トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年

2000年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2000年12月号(Vol.16 No.12)
特集 ウイルス性性感染症の現状とその問題点-特にその感染伝播における精液の意義について-
■2000年11月号(Vol.16 No.11)
特集 細菌性ワクチン
■2000年10月号(Vol.16 No.10)
特集 耳鼻咽喉科感染症-今日の課題と対策
■2000年9月号(Vol.16 No.9)
特集 現在の小児科感染症とその対策
■2000年8月号(Vol.16 No.8)
特集 耐性肺炎球菌感染症にいかに対処するか
■2000年7月号(Vol.16 No.7)
特集 抗真菌薬の現状と正しい用い方
■2000年6月号(Vol.16 No.6)
特集 市中肺炎診断と治療のためのガイドライン
■2000年5月号(Vol.16 No.5)
特集 肝癌治療の現状と治療の戦略
■2000年4月号(Vol.16 No.4)
特集 ウイルス性脳炎の新展開
■2000年3月号(Vol.16 No.3)
特集 肺炎の鑑別診断-画像と検査を中心に-
■2000年2月号(Vol.16 No.2)
特集 どうなる21世紀の化学療法 (第72回日本細菌学会総会シンポジウム「どうなる21世紀の化学療法」をもとに)
■2000年1月号(Vol.16 No.1)
特集 肺癌治療の新戦略
■2000年 増刊号(Vol.16 )
耐性菌感染症とその具体的緊急対策
1999年

化学療法の領域 2000年5月号(Vol.16 No.5) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

カラーグラフィック連載
 シリーズ 目で見る感染症(85)
コクシジオイデス症(Coccidioidomycosis)
川畑雅照
巻頭言
「いまミトコンドリアが面白い」
寺田 弘
特集 肝癌治療の現状と治療の戦略

1.油性制癌剤(SMANCS/Lipiodol 等)動注療法
今野俊光・田原敬二・高森薫生・犬塚貴雄・永光彰典
2.肝細胞癌の現状と肝動脈塞栓術
佐藤守男・石井清午・岩本卓也・増田光則・武内泰造
中井資貴・山田勝之・南口博紀・谷畑博彦・堀畑浩史
諏訪和宏・白井信太郎・岸 和史
3.肝細胞癌に対するエタノール注入療法
建石良介・椎名秀一朗・寺谷卓馬・藤島知則・小池幸宏
佐藤新平・小尾俊太郎・今村雅俊・浜村啓介・今井康雄
段 佳之・石川 隆・白鳥康史・小俣政男
4.肝癌に対する肝切除治療の役割
岡本英三
5.肝癌の動注化学療法
三浦 健・松本吉郎・吉川欣伸・竹内幾也・寺門博道
村田 戒・浜田英治・井川道春・渡辺喜二・中里 進
青木進吾
6.肝細胞癌に対する集学的治療
神野健二・棚田 稔・谷水正人・万代光一・守屋昭男
今川 敦・今岡大也・仁科智裕
連載
 臨床薬理シリーズ(179)
ファロペネムナトリウムドライシロップの薬理作用と体内動態
粉川敏行・高杉益充
剤形シリーズ(179)
HIV感染症治療剤「ザイアジエン®錠」の物理化学的性質および安定性
高杉益充
私達の感染症と化学療法(53)
マラリア
松本慶蔵・石田正之・斎藤若奈・吉嶺裕之・麻生憲史
柳 哲雄・永武 毅
日本大学医学部附属板橋病院における抗生物質の使用状況
梅田由紀子・吉田善一・早坂正敏・牧村瑞惠
鹿児島大学医学部附属病院における抗癌剤の使用状況
下園拓郎・下堂薗権洋・本屋敏郎・山田勝士
最新の研究成果(15)
クリプトコッカス感染防御反応とTh1-Th2サイトカインバランス
高口善信・川上和義
原著
造血器疾患に合併した感染症における塩酸セフェピムの有用性の検討
小松恒彦・小原 直・望月菜緒美・竹井七保子・玉川優奈
阿部 帥
エッセイ(131)
深在性真菌症
澤江義郎
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ