トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年

2015年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2015年12月号(Vol.31 No.12)
特集 インフルエンザの施設内感染予防策
■2015年11月号(Vol.31 No.11)
特集 バイオフィルム研究の最前線
■2015年10月号(Vol.31 No.10)
特集 臨床で注意すべき感染症治療薬の相互作用とメカニズム
■2015年9月号(Vol.31 No.9)
特集 持続感染・潜伏感染の機序と病態
■2015年8月号(Vol.31 No.8)
特集 岐路に立つ臨床研究 -新たな品質管理基準の動向-
■2015年7月号(Vol.31 No.7)
特集 プラスミドによる薬剤耐性の菌種間伝播と施設内感染-そのサーベイランス・感染管理の在り方-
■2015年6月号(Vol.31 No.6)
特集 国境を越える重症新興・再興感染症
■2015年5月号(Vol.31 No.5)
特集 野外活動と感染症
■2015年4月号(Vol.31 No.4)
特集 C型ウイルス肝炎の治療における最近の進歩
■2015年3月号(Vol.31 No.3)
特集 薬剤トランスポーター研究の最新動向と化学療法剤の動態
■2015年2月号(Vol.31 No.2)
特集 周術期感染症の制御と治療戦略
■2015年1月号(Vol.31 No.1)
特集 クロストリジウム・ディフィシル感染症
■2015年 増刊号(Vol.31 S-1)
感染症診断の新たなツール
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域
第31巻 総 目 次
2015年(平成27年)

□連載別目次□


・数字は通巻ページ
・( )内は掲載号

グラフィック/エイズに見られる感染症と悪性腫瘍
グラフィック/画像から読み解く感染症
私達の研究
薬物開発物語
薬剤品質管理ブックレット
薬物臨床薬理事典
消毒エキスパート
エッセイ
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介


▽グラフィック/エイズに見られる感染症と悪性腫瘍
15.カポジ肉腫…4(1)
16.非ホジキンリンパ腫…170(2)
17.脳原発性悪性リンパ腫…336(3)
18.浸潤性子宮頸がん…530(4)
19.HIV脳症…704(5)
20.マルネッフェイ型ペニシリウム症…1228(6)


▽グラフィック/画像から読み解く感染症
連載開始にあたって…1406(7)
Ⅰ 中枢神経 1.脳膿瘍(Brain abscess)…1407(7)
Ⅰ 中枢神経 2.トキソプラズマ症…1612(8)
Ⅰ 中枢神経 3.単純ヘルペス脳炎…1774(9)
Ⅱ 頭頸部 1.真菌性副鼻腔炎の画像診断…1952(10)
Ⅱ 頭頸部 2.咽後膿瘍…2126(11)
Ⅲ 肺 1.レジオネラ肺炎…2308(12)


▽私達の研究
142.非結核性抗酸菌症-感染症とアレルギーの二面性-…92(1)
143.マトリセルラータンパク質と感染症…275(2)
144.重症呼吸器感染症における免疫機構の解明 ~新たな治療法確立に向けて~…468(3)
145.ボルナ病ウイルス感染症の病態研究…640(4)
146.侵襲性カンジダ感染症の発症,炎症反応および薬剤耐性に関する基盤的研究…813(5)
147.デングウイルスのⅠ型インターフェロン誘導回避機構…1339(6)
148.γδ型T細胞と細菌感染防御…1547(7)
149.マラリア原虫人工染色体による薬剤耐性遺伝子の同定法…1706(8)
150.付着緑膿菌の抗菌薬抵抗性…1890(9)
151.ポストゲノムマラリアワクチン研究の最前線…2061(10)
152.原核生物の獲得免疫に見られる新機構から紐解かれてきたゲノム進化…2240(11)
153.リーシュマニア症ワクチン開発に向けた宿主免疫記憶機構の解明…2398(12)


▽薬物開発物語
連載開始にあたって98(1)
1.クラリス創薬物語 -クラリスロマイシンの創製,研究開発から育薬まで-…99(1)
2.クラビット®ヒストリー -レボフロキサシンの誕生から現在まで-…2409(12)


▽薬剤品質管理ブックレット
1.ポリエンマクロライド系抗真菌性抗生物質製剤:アムビゾーム®点滴静注用50mg(L-AMB)について…108(1)
2.トリアゾール系抗真菌薬イトラコナゾール内用液剤(イトリゾール®内用液1%)の製剤的特徴…820(5)
3.クラリス®ドライシロップ小児用の製剤設計…2069(10)


▽薬物臨床薬理事典
1.メトロニダゾール注射液の特性と嫌気性菌感染症に対する臨床成績…282(2)
2.ソブリアード®カプセル100mg(シメプレビルナトリウム)…648(4)
3.新規C型肝炎治療薬ダクラタスビルとアスナプレビルの薬理作用と臨床成績
  -インターフェロンフリー治療の幕開け-…1346(6)
4.スルファメトキサゾール-トリメトプリム製剤(ST合剤)…1554(7)
5.新規多剤耐性結核治療薬 -デラマニド(デルティバ®錠)-…1716(8)
6.フルコナゾールカプセル(ジフルカン®)の特性と外陰腟カンジダ症に対する臨床成績
  -外陰腟カンジダ症に対する国内初の経口治療薬-…2252(11)


▽消毒エキスパート
1.WHO,CDC手指衛生ガイドラインに基づく手指衛生剤の選択と使用…478(3)
2.消毒薬の選択と使用上の留意点-生体消毒,環境消毒-…1896(9)


▽エッセイ
296.つれづれ日記 -愛犬観察日記-…658(4)
297.ベトナム語の豆知識…828(5)
298.昆虫少年の復活…1356(6)


▽化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介
107.アムホテリシンBの活性酸素の産生は,病原性酵母菌に対して殺真菌効果につながる活性メカニズムである/白血病患者におけるポサコナゾール懸濁液から錠剤への切り替えは,肝毒性を示すことなく血中薬物濃度を高める/健常人においてアジスロマイシンの組織分布を特徴づける母集団薬物動態モデルの開発/小児におけるテイコプラニンの母集団薬物動態/新生児と3カ月未満の乳児におけるシプロフロキサシンの母集団薬物動態/新生児におけるバンコマイシントラフ濃度と血中濃度-時間曲線下面積(AUC)の関係/the Nijmegen bladder cancer studyにおける反復性尿路感染と膀胱がんのリスク…124(1)
108.大腸がんサバイバーにおける末梢神経障害:オキサリプラチンの影響(母集団をもとにしたプロフィール登録の結果)/乳がん患者に対する強力なアジュバントとしてのエピジェネティクス修飾の利用/内皮細胞毒性に対するバンコマイシン投与法の影響/レベスベラトロールは脂肪酸合成シグナル経路を阻害することにより,乳がん細胞の侵潤を抑制する/抗精神病薬の併用:この戦略は有用なのか?…293(2)
109.ESBL菌血症患者においてカルバペネムはピペラシリン/タゾバクタムと比較して生存率を高める/トリアゾールの薬物治療モニタリング:カナダ人における評価レビューと推奨/経直腸的超音波診断法による前立腺生検前の予防的セフトリアキソン筋注は入院率を下げる/持続的腎置換療法中のβ-ラクタム抗菌薬の濃度/術後中枢神経系感染症の治療のための生体分解可能なバンコマイシン溶出ポリ[(d,l)-ラクチド-co-グリコリド]ナノファイバー/小児におけるクロストリジウム・ディフィシル感染症の臨床的特徴:感染症リスクの状況そしてプロバイオティクスは有効かどうか/早期新生児における腸管内細菌叢の発生と周産期における抗菌薬の影響…485(3)
110.未分化甲状腺がんとその幹細胞の成長に対するメトホルミン,ソラフェニブの抗増殖相乗作用/がん治療とその副作用に関連した不眠の悪化:経年的研究の結果/スタチン治療中の筋肉の副作用に対するリスク評価と対応策/がん治療におけるドキソルビシン処方の概要/乳がん患者におけるネオアジュバント治療中の甲状腺の変化:NEOZOTAC トライアル(BOOG 2010-01)の結果…662(4)
111.嚢胞性線維症における抗菌薬治療のためのバイオフィルム抗菌薬感受性試験と標準試験の比較/急性静脈瘤再出血予防のための抗菌薬について:ランダム化試験/固形腫瘍で入院中の発熱性好中球減少症発作において,フィルグラスチムとレノグラスチムはどちらが有効か?/抗菌薬の静注から経口への切り替えの実践/早期目標指向型治療:いま我々は何をすべきか?/皮膚・軟部組織感染症患者における救急治療の決定に関する要因/カルバペネム耐性Acinetobacter baumanniiの実験的な敗血症におけるドリペネム単剤および,スルバクタム,アミカシン,コリスチン,チゲサイクリンとの併用効果について…837(5)
112.非小細胞肺がんにおけるアジュバント化学療法:最先端治療/腎細胞がん(RCC)とその他のがんの患者における血管内皮細胞増殖因子受容体(VEGFR)チロシンキナーゼ阻害薬と,ほ乳類ラパマイシン標的阻害薬(mTORi)投与にともなう 倦怠感:無作為臨床試験のメタ解析/変わりつつあるとき:皮膚と皮膚組織感染に対する新たな抗菌薬/キノロンに誘導された過敏反応/侵襲性肺アスペルギルス症の小児におけるボリコナゾール代謝の自己誘導…1364(6)
113.アシネトバクター・バウマニに対するミノサイクリン(MINO)とポリミキシンBの併用療法の評価/前鼻孔内のムピロシン(MUP)耐性メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)と黄色ブドウ球菌に対する皮膚および鼻のポピドンヨードの効果/ボリコナゾール(VCZ)代謝に関する炎症時の影響/カルバペネム耐性アシネトバクター・バウマニに対する相乗的なカルバペネム-アミノグリコシドの併用療法を最適化するための新しい取り組み-/細胞内マイコバクテリウム・カンサシ症の新しい中空繊維モデルにおけるモキシフロキサシン(MFLX)単独療法の急速薬剤耐性と無菌化効果について/メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症の臨床転帰におけるダプトマイシンとトリメトプリム-スルファメトキサゾール(TMP-SMX)の影響/無莢膜型インフルエンザ菌による呼吸器感染症に対するアジスロマイシン(AZM)感受性と効果…1564(7)
114.ドキシサイクリンはDNA-PKをダウンレギュレートし,がんの始原細胞を放射線感受性にする:より効果的な放射線治療へのかかわり/CHOP(シクロホスファミド,ドキソルビシン,ビンクリスチン,プレドニゾロン)療法で治療されたびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の米国在郷軍人の長短期の体重変化/切除不能進行または再発大腸がんの悪化につながる化学療法前と化学療法中の栄養不良状態/化学療法に関連した30日再入院のリスクファクターの同定/異なった人種における薬剤性過敏症症候群に関連したHLA(ヒト白血球抗原)アレルのリスク予想のためのSNPs(一塩基多型)の精度…1729(8)
115.10~12歳の小児手術予防のためのセファゾリン投与の第Ⅰ相薬物動態・安全性試験のデータを用いた経験的なセファゾリン投与量のための適切な体重に基づいたカットオフの決定/クロストリジウム・ディフィシル感染症:新しい治療法の最新の概要/メカニズムに基づいたモデリングによる多接種源で評価されたトブラマイシンによる緑膿菌の殺菌効果に関する2つの機序/肺炎で入院している患者から分離された最新の臨床分離株に対するアルベカシンの活性/カルバペネム耐性菌血症の非常に重篤な患者における死亡リスクに対する抗菌薬併用療法の効果/膜型人工肺を装着した小児における侵襲性カンジダ症の予防と治療のためのフルコナゾールの薬物動態と投与量について/連鎖球菌トキシックショック症候群とクロストリジウム・ディフィシル感染症における免疫グロブリン静注の役割…1904(9)
116.子宮頸部がんのin vitro(試験管内)とex vivo(対外)モデルにおいてシスプラチン投与に反応したmTORの役割/シトクロムP450(CYP)2D6活性低下患者におけるタモキシフェンの増量の影響/高齢者における先の抗生物質治療の副作用,大腸菌による血流感染の著しい増加/バンコマイシン耐性腸球菌感染:疫学,臨床の出現と最適なマネジメント/エストロゲン受容体(ER)陽性乳がんの閉経前の女性における内分泌治療試験の検索…2082(10)
117.医療関連メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の伝播性とコントロールに対するムピロシン耐性の影響/淋菌分離株に対するホスホマイシン単独投与とセフトリアキソンあるいはアジスロマイシンの組み合わせ投与の生体外活性比較/多剤耐性結核患者における聴覚毒性を及ぼすアミカシン濃度の予測/肥満における抗菌薬療法:マルチセンター横断研究/病院の抗菌薬管理システムによる予想外な抗菌薬の未治療:レトロスペクティブ観察研究/ブタにおいて抗菌薬耐性を防ぐための筋注テトラサイクリン治療プロトコールを評価するためのPK-PD(薬物動態-薬力学的)モデル/市中発症MRSA肺炎のリスクスコアの適応と初期治療におけるアウトカム…2263(11)
118.悪性血液疾患患者の化学療法に起因する発熱性好中球減少症時の血流感染の評価:1施設での経験/リウマチ性関節炎に対するメトトレキサート治療による重症のアポトーシス消化器管病/薬剤師主導の転移性去勢抵抗性前立腺がん患者における経口化学療法モニタリングプログラム/初期の乳がん患者への,シクロフォスファミド,メトトレキサート,フルオロウラシル,またはエピルビシンベースの化学療法18年後の心機能評価…2420(12)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ