トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア

血液フロンティア

Hematology Frontier

(「日常診療と血液」改題)

発行形式 月刊 毎月30日発行
編集方針 白血病やリンパ腫に代表される各種血液疾患の診断と治療を柱として、その検査法から病態、治療、最新の薬物療法までを、第一線の執筆者が実際的に解説。さらに、疾患発症の原因となる分子学的機序や遺伝子構造といった基礎分野の面をも視野に入れ、血液とその疾患を深く鋭く取り上げていく。
判型 A4変型判
定価 本体 2,200 円+税
年間購読料 本体 26,400 円+税
(送料無料)


血液フロンティア 2018年6月号(Vol.28 No.6) 目次

 冊

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(168)
可溶性Fasリガンドが上昇した鼻型NK/T細胞リンパ腫
木村文彦
特集 白血病幹細胞
序 ~造血器腫瘍の多段階発症機構:Killer clonesの覚醒~
宮本敏浩
1.急性骨髄性白血病(acute myeloid leukemia:AML)幹細胞
合山 進
2.リンパ系腫瘍幹細胞
日下部学・坂田(柳元)麻実子
3.混合性急性白血病(mixed phenotype acute leukemia:MPAL)幹細胞の分子基盤
髙橋康一
4.慢性骨髄性白血病幹細胞
仲 一仁
5.白血病幹細胞の特性と治療応用
菊繁吉謙
6.白血病幹細胞の免疫細胞治療
越智俊元
7.患者細胞移植(patient derived xenograft:PDX)モデルを用いた白血病幹細胞研究
名島悠峰・石川文彦
8.クローン性造血に潜む病的意義:造血器疾患・心血管疾患との関係
南谷泰仁
[本特集の企画は九州大学大学院医学研究院 病態修復内科 准教授 宮本 敏浩氏にご協力いただきました。]
症例ノート
イキサゾミブを用いた“All oral triplet therapy”
小川亮介
イキサゾミブにレナリドミド,デキサメタゾンを併用したIRd療法を実施した3症例
鈴木一史
新規プロテアソーム阻害剤による多発性骨髄腫の治療戦略
塚田信弘
Rd(レナリドミド+デキサメタゾン)療法施行中に病勢進行を認めたためイキサゾミブを加えたIRd(イキサゾミブ+Rd)を行い完全寛解を得た多発性骨髄腫の1例
栗本美和・竹迫直樹
連載
臨床研究,私の思い出(190)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
世界の血液学と血液学専門誌 第18回
医学雑誌編集者の国際組織
吉田彌太郎
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
7月号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ