トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2003年12月号(Vol.13 No.12)
特集 MDSの病態と治療の最前線
■2003年11月号(Vol.13 No.11)
特集 小児血液疾患の特性
■2003年10月号(Vol.13 No.10)
特集 血液疾患研究の進歩~歴史的検証~
■2003年9月号(Vol.13 No.9)
特集 慢性骨髄単球性白血病(CMML)
■2003年8月号(Vol.13 No.8)
特集 抗血小板療法・抗凝固療法
■2003年7月号(Vol.13 No.7)
特集 サリドマイドの最近の話題と展望
■2003年6月号(Vol.13 No.6)
特集 細血管障害性溶血性貧血
■2003年5月号(Vol.13 No.5)
特集 輸血と感染症 2003
■2003年4月号(Vol.13 No.4)
特集 骨髄線維症の最近の進歩
■2003年3月号(Vol.13 No.3)
特集 ゲノム医学の血液臨床への応用
■2003年2月号(Vol.13 No.2)
特集 高齢者造血器悪性腫瘍
■2003年1月号(Vol.13 No.1)
特集 血液疾患に合併する感染症とその対策
2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2003年総目次



血液フロンティア 2003年1月号(Vol.13 No.1)



特集 血液疾患に合併する感染症とその対策

1.血液疾患合併感染症総論
笹田昌孝
2.Febrile Neutropeniaと培養陰性菌血症
烏野隆博
3.Febrile Neutropeniaに対する抗菌剤治験の手引き
長谷川廣文
4.Febrile Neutropeniaの経験的治療ガイドライン
髙田 徹・田村和夫
5.血液疾患の真菌症治療
吉田 稔
6.造血幹細胞移植後のウイルス感染症対策
神田善伸
7.造血幹細胞移植時の感染対策
森 毅彦・岡本真一郎
8.血液疾患合併感染症と健保審査
正岡 徹
学会印象記
第64回日本血液学会総会 第44回日本臨床血液学会総会(合同開催) [2002年9月12日~15日 神奈川県 横浜市]
千葉 滋
連載
 臨床研究,私の思い出(5)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(5)
下山正徳
 線溶をめぐって(5)
フィブリン分解とその阻害
高田明和
 私の経験例から
48.経過中,リンパ芽球性急性転化から骨髄単球性転化に移行し,脊髄硬膜外腫瘤を認めたCMLの一例
寺田秀夫・三好保由・藤田和博



血液フロンティア 2003年2月号(Vol.13 No.2)



特集 高齢者造血器悪性腫瘍

1.高齢者急性白血病の薬物療法
岩切理歌
2.高齢者悪性リンパ腫の薬物療法
新津 望
3.高齢者骨髄腫の薬物療法
小阪昌明・尾崎修治
4.高齢者慢性白血病に対する治療(CML,CLL)
鈴木憲史
5.高齢者造血器悪性腫瘍に対する造血幹細胞移植-適応と限界-
長藤宏司・原田実根
6.高齢者造血器腫瘍に対するミニトランスプラント
崎山美知代・上 昌広
7.高齢者のターミナルケア
大田雅嗣
連載
 昔日の留学奮闘記(1)
国内留学(米空軍病院) その1
仁保喜之
 臨床研究,私の思い出(6)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(6)
下山正徳
 線溶をめぐって(6)
プロアクチベーターの行方
高田明和
 私の経験例から
49.好酸球増多症候群~好酸球性白血病 (インフォームドコンセントが困難な21歳青年の一例)
寺田秀夫



血液フロンティア 2003年3月号(Vol.13 No.3)



特集 ゲノム医学の血液臨床への応用

 全文無料
平井久丸
1.血液疾患へのゲノムアプローチ
国島伸治・神谷 忠
2.FISH法の血液臨床への応用
嘉数直樹
3.転座型白血病のゲノム医学
滝 智彦・林 泰秀
4.染色体欠失のゲノム解析
小川誠司
5.Real-time PCR法の血液臨床への応用
木幡 桂・宮村耕一
6.DNAチップの血液臨床への応用
間野博行
7.SNP解析とオーダーメイド医療
磯村 実・三木義男
8.SAGE法を用いた遺伝子発現プロファイル
橋本真一
Topics 「身近な話題・世界の話題」(10)
骨髄中の間葉系多能性幹細胞
寺村正尚
連載
 昔日の留学奮闘記(2)
国内留学(米空軍病院) その2
仁保喜之
 臨床研究,私の思い出(7)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(7)
下山正徳
 線溶をめぐって(7)
末梢から中枢へ
高田明和
 私の経験例から(最終回)
50.慢性リンパ性白血病(B-CLL)の一例
寺田秀夫



血液フロンティア 2003年4月号(Vol.13 No.4)



特集1 骨髄線維症の最近の進歩

第1部:骨髄線維症の基礎
1.原発性骨髄線維症の分子病態
三谷絹子
2.骨髄線維症のモデルマウス
下田和哉
3.骨髄線維症の病理
大島孝一・土屋健史
 第2部:骨髄線維症の臨床
1.骨髄線維症の臨床像と予後-全国集計の結果-
岡村 孝
2.骨髄線維症に対する薬物療法
浅野嘉延・仁保喜之
3.骨髄線維症に対する造血幹細胞移植
谷口修一
4.急性巨核芽球性白血病
寺村正尚・溝口秀昭
特集2 白血病細胞の分化誘導-特にシタラビンの有効性について-

1.白血病の分化誘導療法の可能性
木崎昌弘
2.シタラビンの薬物動態と白血病に対する薬理作用 -低用量と高用量との相違点-
上田孝典・山内高弘
3.cDNAマイクロアレイによる白血病細胞の解析-シタラビンによる分化誘導を中心として-
高垣和史・勝間 進
4.G-CSFとAra-C併用による白血病細胞の分化誘導増強効果
宮澤啓介・片桐智子・後藤明彦・大屋敷一馬
5.G-CSFの白血病細胞に対する分化・増殖作用-シグナル伝達,転写因子活性の視点から-
田中 勝・小松則夫
6.Ara-CとG-CSF併用を基調とする白血病の治療-G-CSFプライミングによる急性骨髄性白血病の治療-
鈴木利哉・桑山善夫
新連載 日本の血液学(1)
-その黎明期(19世紀後半)-
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(3)
国内留学(米空軍病院) その3
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(8)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(8)
下山正徳
連載 線溶をめぐって(8)
t-PAと脳
高田明和



血液フロンティア 2003年5月号(Vol.13 No.5)



特集 輸血と感染症 2003

1.総論-輸血と感染症-
田所憲治
   2.新興輸血感染症
1)E型肝炎ウイルス
武田直和・李 天成・宮村達男
2)ウエストナイル熱・ウエストナイル脳炎
伊藤美佳子・高崎智彦
   3.輸血感染症-残された課題-
1)B型肝炎
四柳 宏・小池和彦
2)C型肝炎-特にHIVとの合併感染の問題点-
林 和彦・片野義明・中野 功・福田吉秀・後藤秀実
高松純樹
4.まれな感染症
西郷勝康・中町祐司・武内可奈・近藤信一・熊谷俊一
5.血小板輸血と細菌感染
大戸 斉
6.日本赤十字社における感染症対策
田山達也・中島一格
Topics 「身近な話題・世界の話題」(11)
MDSの抗アポトーシス療法-抗TNF-α療法を中心に-
吉田彌太郎
症例ノート
化学療法後のImatinib併用療法が有効であったminor-bcr陽性AMLの1例
成ヶ澤靖・五味和俊・守屋克良
連載 日本の血液学(2)
-近代血液学の源流 その1.入沢達吉-
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(4)
国内留学(米空軍病院) その4
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(9)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(9)
下山正徳
連載 線溶をめぐって(9)
血栓溶解療法の問題点
高田明和



血液フロンティア 2003年6月号(Vol.13 No.6)



特集 細血管障害性溶血性貧血

細血管障害性溶血性貧血-種類・分類-
藤村吉博
基礎1.TTP/HUSの病理
浅田祐士郎
基礎2.ADAMTS-13の構造と機能
副島見事
基礎3.ADAMTS-13の活性測定法
小亀浩市
臨床1.先天性TTP
松本雅則・藤村吉博
臨床2.後天性TTP
八木秀男
臨床3.HUS
森 美貴・和田英夫
臨床4.造血幹細胞移植TMA
高塚広行
臨床5.DICとTTP/HUSの鑑別
辻 肇
Topics 「身近な話題・世界の話題」(12)
Fanconi 貧血の分子病態とDNA修復-BRCA1・BRCA2との関連-
大月哲也
症例ノート
造血器腫瘍患者の化学療法後の好中球減少時におけるアンフォテリシンBシロップとイトラコナゾールカプセルの真菌感染予防効果の比較
菅原浩之・中田壮一・片岡良久・山城賢太郎・石河 純
滝川江里・柴山浩彦・水木満佐央・松村 到・金倉 譲
新連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱
光学顕微鏡の発明と遺伝性球状赤血球症の発見
八幡義人
連載 日本の血液学(3)
-近代血液学の源流その2.アショッフと長与又郎-
連載 昔日の留学奮闘記(5)
国内留学(米空軍病院) その5
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(10)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(10)
下山正徳
連載 線溶をめぐって(10)
国際線溶学会について
高田明和



血液フロンティア 2003年7月号(Vol.13 No.7)



特集 サリドマイドの最近の話題と展望

はじめに サリドマイドの光と影:from tragedy to promise
木崎昌弘
1.サリドマイドの薬理作用とその構造展開
橋本祐一
2.サリドマイドの作用機構-血管新生阻害剤としての可能性について-
山田健人
   3.サリドマイドの臨床応用
1)多発性骨髄腫に対するサリドマイドの臨床応用の実際
服部 豊
2)骨髄増殖性疾患に対するサリドマイドの有用性
岡村 孝
3)固形がんに対する分子標的療法におけるサリドマイドの位置づけ
薬師寺聡美・西條長宏
4.新しいサリドマイド誘導体と多発性骨髄腫への臨床応用
林敏昭・秀島輝
   5.医薬品としてのサリドマイド
1)医薬品の安全な使用とサリドマイド
黒川達夫
2)サリドマイドの使用は是か非か-その倫理と問題点-
清水直容
Topics 「身近な話題・世界の話題」(13)
閉塞性動脈硬化症に対する血管新生療法
増田道彦
症例ノート
造血器悪性腫瘍患者における真菌症予防効果の検討
足立陽子
新連載 凝固と線溶
1.三種の新薬と見果てぬ夢と
岡本彰祐
連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱(2)
赤血球膜研究の夜明け
八幡義人
連載 日本の血液学(4)
近代臨床血液学の確立 その1.小宮悦造と佐藤 彰―
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(6)
国内留学(米空軍病院) その6
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(11)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(11)
下山正徳
連載 線溶をめぐって(最終回)
アジア-パシフィック血栓止血学会(APCTH)
高田明和



血液フロンティア 2003年8月号(Vol.13 No.8)



特集 抗血小板療法・抗凝固療法

東原正明
1.抗血小板療法の理論
毛利 博
2.抗凝固療法の理論
三室 淳
3.血栓症や塞栓症の画像診断
小泉 淳
4.急性心筋梗塞
村上善昭・島田和幸
5.脳梗塞・一過性脳虚血発作
内山真一郎
6.深部静脈血栓症/肺梗塞
左近賢人・池田正孝・畑 泰司・関本貢嗣・門田守人
7.末梢動脈硬化症(閉塞性動脈硬化症)
重松 宏・重松邦広・北川 剛
Topics 「身近な話題・世界の話題」(14)
CMMoLに対するイマチニブによる治療
寺村正尚
学会印象記
第7回 国際MDSシンポジウム [2003年5月15日~18日 フランス パリ]
吉田彌太郎
連載 凝固と線溶
2.創薬と特許-イヌをヒト化する-
岡本彰祐・岡本歌子
連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱(3)
赤血球膜の組成分析の始まり:まず膜脂質から
八幡義人
連載 日本の血液学(5)
-近代臨床血液学の確立 その2.勝沼精蔵と同時代の人々-
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(7)
1.国内留学(米空軍病院) その7
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(12)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(12)
下山正徳



血液フロンティア 2003年9月号(Vol.13 No.9)



特集 慢性骨髄単球性白血病(CMML)

1.CMMLの位置づけ-病態論とこれまでの変遷-
吉田彌太郎
2.MDS-like CMML
栗山一孝
3.MPD-like CMML
松田光弘・金丸昭久
4.Atypical CML(aCML)
中村裕一・別所正美
5.WHO分類における慢性骨髄単球性白血病(CMML):CMML-1,CMML-2も含めて
大屋敷一馬
6.JMML
長谷川大輔・真部 淳
7.MDS/MPD,unclassifiable
通山 薫
Topics 「身近な話題・世界の話題」(15)
HIT(ヘパリン起因性血小板減少症)
齋藤英彦
症例ノート
九州血友病治療懇話会 後天性血友病の診断と治療-ケーススタディと我が国の実態調査報告-
白幡 聡
症例1.虚血性心疾患を伴った後天性血友病Aの2例
久保田寧・佐野雅之
症例2.皮下出血,貧血精査目的で紹介された後天性血友病Aの1例
玉城佑一郎・玉城和光・本永英治
症例3.PBCとITPの経過中に発症した後天性血友病Aの1例
佐藤誠一・河野 浩・前田宏一
症例4.後腹膜血腫で発症した後天性血友病Aの1例
柴田昌一朗・石川智恵
我が国における後天性血友病の実態と今後の治療の方向性
嶋 緑倫
連載 凝固と線溶
3.産学協同-その条件-
岡本彰祐・岡本歌子
連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱(4)
膜研究の革命:膜蛋白質の完全可溶化
八幡義人
連載 日本の血液学(6)
-近代血液病理学の確立 清野謙次と同時代の人々-
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(8)
1.国内留学(米空軍病院)その8
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(13)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(13)
下山正徳



血液フロンティア 2003年10月号(Vol.13 No.10)



特集 血液疾患研究の進歩~歴史的検証~

 全文無料
吉田彌太郎
1.発作性夜間ヘモグロビン尿症
西村純一・木下タロウ
2.急性骨髄性白血病 AML M2
三谷絹子
3.急性前骨髄球性白血病
大野竜三
4.CMLの診断と治療の進歩
大西一功
5.濾胞性リンパ腫
福原資郎
6.多発性骨髄腫の治療の進歩
半田 寛・村上博和
7.血栓性血小板減少性紫斑病
藤村吉博
連載 凝固と線溶
4.プラスミンとは-短く,その本質を-
岡本彰祐・岡本歌子
連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱(5)
赤血球形態の決定因子をめぐって
八幡義人
連載 日本の血液学(7)
本邦血液学の発展期 その1.天野重安の果たした役割
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(9)
1.国内留学(米空軍病院) その9
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(14)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(14)
下山正徳



血液フロンティア 2003年11月号(Vol.13 No.11)



特集 小児血液疾患の特性

1.小児血液疾患の特性 -総論-
月本一郎
2.未熟児・新生児の貧血
伊藤悦朗・高橋良博
3.先天性再生不良性貧血
谷ヶ崎博・山下孝之
4.先天性好中球減少症
小林正夫・佐藤 貴
5.小児急性白血病,特に成人との相違点について
土田昌宏
6.小児の骨髄異形成症候群 (成人とのちがいを中心に)
真部 淳
7.乳児ビタミンK欠乏性出血症
白幡 聡
8.Langerhans cell histiocytosis
今宿晋作・石井るみ子・森本 哲・生嶋 聡
学会印象記
第19回 国際血栓止血学会 [2003年7月12日~18日 イギリス バーミンガム]
齋藤英彦
連載 凝固と線溶
5.抗トロンビン剤とHIT (ヘパリン起因性血小板減少症)
岡本彰祐・岡本歌子
連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱(6)
赤血球膜構造を探る試み
八幡義人
連載 日本の血液学(8)
本邦血液学の発展期 その2.基礎血液学者の群像(1)
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(10)
2.国内留学から海外留学へ
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(15)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(15)
下山正徳



血液フロンティア 2003年12月号(Vol.13 No.12)



特集 MDSの病態と治療の最前線

序にかえて 全文無料
吉田彌太郎
1.MDSの分類 FABからWHOへ
朝長万左男
2.MDSにおける血球分化と増殖の異常
澤田賢一
3.MDSにおける骨髄基質とサイトカインの異常-MDSの病態形成と造血微小環境-
相沢 信
4.MDSのIPSS国際予後スコア-IPSSまでの経緯と今後の方向性-
大屋敷一馬
5.MDSの免疫抑制療法
通山 薫
6.MDSの抗アポトーシス療法
宮澤啓介
   7.高リスクMDSの治療
1)化学療法
金丸昭久
2)造血幹細胞移植 アロ移植からミニ移植,自家移植まで
長藤宏司・原田実根
連載 凝固と線溶
6.巨大分子のドラマ-分子表面の暗号-
岡本彰祐・岡本歌子
連載 赤血球膜に秘められた歴史の小箱(7)
赤血球膜の超微構造
八幡義人
連載 日本の血液学(9)
本邦血液学の発展期 その3.基礎血液学者の群像 (2)
柴田 昭
連載 昔日の留学奮闘記(11)
3.カナダ留学 その1
仁保喜之
連載 臨床研究,私の思い出(16)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(16)
下山正徳


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ