トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

1999年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■1999年12月号(Vol.15 No.12)
特集 性感染症(STD)としてのヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染と発癌     (第73回日本感染症学会総会・日本学術会議50周年記念シンポジウムをもとに)
■1999年11月号(Vol.15 No.11)
特集 インフルエンザと呼吸器病原ウイルス 2.臨床編
■1999年10月号(Vol.15 No.10)
特集 インフルエンザと呼吸器病原ウイルス 1.基礎編
■1999年9月号(Vol.15 No.9)
特集 ヘルペス感染症
■1999年8月号(Vol.15 No.8)
特集 HIV感染症の現状と対策
■1999年7月号(Vol.15 No.7)
特集 ケモカイン・細胞接着因子を分子標的とした炎症・免疫・癌治療
■1999年6月号(Vol.15 No.6)
特集 高齢者肺炎-特に誤嚥性肺炎を中心に
■1999年5月号(Vol.15 No.5)
特集 今なぜ非定型抗酸菌症か
■1999年4月号(Vol.15 No.4)
特集 VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)
■1999年3月号(Vol.15 No.3)
特集 ウイルス肝炎の治療 -肝癌進行のTherapeutic Intervention
■1999年2月号(Vol.15 No.2)
特集 感染症治療における非化学療法的治療-その位置付けと重要性-
■1999年1月号(Vol.15 No.1)
特集 動物起源ウイルス感染症-動物ウイルスの自然生態-
■1999年 増刊号(Vol.15 )
性感染症(STD)の治療学的展望


化学療法の領域 1999年12月号(Vol.15 No.12) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

カラーグラフィック連載
 シリーズ 目で見る感染症(80)
インフルエンザ菌
宇都宮嘉明
巻頭言
抗菌薬使用基準作成への期待
入交昭一郎
特集 性感染症(STD)としてのヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染と発癌(第73回日本感染症学会総会・日本学術会議50周年記念シンポジウムをもとに)

序 論:STDが発癌と結びつく時代になりつつある
熊本悦明
皮膚科領域の立場からみたHPV感染
新村眞人
泌尿器科領域の立場からみたHPV感染
塚本泰司・松川雅則・熊本悦明・岩澤晶彦・前田信彦
南 邦宏・吉尾 弘・小六幹夫・丹田 均・西村昌宏
坂 丈敏・小谷典之
口腔病理の立場からみたHPV感染(口腔扁平上皮癌の発症とヒトパピローマウイルス)
進藤正信・東野史裕
産婦人科領域の立場からみたHPV感染
井上正樹・笹川寿之
ウイルス学の立場からみたHPV感染
神田忠仁
子宮頚癌の病因に関する研究の歴史-単純ヘルペスウイルス2型からヒト乳頭腫ウイルスへ-
川名 尚
連載
 臨床薬理シリーズ(174)
オンダンセトロン・シロップ剤の臨床薬理
作美礼乃・筒井千晶・高杉益充
 剤形シリーズ(174)
ヌクレオシド系代謝拮抗剤ジェムザールR(塩酸ゲムシタビン)の物理化学的性質と安定性
高杉益充
 私達の感染症と化学療法(48)
つつが虫病(恙虫病:Scrub typhus)
松本慶蔵・宇都宮嘉明・田原延泰・真崎宏則・縄田康郎
永武 毅
九州大学医学部附属病院における抗癌剤の使用状況
園田正信・吉川 学・大石了三
 最新の研究法(10)
Polymyxin B 固定化線維カラムを用いた血液浄化と持続式血液濾過法
林真一郎・酒見隆信・池田裕次
 原著
Levofloxacinの気道分泌液,肺組織内移行の研究
加藤元一・木下貴裕
 エッセイ(126)
学術情報とコンピュータ
寺田 弘
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ