トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年

2015年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2015年12月号(Vol.31 No.12)
特集 インフルエンザの施設内感染予防策
■2015年11月号(Vol.31 No.11)
特集 バイオフィルム研究の最前線
■2015年10月号(Vol.31 No.10)
特集 臨床で注意すべき感染症治療薬の相互作用とメカニズム
■2015年9月号(Vol.31 No.9)
特集 持続感染・潜伏感染の機序と病態
■2015年8月号(Vol.31 No.8)
特集 岐路に立つ臨床研究 -新たな品質管理基準の動向-
■2015年7月号(Vol.31 No.7)
特集 プラスミドによる薬剤耐性の菌種間伝播と施設内感染-そのサーベイランス・感染管理の在り方-
■2015年6月号(Vol.31 No.6)
特集 国境を越える重症新興・再興感染症
■2015年5月号(Vol.31 No.5)
特集 野外活動と感染症
■2015年4月号(Vol.31 No.4)
特集 C型ウイルス肝炎の治療における最近の進歩
■2015年3月号(Vol.31 No.3)
特集 薬剤トランスポーター研究の最新動向と化学療法剤の動態
■2015年2月号(Vol.31 No.2)
特集 周術期感染症の制御と治療戦略
■2015年1月号(Vol.31 No.1)
特集 クロストリジウム・ディフィシル感染症
■2015年 増刊号(Vol.31 S-1)
感染症診断の新たなツール
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2015年 増刊号(Vol.31 S-1) 目次

 冊

B5判/4月発行/定価(本体4,800円+税)

感染症診断の新たなツール
〔企画〕柳原 克紀(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科展開医療科学講座 病態解析・診断学分野〈臨床検査医学〉教授/長崎大学病院検査部 部長) 
序 −感染症診療に貢献できる検査法の進歩−
栁原克紀
I 現状と展望
1.内科領域
春木宏介
2.外科領域感染症の歴史
大毛宏喜・末田泰二郎
3.小児科領域における感染症診断
齋藤亜紀・宮田一平・尾内一信
4.救急領域における感染症診断 -新しい検査法を含めて-
吉田浩輔・志馬伸朗
II 新たな技術・機器
1.質量分析
清祐麻紀子
2.遺伝子診断 -シングルターゲット-
金山明子・小林寅喆
3.遺伝子診断 -マルチターゲット
中村竜也
4.遺伝子診断・網羅的解析
川波敏則
5.全自動核酸増幅システム
大曲貴夫
6.次世代シークエンサーによる網羅的遺伝子解析
青木弘太郎・石井良和
III 病原体検出の実際
1.黄色ブドウ球菌
山口哲央・大楠清文
2.ヘリコバクター・ピロリ
森 英毅・鈴木秀和
3.クロストリジウム・ディフィシル
飯沼由嗣
4.抗酸菌(結核菌群・非結核性抗酸菌)
赤松紀彦・栁原克紀
5.百日咳
齋藤良一
6.マイコプラズマ・クラミジア・レジオネラ
宮下修行
7.インフルエンザウイルス
宇野直輝・栁原克紀
8.サイトメガロウイルス・Epstein-Barrウイルス
木村 宏
9.HIVの遺伝子分析における臨床的有用性
南 留美・山本政弘
10.T細胞白血病ウイルス
長谷川寛雄
11.重症熱性血小板減少症候群の診断
早坂大輔・余福 勲
12.リケッチア症の診断
岩崎博道・高田伸弘
IV 質量分析の応用
1.迅速同定の応用
曲渕裕樹
2.MALDI-TOF MSによる 迅速な薬剤耐性検出
松山由美子
V 遺伝子検査の応用
1.血流感染症
(1)血液検体からの起炎菌の直接検出・同定方法の開発
仁井見英樹
(2)血液培養陽性検体からの検出と課題
小佐井康介・柳原克紀
2.呼吸器感染症
三澤成毅
3.腸管感染症における遺伝子検査の応用
仁木 誠・仁木満美子・金子幸弘
4.性感染症
濵砂良一
5.中枢神経感染症
佐藤晶論・細矢光亮
6.特殊な検体から直接の感染症診断
大楠清文
7.薬剤耐性検出
八木哲也
VI バイオマーカー
1.プロカルシトニン
山岸由佳・三鴨廣繁
2.プレセプシン
遠藤重厚・高橋 学・鈴木 泰
3.その他の炎症指標
森永芳智
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ