トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年

2015年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2015年12月号(Vol.31 No.12)
特集 インフルエンザの施設内感染予防策
■2015年11月号(Vol.31 No.11)
特集 バイオフィルム研究の最前線
■2015年10月号(Vol.31 No.10)
特集 臨床で注意すべき感染症治療薬の相互作用とメカニズム
■2015年9月号(Vol.31 No.9)
特集 持続感染・潜伏感染の機序と病態
■2015年8月号(Vol.31 No.8)
特集 岐路に立つ臨床研究 -新たな品質管理基準の動向-
■2015年7月号(Vol.31 No.7)
特集 プラスミドによる薬剤耐性の菌種間伝播と施設内感染-そのサーベイランス・感染管理の在り方-
■2015年6月号(Vol.31 No.6)
特集 国境を越える重症新興・再興感染症
■2015年5月号(Vol.31 No.5)
特集 野外活動と感染症
■2015年4月号(Vol.31 No.4)
特集 C型ウイルス肝炎の治療における最近の進歩
■2015年3月号(Vol.31 No.3)
特集 薬剤トランスポーター研究の最新動向と化学療法剤の動態
■2015年2月号(Vol.31 No.2)
特集 周術期感染症の制御と治療戦略
■2015年1月号(Vol.31 No.1)
特集 クロストリジウム・ディフィシル感染症
■2015年 増刊号(Vol.31 S-1)
感染症診断の新たなツール
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2015年4月号(Vol.31 No.4) 目次

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,300円+税)

グラフィック連載
エイズに見られる感染症と悪性腫瘍(18)
浸潤性子宮頸がん
松本久宣・上平朝子
巻頭言
後発医薬品への懸念 全文無料
中村 功
特集 C型ウイルス肝炎の治療における最近の進歩
[企画・東京大学大学院生体防御感染症学(感染症内科)准教授 四柳 宏]
序 -C型肝炎の治療の現在と今後-
四柳 宏
1.ペグインターフェロンα・リバビリン併用療法
古庄憲浩・小川栄一・村田昌之
2.βインターフェロンを用いた治療
野村秀幸
3.テラプレビル・シメプレビルとペグインターフェロン/リバビリンの3剤併用療法
平松直樹
4.アスナプレビル・ダクラタスビル併用療法
鈴木文孝
5.経口抗ウイルス薬併用療法の今後
黒崎雅之
6.C型肝炎にともなう代謝異常の治療
藤永秀剛
7.C型肝炎の治療と肝発がん抑止
坂本 穣・榎本信幸
8.C型肝硬変の治療
平石哲也・奥瀬千晃
9.HIV合併C型肝炎の治療
三田英治
10.移植後C型肝炎の治療
田中智大・菅原寧彦・國土典宏
総 説
わが国における市中肺炎に対するスイッチ治療の有用性
-切り替え基準の設定とレスピラトリーキノロンの役割-
栁原克紀
連 載
私達の研究(145)
ボルナ病ウイルス感染症の病態研究
本田知之・朝長啓造
薬物臨床薬理事典(2)
ソブリアード® カプセル100mg(シメプレビルナトリウム)
萩原伸也
エッセイ(296)
つれづれ日記 -愛犬観察日記-
藤田昌樹
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(110)
・未分化甲状腺がんとその幹細胞の成長に対するメトホルミン,ソラフェニブの抗増殖相乗作用
・がん治療とその副作用に関連した不眠の悪化:経年的研究の結果
・スタチン治療中の筋肉の副作用に対するリスク評価と対応策
・がん治療におけるドキソルビシン処方の概要
・乳がん患者におけるネオアジュバント治療中の甲状腺の変化:NEOZOTAC トライアル(BOOG 2010-01)の結果
上島悦子
資 料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
2015年5月号予告 全文無料
~お知らせ~ 今月号の連載「私の感染症研究を振り返って」は休載いたします。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ