状況…1763(12)


▽抗生物質の使用状況
 広島大学医学部附属病院における抗菌剤の使用状況…440(3)
 愛媛大学医学部附属病院における抗生物質の使用状況…890(6)
 山梨医科大学医学部附属病院における抗生物質の使用状況…1324(9)
 秋田大学医学部附属病院における内科系および外科系注射薬抗生物質の使用動向…1427(10)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ