トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2009年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2009年12月号(Vol.19 No.12)
特集1 末梢血幹細胞移植の新たな展開
特集2 悪性リンパ腫に対するRI標識抗体療法の基礎と臨床
■2009年11月号(Vol.19 No.11)
特集 再生医療の現状と進歩~ES細胞,iPS細胞と体性幹細胞の臨床への応用~
■2009年10月号(Vol.19 No.10)
特集 慢性骨髄増殖性疾患
■2009年9月号(Vol.19 No.9)
特集 血液内科医へのアミロイドーシスの理解
■2009年8月号(Vol.19 No.8)
特集 新時代の骨髄腫治療
■2009年7月号(Vol.19 No.7)
特集 外科手術後の静脈血栓塞栓症(VTE)に対する新しい抗凝固薬の有用性
■2009年6月号(Vol.19 No.6)
特集 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の成因と治療の新展開
■2009年5月号(Vol.19 No.5)
特集 トロンボモデュリンとプロテインCの新展開
■2009年4月号(Vol.19 No.4)
特集 がんの免疫療法の進歩と限界
■2009年3月号(Vol.19 No.3)
特集 同種造血幹細胞移植の合併症と対策
■2009年2月号(Vol.19 No.2)
特集 鉄代謝と鉄過剰症
■2009年1月号(Vol.19 No.1)
特集 血液病とQOL
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア

第19巻 総目次
2009年(平成21年)

□連載別索引□


・数字は通巻ページ
・( )内は掲載号を表示しています。

昔日の留学奮闘記(仁保 喜之)
臨床研究,私の思い出(下山 正徳)
血縁50年こぼれ話(平嶋 邦猛)
カラーグラフィック・私のこの一枚
Topics「身近な話題・世界の話題」
学会印象記
症例ノート
臨床研究
Frontier Discussion


◇昔日の留学奮闘記(仁保喜之)
・3.カナダ留学 その62…98(1)
・3.カナダ留学 その63…268(2)
・3.カナダ留学 その64…456(3)
・3.カナダ留学 その65…632(4)
・3.カナダ留学 その66…794(5)
・3.カナダ留学 その67…942(6)
・3.カナダ留学 その68…1112(7)
・3.カナダ留学 その69…1272(8)
・3.カナダ留学 その70…1420(9)
・3.カナダ留学 その71…1584(10)
・3.カナダ留学 その72…1748(11)
・3.カナダ留学 その73…1972(12)


▽臨床研究,私の思い出(下山正徳)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(77)…104(1)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(78)…272(2)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(79)…462(3)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(80)…638(4)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(81)…798(5)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(82)…946(6)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(83)…1116(7)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(84)…1276(8)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(85)…1426(9)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(86)…1590(10)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(87)…1754(11)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(88)…1980(12)


▽血縁50年こぼれ話(平嶋 邦猛)
・第三十七話 私の下宿生活:棲いの変遷…120(1)
・第三十八話 医者と患者…286(2)
・余滴…474(3)


▽血液今昔物語 血液病-原典・現点
・血液今昔物語 血液病-原典・現点シリーズの開始にあたって 溝口 秀昭・齋藤 英彦・吉田彌太郎…125(1)
・第1回 赤芽球(ろう) Pure red cell aplasia 吉田彌太郎…126(1)
・第2回 ヘパリン 齋藤 英彦…650(4)
・第3回 Auer小体とJohn Auer~腫瘍状骨髄系細胞にある謎の封入体~ 吉田彌太郎…1130(7)
・第4回 経口抗凝固薬~セレンディピティの賜物~ 齋藤 英彦…1768(11)


◇カラーグラフィック・私のこの一枚
・血球貪食症候群を発症した3家系 家族性血球貪食症候群との出会い 石井 榮一…5(1)
・妊娠後期に急激な腫瘍増大とともに呼吸状態の悪化をきたし,33週で分娩後に人工呼吸管理下で
 治療した未分化大細胞リンパ腫 anaplastic large cell lymphoma(ALCL)の1例 渡辺 大介・大越  靖・千葉  滋…167(2)
・分子生物学的診断法はどこまで日常臨床の疑問に答えることができるのか? 小林 幸夫…329(3)
・不応性貧血に対する短期大量メチルプレドニゾロンによる免疫療法 泉二登志子…515(4)
・Hairy cell leukemiaの骨髄病理像 伊藤 雅文…693(5)
・治療抵抗性Lymphoplasamcytic lymphomaに対するGVL効果 末岡榮三朗…847(6)
・脾腫と2系統の血球減少の原因精査中に発熱をきたして入院した55歳男性 脇本 直樹・別所 正美…997(7)
・Pure erythroid leukemiaの一例 中村 恭子・檀  和夫…1171(8)
・神経芽腫の骨髄浸潤 真部  淳・平林 真介・神谷 尚宏・鈴木 高祐・細谷 亮太…1329(9)
・先行したTrousseau症候群の発症にクローナルな形質細胞の産生・分泌する組織因子が関わったと考えられる多発性骨髄腫の一例 清水 一之…1475(10)
・血管内大細胞型B細胞リンパ腫と血球貪食症候群 島崎 千尋…1641(11)
・慢性に経過する多クローン性のBリンパ球増多症 唐沢 正光…1811(12)


◇Topics「身近な話題・世界の話題」
・慢性骨髄増殖性疾患の表現型-JAK2遺伝子の変異とそのSNPs- 幣 光太郎・下田 和哉…86(1)
・間葉系幹細胞によるGVHDの治療 大島 久美…256(2)
・家族性多血症とHIF遺伝子変異 寺村 正尚…442(3)
・造血ニッチと幹細胞制御 熊野 恵城・黒川 峰夫…446(3)
・骨髄腫細胞の増殖とIRF-4 河野 道生…622(4)
・ヘパリン製剤による有害事象の集団発生~生体内における接触因子の活性化~ 齋藤 英彦・石川  聡…934(6)
・AMD3100(plerixafor)による迅速な幹細胞動員 浅田留美子・池淵 研二…1106(7)
・同種造血幹細胞移植後のウイルス感染症 豊嶋 崇徳…1264(8)
・エクリツマブによる発作性夜間血色素尿症の治療 中熊 秀喜…1404(9)
・オートファジー 宮澤 啓介・森谷 昇太…1410(9)
・Anagrelideと本態性血小板血症 檀  和夫…1572(10)
・ビスフォスフォネートとONJ~素因としてのCYP2C8多型との関連~ 半田  寛・村上 博和…1962(12)


◇学会印象記
・第70回日本血液学会総会 川端  浩…92(1)
・第32回国際血液学会議(International Society of Hematology:ISH) 薄井 紀子…262(2)
・第50回米国血液学会議(ASH) 澤田 賢一…452(3)
・第31回日本血栓止血学会学術集会 一瀬 白帝…628(4)
・第31回日本造血細胞移植学会総会 村田  誠…938(6)
・第57回日本輸血・細胞治療学会総会 松本 雅則…1416(9)
・第32回日本血栓止血学会学術集会 嶋  緑倫…1576(10)
・第22回国際血栓止血学会学術集会 新井 盛大…1968(12)


◇症例ノート
・真菌性肺炎に対しイトラコナゾール内用液の奏効を認めた骨髄異形成症候群の1例 前田  猛・上田 恭典…616(4)
・赤芽球(ろう)を伴うT顆粒リンパ球増多症を15年振りに再発し13q欠失を伴う進行性のIgA-MGUSの一例~臀部巨大脂肪腫合併~
  小島 泰子・阿部  有・林 さやか・中川 靖章・森 眞由美・鈴木 憲史…788(5)
・イトラコナゾールが有効であった難治性真菌性多発肝脾膿瘍 脇田  久・塚本 祥吉・山本  豊・松浦 康弘・青墳 信之・岸  宏久…1100(7)


◇臨床研究
・発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia:FN)に対するBiapenem(BIPM)1日3回投与の効果と安全性の検討
  勝岡 優奈・蘆澤 正弘・清水 誠一・鴨下 昌晴・川田 健一…78(1)


◇Frontier Discussion
・CML治療のトピックス(1)
 慢性骨髄性白血病の治療の現状と第二世代チロシン・キナーゼ阻害薬による今後の展開 大野 竜三…432(3)
・CML治療のトピックス(2)
 ダサチニブの海外成績 張替 秀郎…610(4)
・CML治療のトピックス(3)
 Dasatinibの国内試験成績 坂巻  壽…777(5)
・血液疾患に併発した抗菌剤不応の感染症に対するリポソーマルアムホテリシンBの有用性
 中村 信元・倉橋 清衛・田中  修・三木 浩和・賀川久美子・竹内 恭子・矢田健一郎・尾崎 修治・安倍 正博・松本 俊夫…1742(11)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ