トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

2011年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2011年12月号(Vol.21 No.12)
特集 放射線の人体影響
■2011年11月号(Vol.21 No.11)
特集 線溶系の新しい展開
■2011年10月号(Vol.21 No.10)
特集 B細胞性悪性リンパ腫治療のパラダイムシフト
■2011年9月号(Vol.21 No.9)
特集 注目されるDNAメチル化と脱メチル化剤
■2011年8月号(Vol.21 No.8)
特集 血液凝固・線溶・血小板と動脈硬化
■2011年7月号(Vol.21 No.7)
特集 血小板減少の病態と対策
■2011年6月号(Vol.21 No.6)
特集 見直されつつある生体鉄
■2011年5月号(Vol.21 No.5)
特集 原発性骨髄線維症の病態と最新治療
■2011年4月号(Vol.21 No.4)
特集 新しい抗凝固薬の臨床導入
■2011年3月号(Vol.21 No.3)
特集 造血幹細胞移植の新たな展開
■2011年2月号(Vol.21 No.2)
特集1 血液病の臨床検査と画像検査
特集2 骨髄異形成症候群(MDS)の新しい潮流
■2011年1月号(Vol.21 No.1)
特集 多様化した骨髄腫治療と病態ごとの至適選択
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2011年総目次



血液フロンティア 2011年1月号(Vol.21 No.1)



連載
   カラーグラフィック・私のこの一枚(79)
造血細胞移植後下部消化管GVHDと血管内皮障害
森下剛久
特集:多様化した骨髄腫治療と病態ごとの至適選択
序 ~骨髄腫の病態と患者背景に即した治療選択~
飯田真介
1.骨髄腫患者の治療目標:新規薬剤によるパラダイム・シフト
清水一之
2.骨髄腫診療における血清遊離軽鎖(Free Light Chain:FLC)assayの有用性
岩間幹一・末永孝生
3.骨病変に対する薬物療法と患者予後の改善効果
中村信元・安倍正博
4.腎障害を伴う骨髄腫患者に対する治療方針:新規薬剤の使用方法
得平道英・木崎昌弘
5.染色体ハイリスク骨髄腫に対する治療の最新知見
石田禎夫
6.新規薬剤の副作用予防とマネージメント
浅野 豪・角南一貴
7.若年患者に対する大量メルファラン療法と自家造血幹細胞移植は必要か
野坂生郷
8.骨髄腫に対する初回導入療法後の地固め療法と維持療法の意義
伊豆津宏二
9.若年患者に対する同種造血幹細胞移植療法の進歩と今後の展開
淵田真一・島崎千尋
[本特集の企画は名古屋市立大学大学院 医学研究科
   腫瘍・免疫内科学 准教授 飯田 真介氏にご協力いただきました。]
Frontier Discussion
再生不良性貧血の免疫抑制治療における
ゼットブリン®点滴静注液100 mgの使用成績調査
篠木誠一・郭 伯峰・岡本隆弘
連載
  ・臨床研究,私の思い出(101)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
2月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年2月号(Vol.21 No.2)



連載
 カラーグラフィック・私のこの一枚(80)
Blastic plasmacytoid dendric cell neoplasm
福島伯泰・宮原正晴・佐野雅之
特集1:血液病の臨床検査と画像検査
序 ~血液病診療に必須な臨床検査と画像診断の進歩~
吉田彌太郎
1.血液疾患の診断 ~日常の血液学検査におけるポイント~
末盛晋一郎
2.フローサイトメトリーによる血液疾患の診断と評価
東 克巳
3.血液疾患の診断と病態解析 ~病理学的視点からのアプローチ~
伊藤雅文
4.染色体・遺伝子検査による血液腫瘍の病因解析と診断,予後予測
谷脇雅史・小林 覚・滝 智彦・西田一弘
5.悪性リンパ腫におけるPET検査の重要性
 ~他の画像検査と比較したPET検査の優位性,治療効果判定における
  PET所見を考慮したresponse criteriaについて~
礒橋佳也子・巽 光朗・畑澤 順
6.骨髄腫の画像診断:PET/CTを中心に
立石宇貴秀
7.移植後合併症の画像診断
立石宇貴秀
[本特集の企画は川崎医科大学検査診断学教授 通山 薫氏ならびに
    国立がん研究センターがん予防・検診研究センター
    検診開発研究部特殊検診室室長 寺内 隆司氏にご協力いただきました。]
特集2:骨髄異形成症候群(MDS)の新しい潮流
序 ~骨髄異形成症候群(MDS)の新しい潮流~
朝長万左男
1.骨髄異形成症候群(MDS)の病態
宮﨑泰司
2.骨髄異形成症候群(MDS)の分類とスコアリングシステム
松田 晃
3.骨髄異形成症候群(MDS)関連遺伝子
牧 和宏・三谷絹子
   4.骨髄異形成症候群(MDS)の新規治療剤
  1)DNAメチル化阻害剤と免疫修飾剤
石川隆之
  2)鉄キレート剤
小澤敬也
5.骨髄異形成症候群(MDS)と造血幹細胞移植
岡本真一郎
[本特集の企画は日本赤十字社長崎原爆病院院長 朝長 万左男氏にご協力いただきました。]
症例ノート
ダサチニブ治療中にLarge granular lymphocytosisを認め,長期の分子学的寛解を維持している高齢発症のフィラデルフィア陽性急性リンパ性白血病の一例
山倉昌之・末永孝生
Topics 「身近な話題・世界の話題」(89)
重度出血を有する外傷患者におけるトラネキサム酸の効果(CRASH-2):無作為化プラセボ比較対照試験
松下 正
学会印象記
・第72回 日本血液学会学術集会
直江知樹
・第33回 国際血液学会(ISH)
堀田知光
連載
 ・臨床研究,私の思い出(102)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
3月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年3月号(Vol.21 No.3)



連載
 カラーグラフィック・私のこの一枚(81)
銅欠乏と血球減少
内藤健助
特集:造血幹細胞移植の新たな展開
序 ~造血幹細胞移植の新たな展開~
岡本真一郎
1.臍帯血移植 ~最近の動向~
高橋 聡
2.新規鉄キレート剤の造血幹細胞移植への応用
金森平和
3.AMD3100(plerixafor)の造血幹細胞移植への応用
岡本真一郎
4.遺伝子多型による移植後合併症の予測 ~現状と課題~
鬼塚真仁
5.同種造血幹細胞移植における分子標的治療薬の役割
仲宗根秀樹・神田善伸
6.GVHDの制御 ~最近の知見~
豊嶋崇徳
7.造血幹細胞移植データの効率的な活用
  ~海外のデータセンターに学ぶ~
熱田由子
[本特集の企画は慶應義塾大学医学部血液内科教授 岡本真一郎氏にご協力いただきました。]
Frontier Discussion
特発性血小板減少性紫斑病の新しい治療
宮川義隆
Topics 「身近な話題・世界の話題」(90)
造血幹細胞制御における3B(Brain-Bone-Blood)ネットワーク
川森有里子・片山義雄
学会印象記
第6回 アジア太平洋血栓止血学会学術集会に参加して
尾崎由基男
連載
 臨床研究,私の思い出(103)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
4月号予告 全文無料
【お詫びと訂正】
 血液フロンティア2011年1月号に下記の誤りがありました。お詫びして訂正します。

58頁左段最後の行
 (誤)30≦CrCl<60;5mg/日,CrCl<30(透析不要);5mg/隔日,CrCl<30(透析必要);5mg/3回/週となるよう推奨している。
 (正)30≦CrCl<60;10 mgを1日1回投与で開始し,2サイクル終了後忍容可能な場合は15 mgに増量,CrCl<30(透析不要);15 mgを2日に1回投与,CrCl<30(透析必要);5mgを1日1回投与(透析日は透析後に投与)となるよう推奨している。



血液フロンティア 2011年4月号(Vol.21 No.4)



連載
 カラーグラフィック・私のこの一枚(82)
重症アルコール性肝硬変に合併したspur cell anemia
金光奈緒子・磯部泰司・小松則夫
特集:新しい抗凝固薬の臨床導入
   ~選択的合成Xa阻害剤フォンダパリヌクスの基礎と臨床の最前線~
序 ~新しい抗凝固薬とその実臨床への導入~
左近賢人
1.フォンダパリヌクスの開発と作用機序
鈴木 巖・小関 靖
2.フォンダパリヌクスによる静脈血栓塞栓症の予防:整形外科領域
冨士武史
3.フォンダパリヌクスによる静脈血栓塞栓症の予防:腹部外科領域
池田正孝・左近賢人・岡野美穂・半田理雄・西村潤一
竹政伊知朗・水島恒和・山本浩文・関本貢嗣・土岐祐一郎
森 正樹
4.フォンダパリヌクスによる静脈血栓塞栓症の予防:産婦人科領域
小林隆夫
5.フォンダパリヌクスによる急性冠症候群治療と今後の展開
後藤信哉
[本特集の企画は西宮市立中央病院 外科 院長 左近 賢人氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(91)
慢性骨髄性白血病とHes1
坂田‐柳元麻実子・千葉 滋
Topics 「身近な話題・世界の話題」(92)
NK,NKT細胞と第二世代チロシンキナーゼ阻害剤
大橋一輝・坂巻 壽
学会印象記
第52回 米国血液学会年次総会
52nd Annual Meeting of the American Society of Hematology
鈴木隆浩
連載
 ・臨床研究,私の思い出(104)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
 ・血液今昔物語 血液病-原典・現点
第11回 Castleman病 ~CPCのチャンピオンCastlemanが発見した新疾患~
押味和夫
バックナンバー 全文無料
5月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年5月号(Vol.21 No.5)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(83)
「骨髄異形成症候群もどき」の一例
高見昭良・岩城憲子・杉森千春
特集:原発性骨髄線維症の病態と最新治療
序 ~原発性骨髄線維症の病態と最新治療~
下田和哉
1.原発性骨髄線維症の臨床像と診断
幣 光太郎・久冨木庸子
2.原発性骨髄線維症の遺伝子異常
桐戸敬太
3.JAK2変異の測定法とその意義
大屋敷純子・大屋敷一馬
4.骨髄線維症の治療
鈴木隆浩
5.JAK2阻害剤
竹中克斗
6.骨髄線維症に対する造血幹細胞移植
石澤 丈・岡本真一郎
[本特集の企画は宮崎大学医学部 消化器血液内科 教授 下田 和哉氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(93)
nm23-H1;非ホジキンリンパ腫の新規予後因子
新津 望
連載
 ・臨床研究,私の思い出(105)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
 ・血液今昔物語 血液病-原典・現点
第12回 Sidney Farberと白血病化学療法の黎明期 ~葉酸拮抗薬の導入~
齋藤英彦
バックナンバー 全文無料
6月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年6月号(Vol.21 No.6)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(84)
白血病芽球のミエロペルオキシダーゼ
宮﨑泰司
特集:見直されつつある生体鉄
序 ~熱く鍛造されつつある鉄代謝研究の魅力~
川端 浩
1.鉄の生理 ~鉄のリサイクリング機構~
生田克哉・髙後 裕
2.鉄代謝制御因子 ~ヘプシジン~
友杉直久
3.腸管における鉄の吸収機構
岸 文雄・簗取いずみ
4.ミトコンドリアの鉄代謝と鉄芽球性貧血
張替秀郎
5.鉄による臓器障害の機序
宮西浩嗣・加藤淳二
6.鉄による発がん
岡﨑泰昌・豊國伸哉
7.バイオマーカーとしてのフェリチン
諫田淳也・川端 浩
8.鉄過剰症と造血 ~鉄キレート療法は造血を改善するか~
鈴木隆浩・小澤敬也
[本特集の企画は京都大学大学院 医学研究科 血液・腫瘍内科学 講師 川端  浩氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(94)
好塩基球の研究の進歩
江川真由美・烏山 一
連載
・臨床研究,私の思い出(106)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
7月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年7月号(Vol.21 No.7)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(85)
血小板増多を伴う後天性鉄芽球性貧血
張替秀郎
特集:血小板減少の病態と対策
序 ~血小板減少と出血リスク~
半田 誠
1.血小板減少症の鑑別診断
石田 明
2.先天性血小板減少症の分類と臨床像
石田文宏
3.不応性血小板減少症/骨髄異形成症候群における血小板減少症の臨床像
中島秀明
4.血栓性微小血管障害症(TMA)の診断と治療戦略
藤村吉博・吉田瑤子・石西綾美・堀 勇二・早川正樹
八木秀男・松本雅則
5.特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療戦略と血小板増加薬の適応
冨山佳昭
6.ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)の診断と治療
宮田茂樹
7.血小板製剤の適応基準と輸血不応への対応
上田恭典
[本特集の企画は慶應義塾大学医学部
    輸血・細胞療法センター 教授 半田  誠 氏にご協力いただきました。]
Frontier Discussion
敗血症の予後改善のために-DICの治療戦略
江口 豊
Topics 「身近な話題・世界の話題」(95)
造血ニッチとGVHD
今村雅寛・庄野雄介
Topics 「身近な話題・世界の話題」(96)
C4b結合蛋白遺伝子多型 ~新規血栓症リスクとしての可能性~
鈴木敦夫・小嶋哲人
連載
・臨床研究,私の思い出(107)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
8月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年8月号(Vol.21 No.8)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(86)
NK細胞慢性リンパ増殖異常症
堀池重夫
特集 血液凝固・線溶・血小板と動脈硬化
     ~アテローム血栓症 update~
序 ~アテローム血栓症の発症における血栓形成機構~
浅田祐士郎
1.アテローム血栓症における血小板活性化機構
尾崎由基男
2.アテローム血栓症と凝固系
後藤信哉
3.線溶系からみたアテローム血栓症
藤井 聡・伊藤史織
4.アテローム血栓症におけるマイクロパーティクルの関与
藤田真也・横井 嵩・野村昌作
5.アテローム血栓症の発症における血流の役割
杉本充彦・松井英人
6.血液バイオマーカーからみたアテローム血栓症
副島弘文・岸川秀樹・小川久雄
7.アテローム血栓症における先天性血栓性素因
横山健次
[本特集の企画は宮崎大学医学部 病理学講座
      構造機能病態学分野 教授 浅田祐士郎 氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(97)
TH17 T細胞と再生不良性貧血
髙久智生
学会印象記
第33回 日本造血細胞移植学会総会
森 政樹
連載
 ・臨床研究,私の思い出(108)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
 ・血液今昔物語 血液病-原典・現点
第13回 Bence Jones蛋白 ~本当はMacintyre蛋白と呼んだほうがいい?~
戸川 敦
新連載 執筆者募集のお知らせ 全文無料
バックナンバー 全文無料
9月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年9月号(Vol.21 No.9)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(87)
真菌性肺炎と急性呼吸窮迫症候群
野村昌作・横井 崇・清水俊樹
特集 注目されるDNAメチル化と脱メチル化剤
     ~骨髄異形成症候群(MDS)を中心に~
序 ~DNAメチル化を基盤とするMDS治療の新たな展開~
木崎昌弘
1.発がん過程におけるDNAメチル化異常
牛島俊和
2.DNAメチル化異常のがん診断への応用
近藤 豊
3.MDS/AMLにおけるDNAメチル化異常の意義
中村由香・三谷絹子
4.AMLにおけるDNMT3A 遺伝子異常の意義
渡部玲子
5.メチル化阻害剤の作用機構
原田結花・今川 潤・原田浩徳
6.MDS/AMLに対するデシタビンの臨床応用
清井 仁
7.MDS/AMLに対するアザシチジンの臨床応用
宮﨑泰司
8.メチル化阻害剤によるMDS治療の新たな展開
南谷泰仁
[本特集の企画は埼玉医科大学 総合医療センター 血液内科 教授 木崎 昌弘氏にご協力いただきました。]
学会印象記
EBMT(欧州造血細胞移植学会)見聞記
小寺良尚
学会印象記
第2回 日本血液学会国際シンポジウム報告
宮﨑泰司
連載
・臨床研究,私の思い出(109)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
10月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年10月号(Vol.21 No.10)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(88)
二次性形質細胞性白血病の1例
小野田浩・木下朝博・谷田部恭
特集 B細胞性悪性リンパ腫治療のパラダイムシフト
序 ~B細胞性悪性リンパ腫治療のパラダイムシフト~
堀田知光
1.B細胞リンパ腫治療の最新のkey evidence
飛内賢正
2.B細胞リンパ腫診療におけるFDG-PETの意義
立石宇貴秀
3.B細胞性悪性リンパ腫の病理診断
阿部佳子・東 守洋・田丸淳一
4.濾胞性リンパ腫:Rituximab-Bendamustineは新たな標準的治療か
伊豆津宏二
5.マントル細胞リンパ腫:Bendamustineにより予後は改善したか
永井宏和
6.限局期びまん性大細胞型B細胞リンパ腫:Rituximab時代における標準的治療は何か
新津 望
7.高リスクびまん性大細胞型B細胞リンパ腫:R-CHOPを超える治療の動向
山本一仁
8.再発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫:R-CHOP後の再発にどう対処するか
石澤賢一
9.Rituximab時代における造血幹細胞移植の位置づけ
加藤光次・宮本敏浩
10.新薬開発における次のブレイクスルーは何か
小椋美知則
[本特集の企画は独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター 院長 堀田 知光 氏にご協力いただきました。]
学会印象記
第51回 日本リンパ網内系学会
飛内賢正
連載
 ・臨床研究,私の思い出(110)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
11月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年11月号(Vol.21 No.11)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(89)
皮膚病変を初発症状としたCD4+/CD56+acute monoblastic leukemia
吉識由実子・鈴木憲史
特集 線溶系の新しい展開
序 ~線溶活性の発現の場と活性調節~
浦野哲盟
1.血管内皮細胞上の線溶活性調節機構
鈴木優子
2.線溶系と炎症
藤井 聡・朝倉健文
3.線溶系とアレルギー
窓岩清治
4.線溶系と神経機能
永井信夫
5.線溶系を起点とした造血制御機構
服部浩一・西田知恵美
6.線溶系と組織再生
奥村暢章・関泰一郎
7.先天性線溶系インヒビター欠損
岩城孝行
8.急性前骨髄球性白血病の過剰線溶活性発現機構とその制御
池添隆之
[本特集の企画は浜松医科大学 第2生理学 教授 浦野 哲盟氏にご協力いただきました。]
座談会
成人血友病患者におけるこれからの治療
松下 正・Peter Collins・天野景裕・藤井輝久
Topics 「身近な話題・世界の話題」(98)
多発性骨髄腫 ~MGUSと深部静脈血栓症~
大野辰治
Topics 「身近な話題・世界の話題」(99)
間葉系幹細胞における多様な分化と組織修復能を担うMuse細胞の発見
黒田康勝・出澤真理
学会印象記
第16回 欧州血液学会議(EHA)
久富 崇
連載
 臨床研究,私の思い出(111)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
12月号予告 全文無料



血液フロンティア 2011年12月号(Vol.21 No.12)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(90)
急性骨髄性白血病の同種移植後,髄内・髄外再発に対し,
別のHLA半合致ドナーから再移植を施行し寛解を得ている1症例
~PET/CTによるfollow upの有用性~
池亀和博・小川啓恭
特集 放射線の人体影響
  ~原爆・チェルノブイリの知見とフクシマ~
序 ~ヒロシマ・ナガサキ・チェルノブイリの健康障害からフクシマを考える~
朝長万左男
1.チェルノブイリ原発事故と人体影響:フクシマへの教訓
土肥博雄
2.急性放射線症候群(Acute Radiation Syndrome:ARS)
~東海村JCO事故被ばくと造血幹細胞移植~
千葉 滋
3.原発事故作業者の被ばくに対する
  自己末梢血幹細胞移植の準備の必要性:ディベート
1)Pro ~同意の下での自己末梢血幹細胞保存を勧める~
谷本光音
2)Con ~自己末梢血幹細胞移植の必要度は低い~
朝長万左男
4.原爆被爆者における白血病の疫学
宮﨑泰司
5.原爆被爆者における骨髄異形成症候群・多発性骨髄種・MGUSの疫学
岩永正子
6.放射線発がん(骨髄異形成症候群・白血病)の分子病態
原田結花・原田浩徳
[本特集の企画は日本赤十字社 長崎原爆病院 院長 朝長万左男氏にご協力いただきました。]
座談会
ボルテゾミブによる未治療多発性骨髄腫の治療戦略
木崎昌弘・Meletios A. Dimopoulos・安倍正博・石田禎夫・古川雄祐
症例ノート
Imatinibの血中濃度上昇時に間質性肺炎を発症した
Ph陽性急性リンパ性白血病の1例
森岡健彦・杉元理子・高岡賢輔・伊藤 歩・木田理子
半下石明・臼杵憲祐
連載
・臨床研究,私の思い出(112)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
・血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第14回 再生不良性貧血と免疫抑制療法
~最初の症例記載(Ehrlich)から免疫抑制療法の有効性の確立(Speck)まで~
吉田彌太郎
1月号予告 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ