トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2010年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2010年12月号(Vol.26 No.12)
特集 環境,生態の変動と感染症
■2010年11月号(Vol.26 No.11)
特集 産婦人科感染症の今日的問題と対応(妊婦における感染症の予防治療を含めて)
■2010年10月号(Vol.26 No.10)
特集 ヘルペスウイルス科ウイルスによる感染症のすべて
■2010年9月号(Vol.26 No.9)
特集 バイオフィルム形成とクオラムセンシング
■2010年8月号(Vol.26 No.8)
特集1 連鎖球菌感染症とその関連疾患
特集2 感染症専門家の育成
■2010年7月号(Vol.26 No.7)
特集 1日1回投与時代の抗菌化学療法
■2010年6月号(Vol.26 No.6)
特集 潜伏感染と再活性化
■2010年5月号(Vol.26 No.5)
特集 病原微生物検出法 up to date
■2010年4月号(Vol.26 No.4)
特集 抗真菌薬の基礎と臨床 -今日の考え方-
■2010年3月号(Vol.26 No.3)
特集 マクロライドの COPD・炎症性呼吸器疾患治療への展開
■2010年2月号(Vol.26 No.2)
特集 今後留意すべき感染症
■2010年1月号(Vol.26 No.1)
特集 非定型肺炎の診断と治療
■2010年 増刊号(Vol.26 S-1)
呼吸器感染症 最新知見A to Z
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2010年総目次



化学療法の領域 2010年1月号(Vol.26 No.1)



カラーグラフィック連載 シリーズ/微生物の検査診断
14.市中感染型MRSA
健山正男・仲宗根勇・峯 嘉子
巻頭言
H1N1に罹らないためのドグマ 全文無料
相川直樹
特集 非定型肺炎の診断と治療
[企画:川崎医科大学小児科学主任教授 尾内 一信]
序 -注目される非定型肺炎-
尾内一信
I マイコプラズマ
1.肺炎マイコプラズマ感染症の疫学と実験室診断法
大屋日登美・岡崎則男
2.成人マイコプラズマの臨床と最新の治療
田中裕士
3.小児領域の臨床
成田光生
4.非肺炎病変
泉川欣一
II 肺炎クラミジア
1.病因と診断
岸本寿男・木田浩司・葛谷光隆・濱野雅子・藤井理津志
2.成人領域の臨床
宮下修行・黒瀬浩史・岡三喜男
3.小児領域の臨床
山口徹也
4.非肺炎病変
山崎 勉
III レジオネラ
1.病因と診断
舘田一博
2.臨床
比嘉 太
連載
 私達の研究(82)
細菌のべん毛モーターの新展開 ~自然界のハイブリッドモーター~
寺原直矢・伊藤政博
 医療関連感染対策Q&A(8) 22~24
大久保憲
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域 ・7
肺がんに合併した感染症と抗菌薬の選択
大曲貴夫
 新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介(6)
岡山大学インド感染症共同研究センター(岡山大学インド拠点)
妹尾充敏・高橋 剛・竹田美文
 エッセイ(247)
イヌを飼うことについての一考察
岩田 敏
 化学療法エッセイ(48)
成人のワクチンについて(3)
 -肺炎球菌7価結合ワクチンと石田 名香雄先生の想い出-
松本慶蔵
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(47)
木村利美・佐川賢一
読者アンケート 全文無料
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
次号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年2月号(Vol.26 No.2)



シリーズ/微生物の検査診断 最終回
15.新型インフルエンザウイルスの感染診断検査と薬剤耐性株検出検査
小田切孝人
巻頭言
感染症と教育それにプロパガンダ 全文無料
原田信志
特集 今後留意すべき感染症
[企画:京都大学大学院医学研究科微生物感染症学分野 教授 光山 正雄]
序 -馴染みの薄い感染症に関する知識の重要性-
光山正雄
1.ステノトロフォモナス・マルトフィリア感染症
森慎一郎
2.セレウス菌感染症
笹原鉄平・林 俊治・森澤雄司
3.メリオイドーシス
渋谷英樹
4.ビブリオ・バルニフィカス感染症
松本浩一・冨田由紀子・三溝慎次・大石浩隆・中島幹夫
5.マクロライド耐性マイコプラズマ感染症
成田光生
6.深在性トリコスポロン症
時松一成
7.リケッチア性紅斑熱
安藤秀二
8.ヒトボカウイルス感染症
石黒信久・遠藤理香
9.HHV-6感染症
安川正貴
連載
 私達の研究(83)
ヘルペスウイルス学のエッセンス
上田啓次・中野和司・大崎恵理子
 医療関連感染対策Q&A(9) 25~27
照屋勝治
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(8)
肺結核における抗菌薬の選択
冨岡治明・礒部 威
 新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介(7)
北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター
ザンビア拠点における研究活動紹介
杉本千尋・石井秋宏・喜田 宏
 エッセイ(248)
“ヒポクラテスの木”とプラタナス
稲松孝思
 化学療法エッセイ(49)
感染症-過去,現在,未来 (自己史を中心に)
松本慶蔵
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(48)
上島悦子
読者アンケート 全文無料
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
真菌症フォーラム第11回学術集会 抗真菌薬 その適応と限界を探る 全文無料
バックナンバー 全文無料
次号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年3月号(Vol.26 No.3)



新連載 ウイルスの今日的意味
連載開始にあたって 全文無料
1. ウイルスのトロピズム
小池 智
巻頭言
ウイルスの酵素 全文無料
榮鶴義人
特集 マクロライドの COPD・炎症性呼吸器疾患治療への展開
[企画:東北大学大学院医学系研究科先進感染症予防学寄附講座教授 山谷 睦雄]
序 -マクロライドの新作用と炎症性呼吸器疾患治療法開発への展開-
山谷睦雄
I マクロライドの新作用
1.マクロライドのライノウイルス感染抑制作用
鈴木朋子
2.デフェンシン分泌促進作用
久保裕司・石沢興太・小林誠一・山谷睦雄
3.喀痰・水分泌抑制作用
玉置 淳
4.細菌quorum-sensing機構とバイオフィルム形成制御作用
木村聡一郎・舘田一博
5.マクロライドの気道炎症抑制作用
滝澤 始
II 呼吸器疾患治療への展開
1.COPD
中山勝敏・沼田尊功・原 弘道
2.気管支拡張症
白井 亮・門田淳一
3.DPB・喘息・間質性肺炎
林 宏紀・吾妻安良太
4.慢性副鼻腔炎に対するマクロライド療法の展開
洲崎春海
5.非結核性抗酸菌症
藤田次郎・原永修作・比嘉 太・健山正男
連載
 私達の研究(84)
腸内細菌叢とガス
大毛宏喜・Robert D. Madoff・Michael D. Levitt・竹末芳生・横山 隆
末田泰二郎
 医療関連感染対策Q&A(10) 28~30
矢野久子
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域 (9)
非結核性抗酸菌症における抗菌薬の選択
長谷川直樹
 新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介(8)
東京大学医科学研究所 『中国における感染症研究拠点プロジェクト』
岩本愛吉・北村義浩・松田善衛・河岡義裕
 エッセイ(249)
私と感染症とのかかわり
横山 隆
最終回 化学療法エッセイ(50)
感染症-過去,現在,未来 (自己史を中心に・その2)
松本慶蔵
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(49)
木村利美・佐川賢一
読者アンケート 全文無料
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
真菌症フォーラム第11回学術集会 抗真菌薬 その適応と限界を探る 全文無料
バックナンバー 全文無料
次号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年4月号(Vol.26 No.4)



連載 ウイルスの今日的意味・2  臨床ウイルス学の観点から(1)
新型インフルエンザの臨床的特長
陶山和秀・細矢光亮
巻頭言
がん化学療法の光と影 全文無料
松本純夫
特集 抗真菌薬の基礎と臨床 -今日の考え方-
[企画:長崎大学病院 病院長 河野  茂]
序 -深在性真菌症治療の新しい幕開け-
河野 茂
1.アゾール系抗真菌薬 -その基礎-
金子幸弘・宮崎義継
2.アゾール系抗真菌薬 -その臨床-
時松一成
3.キャンディン系抗真菌薬(MCFG) -その基礎-
新見京子
4.キャンディン系抗真菌薬(MCFG) -その臨床-
林 悠太・小川賢二
5.アムホテリシンBリポソーム製剤 -その基礎-
竹本浩司
6.アムホテリシンBリポソーム製剤 -その臨床-
吉田耕一郎・二木芳人
7.欧米で臨床使用されている抗真菌薬
(1)ポサコナゾール
亀井克彦
(2)キャスポファンギンとアニデュラファンギン
竹末芳生
8.現在開発中の抗真菌薬
掛屋 弘・河野 茂
9.抗真菌薬のPK-PD:その基礎と臨床
三鴨廣繁・山岸由佳
第7回 URIEM報告集
小上真史・播摩谷敦・豊永義清・保富宗城・山中 昇
小林寅てつ・澤田正一・工藤典代・宇野芳史・野澤 智
石和田稔彦・鈴木章平・荻田純子・丸山裕美子・菊田英明
鈴木賢二・成相昭吉・林 達哉・松原茂規・竹井 慎・坂田 宏
連載
 私達の研究(85)
黄色ブドウ球菌の感染機構の解析
水之江義充・進士ひとみ・田嶌亜紀子・岩瀬忠行・佐藤文哉
医療関連感染対策Q&A(11) 31~33
國島広之
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域 (10)
気管支喘息と感染症の関連
松瀬厚人・福島千鶴・河野 茂
 新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介(9)(最終回)
西アフリカ地域に根付いた感染症研究の遂行と今後の展望
 -ガーナ野口記念医学研究所・東京医科歯科大学拠点がめざすもの-
石川晃一・太田伸生・山岡昇司・大野喜久郎
 エッセイ(250)
趣味は料理?
佐藤吉壮
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(50)
上島悦子
●資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
財団法人 日本抗生物質学術協議会奨励賞 平成22年度募集要領 全文無料
バックナンバー 全文無料
5月号予告 全文無料
投稿規定・執筆要項



化学療法の領域 2010年5月号(Vol.26 No.5)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・3 基礎ウイルス学の観点から(2)
ウイルス感染のセンサーとインターフェロン
米山光俊
巻頭言
病原微生物の検出法に求められているもの -現状と今後の展望- 全文無料
高橋 孝
特集 病原微生物検出法 up to date
[企画:東京逓信病院 病院長 木村  哲
     獨協医科大学病院医療安全管理部感染防止対策課感染管理者 奥住 捷子]
序 -病原微生物検出法の進歩-
米山彰子
1.敗血症・血流感染症
小林芳夫
2.髄膜炎
岩田 敏
3.市中肺炎原因微生物の検索 -網羅的検策法へのパラダイムシフト-
諸角美由紀・長谷川真紀・生方公子
4.気道ウイルス感染症
本田元人・高橋 孝
5.小児伝染性感染症
中山哲夫
6.真菌感染症
佐藤一朗・槇村浩一
7.腸管感染症
江崎孝行
8.泌尿生殖器感染症
庄 武彦・松本哲朗
原 著
新潟県立新発田病院内科におけるリポソーマルアムホテリシンBの臨床的検討
関 義信
連 載
 私達の研究(86)
ノロウイルスプロテアーゼの構造と機能
染谷雄一
 医療関連感染対策Q&A(12) 34~36
草地信也・浦松雅史
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(11)
びまん性汎細気管支炎と抗菌薬の選択
杉山幸比古
 新連載 私の感染症研究を振り返って(1)
研究教育生活を終えて想う
橋本 一
 エッセイ(251)
臨床薬剤師を育てるための薬学教育
太田 伸
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(51)
木村利美
●資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
【財団法人 日本抗生物質学術協議会奨励賞 平成22年度募集要領】 全文無料
バックナンバー 全文無料
6月号予告 全文無料
投稿規定・執筆要項



化学療法の領域 2010年6月号(Vol.26 No.6)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・4 臨床ウイルス学の観点から(2)
RSウイルスとヒトメタニューモウイルス感染症
河島尚志・五百井寛明・呉 宗憲
巻頭言
予防の重要性 全文無料
小林寬伊
特集 潜伏感染と再活性化
[企画:大阪大学大学院医学系研究科感染免疫医学講座ウイルス学教授 上田 啓次]
序 -STEALTHING,PERSISTINGウイルスの謎-
上田啓次
1.単純ヘルペスウイルスの潜伏感染
川口 寧
2.水痘帯状疱疹ウイルスの潜伏感染,再活性化と病態
森 康子
3.サイトメガロウイルス(CMV)の潜伏感染,再活性化と病態
榮鶴義人
4.EBウイルスの潜伏感染,再活性化と病態
勝村紘一・高田賢藏
5.ヒトヘルペスウイルス6,7(HHV-6,7)の潜伏感染,再活性化と病態
近藤一博
6.カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス(KSHV)の潜伏感染,再活性化と病態
上田啓次
7.ヒト免疫不全ウイルスと慢性潜伏感染
中山英美・塩田達雄
8.ヒトT細胞白血病ウイルス1型の持続感染機構
松岡雅雄
9.ボルナ病ウイルスの持続感染と病態機構
大東卓史・朝長啓造
10.ポリオーマウイルス感染と病態-メルケル細胞ポリオーマウイルスを中心に-
片野晴隆
11.B型肝炎ウイルスの潜伏感染と再活性化
田中靖人
12.細菌の潜伏感染と病態発症
星野仁彦
連載
 私達の研究(87)
細菌感染によって誘導されるカスパーゼ-1活性化と炎症応答
小泉由起子・トーマ・クラウディア・鈴木敏彦
 医療関連感染対策Q&A(13) 37~39
吉田 敦
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(12)
耐性菌による呼吸器感染症の治療
古川恵一
 私の感染症研究を振り返って(2)
感染・免疫・エンドトキシン
中野昌康
 エッセイ(252)
医療廃棄物について思うこと
唯野貢司
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(52)
上島悦子
・資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
7月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年7月号(Vol.26 No.7)



カラーグラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・5  基礎ウイルス学の観点から(3)
ウイルスのリバースジェネティクス
田原舞乃・染谷健二・竹田 誠
巻頭言
感染症治療薬は差別をもなくしうる
  -木下 杢太郎:太田 正雄先生,石館 守三先生-
 全文無料
森屋恭爾
特 集 1日1回投与時代の抗菌化学療法
[企画:東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発研究部門教授 渡辺  彰]
序 -「1日1回投与の抗菌化学療法」は時代の要請である-
渡辺 彰
1.コンプライアンスは抗菌化学療法においてなぜ重要か
渡辺 彰
2.「PK-PD」はより有効で安全,確実な抗菌化学療法を実現する
小林昌宏
3.「PK-PD」は耐性菌を抑制する-基礎から臨床へ-
藤村 茂
4.ニューキノロン系抗菌薬の1日1回投与の意義-ガレノキサシンを中心に-
舘田一博
5.ニューキノロン系抗菌薬の1日1回投与の意義-レボフロキサシンを中心に-
藤田次郎
6.アミノグリコシド系抗菌薬の1日1回投与の意義-アルベカシンを中心に-
田熊清継
7.マクロライド系抗菌薬のさらなる進歩-アジスロマイシン徐放性製剤を中心に-
平松和史・門田淳一
8.β-ラクタム系抗菌薬の問題と展望-セフトリアキソンを中心に-
中浜 力
9.新規抗インフルエンザ薬の新たな展開
関 雅文・河野 茂
第2回 抗感染症薬開発フォーラム報告集(抜粋)
花木秀明・田中昌代・寺田真一・等々力賢司・長島正人
原著
自治医科大学附属病院呼吸器内科におけるTazobactam/piperacillinの使用経験
森 敬子・中屋孝清・中曽根悦子・小松 有・佐多将史
水品佳子・中山雅之・間藤尚子・山沢英明・坂東政司
杉山幸比古・大野高司
連載
 私達の研究(88)
抗インフルエンザウイルス薬の開発
河野広朗・春山貴弘・小林信之
 医療関連感染対策Q & A(14) 40~42
木下佳子
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(13)
慢性閉塞性肺疾患と抗菌薬の適応
山谷睦雄
 私の感染症研究を振り返って(3)
細菌の酵素・遺伝子・ゲノム研究の世紀
中澤晶子
 エッセイ(253)
満開の桜と雪
栄田敏之
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(53)
木村利美
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表  全文無料
バックナンバー 全文無料
8月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年8月号(Vol.26 No.8)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・6 臨床ウイルス学の観点から(3)
ヒトパルボウイルスB19感染症のさまざまな病態
要藤裕孝
巻頭言
化学療法の使い様 全文無料
佐藤良也
特集1 連鎖球菌感染症とその関連疾患
[企画:富士重工業健康保険組合総合太田病院小児科部長 佐藤 吉壮]
序 -再度注目されつつある連鎖球菌感染症-
佐藤吉壮
1.連鎖球菌の分子疫学
髙橋 孝・生方公子
2.A群β溶血性連鎖球菌感染症
菊田英明
3.劇症型A群連鎖球菌感染症
清水可方
4.劇症型溶血性連鎖球菌感染症の病原因子
池辺忠義
5.B群溶血性連鎖球菌感染症
山岸由佳・三鴨廣繁
6.Streptococcus suis感染症・新興人獣共通感染症
竹内 壇・大石和徳
7.Streptococcus dysgalactiae subspecies equisimilis感染症
藤島清太郎
8.皮膚科領域における連鎖球菌感染症
渡辺晋一
特集2 感染症専門家の育成
[企画:奈良県立医科大学感染症センター教授 三笠 桂一]
序 -感染症医の育成-
三笠桂一
1.感染症医育成の現状と課題
(1)奈良県立医科大学附属病院での感染症医育成プログラム
笠原 敬
(2)静岡がんセンター感染症フェローシップを例に
大曲貴夫
(3)基本的臨床力の向上を可能とする感染症診療・教育の開拓
青木洋介・曲渕裕樹・永田正喜・福岡麻美
(4)リサーチマインドをもった感染症専門医の育成
栁原克紀
(5)聖路加国際病院における感染症専門医育成の現状と課題
古川恵一
2.日本化学療法学会・抗菌化学療法認定医制度について
矢野(五味)晴美
3.感染症学会教育企画“症例から学ぶ感染症セミナー”
舘田一博
連載
 私達の研究(89)
基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ産生菌の新展開
 ~耐性菌は健常人からも分離される~
石井良和
 医療関連感染対策Q & A(15) 43~45
北沢貴利・畠山修司・森屋恭爾
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(14)
誤嚥性肺炎と抗菌薬の適応
比嘉 太
 私の感染症研究を振り返って(4)
抗酸菌に魅せられて(1)
斎藤 肇
 エッセイ(254)
人間の豊かさと日本
辻 明良
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(54)
上島悦子
●資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
9月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年9月号(Vol.26 No.9)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・7 基礎ウイルス学の観点から(4)
エマージングウイルスと未同定ウイルスの検索
水谷哲也
巻頭言
ウイルス肝炎からみた医学の進歩 全文無料
林 純
特 集 バイオフィルム形成とクオラムセンシング
[企画:杏林大学医学部感染症学教授 神谷  茂]
序 -バイオフィルム感染症の基礎と臨床-
神谷 茂
基礎編
1.バイオフィルム研究の軌跡と展望
小林宏行
2.バイオフィルム研究の基盤技術
八幡 穣・戸田憲輔・瀬戸山恵里香・福田淳二・鈴木博章
内山裕夫・野村暢彦
3.細菌の言語 -クオラムセンシング-
舘田一博
4.魚類および植物病原菌のクオラムセンシング
池田 宰・諸星知広
5.クオラムセンシング阻害薬の探索
堀川 学
臨床医学編
1.口腔内感染症とバイオフィルム
三宅洋一郎・村上圭史
2.泌尿器感染症とバイオフィルム
狩山玲子・公文裕巳
3.内科領域におけるバイオフィルム感染症
小林 治
4.整形外科疾患とバイオフィルム
梶山史郎・安達信二・崎村俊之・進藤裕幸
講演・対談
耐性菌の増加・出現抑止を考慮したPK-PDパラメータの役割
 -MPCを活用したフルオロキノロン系薬の適正な使用方法の提案-
Joseph.M.Blondeau・三鴨廣繁
座談会
今,セフェム系薬に求められること
砂川慶介・佐藤吉壮・岩田 敏・尾内一信
原 著
肺炎球菌におけるキノロン耐性の現状
 ―薬剤感受性および耐性遺伝子解析による評価―
二木芳人・吉田耕一郎・詫間隆博・小司久志
連 載
 私達の研究(90)
新規の抗菌性生体材料の開発
宮本比呂志・安藤嘉基・野田岩男・馬渡正明・佛淵孝夫
 医療関連感染対策Q & A(16) 46~48(最終回)
針原 康
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(15)
胸膜炎・膿胸と抗菌薬の選択
髙橋浩一郎・林真一郎
 私の感染症研究を振り返って(5)
抗酸菌に魅せられて(2)
斎藤 肇
 エッセイ(255)
微生物を通しての国際協力に想う
篠田純男
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(55)
木村利美
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年10月号(Vol.26 No.10)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・8 臨床ウイルス学の観点から(4)
血液幹細胞移植時のウイルス感染症
木村 宏
巻頭言
チーム医療と感染制御 全文無料
白石 正
特 集 ヘルペスウイルス科ウイルスによる感染症のすべて
[企画:慶應義塾大学医学部感染制御センター教授 岩田  敏]
序 -ヘルペスウイルス科ウイルス感染症-
岩田 敏
1.単純ヘルペスウイルス感染症
(1)皮膚科領域
松尾光馬・尾上智彦・伊東秀記・本田まりこ・中川秀己
(2)内科領域~単純ヘルペスウイルス脳炎~
亀井 聡
(3)小児科領域
山岸由佳・三鴨廣繁
2.水痘・帯状疱疹ウイルス感染症
寺田喜平
3.サイトメガロウイルス感染症
安岡 彰
4.ヒトヘルペスウイルス6,7(HHV-6, 7)感染症
大橋正博・吉川哲史
5.EBウイルス感染症
脇口 宏
6.カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス感染症
鯉渕智彦
7.ヘルペスウイルス感染症に有効な抗ウイルス薬
錫谷達夫
8.動物のヘルペスウイルス感染症
前田 健
小特集 食品の微生物汚染と安全性確保
[企画:京都大学東南アジア研究所・人間生態相関研究部門教授 西渕 光昭]
序 -国際的かつ多角的視点からの取り組みの重要性- 全文無料
西渕光昭
I 食品の微生物汚染
1.食品を汚染する重要な病原微生物
藤井建夫
2.アジアの汽水環境の魚介類の病原細菌汚染の例
西渕光昭
3.アジア諸国の口蹄疫・高病原性鳥インフルエンザ発生状況と家畜の
  食中毒病原物質保有状況および市販食肉の微生物汚染実態
森田幸雄
II 微生物に対する食品の安全性確保
1.わが国の食品安全対策:行政の取り組み
加地祥文
2.わが国の食品安全対策:現場から学んだ重要ポイント
日佐和夫
3.食品の安全性確保のための世界的な動き
豊福 肇
【座談会】
難治性耳鼻咽喉科領域感染症にセフェム系薬は効くか
山中 昇・松原茂規・伊藤真人・宇野芳史
連 載
 私達の研究(91)
変化を遂げる耐性菌感染症とその対策
松本哲哉
 新連載 感染症の看護とケアのポイント(1)
感染看護師の役割の紹介と脾臓摘出後の感染予防のケアのポイント
牧本清子
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(16)
器質化肺炎と感染症の接点
原永修作・藤田次郎
 私の感染症研究を振り返って(6)
抗酸菌に魅せられて(3)
斎藤 肇
 エッセイ(256)
茶道部の思い出
徳江 豊
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(56)
上島悦子
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
11月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年11月号(Vol.26 No.11)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・9 基礎ウイルス学の観点から(5)
パンデミック・インフルエンザ
野田岳志・河岡義裕
巻頭言
重層的に,複雑に考える 全文無料
岩田健太郎
特 集 産婦人科感染症の今日的問題と対応 (妊婦における感染症の予防治療を含めて)
 [企画:京都府立医科大学大学院女性生涯医科学准教授 岩破 一博]
序-産婦人科感染症の問題点と対応について-
岩破一博
1.クラミジア感染症
1)子宮頸管炎
野口靖之
2)性器外病変
岩破一博
2.淋菌感染症
保科眞二
3.細菌性腟症の新知見
吉村和晃・諸富伸夫・福田和正・蜂須賀徹・谷口初美
4.骨盤放線菌症
藤原道久
5.ヘルペス感染症
藤原葉一郎
6.産婦人科領域におけるマイコプラズマ属の臨床的意義
三鴨廣繁・山岸由佳
7.ヒトパピローマウイルスについて
川名 敬
8.B群溶連菌の垂直感染予防方法
松原康策
原著
入院肺炎症例に対するタゾバクタム/ピペラシリン(TAZ/PIPC)の有効性と安全性に関する検討
川波敏則・矢寺和博・櫻井康雅・長神康雄・長田周也
野口真吾・井上直征・山﨑 啓・鈴木 雄・川尻龍典
吉井千春・小畑秀登・迎 寛
当院(山本第三病院)の分離緑膿菌の薬剤感受性と本菌の薬剤耐性化システム
新谷雅司
連載
 私達の研究(92)
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の細胞壁合成
阻害剤感受性に関与する因子についての研究
小松澤均
 感染症の看護とケアのポイント(2)
高齢者に多い感染症の看護とケアのポイント
岡田 忍
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(17)
慢性緑膿菌感染症の治療戦略
岸 建志・門田淳一
 私の感染症研究を振り返って(7)
私の感染症研究の回想
山田 毅
 エッセイ(257)
個人情報の話
金光敬二
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(57)
木村利美
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
真菌症フォーラム第12回学術集会のお知らせ 全文無料
バックナンバー 全文無料
12月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年12月号(Vol.26 No.12)



グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・10 臨床ウイルス学の観点から(5)
ウイルス性母子感染症
森内昌子・森内浩幸
巻頭言
人類と耐性菌との戦いの歴史 全文無料
迎 寛
特集 環境,生態の変動と感染症
[企画:京都大学大学院医学研究科微生物感染症学分野教授 光山 正雄]
序 -環境と感染を考える意味-
光山正雄
1.環境の変化と微生物生態系(総論)
那須正夫
2.気候変動とマラリア
皆川 昇
3.レジオネラの環境中での生態とその迅速検出
倉 文明・常 彬・前川純子
4.レプトスピラの感染実態と気象環境の影響
吉田眞一
5.生活環境における非結核性抗酸菌の分布
西内由紀子・立石善隆・松本壮吉
6.環境クラミジアの生態
松尾淳司・林 泰弘・福元達也・中村眞二・山口博之
7.深海や大気圏上空,宇宙の微生物
山岸明彦
8.環境微生物検出技術のイノベーション
山口進康
9.災害と感染症
小井土雄一・堀内義仁・冨岡譲二
原 著
呼吸器感染症患者におけるモキシフロキサシン血漿中薬物動態の検討
三科 圭・宮沢直幹・小林信明・佐藤 隆・金子 猛
石ヶ坪良明
連載
 私達の研究(93)
インフルエンザウイルス肺炎と細菌感染の合併による重症化機序
関 雅文・小佐井康介・田中章貴・河野 茂
 感染症の看護とケアのポイント(3)
NICUで多い感染症の予防と看護ケアのポイント
坂木晴世
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(18)
レスピラトリーキノロンの使い分け
三木 誠・渡辺 彰
 私の感染症研究を振り返って(8)
構成的病原因子
天児和暢
 エッセイ(258)
専門医と非専門医のあいだで -恩師の背中を追いかけて-
宮下修行
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(58)
上島悦子
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
真菌症フォーラム第12回学術集会開催のお知らせ 全文無料
2011年1月号予告 全文無料



化学療法の領域 2010年 増刊号(Vol.26 S-1)



呼吸器感染症 最新知見A to Z
 〔企画〕工藤翔二  (財)結核予防会複十字病院院長/日本医科大学名誉教授
序~呼吸器感染症;診断・治療の最新知識~ 全文無料
工藤翔二
●知っておくべき基礎知識
A.呼吸器感染症;近年の動向
後藤 元
B.呼吸器感染症診療ガイドラインの変遷~必要性の認識から質の向上へ~
渡辺 彰
C.呼吸器感染症の画像診断
中島怜子・酒井文和
D.呼吸器感染症における起炎菌の決定
大塚喜人
E.抗菌薬選択の考え方
田代将人・山口惠三
F.PK-PDに基づいた抗菌薬治療
堀 誠治
●肺炎の予防と治療をめぐって
G.成人市中肺炎(CAP)の診断・治療の進め方
石田 直
H.レジオネラ肺炎,マイコプラズマ肺炎,クラミドフィラ肺炎の診断と治療
田中裕士
I .院内肺炎(HAP)の診断・治療
関 雅文・河野 茂
J.人工呼吸器関連肺炎(VAP)の防止と対応
相馬一亥
K.老人保健施設における肺炎(医療ケア関連肺炎〔HCAP〕)とその対処
寺本信嗣
L.誤嚥性肺炎を防止するために
大類 孝・海老原孝枝・山崎 都・荒井啓行
M.肺炎球菌ワクチンの役割
丸山貴也
●急性気道感染症への対処
N.ウイルスによる急性気道感染症~病態と治療~
山谷睦雄
O.季節性および新型インフルエンザワクチン
川名明彦
P.抗インフルエンザウイルス薬の役割
田村大輔・菅谷憲夫
Q.インフルエンザの劇症化機序とマクロライドの役割
佐藤圭創
●慢性気道感染症
R.慢性気道感染症の病態
石井 寛・門田淳一
S.慢性気道感染症の治療
矢寺和博・迎 寛
●結 核
T.結核治療の進め方
鈴木克洋
U.多剤耐性結核への対応
吉山 崇
V.肺MAC症の治療
倉島篤行
●肺真菌症
W.呼吸器領域における抗真菌薬の選択と注意点
二木芳人
X.肺アスペルギルス症の病態と治療
前崎繁文
Y.肺クリプトコックス症の診断と治療
川上和義
Z.ニューモシスチス肺炎の診断と治療
徳田 均
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表  全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ