トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

2001年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2001年12月号(Vol.11 No.12)
特集 血液疾患における多施設共同研究の現況
■2001年11月号(Vol.11 No.11)
特集 免疫応答と血液疾患~基礎と臨床~
■2001年10月号(Vol.11 No.10)
特集 同種末梢血幹細胞移植の現状と問題点
■2001年9月号(Vol.11 No.9)
特集 先天性出血性疾患の病態と治療~最近の進歩~
■2001年8月号(Vol.11 No.8)
特集 樹状細胞の基礎と臨床
■2001年7月号(Vol.11 No.7)
特集 骨髄非破壊的同種移植(ミニトランスプラント)
■2001年6月号(Vol.11 No.6)
特集 活性酸素と血液疾患
■2001年5月号(Vol.11 No.5)
特集 血小板産生とその異常
■2001年4月号(Vol.11 No.4)
特集 血液学の進歩とノックアウトマウス
■2001年3月号(Vol.11 No.3)
特集 臍帯血移植の現状と展望
■2001年2月号(Vol.11 No.2)
特集 低悪性度リンパ腫と類縁疾患-病態と治療-
■2001年1月号(Vol.11 No.1)
特集 Human leukocyte antigen(HLA)と疾患-ポストゲノムシークエンスの時代-
2000年 1999年

血液フロンティア

第11巻 総目次
2001年(平成13年)

□連載別索引□


・数字は通巻頁数
・( )内は掲載号を表示しています。

血液臨床医のつぶやき(鶴岡 延熹)
私と癌化学療法(小川 一誠)
がんセンター“満期退学”のあとで(桜井 雅温)
私の経験例から(寺田 秀夫)
エイズの最近の話題(山田 兼雄)
血液病おろおろ旅(正岡  徹)
臨床血液のあれこれ(外山 圭助)


▽血液臨床医のつぶやき(鶴岡 延熹)
・透析患者の鉄欠乏性貧血…1152(9)
・分子遺伝学の流れと臨床血液学…1286(10)
・再生不良性貧血と骨髄異形成症候群…1428(11)
・最近の血液学を横から見る…1560(12)


▽私と癌化学療法(小川 一誠)
・私とAdriamycin…1020(8)
・私とCisplatin…1156(9)
・私とVP16-213…1290(10)
・私とMitoxantrone…1432(11)
・私とDTIC…1564(12)


▽がんセンター“満期退学”のあとで(桜井 雅温)
・欧米がん・ホスピス医療事情見聞記(1)…348(3)
・欧米がん・ホスピス医療事情見聞記(2)…482(4)
・欧米がん・ホスピス医療事情見聞記(3)…616(5)
・欧米のがんセンター・ホスピスを見て確認できたこと…766(6)
・埼玉県立がんセンター病院長の1年…900(7)
・埼玉県立がんセンター退職の頃(1)…1024(8)
・埼玉県立がんセンター退職の頃(2)…1160(9)
・がん医療における安全性を考える(1)…1294(10)
・がん医療における安全性を考える(2)…1436(11)
・がん医療における安全性を考える(3)…1570(12)


▽私の経験例から(寺田 秀夫)
・再生不良性貧血の病像を約3年間呈し,末期にネフローゼ症候群を併したヘアリー細胞白血病(欧米型)の一例…98(1)
・著明な血小板減少を伴ったIdiopathic plasmacytic lymphadenopathy with polyclonal hyperimmunoglobulinemiaの1例…112(2)
・著しい好中球増多を認めた血管免疫芽球性T細胞性リンパ腫(Angioimmunoblastic T-cell lymphoma)の1例…360(3)
・早期から消化管への著明な浸潤を認めたB細胞性慢性リンパ性白血病の一例…494(4)
・腎不全を主徴とし,剖検の結果直腸癌による両側尿管狭窄を認めた血友病Bの一例…624(5)
・自己免疫性溶血性貧血-ステロイド単独で治癒した1例を中心として-…780(6)
・漿膜炎で発症し,ステロイド単独で奏効し,その後レイノー現象を持続したSLEの一例…908(7)
・脊髄圧迫症状にて発症した骨原発と考えられる非ホジキンリンパ腫の一例…1028(8)
・成人にみられた溶血性尿毒症症候群の1例…1164(9)
・乳癌に対する化学療法後に発症したAML(M1)とMDS(RAEB-T)の2例…1294(10)
・腎不全,多発神経炎で発症したCrow-Fukase(POEMS)症候群…1442(11)
・LDHが8,000 IU/L以上の著増を示した巨赤芽球性貧血(悪性貧血)の2例…1574(12)


▽エイズの最近の話題(山田 兼雄)
・医師,看護婦エイズアメリカ研修視察記…104(1)
・HIVとHCV…366(3)
・PEP…904(7)


▽血液病おろおろ旅(正岡  徹)
・骨髄検査55回 急性前骨髄球性白血病1973年…93(1)
・お金の計算…236(2)
・もっと早く諦めるべきだったかHさん…356(3)
・死を覚悟して1年間,QOL治療とは…490(4)
・応援団も忙しい…624(5)
・遺言も繰り返すとみっともない…776(6)


▽臨床血液のあれこれ(外山 圭助)
・健診における末梢血検査値異常の取り扱い-I 貧血-1…90(1)
・健診における末梢血検査値異常の取り扱い-II 貧血-2…232(2)
・健診における末梢血検査値異常の取り扱い-III 白血球の異常値…352(3)
・健診における末梢血検査値異常の取り扱い-IV 血小板の異常値…486(4)
・健診における末梢血検査値異常の取り扱い-V ヘモグロビン値増加…620(5)
・骨髄異形成症候群の治療と予後推測スコアリングシステム…770(6)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ