トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年

2014年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2014年12月号(Vol.30 No.12)
特集 インフルエンザの最新知見~鳥,パンデミックと季節性インフルエンザ対策をどうするか~
■2014年11月号(Vol.30 No.11)
特集 生物学的製剤治療の最前線
■2014年10月号(Vol.30 No.10)
特集 ヘリコバクター・ピロリ感染症の診断と治療 up-to-date
■2014年9月号(Vol.30 No.9)
特集 超高齢化社会における高齢者感染症の特徴と課題
■2014年8月号(Vol.30 No.8)
特集 神経系感染症
■2014年7月号(Vol.30 No.7)
特集 医療機関における職業感染予防と曝露後の対処
■2014年6月号(Vol.30 No.6)
特集 感染症研究国際ネットワーク研究の現状
■2014年5月号(Vol.30 No.5)
特集 市中感染型MRSAの動向と対処法
■2014年4月号(Vol.30 No.4)
特集 敗血症ショックの新たな理解と集学的治療法
■2014年3月号(Vol.30 No.3)
特集 乳幼児期のワクチンと感染症
■2014年2月号(Vol.30 No.2)
特集 わが国でも問題のベクター媒介性感染症
■2014年1月号(Vol.30 No.1)
特集 細菌の進化から考える抗菌薬耐性
■2014年 増刊号(Vol.30 S-1)
耐性病原体up-to-date~耐性メカニズムから治療戦略まで~
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2014年9月号(Vol.30 No.9) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

グラフィック連載
エイズに見られる感染症と悪性腫瘍(11)
非結核性抗酸菌症
青木孝弘
巻頭言
アルトマンの曲線 全文無料
澁谷和俊
特集 超高齢化社会における高齢者感染症の特徴と課題
[企画・京都大学 名誉教授/京都大学大学院総合生存学館 特定教授 光山 正雄]
序 -超高齢社会における感染症-
光山正雄
1.近未来のわが国の人口動態予測と医療における問題点
西村周三
2.感染症を中心とした今後の高齢者医療における医療機関のあり方
山本舜悟
3.高齢者の腸管感染症
増田義重
4.高齢者の呼吸器感染症
山谷睦雄
5.高齢者の尿路感染症の特徴と対処法
久末伸一
6.高齢者における新興・再興感染症
北川雄一
7.高齢者在宅医療における感染症の実体と対応
永武 毅
8.高齢者の口腔衛生状態維持(口腔ケア)の重要性
渡邊 裕
9.長期臥床者と褥瘡ケア
古田勝経
10.高齢者介護施設における感染対策マニュアル
(平成25年3月改訂)について
辻 明良
原 著
市中感染症に対するclarithromycinの有効性および安全性に関する使用成績調査
後藤 元・北島壮一
連 載
私達の研究(138)
III 型分泌機構を介したクロモバクテリウム・ビオラセウムの病原性発現機構の解析
岡田信彦・三木剛志
エッセイ(294)
息をすること,笑顔になること
田中勇悦
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(103)
・正常な血清クレアチニン濃度の患者における薬物動態解析において,血清シスタチンCはバンコマイシンクリアランスのおもな予測因子である
・ヨーロッパ5カ国における小児科の外来患者に対する抗菌薬処方の全様:母集団に基づいたコホート研究
・細菌性の腸病原体に起因する小児期の急性下痢症の臨床研究
・重篤な熱傷を患ったボーダーライン人格障害患者における静脈内コリスチン投与:治療薬物モニタリングの有益性
・重篤なグラム陽性菌感染症に影響されていた患者におけるダプトマイシンの母集団薬物動態
・腎機能の変化は敗血症患者におけるβ-ラクタム濃度の変化を予測することができるか?
・気管支拡張症患者の治療アドヒアランスと健康アウトカム
木村利美
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号予告 全文無料
~お知らせ~ 今月号の連載「私の感染症研究を振り返って」は休載いたします。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ