トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年

2004年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2004年12月号(Vol.20 No.12)
特集 PK/PD理論を考慮したTDMと抗菌薬の投与法-基礎と臨床-
■2004年11月号(Vol.20 No.11)
特集 高病原性鳥インフルエンザ
■2004年10月号(Vol.20 No.10)
特集 臓器別感染症(脳神経系)~中枢神経感染症-最近の話題
■2004年9月号(Vol.20 No.9)
特集 腸管出血性大腸菌感染症の現状と対策
■2004年8月号(Vol.20 No.8)
特集 MRSA,VREに対する抗菌薬の適正使用
■2004年7月号(Vol.20 No.7)
特集 HIV感染症治療の新展開
■2004年6月号(Vol.20 No.6)
特集 皮膚感染症の最近の動向と対応
■2004年5月号(Vol.20 No.5)
特集 日本におけるQ熱~疫学,診断,治療,予防
■2004年4月号(Vol.20 No.4)
特集 日本におけるレジオネラ症~診断・治療と予防の新しい展開
■2004年3月号(Vol.20 No.3)
特集 クラミジア感染症の最近の動向
■2004年2月号(Vol.20 No.2)
特集 増加する人獣共通感染症と対策~日本は大丈夫か
■2004年1月号(Vol.20 No.1)
特集 SARS最新情報
■2004年 増刊号(Vol.20 )
高齢者感染症のすべて
2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域

第20巻 総目次
2004年(平成16年)

□連載別目次□


・数字は通巻頁数
・( )内は掲載号を表示しています。

シリーズ/病原性真菌の今日的意味
臨床薬理シリーズ
剤形シリーズ
わが病院の感染対策
私達の研究
エッセイ
原著


▽シリーズ/病原性真菌の今日的意味
  8.真菌感染と生体防御機構3 4)真菌症の免疫学的診断法…5(1)
  9.真菌感染と生体防御機構3 5)真菌症の遺伝子診断法…165(2)
 10.真菌とアレルギー4…351(3)
 11.日和見真菌感染症5 1)Candidiasis 2)Cryptococcosis…537(4)
 12.日和見真菌感染症5 3)Aspergillosis 4)接合菌症…677(5)
 13.黒色真菌症6…821(6)
 14.皮膚糸状菌症7…985(7)
 15.Sporotrichosis 8…1135(8)
 16.輸入真菌症9 1)コクシジオイデス症 2)ブラストミセス症…1281(9)
 17.輸入真菌症9 3)ヒストプラズマ症 4)パラコクシジオイデス症 5)マルネッフェイ型ペニシリウム症…1445(10)
 18.新興真菌 10…1635(11)
 19.耳鼻科領域の真菌症 11…1777(12)


▽臨床薬理シリーズ
 220.ホスフルコナゾール…437(3)
 221.薬剤:ケテック®錠300mg…753(5)
 222.乾燥BCG膀胱内用(コンノート株)(膀注用イムシスト®)の臨床薬理…764(5)
 223.抗悪性腫瘍剤「リツキシマブ」の臨床薬理…925(6)
 224.ペグインターフェロン アルファ-2a…1219(8)
 225.新規のキノロン系抗菌薬・ガチフロキサシン点眼液「ガチフロ®0.3%点眼液」の臨床薬理…1369(9)
 226.動注用アイエーコール®(DDP-H)の体内動態…1379(9)
 227.タラポルフィンナトリウムの薬理作用と体内動態…1571(10)
 228.還元型葉酸製剤「ユーゼル® 錠25mg/ロイコボリン® 錠25mg」の臨床薬理…1709(11)
 229.ビリアード® 錠300mg…1879(12)


▽剤形シリーズ
217.乾燥BCG膀胱内用(コンノート株)(膀注用イムシスト®)の生物学的知見および安定性…85(1)
218.塩酸モルヒネ内用液剤(オプソ®内服液)の製剤学的特徴と安定性…249(2)
219.ケテック®錠300mgの物理化学的性質および安定性…651(4)
220.注射用レザフィリン®100mgの物理的化学的性質および安定性…1577(10)
221.ロイコボリン® 錠25mg及びユーゼル® 錠25mgの物理的化学的性質及び安定性…1719(11)


▽わが病院の感染対策
 21.IT化病院における感染対策…89(1)
 22.千葉大学医学部附属病院における感染対策…259(2)
 23.長崎県の地方病院である愛野記念病院における感染対策…445(3)
 24.社会保険中央総合病院での取り組み…646(4)
 25.大分大学医学部附属病院における感染対策…747(5)
 26.奈良県立医科大学附属病院における感染対策…919(6)
 27.富士重工業健康保険組合総合太田病院における感染対策…1073(7)
 28.順天堂大学医学部附属病院の感染対策…1214(8)
 29.横浜市立大学医学部附属病院編~医療関連の感染対策における教育システムと情報管理の重要性~…1364(9)
 30.獨協医科大学における感染対策…1565(10)
 31.徳島大学病院における安全器材の導入と特定抗菌薬の使用届出…1703(11)
 32.金沢大学医学部附属病院における感染対策…1873(12)


▽私達の研究

 結核菌脂質に対する免疫応答とその意義…265(2)
 炭疽菌(2001年米国生物テロからのレッスン)…449(3)
 緑膿菌Quorum-sensing機構とマクロライド剤によるその制御…640(4)
 奇妙なキノロン薬耐性現象,異物(抗菌薬)排出システム,そして緑膿菌…739(5)
 炎症のパラダイムシフト- I ~急性炎症~…911(6)
 薬剤依存的な複製能亢進を示す薬剤耐性HIV-1の解析…1066(7)
 Q熱研究,分かった点とこれからの点…1208(8)
 成人麻疹と麻疹ワクチン…1357(9)
 マクロファージにおける免疫学的不応答の分子機序の解析…1559(10)
 肺炎球菌感染の成立機序-保菌から感染へ-…1697(11)
 小児におけるオセルタミビル耐性ウイルス…1867(12)


▽エッセイ
 175.感染症のサーベイランス…112(1)
 176.肺結核と私…298(2)
 177.この世は未知のことばかり…484(3)
 178.RNA研究の古い実験ノートから…656(4)
 179.トリインフルエンザウイルス…770(5)
 180.私の入院体験…932(6)
 181.色紙…1084(7)
 182.初老性失神…1228(8)
 183.心に残る患者…1390(9)
 184.感染症に対する思索の転換…1582(10)
 185.つぶらのつぶやき…1722(11)
 186.若き医師に伝え,また望むもの…1892(12)


▽原著
 重症・難治性肺炎に対するtazobactam/piperacillinの使用経験…96(1)
 慢性壊死性肺アスペルギルス症にmicafunginを使用し菌球の著明な縮小とガラクトマンナン抗原の陰性化をみた一例…104(1)
 新規ケトライド系抗菌薬Telithromycinの抗菌作用-呼吸器感染症治療薬としての適性評価-…271(2)
 経口フルオロキノロン系薬の臨床分離菌株に対する抗菌力…281(2)
 術後合併症に対してミカファンギンが有効であった副鼻腔真菌症の一例…291(2)
 Nevirapine(BIRG 587)国内における臨床試験 …459(3)
 肺腺癌・喫煙低関連説批判-抗生物質エアゾールの肺内分布からの考察-…476(3)
 Micafunginが奏効した肝機能障害合併慢性壊死性肺アスペルギルス症の一例…1079(7)
 塩酸セフォチアム注射製剤における先発製剤と後発製剤の不溶性微粒子比較試験による品質評価…1385(9)
 micafungin全身投与中に内因性真菌性眼内炎を発症した1例…1887(12)

化学療法の領域第20巻総目次2004年平成16年連載別目次


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ