トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2010年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2010年12月号(Vol.20 No.12)
特集 HIV感染症/AIDSの治療の進歩
■2010年11月号(Vol.20 No.11)
特集 低ガンマグロブリン血症と感染症
■2010年10月号(Vol.20 No.10)
特集 正常核型急性骨髄性白血病
■2010年9月号(Vol.20 No.9)
特集 悪性腫瘍の抗体療法の現状と展望
■2010年8月号(Vol.20 No.8)
特集 発熱性好中球減少症
■2010年7月号(Vol.20 No.7)
特集 造血器腫瘍のバイオマーカー ~予後と治療のモニタリング~
■2010年6月号(Vol.20 No.6)
特集 治療関連骨髄異形成症候群(MDS)/白血病
■2010年5月号(Vol.20 No.5)
特集 骨髄不全治療の新しい展開~新規免疫抑制剤と経口鉄キレート剤の導入~
■2010年4月号(Vol.20 No.4)
特集:わが国のライソゾーム病の病因,病態,診断,治療
■2010年3月号(Vol.20 No.3)
特集1 混合型白血病
特集2 白血病の新しい治療戦線
■2010年2月号(Vol.20 No.2)
特集 難治性悪性リンパ腫の治療戦略
■2010年1月号(Vol.20 No.1)
特集 造血器腫瘍における薬剤耐性の機序とその対策
■2010年 別冊(Vol.20 S-1)
血液疾患における分子標的治療
~ドラッグラグ解消に向けて~
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア

第20巻 総目次
2010年(平成22年)

□連載別索引□


・数字は通巻ページ
・( )内は掲載号

臨床研究,私の思い出(下山正徳)
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
カラーグラフィック・私のこの一枚
Topics「身近な話題・世界の話題」
学会印象記
症例ノート
Frontier Discussion
文献紹介


◇臨床研究,私の思い出(下山正徳)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(89)…78(1)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(90)…256(2)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(91)…468(3)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(92)…614(4)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(93)…756(5)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(94)…910(6)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(95)…1066(7)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(96)…1226(8)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(97)…1398(9)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(98)…1918(10)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(99)…2028(11)
・1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(100)…2182(12)


◇血液今昔物語 血液病‐原典・現点
・第5回 ホジキン病Hodgkin's disease ~リンパ腺と脾臓の病理~ 大野 仁嗣…94(1)
・第6回 造血幹細胞 ~血液細胞の祖先を発見~ 仁保 喜之…770(5)
・第7回 Di Guglielmo症候群 ~赤芽球の腫瘍を追求したDi Guglielmoの生涯~ 吉田彌太郎…1080(7)
・第8回 発作性夜間血色素尿症(PNH) ~謎の原点~ 中熊 秀喜 1240(8)
・第9回 悪性貧血の食事療法 ~肝を食べたら不治の病が治った?~ 押味 和夫…1412(9)
・第10回 ペルガー・ヒュート核異常:遺伝性ホモ型より後天性ヘテロ型の方が血液臨床には重要 吉田彌太郎…2042(11)


◇カラーグラフィック・私のこの一枚
・脳内腫瘤にて再発したアジア変異型血管内大細胞型B細胞リンパ腫-中枢神経原発リンパ腫との‘the missing link’ 村瀬 宅平…5(1)
・重症急性GVHDを呈した一例 森島 泰雄…139(2)
・IL-2によりex vivoで活性化された患者自己リンパ球の体内分布 小寺 良尚…305(3)
・骨髄のびまん性FDG集積で診断に至った急性リンパ性白血病 遠西大輔・谷本光音…519(4)
・臍帯血移植後早期に発症した間質性肺炎 谷口 修一・加登 大介・田結庄 彩知…665(5)
・重症薬疹患者に認められた異型リンパ球 安川 正貴…815(6)
・Common fragile sitesと染色体転座 谷脇 雅史…961(7)
・G-CSFを投与したAMLの一例 臼杵 憲祐…1123(8)
・食道鋳型カンジダ塊の嘔吐 笠井 正晴…1291(9)
・正球性正色素性の悪性貧血の一例 芹澤憲太郎・川田 修平・金丸 昭久…1809(10)
・腸管気腫が慢性GVHDに起因したと考えられた縦隔原発びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 後藤 守孝・北原 俊彦・大屋敷一馬…1967(11)
・急激な片麻痺および意識障害で発症し画像検査でMass effectを呈したシクロスポリン脳症 日野 雅之・康  秀男…2089(12)


◇Topics「身近な話題・世界の話題」
・Rapamycin物語 小林 俊三…460(3)
・RapamycinとmTOR阻害剤 松永 卓也・下田 晴子・亀田 拓郎・幣 光太郎・下田 和哉…602(4)
・エリスロポエチンは癌患者の予後を悪化させるか? 浦部 晶夫…606(4)
・赤芽球系腫瘍 吉田彌太郎…744(5)
・第 IX 因子の変異による血栓症 鈴木 敦夫・小嶋 哲人…902(6)
・新しいエリスロポエチン受容体アゴニストによる赤芽球癆の治療 澤田 賢一…906(6)
・著明な血小板増加と環状鉄芽球を伴う不応性貧血(RARS-T)におけるJAK2変異 下田 晴子・幣 光太郎…1058(7)
・microRNAによる造血制御 梅村  創…1382(9)
・ITPの新しい病態:B細胞活性化因子BAFF 宮川 義隆…1388(9)
・TET2と骨髄性腫瘍 原田 浩徳・原田 結花…1902(10)
・蘇る接触因子:病的血栓形成への関与と新しい抗凝固薬 齋藤 英彦…1908(10)
・抗IL-5抗体による好酸球増多症候群の治療 白杉由香理…2024(11)


◇学会印象記
・第71回 日本血液学会学術集会 檀  和夫…250(2)
・第16回 日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム 加藤 栄史…464(3)
・第51回 米国血液学会議(ASH) 福島 伯泰…610(4)
・第32回 日本造血細胞移植学会 秋山 秀樹…752(5)
・米国骨髄移植学会/Tandem BMT Meetings 小野友佳子・森  毅彦…1062(7)
・第36回 欧州造血細胞移植学会 小寺 良尚…1220(8)
・第3回 再生不良性貧血治療のコンセンサスカンファレンスに参加して 嶋田  明…1392(9)
・第50回 日本リンパ網内系学会総会 鶴見  寿…1914(10)


◇症例ノート
・多発性髄外形質細胞腫で発症した多発性骨髄腫の1例 小林  武・澤田 武志・大橋 一輝・秋山 秀樹…70(1)
・巨大脾腫を来したCD5陽性脾濾胞辺縁帯リンパ腫(splenic marginal zone lymphoma) 新津  望・高橋 直樹…246(2)
・Hodgkinリンパ腫様の組織像で再発をきたし同種移植が奏効したmediastinal large B-cell lymphomaの1例 上田 恭典・能登原憲司…896(6)
・IgMκのB細胞クローンを有しリツキシマブ投与が有効であった寒冷凝集素症の一例 前田 卓也・辻  將公・大野 辰治…1896(10)
・同種造血幹細胞移植後のリポソーマルアムホテリシンB投与中に新規発症したトリコスポロン血症の一例
  康  秀男・和田 恵里・中根 孝彦・武岡 康信・相本  蘭・相本 瑞樹・寺田 芳樹・中前 博久・高  起良・山根 孝久・大澤 政彦・日野 雅之…2176(12)


◇Frontier Discussion
・造血器腫瘍治療時の抗真菌薬予防投与 ~真菌感染症に関するJALSG支持療法アンケート調査の結果も含めて~ 藤田 浩之…1048(7)
・非ホジキンリンパ腫の治療 ~ピラルビシンの位置づけ~ 鶴見  寿…1212(8)


◇文献紹介
・間葉系幹細胞により誘導される異所性造血は免疫不全マウスの老化に伴う変化を抑制する 三浦 康生…76(1)



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ