トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2010年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2010年12月号(Vol.26 No.12)
特集 環境,生態の変動と感染症
■2010年11月号(Vol.26 No.11)
特集 産婦人科感染症の今日的問題と対応(妊婦における感染症の予防治療を含めて)
■2010年10月号(Vol.26 No.10)
特集 ヘルペスウイルス科ウイルスによる感染症のすべて
■2010年9月号(Vol.26 No.9)
特集 バイオフィルム形成とクオラムセンシング
■2010年8月号(Vol.26 No.8)
特集1 連鎖球菌感染症とその関連疾患
特集2 感染症専門家の育成
■2010年7月号(Vol.26 No.7)
特集 1日1回投与時代の抗菌化学療法
■2010年6月号(Vol.26 No.6)
特集 潜伏感染と再活性化
■2010年5月号(Vol.26 No.5)
特集 病原微生物検出法 up to date
■2010年4月号(Vol.26 No.4)
特集 抗真菌薬の基礎と臨床 -今日の考え方-
■2010年3月号(Vol.26 No.3)
特集 マクロライドの COPD・炎症性呼吸器疾患治療への展開
■2010年2月号(Vol.26 No.2)
特集 今後留意すべき感染症
■2010年1月号(Vol.26 No.1)
特集 非定型肺炎の診断と治療
■2010年 増刊号(Vol.26 S-1)
呼吸器感染症 最新知見A to Z
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2010年7月号(Vol.26 No.7) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

カラーグラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・5  基礎ウイルス学の観点から(3)
ウイルスのリバースジェネティクス
田原舞乃・染谷健二・竹田 誠
巻頭言
感染症治療薬は差別をもなくしうる
  -木下 杢太郎:太田 正雄先生,石館 守三先生-
 全文無料
森屋恭爾
特 集 1日1回投与時代の抗菌化学療法
[企画:東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発研究部門教授 渡辺  彰]
序 -「1日1回投与の抗菌化学療法」は時代の要請である-
渡辺 彰
1.コンプライアンスは抗菌化学療法においてなぜ重要か
渡辺 彰
2.「PK-PD」はより有効で安全,確実な抗菌化学療法を実現する
小林昌宏
3.「PK-PD」は耐性菌を抑制する-基礎から臨床へ-
藤村 茂
4.ニューキノロン系抗菌薬の1日1回投与の意義-ガレノキサシンを中心に-
舘田一博
5.ニューキノロン系抗菌薬の1日1回投与の意義-レボフロキサシンを中心に-
藤田次郎
6.アミノグリコシド系抗菌薬の1日1回投与の意義-アルベカシンを中心に-
田熊清継
7.マクロライド系抗菌薬のさらなる進歩-アジスロマイシン徐放性製剤を中心に-
平松和史・門田淳一
8.β-ラクタム系抗菌薬の問題と展望-セフトリアキソンを中心に-
中浜 力
9.新規抗インフルエンザ薬の新たな展開
関 雅文・河野 茂
第2回 抗感染症薬開発フォーラム報告集(抜粋)
花木秀明・田中昌代・寺田真一・等々力賢司・長島正人
原著
自治医科大学附属病院呼吸器内科におけるTazobactam/piperacillinの使用経験
森 敬子・中屋孝清・中曽根悦子・小松 有・佐多将史
水品佳子・中山雅之・間藤尚子・山沢英明・坂東政司
杉山幸比古・大野高司
連載
 私達の研究(88)
抗インフルエンザウイルス薬の開発
河野広朗・春山貴弘・小林信之
 医療関連感染対策Q & A(14) 40~42
木下佳子
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(13)
慢性閉塞性肺疾患と抗菌薬の適応
山谷睦雄
 私の感染症研究を振り返って(3)
細菌の酵素・遺伝子・ゲノム研究の世紀
中澤晶子
 エッセイ(253)
満開の桜と雪
栄田敏之
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(53)
木村利美
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表  全文無料
バックナンバー 全文無料
8月号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ