トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2010年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2010年12月号(Vol.26 No.12)
特集 環境,生態の変動と感染症
■2010年11月号(Vol.26 No.11)
特集 産婦人科感染症の今日的問題と対応(妊婦における感染症の予防治療を含めて)
■2010年10月号(Vol.26 No.10)
特集 ヘルペスウイルス科ウイルスによる感染症のすべて
■2010年9月号(Vol.26 No.9)
特集 バイオフィルム形成とクオラムセンシング
■2010年8月号(Vol.26 No.8)
特集1 連鎖球菌感染症とその関連疾患
特集2 感染症専門家の育成
■2010年7月号(Vol.26 No.7)
特集 1日1回投与時代の抗菌化学療法
■2010年6月号(Vol.26 No.6)
特集 潜伏感染と再活性化
■2010年5月号(Vol.26 No.5)
特集 病原微生物検出法 up to date
■2010年4月号(Vol.26 No.4)
特集 抗真菌薬の基礎と臨床 -今日の考え方-
■2010年3月号(Vol.26 No.3)
特集 マクロライドの COPD・炎症性呼吸器疾患治療への展開
■2010年2月号(Vol.26 No.2)
特集 今後留意すべき感染症
■2010年1月号(Vol.26 No.1)
特集 非定型肺炎の診断と治療
■2010年 増刊号(Vol.26 S-1)
呼吸器感染症 最新知見A to Z
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2010年9月号(Vol.26 No.9) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

グラフィック連載
 ウイルスの今日的意味・7 基礎ウイルス学の観点から(4)
エマージングウイルスと未同定ウイルスの検索
水谷哲也
巻頭言
ウイルス肝炎からみた医学の進歩 全文無料
林 純
特 集 バイオフィルム形成とクオラムセンシング
[企画:杏林大学医学部感染症学教授 神谷  茂]
序 -バイオフィルム感染症の基礎と臨床-
神谷 茂
基礎編
1.バイオフィルム研究の軌跡と展望
小林宏行
2.バイオフィルム研究の基盤技術
八幡 穣・戸田憲輔・瀬戸山恵里香・福田淳二・鈴木博章
内山裕夫・野村暢彦
3.細菌の言語 -クオラムセンシング-
舘田一博
4.魚類および植物病原菌のクオラムセンシング
池田 宰・諸星知広
5.クオラムセンシング阻害薬の探索
堀川 学
臨床医学編
1.口腔内感染症とバイオフィルム
三宅洋一郎・村上圭史
2.泌尿器感染症とバイオフィルム
狩山玲子・公文裕巳
3.内科領域におけるバイオフィルム感染症
小林 治
4.整形外科疾患とバイオフィルム
梶山史郎・安達信二・崎村俊之・進藤裕幸
講演・対談
耐性菌の増加・出現抑止を考慮したPK-PDパラメータの役割
 -MPCを活用したフルオロキノロン系薬の適正な使用方法の提案-
Joseph.M.Blondeau・三鴨廣繁
座談会
今,セフェム系薬に求められること
砂川慶介・佐藤吉壮・岩田 敏・尾内一信
原 著
肺炎球菌におけるキノロン耐性の現状
 ―薬剤感受性および耐性遺伝子解析による評価―
二木芳人・吉田耕一郎・詫間隆博・小司久志
連 載
 私達の研究(90)
新規の抗菌性生体材料の開発
宮本比呂志・安藤嘉基・野田岩男・馬渡正明・佛淵孝夫
 医療関連感染対策Q & A(16) 46~48(最終回)
針原 康
 抗菌薬の選択と使い方 呼吸器科領域(15)
胸膜炎・膿胸と抗菌薬の選択
髙橋浩一郎・林真一郎
 私の感染症研究を振り返って(5)
抗酸菌に魅せられて(2)
斎藤 肇
 エッセイ(255)
微生物を通しての国際協力に想う
篠田純男
 化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(55)
木村利美
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗生物質略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ