トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

2002年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2002年12月号(Vol.18 No.12)
特集 インフルエンザ
■2002年11月号(Vol.18 No.11)
特集 性感染症の現状と問題点
■2002年10月号(Vol.18 No.10)
特集 ウイルス感染症の化学療法と耐性化
■2002年9月号(Vol.18 No.9)
特集 経口抗菌薬の適応と限界
■2002年8月号(Vol.18 No.8)
特集 インフルエンザ菌感染症
■2002年7月号(Vol.18 No.7)
特集 SIRSの病態と治療~血液凝固障害を中心に~
■2002年6月号(Vol.18 No.6)
特集 ウイルス性肝炎とインターフェロン
■2002年5月号(Vol.18 No.5)
特集 ニューバリアントクロイツフェルト・ヤコブ病
■2002年4月号(Vol.18 No.4)
特集 HIV感染症の基礎と臨床
■2002年3月号(Vol.18 No.3)
特集 バイオテロリズム対応策-日本の取るべき道
■2002年2月号(Vol.18 No.2)
特集 高齢者感染症の背景とPathogenesis
■2002年1月号(Vol.18 No.1)
特集 細菌感染症はいかにして成立するか
■2002年 増刊号(Vol.18 S-2)
カルバペネム系薬登場から15年が経過して
■2002年 増刊号(Vol.18 S-1)
感染症のガイドライン
2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2002年 増刊号(Vol.18 S-2) 目次

B5判/1,365円(本体1,300円+税)

カルバペネム系薬登場から15年が経過して

総 論 カルバペネム系薬登場から15年が経過して ~登場から将来展望~
斎藤 厚・新里 敬
トピックス 1.抗菌薬の評価パラメーター~新たな知見~
松田耕二・北里大学医学部微生物学
トピックス 2.細菌学的観点から捉えたカルバペネム系薬の特徴
横地高志
トピックス 3.耐性菌に対するカルバペネム系薬の将来展望
宮崎修一・山口惠三
トピックス 4.医療現場におけるキット製剤の評価 ~医療過誤軽減の可能性~
平山武司・島田慈彦
領域別「カルバペネム系薬 私はこう使う」
1.呼吸器感染症におけるカルバペネム系薬
金子幸弘・河野 茂
2.血液疾患に伴う感染症
正岡 徹
3.消化器外科周術期感染症
炭山嘉伸
4.重症感染症とSIRS
遠藤重厚・山田裕彦・佐藤信博
5.泌尿器科領域感染症
松本哲朗
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ