トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

2001年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2001年12月号(Vol.17 No.12)
特集 ライム病とレプトスピラ病
■2001年11月号(Vol.17 No.11)
特集 現在の化学療法の反省 その2
■2001年10月号(Vol.17 No.10)
特集 現在の化学療法の反省 その1
■2001年9月号(Vol.17 No.9)
特集 感染症の画像診断
■2001年8月号(Vol.17 No.8)
特集 猫ひっかき病
■2001年7月号(Vol.17 No.7)
特集 感染性髄膜炎
■2001年6月号(Vol.17 No.6)
特集 産婦人科感染症の現在
■2001年5月号(Vol.17 No.5)
特集 VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)感染症にいかに対処するか
■2001年4月号(Vol.17 No.4)
人獣共通感染症の生態
■2001年3月号(Vol.17 No.3)
特集 ヘリコバクター・ピロリの基礎から臨床まで
■2001年2月号(Vol.17 No.2)
特集 今日のMRSAとその感染症
■2001年1月号(Vol.17 No.1)
特集 症例から学ぶ重症感染症の化学療法と総合治療
■2001年 増刊号(Vol.17 )
結核と非定型抗酸菌のすべて
2000年 1999年

化学療法の領域 2001年3月号(Vol.17 No.3) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

カラーグラフィック連載
 シリーズ 目で見る感染症(95)
流行性耳下腺炎(ムンプス)
青木知信
巻頭言
もっとも手近な薬剤投与法の開発を
田上八朗
特集 ヘリコバクター・ピロリの基礎から臨床まで

1.Helicobacter pylori 感染経路
熊谷俊子・太田浩良・太田君枝
2.胃粘膜傷害の分子機構
東 健
3.食塩とHelicobacter pylori 感染と胃癌
後藤田卓志・小田一郎・斉藤大三
4.除菌治療による胃癌の予防 -持続感染モデルでの介入試験-
野崎浩二・清水伸幸・立松正衞
5.ワクチン開発のための基礎的研究
渡邉浩一郎・藤岡利生・西園 晃
6.小児期のHelicobacter pylori 感染症の診断法と除菌治療
奥田真珠美・宮代英吉・石井 侃・坊岡美奈・小林昌和
奥田修司・小池通夫
7.小児の感染とクラリスロマイシン耐性
山本達男・種池郁恵
8.日本ヘリコバクター学会ガイドライン
加藤元嗣・穂刈 格・中川宗一・河原崎暢・大平浩司
大泉聡史・岩崎毅・加賀谷英俊・武田宏司・杉山敏郎
浅香正博
9.除菌治療の実際と耐性菌
佐藤貴一
10.除菌治療のメリットとデメリット
大原秀一・関根 仁・小池智幸・杉山幸一・今谷 晃
下瀬川徹
連載
 臨床薬理シリーズ(189)
非ステロイド性アロマターゼ阻害剤「アナストロゾール」の薬理作用と体内動態
高杉益充
 剤形シリーズ(189)
代謝拮抗剤「ティーエスワンR」カプセルの物理化学的性質と安定性
高杉益充
 私達の感染症と化学療法(63)
細菌性髄膜炎(2)
松本慶蔵・原田知行・宇都宮嘉明・真崎宏則・力富直人
大石和徳・永武 毅
琉球大学医学部附属病院における抗菌剤の使用状況
芳原準男・池村政次郎
アゾール系抗真菌薬の標的酵素 14α-Demethylaseの点変異の耐性機序への関与
掛屋 弘・宮﨑義継・宮﨑治子・JohnE.Bennett・河野茂
 原著
Enterococcus faecalis による複雑性尿路感染症に対するcefpirome(CPR)の臨床的・細菌学的効果
小野寺昭一・町田豊平・河村信夫・斎藤 功・鈴木恵三
 エッセイ(141)
ひとすじの道
山木戸道郎
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ