トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2003年12月号(Vol.19 No.12)
特集 肺炎球菌感染症-Up to date
■2003年11月号(Vol.19 No.11)
特集 粘膜ワクチン開発の現状と将来
■2003年10月号(Vol.19 No.10)
特集 小児ウイルス疾患の治療・予防の進歩
■2003年9月号(Vol.19 No.9)
特集 カテーテル感染の予防・対策と治療
■2003年8月号(Vol.19 No.8)
特集 抗微生物薬療法の最前線-耐性菌感染症に対する戦略的化学療法-
■2003年7月号(Vol.19 No.7)
特集 旅行者感染症とワクチン
■2003年6月号(Vol.19 No.6)
特集 心内膜炎・敗血症-今日的視点から-
■2003年5月号(Vol.19 No.5)
特集 脳炎・脳症
■2003年4月号(Vol.19 No.4)
特集 エビデンスに基づいた抗菌薬の投与計画
■2003年3月号(Vol.19 No.3)
特集 麻疹
■2003年2月号(Vol.19 No.2)
特集 真菌症治療薬の新しい展開
■2003年1月号(Vol.19 No.1)
特集 原虫・寄生虫感染症~診断・治療の新しい展望~
■2003年 増刊号(Vol.19 )
最新のがん化学療法
2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域

第19巻 総目次
2003年(平成15年)

□連載別目次□


・数字は通巻頁数
・( )内は掲載号を表示しています。

シリーズ・目で見る病原診断法
シリーズ/病原性真菌の今日的意味
臨床薬理シリーズ
剤形シリーズ
わが病院の感染対策
私達の研究
エッセイ
原著


▽シリーズ・目で見る病原診断法
  8.インフルエンザtypable,nontypableの違い…5(1)
  9.見逃されるMRSA…187(2)
 10.グラム染色法と培養…331(3)
 11.内臓真菌症の診断…503(4)
 12.VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)…733(5)


▽シリーズ/病原性真菌の今日的意味
  1.真菌症とその寄生形態…1913(6)
  2.病原性真菌の菌学 2 1)分類学…1067(7)
  3.病原性真菌の菌学 2 2)血清学的同定法…1227(8)
  4.病原性真菌の菌学 2 3)遺伝学的同定法…1423(9)
  5.真菌感染と生体防御機構 3 1)二形性真菌感染…1559(10)
  6.真菌感染と生体防御機構 3 2)真菌感染機構…1713(11)
  7.真菌感染と生体防御機構 3 3)真菌症の病理学的診断法…1885(12)


▽臨床薬理シリーズ
 211.エキセメスタンの臨床薬理…96(1)
 212.遺ニューキノロン系抗菌薬プルリフロキサシンの臨床薬理…260(2)
 213.キャンディン系抗真菌薬「ミカファンギンナトリウム」の臨床薬理…411(3)
 214.駆虫剤「イベルメクチン」の臨床薬理…652(4)
 215.ダラシン ® Tゲル1%の臨床薬理…823(5)
 216.抗悪性腫瘍剤カペシタビン(ゼローダ ® 錠300)の代謝的活性化と薬物動態…987(6)
 217.急性拒絶反応抑制薬:シムレクト ® (バシリキシマブ)の薬理学的特徴と臨床効果…1149(7)
 218.Helicobacter pylori 感染診断薬「ユービット ® 錠100mg」…1335(8)
 219.「オキシコンチン ® 錠」の臨床薬理…1967(12)


▽剤形シリーズ
 211.スオード ® 錠100の物理化学的性質および安定性…100(1)
 212.抗真菌剤ミカファンギンナトリウム(ファンガード点滴用 ® )の物理的化学的性質と製剤の安定性…419(3)
 213.ストロメクトール ® 錠の物理化学的性質と安定性…656(4)
 214.ダラシン ® Tゲル1%の物理化学的性質および安定性…829(5)
 215.抗悪性腫瘍剤カペシタビン(ゼローダ ® 錠300)の物理化学的性質と安定性…995(6)
 216.点滴静注用バンコマイシン0.5「MEEK」の物理化学的特性と安全性…1340(8)


▽わが病院の感染対策
  9.国立国際医療センターにおける感染対策…103(1)
 10.慶應義塾大学病院における感染対策について~看護師の立場からの感染対策~…274 (2)
 11.信楽園病院における院内感染対策…425(3)
 12.聖路加国際病院における感染管理システム…661(4)
 13.沖縄県立中部病院の感染対策について…831(5)
 14.岩手医科大学附属病院における院内感染対策…1001(6)
 15.名古屋市立東市民病院における針刺し予防対策…1159(7)
 16.久留米大学病院における感染対策活動―感染制御室の活動を通して―…1347(8)
 17.愛知医科大学医学部附属病院における院内感染対策(主に“ 針刺し事故の実態 ”について)…1474(9)
 18.済生会福岡総合病院における感染対策の現況…1634(10)
 19.東京慈恵会医科大学附属病院における病院感染対策…1793(11)
 20.富山医科薬科大学附属病院での取り組み-新人ICDとベテランICNの二人三脚-…1977(12)


▽私達の研究

 「マクロライドとウイルス感染抑制効果」…666(4)
 「Helicobacter pyloriH. pylori )の病原性因子に対するクラリスロマイシン(CAM)の影響」…840(5)
 「DNAワクチンによる感染防御の誘導」…1480(9)
 「NOによる微生物遺伝子変異と感染制御異常」…1639(10)
 「小児急性中耳炎の上咽頭菌検査結果 臨床症状との関連について」…1800(11)
 「アレルギー疾患における好酸球活性化分子機構の研究の軌跡と展開」…1981(12)


▽エッセイ
 163.高知県幡多郡三原村・夏の思い出…128(1)
 164.旅行,写真,オペラと私…280(2)
 165.小言幸兵衛…450(3)
 166.たばこと女子大生…682(4)
 167.インフルエンザ治療の変遷…858(5)
 168.良き時代…1014(6)
 169.糊代…1172(7)
 170.ペイト・レイクと魚眼レンズ…1366(8)
 171.SARSに思う…1504(9)
 172.男女共学の功罪…1658(10)
 173.友情に幸あり…1830(11)
 174.抗菌薬の併用療法について一言…2000(12)


▽原著
 急性単純性膀胱炎の臨床分離菌を用いた経口抗生剤の薬剤感受性の比較検討…113(1)
 市中肺炎の診断と治療-Time above MICに基づいた抗菌薬治療-…118(1)
 眼科領域における細菌感染症起炎菌のlevofloxacin感受性について…431(2)
 イトラコナゾールカプセルの吸収における食事内容および酸性飲料の影響についての検討…441(3)
 術後vancomycin-resistant enterococci(VRE)皮下膿瘍に対しlinezolidが有効であった1例…446(3)
 高齢者複雑性尿路感染症に対するトシル酸トスフロキサシンの臨床効果の検討…846(5)
 Micafunginが著効した救急・集中治療領域の深在性真菌症(Candida glabrata )の一例-症例報告-…1354(8)
 超高齢者の呼吸器感染症に対するbiapenem投与の安全性と効果についての検討…1359(8)
 大腸癌におけるThymidine Phosphorylase,Thymidylate Synthase発現と臨床的病理学的因子との関連…1488(9)
 京都大学医学部附属病院呼吸器内科 市中肺炎・院内肺炎の抗生剤使用マニュアル…1493(9)
 レジオネラ肺炎の診断と治療-新たに保険適用となったレジオネラ尿中抗原検査(Biotest社)を含めて-…1645( 10 )
 アルべカシン(ABK)の肺組織内濃度の検討よりMRSA保菌者に対するABK吸入療法 の有効性を証明した1例…1653( 10 )
 造血器疾患に合併した感染症に対するcefoselis(CFSL,ウィンセフ ® )の治療効果の検討…1806( 11 )
 小児急性化膿性中耳炎に対するセフカペンピボキシルとアモキシシリンとの臨床効果の比較検討…1816( 11 )
 イトラコナゾールの体内動態に及ぼすHブロッカーの影響…1992( 12 )

化学療法の領域 第19巻 総目次 2003年(平成15年)□連載別目次□


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ