トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

2011年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2011年12月号(Vol.27 No.12)
特集 インフルエンザ -その現状と対応-
■2011年11月号(Vol.27 No.11)
特集 在宅・通院患者における感染症の予防と治療
■2011年10月号(Vol.27 No.10)
特集1 各種感染症への抗菌薬選択と使用の今日的留意点
特集2 MRSA感染症の新規治療薬 -ダプトマイシン-
■2011年9月号(Vol.27 No.9)
特集 新たなゲノムベースの感染症診断 -開発の現状,応用と展望-
■2011年8月号(Vol.27 No.8)
特集 耳鼻咽喉科領域の感染症と対応
■2011年7月号(Vol.27 No.7)
特集 今日的話題の多剤耐性菌の動向と対策
■2011年6月号(Vol.27 No.6)
特集 結核菌と結核を巡る新たな知見
■2011年5月号(Vol.27 No.5)
特集 難治化する小児感染症の今日的問題と対応
■2011年4月号(Vol.27 No.4)
特集 感染性胃腸炎の診断,治療,伝播予防
小特集 呼吸器感染症ガイドラインの評価と今後の課題
■2011年3月号(Vol.27 No.3)
特集 HIV感染症の治療法up to date
■2011年2月号(Vol.27 No.2)
特集 ヒトパピローマウイルス感染症の基礎と臨床
■2011年1月号(Vol.27 No.1)
特集 口腔内細菌の全身疾患への関わり
小特集 病原体の適正管理と輸送の現状と課題
■2011年 増刊号(Vol.27 S-1)
がん化学療法の進歩
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域
第27巻 総 目 次
2011年(平成23年)

□連載別目次□


・数字は通巻ページ
・( )内は掲載号

グラフィック/ウイルスの今日的意味
グラフィック/目で見る真菌と真菌症
私達の研究
化学療法薬臨床試験情報
感染症の看護とケアのポイント
抗菌薬の選択と使い方 尿路・泌尿器・婦人科領域
私の感染症研究を振り返って
エッセイ
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介
原著


▽グラフィック/ウイルスの今日的意味
11.基礎ウイルス学の観点から(6)
 アルボウイルス…3(1)
12.臨床ウイルス学の観点から(6)
 水痘と帯状疱疹…221(2)
13.基礎ウイルス学の観点から(7)
 がんウイルス…447(3)
14.臨床ウイルス学の観点から(7)
 Epstein-Barrウイルスの様々な病態…657(4)
15.基礎ウイルス学の観点から(8)
 ウイルスベクターと遺伝子治療…867(5)
16.臨床ウイルス学の観点から(8)
 ヒトパピローマウイルス(HPV)感染と子宮頸がん…1405(6)
17.基礎ウイルス学の観点から(9)
 ワクチン開発の理論…1575(7)
18.臨床ウイルス学の観点から(9)
 ロタウイルス胃腸炎とロタウイルスワクチン…1789(8)
19.基礎ウイルス学の観点から(10)
 抗ウイルス薬の開発…1967(9)
20.臨床ウイルス学の観点から(10)
 ウイルス性脳炎・急性脳症…2193(10)
21.基礎ウイルス学の観点から(11)
 新しく発見されたアデノウイルスと流行性角結膜炎…2455(11)


▽グラフィック/目で見る真菌と真菌症
1. 真菌の新分類…2621(12)


▽私達の研究
94.Sepsis診断におけるプロカルシトニンの意義…134(1)
95.HLAクラス I 拘束性細胞傷害性T細胞の免疫選択圧とHIVの進化…372(2)
96.マラリアの遺伝疫学研究 -フィールドから実験室へ行ったり来たり-…584(3)
97.健常人におけるCTX-M型基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ産生菌の広がり…789(4)
98.カンピロバクターの簡便・迅速検査法の開発研究…982(5)
99.薬剤排出ポンプによる細菌多剤耐性化・病原性発現制御…1495(6)
100.病院環境における細菌の生残と院内感染の発生…1714(7)
101.ボツリヌス毒素の研究 -腸管上皮バリア突破機構の解明をめざして-…1886(8)
102.血液腫瘍患者におけるインフルエンザワクチン接種とその効果…2114(9)
103.薬剤耐性結核の迅速診断法の開発…2376(10)
104.感染症と国際貢献,国際支援…2542(11)
105.呼吸器感染症の治療を目的としたマクロライド系抗菌薬の肺内動態及び肺移行機構に関する研究…2754(12)


▽化学療法薬臨床試験情報
1.イナビル®吸入粉末剤20mg(ラニナミビルオクタン酸エステル水和物)…143(1)
2.ファビピラビル(T-705)…384(2)


▽感染症の看護とケアのポイント
4.褥瘡の感染予防と発生時のケアのポイント…151(1)
5.B型/C型肝炎患者の看護ケアのポイント…390(2)
6.妊婦に多い感染症 -予防とケアのポイント-…592(3)
7.MRSA保菌患者・感染患者の看護とケアのポイント…794(4)
8.多剤耐性菌感染の予防と感染症の看護ケアのポイント…994(5)
9.手術部位感染予防と感染発生時の看護ケアのポイント…1504(6)
10.尿路感染症の予防と感染発症時の看護ケアのポイント…1722(7)
11.造血幹細胞移植患者における感染症の予防と感染発生時の看護ケアのポイント…1895(8)
12.中心血管カテーテル関連血流感染の診断と予防のポイント…2121(9)
13.人工呼吸器関連肺炎(VAP)の予防と感染発生時の看護のポイント…2387(10)
14.透析患者への感染症予防と感染症罹患時の看護のポイント…2548(11)
15.クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染予防と看護…2762(12)


▽抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域
19.院内肺炎と抗菌薬の選択…161(1)
20.最近話題の耐性菌による呼吸器感染症のトピックス…601(3)


▽抗菌薬の選択と使い方 尿路・泌尿器・婦人科領域
1.泌尿器科領域における尿路分離菌の動向と抗菌薬感受性の推移…807(4)
2.急性単純性尿路感染症における抗菌薬の選択と使い方…1003(5)
3.複雑性尿路感染症における抗菌薬の選択と使い方…1514(6)
4.重症腎感染症における抗菌薬の選択と使い方…1906(8)
5.カテーテル関連尿路感染症の予防と抗菌薬投与…2131(9)
6.小児尿路感染症における抗菌薬の選択と使い方…2395(10)
7.産婦人科手術における予防的抗菌薬投与…2559(11)
8.前立腺炎における抗菌薬の選択と使い方 -前立腺炎の抗菌薬治療-…2771(12)


▽私の感染症研究を振り返って
9.「生きているが培養できない状態」の細菌 -培養した細菌と自然環境内の細菌-…171(1)
10.T細胞を活性化して病原性を発揮するスーパー抗原活性をもつ細菌毒素に魅せられて(1)トキシックショック症候群の発症機序の解析…182(2)
11.T細胞を活性化して病原性を発揮するスーパー抗原活性をもつ細菌毒素に魅せられて(2)バーネット免疫学の証明と新生児版トキシック症候群の解明…606(3)
12.T細胞を活性化して病原性を発揮するスーパー抗原活性をもつ細菌毒素に魅せられて(3)「幻の疾患」泉熱とスーパー抗原の出会い…817(4)
13.T細胞を活性化して病原性を発揮するスーパー抗原活性をもつ細菌毒素に魅せられて(4)レンサ球菌スーパー抗原,増え続ける黄色ブドウ球菌スーパー抗原など…1010(5)
14.下痢原因菌の研究半世紀(1)腸炎ビブリオの研究…1521(6)
15.下痢原因菌研究半世紀(2)毒素原性大腸菌の研究…1730(7)
16.下痢原因菌研究半世紀(3)腸管出血性大腸菌の研究…1917(8)
17.下痢原因菌研究半世紀(4)コレラ菌の研究…2138(9)
18.下痢原因菌研究半世紀(5)JICA/NICEDプロジェクトと岡山大学プロジェクト…2404(10)
19.(1)ウイルスの狩人 -私の感染症研究歴-…2566(11)
20.(2)ウイルス病の化学療法 -私の感染症研究歴-…2779(12)


▽エッセイ
259.熱帯雨林の中の近代都市国家…176(1)
260.星の国から…402(2)
261.ヒトと病原体の力比べ…612(3)
262.感染症シネマクラブ…824(4)
263.研究秘話 -まぼろしの?新菌種名Legionella nagasakiensis-…1016(5)
264.仙台のマングローブ…1530(6)
265.誤嚥性肺炎から考える…1740(7)
266.朝型と夜型について…1922(8)
267.山光無古今…2144(9)
268.伊豆蓮台寺と吉田松陰…2414(10)
269.Pennsylvania研修にて…2573(11)
270.ボストンの四季の思い出…2788(12)


▽化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介
第59回…179(1)
第60回…404(2)
第61回…614(3)
第62回…828(4)
第63回…1022(5)
第64回…1532(6)
第65回…1742(7)
第66回…1924(8)
第67回…2146(9)
第68回…2416(10)
第69回…2577(11)
第70回…2792(12)


▽原著
治療に難渋した多系統萎縮症に真菌性眼内炎を合併した1例-文献的考察を踏まえ-…544(3)
急性感染症に対するマクロライドの新たな展開 -MICにとらわれない感染症治療薬マクロライド-…553(3)
パズフロキサシン注射液の新用量 -1回1,000 mg 1日2回-…560(3)
ジェニナック錠による呼吸器感染症に対する症状改善効果…571(3)
当院における3年間の大腸菌,肺炎桿菌と緑膿菌に対する抗菌薬の薬剤感受性の推移と抗菌薬選択に関する検討…965(5)
当科での成人市中肺炎におけるガレノキサシン(ジェニナック®)の使用状況について…975(5)
臍帯血移植における経口抗菌薬(モキシフロキサシン)の有効性と安全性の検討…1490(6)
小児の皮膚感染症に対するクラバモックス®小児用ドライシロップの臨床評価 -伝染性膿痂疹を中心に-…1686(7)
リポソーマルアムホテリシンB(L-AMB)の臨床的有用性に関する検討…1697(7)
血中濃度シミュレーションによる緑膿菌PAO-1株に対する点滴用β-ラクタム系抗菌薬の殺菌力の比較…1704(7)
各種感染症に対する療養型病床におけるモキシフロキサシン塩酸塩錠の簡易懸濁法投与による有用性の検討…1863(8)
Garenoxacinが奏効したLegionella pneumophila肺炎の1例…1871(8)
マウスモデルを用いたA型インフルエンザウイルス感染症に対する漢方製剤「銀翹散」の治療効果の検討…1877(8)
肺炎患者に対するモキシフロキサシンとガレノキサシンの有用性の検討 -レトロスペクティブな検討結果-…2095(9)
小児MRSA感染症に対するLZDの使用経験…2103(9)
抗インフルエンザウイルス薬ザナミビル(リレンザ®)の小児における安全性と有効性
 -2006~2009年,小児におけるリレンザ®の特定使用成績調査より-…2725(12)
A・B型インフルエンザウイルス感染症患児におけるザナミビル(リレンザ®)のインフルエンザウイルス感受性と解熱効果の検討
 -2006~2009年,小児におけるリレンザ®耐性インフルエンザウイルス出現に関する特定使用成績調査より-…2739(12)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ