トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2009年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2009年12月号(Vol.25 No.12)
特集 ライノウイルス感染と呼吸器疾患:最新の知見と治療への展望
■2009年11月号(Vol.25 No.11)
特集 造血器腫瘍の治療における感染症対策
■2009年10月号(Vol.25 No.10)
特集 新型(豚)インフルエンザ禍からの教訓
■2009年9月号(Vol.25 No.9)
特集 高齢者呼吸器感染症の現状と治療の展望
■2009年8月号(Vol.25 No.8)
特集 ブドウ球菌感染症の基礎と臨床
■2009年7月号(Vol.25 No.7)
特集 新しいワクチンの展望
小特集 腹腔内感染症に対する抗菌薬選択のストラテジー
■2009年6月号(Vol.25 No.6)
特集 中枢神経系感染症の診断と治療
■2009年5月号(Vol.25 No.5)
特集 細菌タンパク毒素の新たな理解へ向けて
■2009年4月号(Vol.25 No.4)
特集 結核と非結核性抗酸菌症診療の新展開
■2009年3月号(Vol.25 No.3)
特集 泌尿器科感染症の今日的課題 -難治性要因と対応-
■2009年2月号(Vol.25 No.2)
特集 HIV感染症に対する新戦略
■2009年1月号(Vol.25 No.1)
特集 薬剤耐性菌感染-その理解と問題点-
■2009年 増刊号(Vol.25 S-1)
小児感染症のすべて
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2009年10月号(Vol.25 No.10) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

カラーグラフィック連載
 シリーズ 微生物の検査診断
11.つつが虫病の病原体検査と行政における対応について
佐藤寛子
巻頭言
カブトガニ・細菌内毒素・(1→3)-β-D-グルカン 全文無料
後藤 元
特集 新型(豚)インフルエンザ禍からの教訓
[企画:新潟大学大学院医歯学総合研究科国際感染医学講座公衆衛生学分野教授 鈴木 宏]
序 -21世紀の新型インフルエンザは ブタ由来H1N1インフルエンザから始まった-
鈴木 宏
1.インフルエンザの歴史における新型(豚)インフルエンザの位置付け
大槻公一
2.新型インフルエンザパンデミックの特徴およびその対策
神垣太郎・貫和奈央・橋本亜希子・玉記雷太・押谷 仁
3.インフルエンザの診断と予防ワクチン
三田村敬子
4.新型インフルエンザに対する治療と高リスクのある患者への対応
工藤宏一郎
5.インフルエンザ流行時における妊婦への対応
高桑好一
6.新型インフルエンザ発生からの行政的対応と今後の課題
-さらなる流行拡大に向けて-
南川一夫
7.今後のサーベイランスと対策のあり方
谷口清州
8.オーストラリアにおける新型インフルエンザH1N1への現状と対応策
齋藤玲子・山崎 哲・鈴木 宏
座談会
新型インフルエンザA(H1N1)の流行について
松本慶蔵・大槻公一・鈴木 宏・河合直樹
呼吸器感染症 化学療法の将来を語る
二木芳人・河野 茂・青木信樹
連 載
私達の研究(79)
カイコ感染モデルを利用し,治療効果を指標とした新規抗菌薬探索法の確立
浜本 洋・村上和久・関水和久
医療関連感染対策Q&A 5
森兼啓太
抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域 ・4
市中肺炎(細菌性)と抗菌薬の選択
石田 直
連 載 新興・再興感染症への対策を目指した海外研究拠点の紹介(3)
1.IMCJ-BMHメディカルコラボレーションセンター (国立国際医療センター・ベトナム拠点)
工藤宏一郎
2.ハノイ市結核症プロジェクト (国立国際医療センター・ベトナム拠点)
慶長直人
エッセイ(244)
BCG:結核ワクチンから癌ワクチンへ
矢野郁也
化学療法エッセイ(45)
化学療法学会の歴史を振り返る
松本慶蔵
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(44)
上島悦子
次号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ