トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

2002年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2002年12月号(Vol.18 No.12)
特集 インフルエンザ
■2002年11月号(Vol.18 No.11)
特集 性感染症の現状と問題点
■2002年10月号(Vol.18 No.10)
特集 ウイルス感染症の化学療法と耐性化
■2002年9月号(Vol.18 No.9)
特集 経口抗菌薬の適応と限界
■2002年8月号(Vol.18 No.8)
特集 インフルエンザ菌感染症
■2002年7月号(Vol.18 No.7)
特集 SIRSの病態と治療~血液凝固障害を中心に~
■2002年6月号(Vol.18 No.6)
特集 ウイルス性肝炎とインターフェロン
■2002年5月号(Vol.18 No.5)
特集 ニューバリアントクロイツフェルト・ヤコブ病
■2002年4月号(Vol.18 No.4)
特集 HIV感染症の基礎と臨床
■2002年3月号(Vol.18 No.3)
特集 バイオテロリズム対応策-日本の取るべき道
■2002年2月号(Vol.18 No.2)
特集 高齢者感染症の背景とPathogenesis
■2002年1月号(Vol.18 No.1)
特集 細菌感染症はいかにして成立するか
■2002年 増刊号(Vol.18 S-2)
カルバペネム系薬登場から15年が経過して
■2002年 増刊号(Vol.18 S-1)
感染症のガイドライン
2001年 2000年 1999年

化学療法の領域

第18巻 総目次
2002年(平成14年)

□連載別目次□


・数字は通巻頁数
・( )内は掲載号を表示しています。

シリーズ・目で見る感染症
シリーズ・目で見る病原診断法
臨床薬理シリーズ
剤形シリーズ
私達の感染症と化学療法
わが病院の感染対策
エッセイ
原著


▽シリーズ・目で見る感染症
 105.HIV感染症…5(1)
 106.日本脳炎ウイルス…173(2)
 107.ボツリヌス菌…323(3)
 108.トキソプラズマ症…481(4)
 109.回虫…633(5)


▽シリーズ・目で見る病原診断法
 1.呼吸器病原検査法1 喀痰検査法(定量培養法とグラム染色)…795(6)
 2.呼吸器病原検査法2 洗浄喀痰培養…957(7)
 3.呼吸器病原検査法3 インフルエンザ迅速診断法…1109(8)
 4.皮膚真菌症…1267(9)
 5.原虫・マラリア検査法…1415(10)
 6.尿中抗原検査法(肺炎球菌)…1415(11)
 7.病原体決定のためのPCR法…1739(12)


▽臨床薬理シリーズ
 199.抗悪性腫瘍剤「リツキサン®注10mg/mL」の臨床薬理…82(1)
 200.遺伝子組換え型インターフェロン-α製剤「インターフェロンアルファコン-1」の臨床薬理および体内動態…247(2)
 201.塩酸メフロキンの臨床薬理…400(3)
 202.カルバペネム系抗菌薬ビアペネムの薬効薬理と体内動態…553(4)
 203.抗悪性腫瘍剤メシル酸イマチニブの薬理作用および薬物動態…711(5)
 204.ストレプトグラミン系抗生物質キヌプリスチン/ダルホプリスチンの薬効薬理と体内動態…873(6)
 205.抗ウイルス剤「リバビリン」の臨床薬理…1012(7)
 206.抗RSウイルスヒト化モノクローナル抗体パリビズマブの臨床薬理…1175(8)
 207.ガチフロキサシン:8-メトキシキノロンの臨床薬理…1335(9)
 208.新規ニューキノロン系注射用抗菌薬メシル酸パズフロキサシンの薬効薬理と体内動態…1470(10)
 209.全合成アントラサイクリン系薬剤塩酸アムルビシンの臨床薬理…1638(11)
 210.上皮増殖因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害薬「ゲフィチニブ」の薬理作用と体内動態…1813(12)


▽剤形シリーズ
 199.遺伝子組換え型インターフェロン-α製剤アドバフェロン®(インターフェロンアルファコン-1)の物理化学的性質と安定性…88(1)
 200.メファキン「エスエス」錠275の物理化学的性質と安定性…255(2)
 201.オメガシン点滴用の物理化学的性質と安定性…405(3)
 202.「グリベックカプセル」の物理化学的性質と安定性…561(4)
 203.注射用シナシッド®(キヌプリスチン/ダルホプリスチン)の物理化学的性質と安定性…721(5)
 204.抗ウイルス薬「レベトール®カプセル200mg」の性状と安定性…884(6)
 205.抗RSウイルスヒト化モノクローナル抗体「シナジス筋注用」の物理化学的性質と安定性…1019(7)
 206.ガチフロ錠100mgの物理化学的性質と安定性…1184(8)
 207.抗悪性腫瘍剤「ロイスタチン®注8mg」の物理化学的性質と安定性…1347(9)
 208.アントラサイクリン系薬剤カルセド®の物理化学的性質および安定性…1475(10)
 209.メシル酸パズフロキサシン注射液の物理化学的性質と製剤の安定性…1647(11)
 210.アロマシン®錠25mgの物理化学的性質と安定性…1823(12)


▽私達の感染症と化学療法
 73.MRSA腸炎とMRSAの今日的視点…91(1)
 74.インフルエンザ菌とその感染症…259(2)
 75.連載を終えるに当たって(最終回)…413(3)


▽わが病院の感染対策
 1.県西部浜松医療センターにおける感染対策…567(4)
 2.名古屋大学医学部附属病院における感染対策…726(5)
 3.東大病院の院内感染対策-感染制御チーム(ICT)の活動-…890(6)
 4.東邦大学付属大橋病院における院内感染対策…1026(7)
 5.琉球大学医学部附属病院における感染対策…1190(8)
 6.国立療養所川棚病院における感染対策…1481(10)
 7.東北大学医学部附属病院の感染対策~感染管理ネットワークの構築~…1655(11)
 8.岡山大学医学部附属病院における院内感染対策…1829(12)


▽エッセイ
 151.ネーミング…116(1)
 152.印象に残った2つの静寂な心境…267(2)
 153.ポンペイ…427(3)
 154.ツーさんのこと…579(4)
 155.ルーマニアのワイン…741(5)
 156.わたしの座右の銘…905(6)
 157.楽園の果実…1055(7)
 158.ザンビアにて…1213(8)
 159.古希からの迷い…1359(9)
 160.医碁国際親善…1517(10)
 161.Where are your manners?-行儀よくしなさい-…1685(11)
 162.どうなる? 日本の温泉…1847(12)


▽原著
 インフルエンザウイルス感染症に対するザナミビルの医療経済学的検討…99(1)
 オキサゾリジノン系抗菌薬リネゾリドが有効であったEnterococcus faecium胆管炎の一例…111(1)
 各種薬剤の創傷の治癒に及ぼす影響について…419(3)
 軽症および中等症の市中肺炎に対するClarithromycinの臨床的有用性に関する検討…573(4)
 急性リンパ性白血病(ALL,L2)の治療経過中に発症した多発性肝膿瘍にCiprofloxacin(CPFX)を用いたリザーバー動脈注射療法が有効であった一例…733(5)
 血液疾患におけるグラム陽性菌感染症と抗生剤の選択についての検討…897(6)
 経口β-ラクタム剤投与後の下痢・軟便発症に関する基礎的・臨床的検討…1031(7)
 血液疾患に合併した感染症における硫酸セフピロム(CPR)と硫酸アミカシン(AMK)併用の臨床効果の検討…1046(7)
 シプロキサン点滴静注が有効であった緑膿菌感染症の1例…1195(8)
 HIV感染症に対するAmprenavir(KVX-478:APV)の臨床試験成績…1201(8)
 Haemophilus influenzaeとPseudomonas aeruginosaに対するカルバペネム系抗菌薬 meropenemの有用性…1351(9)
 AIDS患者におけるサイトメガロウイルス網膜炎に対するホスカルネットの有効性と安全性の検討…1487(10)
 咽頭ぬぐい液より分離された各種細菌に対するlevofloxacinの抗菌力…1501(10)
 消毒用エタプラス®W液の殺菌効果…1511(10)
 HIV感染症に対する硫酸アバカビルの有効性と安全性および体内薬物動態の検討…1664(11)
 悪性腫瘍の治療中に発症した真菌性眼内炎の一例…1679(11)
 23価肺炎球菌ワクチンの安全性について…1830(12)
 Ciprofloxacin静脈内投与にて奏効した重症マイコプラズマ肺炎の1例…1835(12)
 産婦人科手術100例に対するSBT/ABPCの術後感染症予防効果の検討…1840(12)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ