トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年

2017年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2017年12月号(Vol.33 No.12)
性感染症におけるup to date
■2017年11月号(Vol.33 No.11)
B型肝炎の現状とワクチン定期接種化の意義
■2017年10月号(Vol.33 No.10)
感染症診療を変える新しい診断技術・検査法
■2017年9月号(Vol.33 No.9)
感染症インテリジェンス -世界と日本の感染症情報を活用する-
■2017年8月号(Vol.33 No.8)
蚊媒介性ウイルス感染症理解の最前線
■2017年7月号(Vol.33 No.7)
次世代シーケンサーが可能にした感染学の新しい展開
■2017年6月号(Vol.33 No.6)
改めて考えるレンサ球菌感染症
■2017年5月号(Vol.33 No.5)
“One Health時代”の耐性菌対策・研究
■2017年4月号(Vol.33 No.4)
感染症薬の動態と耐性菌研究を基盤とした個別化医療の展望
■2017年3月号(Vol.33 No.3)
忘れてはいけない人獣共通感染症
■2017年2月号(Vol.33 No.2)
特集・国際的に脅威となる感染症
■2017年1月号(Vol.33 No.1)
特集・飛躍的に発展を見せる抗ウイルス薬
■2017年 増刊号(Vol.33 S-1)
ワクチンのメリットとデメリット
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域 2017年2月号(Vol.33 No.2) 目次

 冊

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,500円+税)

グラフィック連載
画像から読み解く感染症(20)
Ⅶ 泌尿・生殖器 3.骨盤放線菌症
瀬川景子・進藤美智子・福田俊夫・芦澤和人・上谷雅孝
巻頭言
インフルエンザの流行期に思う 全文無料
中野貴司
特集 国際的に脅威となる感染症
[ 企画・国立感染症研究所感染症疫学センター  センター長 大石和徳]
序 -わが国に必要なグローバル化時代の感染症対策-
大石和徳
1.西アフリカにおけるエボラウイルス病大規模流行と今後の課題
西條政幸
2.中東呼吸器症候群
大曲貴夫
3.ポリオ
清水博之
4.鳥インフルエンザH5N1感染症
中屋隆明・白杉迪洋
5.鳥インフルエンザA(H7N9)感染症
川名明彦
6.デングウイルス感染症
髙崎智彦
7.ジカウイルス感染症の世界的な疫学状況と国内対応
松井佑亮・大石和徳
8.カルバペネム耐性腸内細菌科細菌
明田幸宏
9.市中感染型MRSA
松本哲哉
10.エンテロウイルスD68(EV-D68)感染症
押谷 仁
連載
私達の研究(167)
肺炎病原菌,マイコプラズマの滑走運動
宮田真人
私の感染症研究を振り返って(41)
薬剤耐性の分子遺伝学から感染生物学へ
(2)分子シャペロンとAAAプロテアーゼの研究
山本友子
エッセイ(300)
風に吹かれて~全国無料出張講演の旅~
野田公俊
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(132)
・アンスラサイクリンによる心毒性におけるエアロビック運動:これまでのエビデンスとこれからの方向性に関するシステマティックレビュー
・ ニボルマブ治療の合併症としての自己免疫性溶血性貧血
・身体の組成は肺がんにおけるプラチナ化学療法の量を最適化するために使えるか?実現可能性についての研究
・進行小細胞肺がんのファーストライン治療薬としてのニボルマブとインフリキシマブ(CheckMate 012):オープンラベル,第Ⅰ相,マルチコフォート試験
上島悦子
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
バックナンバー(特集・連載) 全文無料
2017年3月号次号予告 全文無料
~お知らせ~ 今月号の連載「薬剤シリーズ」は休載いたします。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら



▲このページの上へ