トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2009年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2009年12月号(Vol.25 No.12)
特集 ライノウイルス感染と呼吸器疾患:最新の知見と治療への展望
■2009年11月号(Vol.25 No.11)
特集 造血器腫瘍の治療における感染症対策
■2009年10月号(Vol.25 No.10)
特集 新型(豚)インフルエンザ禍からの教訓
■2009年9月号(Vol.25 No.9)
特集 高齢者呼吸器感染症の現状と治療の展望
■2009年8月号(Vol.25 No.8)
特集 ブドウ球菌感染症の基礎と臨床
■2009年7月号(Vol.25 No.7)
特集 新しいワクチンの展望
小特集 腹腔内感染症に対する抗菌薬選択のストラテジー
■2009年6月号(Vol.25 No.6)
特集 中枢神経系感染症の診断と治療
■2009年5月号(Vol.25 No.5)
特集 細菌タンパク毒素の新たな理解へ向けて
■2009年4月号(Vol.25 No.4)
特集 結核と非結核性抗酸菌症診療の新展開
■2009年3月号(Vol.25 No.3)
特集 泌尿器科感染症の今日的課題 -難治性要因と対応-
■2009年2月号(Vol.25 No.2)
特集 HIV感染症に対する新戦略
■2009年1月号(Vol.25 No.1)
特集 薬剤耐性菌感染-その理解と問題点-
■2009年 増刊号(Vol.25 S-1)
小児感染症のすべて
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2009年8月号(Vol.25 No.8) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

カラーグラフィック連載
シリーズ 微生物の検査診断
9.ビブリオ・バルニフィカス
永田邦昭
巻頭言
医薬の開発について思うこと 全文無料
豊島久真男
特集 ブドウ球菌感染症の基礎と臨床
[企画:京都大学大学院医学研究科微生物感染症学教授]
光山正雄
序  -ブドウ球菌の手強さ-
光山正雄
1.黄色ブドウ球菌の細菌学
松尾美樹・小松澤均
2.黄色ブドウ球菌の病原性発現機構
加藤文紀・菅井基行
3.MRSAに見出された新規遺伝子「不動」
垣内 力・関水和久
4.臨床検査領域におけるMRSAの現状   -亀田総合病院の成績を中心に-
小栗豊子
5.市中感染型MRSA
山本達男・矢部 静
6.黄色ブドウ球菌感染症の基礎と臨床
花木秀明
7.多剤耐性黄色ブドウ球菌の治療と発生予防
横田恭子・古川恵一
8.耐性ブドウ球菌の院内サーベイランスと対策
村田昌之・下野信行・林 純
9.コアグラーゼ陰性ブドウ球菌感染症
平潟洋一
10.ブドウ球菌食中毒
五十君靜信
原 著
幼若マウスにおける実験的水疱性膿痂疹作成と 表皮剥脱毒素による角化細胞傷害の顕微鏡的観察
永海多恵・根本優子・広田 剛・石崎美知子・多田讓治
抗真菌剤のPK-PD
野村憲一・石田陽治
中等・重症の急性咽頭・扁桃炎および急性副鼻腔炎・ 慢性副鼻腔炎急性増悪症例に対する ガレノキサシン(ジェニナックR)の有用性
水田啓介・青木香織・浅井雅幸・林 寿光・山田南星
久世文也・青木光広・伊藤八次
連載

 私達の研究(77)
医療機関におけるインフルエンザ感染の拡大について新型インフルエンザ大流行時における医療対応に関する疫学研究
神垣太郎・橋本亜希子・押谷 仁
医療関連感染対策Q&A 3
前﨑繁文
抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域 ・2
かぜ症候群と抗菌薬の適応
中浜 力
新連載 新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介(1)
アジア・アフリカ感染症研究ネットワークの構築  -5年間を振り返る-
重信普律・加藤茂孝・永井美之
 臨床薬理シリーズ(253)
抗ヘルペスウイルス薬 ファムビルR錠250mg(ファムシクロビル)
鈴木由希子
 エッセイ(242)
エイリアンの世界
吉倉 廣
 化学療法エッセイ(43)
医療問題と若き研究者への期待
松本慶蔵
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(42)
上島悦子
バックナンバー
次号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ