トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2009年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2009年12月号(Vol.25 No.12)
特集 ライノウイルス感染と呼吸器疾患:最新の知見と治療への展望
■2009年11月号(Vol.25 No.11)
特集 造血器腫瘍の治療における感染症対策
■2009年10月号(Vol.25 No.10)
特集 新型(豚)インフルエンザ禍からの教訓
■2009年9月号(Vol.25 No.9)
特集 高齢者呼吸器感染症の現状と治療の展望
■2009年8月号(Vol.25 No.8)
特集 ブドウ球菌感染症の基礎と臨床
■2009年7月号(Vol.25 No.7)
特集 新しいワクチンの展望
小特集 腹腔内感染症に対する抗菌薬選択のストラテジー
■2009年6月号(Vol.25 No.6)
特集 中枢神経系感染症の診断と治療
■2009年5月号(Vol.25 No.5)
特集 細菌タンパク毒素の新たな理解へ向けて
■2009年4月号(Vol.25 No.4)
特集 結核と非結核性抗酸菌症診療の新展開
■2009年3月号(Vol.25 No.3)
特集 泌尿器科感染症の今日的課題 -難治性要因と対応-
■2009年2月号(Vol.25 No.2)
特集 HIV感染症に対する新戦略
■2009年1月号(Vol.25 No.1)
特集 薬剤耐性菌感染-その理解と問題点-
■2009年 増刊号(Vol.25 S-1)
小児感染症のすべて
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域

第25巻 総目次
2009年(平成21年)

□連載別目次□


・数字は通巻頁数
・( )内は掲載号を表示しています。

シリーズ/微生物の検査診断
臨床薬理シリーズ
私達の研究
医療関連感染対策Q & A
抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域
新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介
エッセイ
化学療法エッセイ
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介
原著


▽シリーズ/微生物の検査診断
2.腸管感染症のPOCT診断…3(1)
3.原虫感染症(AcanthamoebaIsospora belli)…227(2)
4.皮膚真菌症…387(3)
5.喀痰グラム染色で診断出来る感染症…545(4)
6.呼吸器感染症での遺伝子診断…719(5)
7.臓器移植後感染症の早期診断に有用な遺伝子学的検査
  -サイトメガウイルスとEpstein-Barrウイルスの活動性モニタリング-…1221(6)
8.エロモナス菌…1435(7)
9.ビブリオ・バルフィニカス…1625(8)
10.エキノコックス…1835(9)
11.つつが虫の病原体検査と行政における対応について…2033(10)
12.クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症の細菌学的診断検査…2213(11)
13.多剤耐性・超多剤耐性結核菌…2417(12)


▽臨床薬理シリーズ
251.シーエルセントリ®錠 150mg マラビロク…1374(6)
252.グレースビット®錠50mg・細粒10%(シタフロキサシン水和物)…1563(7)
253.抗ヘルペスウイルス薬 ファムビル®錠250mg(ファムシクロビル)…1782(8)


▽私達の研究
70.Viridans group streptococci(VGS)が教えてくれるもの…168(1)
71.デング出血熱重症化に関与する遺伝子探索…321(2)
72.Comprehensive therapy for human H5と迅速診断キット…487(3)
73.新興感染症を追いかける…662(4)
74.ブルセラ感染と流産…822(5)
75.核酸による免疫制御を活用したワクチン開発…1362(6)
76.クラミジア感染マウスモデルにおけるCD1分子を介した粘膜免疫システム…1543(7)
77.医療機関におけるインフルエンザ感染の拡大について新型インフルエンザ大流行時における医療対応に関する疫学研究…1755(8)
78.C型インフルエンザウイルスのリバース・ジェネティクス…1954(9)
79.カイコ感染モデルを利用し,治療効果を指標とした新規抗菌薬探索法の確立…2134(10)
80.豚レンサ球菌の多様性と病原性に関する解析…2327(11)
81.熱帯地の肺炎をサイエンスする…2513(12)


▽医療関連感染対策Q & A
第1回…1371(6)
第2回…1552(7)
第3回…1762(8)
第4回…1960(9)
第5回…2142(10)
第6回…2335(11)
第7回…2518(12)


▽抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域
1.インフルエンザ感染症と抗菌薬の適応…1557(7)
2.かぜ症候群と抗菌薬の適応…1765(8)
3.PK-PD理論に基づいた呼吸器科領域の抗菌薬の使い方…1962(9)
4.市中肺炎(細菌性)と抗菌薬の選択…2144(10)
5.市中肺炎(非定型肺炎)に対する抗菌薬の使い方…2339(11)
6.人工呼吸器関連肺炎と抗菌薬の選択-わが国の院内肺炎診療ガイドラインに準拠したアプローチ-…2525(12)


▽新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介
1.アジア・アフリカ感染症研究ネットワークの構築-5年間を振り返る-…1774(8)
2.ベトナムNIHE(長崎大学拠点)…1973(9)
3.IMCJ-BMHメディカルコラボレーションセンター(国立国際医療センター・ベトナム拠点)…2152(10)
  ハノイ市結核症プロジェクト(国立国際医療センター・ベトナム拠点)…2159(10)
4.日本・タイ新興再興感染症共同研究センター(大阪大学拠点)…2346(11)
  日本・タイ人獣共通感染症共同研究センター(動物衛生研究所タイ拠点)…2355(11)
5.インドネシア感染症研究拠点の構築と発展-過去,現在,そして未来-(神戸大学拠点)…2536(12)
  フィリピンRITM(東北大学拠点)…2541(12)


▽エッセイ
235.伊勢と古事記の世界…174(1)
236.ホモ・ルーデンス…334(2)
237.病院は脆弱な患者である…494(3)
238.小豆島の帯状疱疹疫学研究…669(4)
239.人生の四季…828(5)
240.サラバ ソコク サヨナラ オカアサン…1386(6)
241.定年を考える…1572(7)
242.エイリアンの世界…1788(8)
243.「言語帝国主義」とエスペラント…1980(9)
244.BCG:結核ワクチンから癌ワクチンへ…2164(10)
245.徒然に想う“結核”…2364(11)
246.散歩の時に考えること…2550(12)


▽化学療法エッセイ
36.肺炎球菌感染症とワクチン( II )…176(1)
37.肺炎球菌感染症とワクチン( III )…336(2)
38.肺炎球菌感染症とワクチン( IV )…496(3)
39.新しい肺炎球菌ワクチンについて…672(4)
40.黄色ブドウ球菌の変貌について(1)…830(5)
41.黄色ブドウ球菌の変貌について(2)…1388(6)
42.黄色ブドウ球菌の変貌について(3)-院内感染型HA-MRSAから市中感染型CA-MRSAへ-…1574(7)
43.医療問題と若き研究者への期待…1790(8)
44.化学療法学会の歴史を振り返り,自らの化学療法観について語る…1982(9)
45.化学療法学会の歴史を振り返る…2166(10)
46.成人のワクチンについて(1)-2009H1N1に焦点を当てて-…2366(11)
47.成人のワクチンについて(2)-肺炎球菌ワクチンに焦点を当てて-…2552(12)


▽化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介
第35回…178(1)
第36回…339(2)
第37回…498(3)
第38回…674(4)
第39回…834(5)
第40回…1391(6)
第41回…1577(7)
第42回…1792(8)
第43回…1985(9)
第44回…2168(10)
第45回…2368(11)
第46回…2554(12)


▽原著
高齢者における慢性呼吸器疾患の2次感染に対するPrulifloxacin(PUFX)の有効性と安全性に関する検討…159(1)
炎症性皮疹をともなう尋常性瘡に対するfaropenem(FRPM)の臨床研究
 -尋常性瘡患者由来Propionibacterium acnesおよびStaphylococcus epidermidisに対する各種抗菌薬の抗菌活性-…479(3)
急性咽頭・扁桃炎を合併した小児急性中耳炎患者に対するclavulanic acid(CVA)/amoxicillin(AMPC),1:14製剤の臨床効果…645(4)
呼吸器感染症に対するLVFX高用量投与の有用性に関する検討…656(4)
イトラコナゾール全身療法により短期間で菌球消失を認めた切除不能気管支アスペルギローマの一例…1537(7)
幼若マウスにおける実験的水疱性膿痂疹作成と表皮剥脱毒素による角化細胞傷害の顕微鏡的観察…1729(8)
抗真菌剤のPK-PD…1738(8)
中等・重症の急性咽頭扁桃炎および急性副鼻腔炎・慢性副鼻腔炎急性増悪症例に対するガレノキサシン(ジェニナック®)の有用性…1748(8)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ