トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

2006年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2006年12月号(Vol.16 No.12)
特集 NK/Tリンパ腫の病態と治療の進歩
■2006年11月号(Vol.16 No.11)
特集 血友病診療の新しい展開
■2006年10月号(Vol.16 No.10)
特集 薬剤と血液障害
■2006年9月号(Vol.16 No.9)
特集 造血器腫瘍の分子標的療法の進歩-がん治療のパラダイム-
■2006年8月号(Vol.16 No.8)
特集 骨髄異形成症候群(MDS)の病態と治療の進歩
■2006年7月号(Vol.16 No.7)
特集 骨髄間質と造血
■2006年6月号(Vol.16 No.6)
特集 慢性疾患に伴う貧血の病態と治療の進歩
■2006年5月号(Vol.16 No.5)
特集 インターロイキン6と血液疾患
■2006年4月号(Vol.16 No.4)
特集 先天性免疫不全症の最近の話題
■2006年3月号(Vol.16 No.3)
特集 慢性骨髄増殖疾患と後天性遺伝子異常~真性赤血球増加症とJak2 を中心に~
■2006年2月号(Vol.16 No.2)
特集 ケモカインと血液疾患
■2006年1月号(Vol.16 No.1)
特集 血液疾患の分子基盤~マイクロアレイからCGHまで~
2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア

第16巻 総目次
2006年(平成18年)

□連載別索引□


・数字は通巻ページ
・( )内は掲載号を表示しています。

赤血球膜に秘められた歴史の小箱(八幡 義人)
昔日の留学奮闘記(仁保 喜之)
臨床研究,私の思い出(下山 正徳)
血縁50年こぼれ話(平嶋 邦猛)
カラーグラフィック・私のこの一枚
Topics「身近な話題・世界の話題」
学会印象記
隔月連載(提供:日本新薬株式会社) 図説・悪性リンパ腫~病理医から臨床医に向けて~
Frontier Discussion


◇赤血球膜に秘められた歴史の小箱(八幡義人)
・α-リポ蛋白質欠損症:Tangier病…98(1)
・未だに病因不明の赤血球膜脂質異常症:Hereditary high red cell membrane phosphatidylcholine hemolytic anemia(HPCHA)…272(2)
・肝障害を病因とする続発性赤血球膜脂質異常症…448(3)
・膜脂質二重層のなかに秘められた小宇宙:Membrane Lipid Rafts…618(4)
・最終回 赤血球膜研究小史:1851年から今日まで…764(5)


◇昔日の留学奮闘記(仁保喜之)
・3.カナダ留学 その26…104(1)
・3.カナダ留学 その27…284(2)
・3.カナダ留学 その28…460(3)
・3.カナダ留学 その29…628(4)
・3.カナダ留学 その30…778(5)
・3.カナダ留学 その31…918(6)
・3.カナダ留学 その32…1086(7)
・3.カナダ留学 その33…1252(8)
・3.カナダ留学 その34…1526(9)
・3.カナダ留学 その35…1658(10)
・3.カナダ留学 その36…1812(11)
・3.カナダ留学 その37…1960(12)


◇臨床研究,私の思い出(下山正徳)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(41) …110(1)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(42) …290(2)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(43) …464(3)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(44) …632(4)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(45) …784(5)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(46) …922(6)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(47) …1092(7)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(48) …1256(8)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(49) …1532(9)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(50) …1662(10)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(51) …1816(11)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(52) …1966(12)


◇血縁50年こぼれ話(平嶋邦猛)
・新連載 第一話 稀有の世代を生きて…130(1)
・第二話 エリスロポエチンとの出逢いと生涯のつき合い(前編)…310(2)
・第三話 エリスロポエチンとの出逢いと生涯のつき合い(後編)…478(3)
・第四話 エリスロポエチンから血液幹細胞研究へ(英国滞在の思い出をこめて)…648(4)
・第五話 脾コロニー形成法による血液幹細胞研究(放医研での暮らし:前編)…796(5)
・第六話 血液幹細胞研究の黎明(放医研での暮らし:第2編)…938(6)
・第七話 培養法による血液幹細胞研究(放医研での暮らし:第3編)…1108(7)
・第八話 G-CSFを求めて(放医研での暮らし:第4編)…1270(8)
・第九話 白血病発症機序の研究(放医研での暮らし:第5編)…1544(9)
・第十話 放射線障害患者の診療(放医研での暮らし:第6編)…1678(10)
・第十一話 放医研での交遊録(放医研での暮らし:第7編)…1828(11)
・第十二話 埼玉医大での暮らし(1)血液内科の充実を目指して…1978(12)


◇カラーグラフィック・私のこの一枚
・3q27転座とBCL6 遺伝子 大野仁嗣…3(1)
・MDS由来細胞株 通山 薫…167(2)
・細網肉腫reticulum cell sarcoma:合指状細胞肉腫(指状嵌入樹状細胞肉腫/腫瘍interdigitating cell sarcoma/tumor)を中心にして 中村栄男…345(3)
・造血幹細胞の分子細胞遺伝学 三浦偉久男…515(4)
・14q32転座型腫瘍(14q+ marker-positive cancer)の疾患概念 福原資郎…685(5)
・免疫グロブリンH鎖遺伝子の人工酵母染色体とFISH法 谷脇雅史…831(6)
・好中球二次顆粒欠損症 塩原正明…975(7)
・鉄欠乏性貧血をめぐる話題 内田立見…1143(8)
・樹状細胞による自己造血前駆細胞の貪食と血球貪食症候群 澤田賢一…1307(9)
・標的赤血球 浦部晶夫…1579(10)
・Aggressive NK cell leukemia 森 尚義・村上善子…1715(11)
・病的細胞の判定力 巽 典之…1865(12)


◇Topics「身近な話題・世界の話題」
・低リスクMDSに対するLenalidomideの有用性 溝口秀昭…86(1)
・ETS関連遺伝子MEFの造血細胞における最近の話題 宮崎泰司…440(3)
・造血幹細胞の自己複製におけるポリコーム遺伝子Bmi-1の機能 小黒秀行・中内啓光・岩間厚志…608(4)
・造血NICHE 新井文用…756(5)
・分子シャペロン病 先天性第 V ・第 VIII 因子合併欠乏症の病態 松下 正…912(6)
・Gray Platelet症候群 國島伸治…1078(7)
・エピジェネティクスと造血器腫瘍 畠 清彦…1242(8)
・RNA干渉とmicroRNA 東あすか・塩見美喜子…1520(9)
・白血病性幹細胞とCLL-1抗原 森 直樹…1652(10)
・哺乳類人工染色体ベクター‐人口ミニ染色体の構築技術とその利用‐ 池野正史…1806(11)
・自然免疫系のPRRs(パターン認識受容体) 筒井ひろ子…1946(12)


◇学会印象記
・第30回国際血液学会 齋藤英彦…446(3)
・第47回米国血液学会 吉田彌太郎…614(4)


◇隔月連載(提供:日本新薬株式会社)
 図説・悪性リンパ腫 ~病理医から臨床医に向けて~

・(7・最終回) 悪性リンパ腫 染色体分析および蛍光in situ分子雑種(FISH)法による分析 野村憲一…265(2)


◇Frontier Discussion
・WT1検査の医療経済効果 正岡 徹…90(1)

血液フロンティア第16巻総目次2006年平成18年連載別索引


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ