トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

2012年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2012年12月号(Vol.28 No.12)
特集 高齢者介護施設における感染対策とその管理
■2012年11月号(Vol.28 No.11)
特集 冬季に問題となる感染症
■2012年10月号(Vol.28 No.10)
特集 新しい観点から見たβ-ラクタマーゼ -その動向と対策-
■2012年9月号(Vol.28 No.9)
特集 抗菌薬多剤併用療法の理論と実践
■2012年8月号(Vol.28 No.8)
特集 MRSA感染症の基礎と臨床
■2012年7月号(Vol.28 No.7)
特集 慢性疾患と感染症
■2012年6月号(Vol.28 No.6)
特集1 問題となる食中毒のup-to-date
特集2 深在性真菌症の新規治療薬 -カスポファンギン-
■2012年5月号(Vol.28 No.5)
特集 性感染症の現状と治療の問題点
■2012年4月号(Vol.28 No.4)
特集 病院感染対策の実際
■2012年3月号(Vol.28 No.3)
特集 ウイルス感染の治療・予防の進歩
■2012年2月号(Vol.28 No.2)
特集 救急・集中治療領域における感染症と予防対策
■2012年1月号(Vol.28 No.1)
特集 病原真菌と真菌症の新たな理解へ向けて
■2012年 増刊号(Vol.28 S-1)
ウイルス肝炎のすべて
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2012年 増刊号(Vol.28 S-1) 目次

B5判/定価(本体3,700円+税)

ウイルス肝炎のすべて
〔企画〕小池 和彦(東京大学大学院医学系研究科消化器内科学 教授)
序 -C型肝炎医療先進国である日本の役割- 全文無料
小池和彦
I 総論
1.わが国におけるウイルス性急性肝炎の動向
八橋 弘・玉田陽子・長岡進矢・阿比留正剛
2.わが国におけるB型肝炎・C型肝炎ウイルスキャリアの現状
田中純子
3.わが国における肝がん発生の動向
建石良介・小池和彦
4.ウイルス肝炎におけるキメラマウスの役割
今村道雄・平賀伸彦・茶山一彰
5.ウイルス肝炎研究におけるGWASの意義
飯島沙幸・田中靖人
II 経口感染するウイルス肝炎
1.A型肝炎
(1)A型肝炎のウイルス学
藤原慶一・神田達郎・横須賀收
(2)A型肝炎の臨床経過と特徴
玉田陽子・八橋 弘
(3)海外におけるA型肝炎集団発生 -わが国への警鐘-
石井孝司・脇田隆字
(4)A型肝炎ワクチン
村田一素・正木尚彦
2.E型肝炎
(1)E型肝炎のウイルス学とワクチンの開発
李 天成
(2)日本におけるE型肝炎発生の動向
姜 貞憲
(3)人獣共通感染症としてのE型肝炎
新井雅裕
(4)E型肝炎ウイルス培養系
岡本宏明
III 血液感染するウイルス肝炎
1.B型肝炎
(1)B型肝炎のウイルス学
上田啓次
(2)HBV遺伝子型とB型急性肝炎
伊藤清顕・溝上雅史
(3)HBV感染症の自然史
南 祐仁・岡上 武
(4)B型慢性肝炎のインターフェロン治療
田中榮司
(5)B型慢性肝炎,核酸アナログをいかに用いるか
狩野吉康・小関 至・豊田成司
(6)B型肝炎における肝がん発生と治療
池田健次
(7)HBワクチン
四柳 宏
(8)De novo B型肝炎
持田 智
2.C型肝炎
(1)C型肝炎のウイルス学
鈴木哲朗
(2)全身感染症としてのC型肝炎
奥瀬千晃・四柳 宏
(3)HCV感染症の自然史
三浦美香・前川伸哉・榎本信幸
(4)C型慢性肝炎に対する抗ウイルス治療の現在
竹原徹郎
(5)C型肝炎の近未来治療
坂本直哉
(6)C型肝炎における肝発がん抑制
下村壯治・西口修平
3.D型肝炎のウイルス学と疫学
今関文夫
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ