トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年

2013年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2013年12月号(Vol.29 No.12)
特集 生体防御能の異常・免疫障害で見られる感染症の特徴とメカニズム
■2013年11月号(Vol.29 No.11)
特集 化学療法剤のPK-PD理論 -応用と限界-
■2013年10月号(Vol.29 No.10)
特集 嫌気性菌感染症の基礎と臨床
■2013年9月号(Vol.29 No.9)
特集 HIV感染症の長期的治療戦略
■2013年8月号(Vol.29 No.8)
特集 世界に広がるトロピカルディジージズ
■2013年7月号(Vol.29 No.7)
特集1 いわゆるヒト喰いバクテリアと劇症型感染症
特集2 ESCMID(欧州臨床微生物学会)カンジダガイドライン2012
■2013年6月号(Vol.29 No.6)
特集 地球規模で広がる耐性菌 -抗菌薬の多角的使用とその功罪-
■2013年5月号(Vol.29 No.5)
特集 肺炎ガイドラインの現状と課題
■2013年4月号(Vol.29 No.4)
特集 間質性肺炎と周辺疾患 -感染症から薬剤性まで-
■2013年3月号(Vol.29 No.3)
特集 災害における感染症とその予防対策
■2013年2月号(Vol.29 No.2)
特集 ワクチン対策の現状と課題
■2013年1月号(Vol.29 No.1)
特集 細菌の病原遺伝子の発現調節機構
■2013年 増刊号(Vol.29 S-1)
新興・再興感染症up to date
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2013年4月号(Vol.29 No.4) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

グラフィック連載
目で見る真菌と真菌症(17)
診療科・基礎疾患から見た大切な真菌症
12.アレルギー科
秋山一男・谷口正実
巻頭言
高度安全実験(BSL4)施設 全文無料
片峰 茂
特 集 間質性肺炎と周辺疾患 -感染症から薬剤性まで-
[企画・公益財団法人結核予防会複十字病院 院長 工藤 翔二]
序 -びまん性肺疾患:研究と診療の進歩-
工藤翔二
1.特発性間質性肺炎の診断の進め方
杉山幸比古
2.特発性肺線維症の発症機序と治療薬開発
國保成暁・吾妻安良太
3.びまん性肺胞傷害(DAD)の発生機序と治療
田坂定智・金澤 實
4.特発性器質化肺炎(COP/BOOP)-非定型肺炎との鑑別と治療-
田口善夫
5.ニューモシスチス・ジベロッチ肺炎の診断・治療と発症予防
仲村秀太・藤田次郎
6.薬剤性肺障害の診断 -画像パターンと予後-
齋藤好信
7.肺胞タンパク症の診断治療の進歩
杉本親寿・井上義一
8.過敏性肺炎の診断と抗原検索
宮崎泰成・筒井俊晴・稲瀬直彦
9.膠原病に合併する間質性肺炎
森 和貴・須田隆文・千田金吾
10.トピックス -サルコイドーシスの候補病原体としてのPropionibacterium acnes
江石義信
連 載
私達の研究(121)
劇症型溶血性レンサ球菌感染症における菌側病原因子と好中球機能障害の機序
阿戸 学・松村隆之・池辺忠義
忘れてはならない輸入感染症と稀少感染症(10)
レプトスピラ症
小泉信夫・岡野 祥・大西 真
私の感染症研究を振り返って(33)
第一話:絶滅危惧種が選んだウイルス学
永井美之
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(86)
・造血幹細胞移植のレシピエントにおける消化管粘膜障害に対するバイオマーカーとしてのシトルリンとアルブミン
・リネゾリドによる黒毛舌:1例報告
・化学療法によって誘発された下痢のバイオマーカー:腸間微生物群ゲノム,炎症と循環しているマトリックス・メタロプロテアーゼの臨床研究
・プレグナンXレセプターとヒトのがん
・イマチニブによるスティーブンス-ジョンソン症候群
上島悦子
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
5月号予告 全文無料
~お知らせ~ 今月号の連載「エッセイ」は休載いたします。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ