トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

2012年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2012年12月号(Vol.22 No.12)
特集1 化学療法/造血細胞移植における不妊対策
特集2 血液疾患診療のためのガイドライン
■2012年11月号(Vol.22 No.11)
特集 膠原病と血液異常
■2012年10月号(Vol.22 No.10)
特集 ミニ移植の現状
■2012年9月号(Vol.22 No.9)
特集 血友病診療の最前線 ~症例から学ぶ~
■2012年8月号(Vol.22 No.8)
特集 がん免疫学と免疫療法の新展開
■2012年7月号(Vol.22 No.7)
特集 新しい経口の抗凝固薬
■2012年6月号(Vol.22 No.6)
特集 テロメア異常と血液病
■2012年5月号(Vol.22 No.5)
特集 血液病ガイドラインupdate ~造血障害~
■2012年4月号(Vol.22 No.4)
特集 血液病ガイドラインupdate ~止血凝固障害~
■2012年3月号(Vol.22 No.3)
特集 血液病ガイドラインupdate~造血器腫瘍~
■2012年2月号(Vol.22 No.2)
特集 成人T細胞白血病
■2012年1月号(Vol.22 No.1)
特集 がん幹細胞研究の新たな展開
■2012年 増刊号(Vol.22 S-1)
特集 多発性骨髄腫に対する最新治療
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2012年総目次



血液フロンティア 2012年1月号(Vol.22 No.1)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(91)
JAK2 V617F陽性PVからJAK2 V617F陰性AMLへ進行した一例
~一例一例を注意深く観察することの重要性~
桐戸敬太・國玉眞江・小松則夫
特集 がん幹細胞研究の新たな展開
序 ~癌幹細胞について考える~
赤司浩一
1.ヒト白血病幹細胞研究の現状と展望
竹中克斗
2.幹細胞における細胞周期制御
瀧原義宏・安永晋一郎・大野芳典・大坪素秋
3.がん幹細胞ニッチ
新井文用
4.骨髄系腫瘍の幹細胞とその標的分子
嶋 晴子・北林一生
5.リンパ球系腫瘍の幹細胞
菊繁吉謙
6.固形がん幹細胞
石本崇胤・永野 修・佐谷秀行
7.がん幹細胞と腫瘍免疫
保仙直毅
[本特集の企画は九州大学医学研究院 病態修復内科
   (第一内科)教授 赤司 浩一氏にご協力いただきました。]
座談会
多発性骨髄腫の初回治療においてボルテゾミブを最大限に活かすためには
清水一之・飯田真介・尾崎修治・坂井 晃・畑 裕之
Mohamad Mohty・Sagar Lonial
Topics 「身近な話題・世界の話題」(100)
同種造血幹細胞移植後のドナー細胞白血病
今村雅寛
Topics 「身近な話題・世界の話題」(101)
植物の鉄欠乏応答メカニズム
小林高範・西澤直子
学会印象記
第23回 国際血栓止血学会(ISTH 2011)
松原由美子
連載
 臨床研究,私の思い出(113)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
2月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年2月号(Vol.22 No.2)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(92)
リツキシマブを投与した血栓性血小板減少性紫斑病
(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)
園木孝志・中熊秀喜
特集 成人T細胞白血病(ATL)
序 ~ATL研究・診療の現状と今後の展望~
上田龍三
1.日本におけるHTLV- I /ATL研究,対策の歴史,現状
渡邉俊樹
2.HTLV- I /ATLの疫学
山口一成・倉光 球・佐竹正博
3.HTLV- I 発がんメカニズム
松岡雅雄
4.CCR4抗体の前臨床研究
石田高司・上田龍三
5.ATLの病理
大島孝一
6.ATLに対する化学療法
塚崎邦弘
7.CCR4抗体 臨床第 I 相試験,第 II 相試験
宇都宮與
8.症例提示
1)CCR4抗体投与後のlate and long responder
森脇裕司・塚崎邦弘
2)CCR4抗体投与が著効したが再発時にCCR4陰性となったATL症例
宮崎泰彦
3)CCR4抗体投与後に皮膚局所再発するも
  光線療法で長期寛解を得ている一例
稲垣 淳・石田高司・上田龍三
4)CCR4抗体7回投与で増悪のため中止となったが
  後治療で寛解を維持している症例
徳永雅仁
9.ATLに対する同種造血細胞移植療法
鵜池直邦
10.ATLに対する免疫療法の展望
神奈木真理
[本特集の企画は名古屋市立大学大学院 医学研究科
      特任教授 上田 龍三氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(102)
血友病の遺伝子治療
水上浩明
学会印象記
第12回 国際血液学会アジア太平洋地区会議
XII th Congress of the International Society
 of Hematology, Asian-Pacific Division
堀田知光
連載
・臨床研究,私の思い出(114)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
・血液今昔物語 血液病 ‐ 原典・現点
第15回 Hairy cell leukemia ~そのサクセスストーリー~
待井隆志
バックナンバー 全文無料
3月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年3月号(Vol.22 No.3)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(93)
Re-stagingでPET/CT検査により髄外腫瘤性病変を検出し
治療方針変更に至った多発性骨髄腫症例
小杉浩史
特集 血液病ガイドラインupdate~造血器腫瘍~
序 ~学会が主導する造血器腫瘍の診療ガイドライン作り~
直江知樹
1.急性骨髄性白血病
清井 仁
2.慢性骨髄性白血病
田中宏和・松村 到
3.高リスク骨髄異形成症候群
南谷泰仁
4.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
渡辺 隆
5.濾胞性リンパ腫
高橋 勉・鈴宮淳司
6.ホジキンリンパ腫
新津 望
7.多発性骨髄腫
畑 裕之
[本特集の企画は名古屋大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学教授
直江 知樹氏にご協力いただきました。]
座談会
多発性骨髄腫のfirst line treatment ~患者にとってより良い治療とは~
三輪哲義・大本英次郎・角南一貴・松本守生
Topics 「身近な話題・世界の話題」(103)
ICUS(Idiopathic cytopenia of undetermined significance)
川端 浩・高折晃史
連載
臨床研究,私の思い出(115)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
4月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年4月号(Vol.22 No.4)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(94)
EBV-positive systemic T-cell lymphoproliferative disease of childhoodの成人女性症例
程原佳子・木藤克之・岩佐麿佐紀・浅井 愛・奥野貴史
南口仁志・藤山佳秀・石田光明
特集 血液病ガイドラインupdate ~止血凝固障害~
序 ~止血凝固障害ガイドラインupdateにあたって~
村田 満
1.特発性血小板減少性紫斑病(ITP)治療の参照ガイド
冨山佳昭
2.インヒビター保有先天性血友病 止血療法ガイドライン
酒井道生・田中一郎
3.インヒビターのない血友病 凝固因子補充ガイドライン
松下 正
4.播種性血管内凝固(DIC)のエキスパートコンセンサス
和田英夫・小倉明人・小野貴央
5.循環器領域における血栓症
後藤信哉
6.血小板濃厚液の適正使用
渡邊直英
[本特集の企画は慶應義塾大学医学部臨床検査医学教授 村田  満氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(104)
赤血球造血の新しい話題:第1回JSH国際シンポジウム(秋田)から
澤田賢一
学会印象記
第2回 アジア細胞治療学会の報告
平家勇司
連載
・臨床研究,私の思い出(116)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
・血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第16回 Royal Hemophilia ~英国ヴィクトリア女王は血友病の保因者だった~
齋藤英彦
バックナンバー 全文無料
5月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年5月号(Vol.22 No.5)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(95)
慢性骨髄性白血病の好塩基球性急性転化
橋野 聡・武藏 学・川村詔導
特集 血液病ガイドラインupdate ~造血障害~
序 ~骨髄不全症候群の診断と治療の最新動向~
小澤敬也
1.再生不良性貧血
中尾眞二
2.慢性赤芽球癆
廣川 誠・澤田賢一
3.低リスク骨髄異形成症候群
波多智子
4.発作性夜間ヘモグロビン尿症
西村純一
5.自己免疫性溶血性貧血
亀﨑豊実
6.骨髄線維症
幣光太郎・下田和哉
7.先天性骨髄不全症候群
小島勢二・矢部みはる
[本特集の企画は自治医科大学医学部内科学講座血液学部門主任教授 小澤 敬也氏にご協力いただきました。]
学会印象記
第25回 国際比較白血病学会・国際シンポジウム(IACRLRD)
~白血病およびリンパ腫の分子病態解析とトランスレーショナルリサーチ~
渡邉俊樹
学会印象記
第53回 米国血液学会
松村 到
連載
・臨床研究,私の思い出(117)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
6月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年6月号(Vol.22 No.6)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(96)
デフェラシロクス投与中に異常な血清鉄値・総鉄結合能値を呈した寒冷凝集素症合併原発性マクログロブリン血症 ~検査データ異常解析を中心に~
友安 茂・松田 巧
特集 テロメア異常と血液病
序 ~テロメアを巡って~
大屋敷一馬
1.テロメア・テロメラーゼのバイオロジー
檜山桂子・檜山英三
2.テロメア・テロメラーゼ測定法
田原栄俊
3.造血幹細胞におけるテロメア・テロメラーゼ
仁田英里子・須田年生
4.小児造血不全におけるテロメア制御異常
坂口大俊・小島勢二
5.骨髄不全症候群におけるテロメア制御異常
山口博樹・檀 和夫
6.造血器腫瘍におけるテロメア・テロメラーゼの異常
大屋敷純子
7.テロメア・テロメラーゼを分子標的としたがん治療法
平島匡太郎・清宮啓之
[本特集の企画は東京医科大学 内科学第1講座(血液内科)教授 大屋敷一馬氏にご協力いただきました。]
学会印象記
第34回 日本造血細胞移植学会
藤盛好啓
連載
・臨床研究,私の思い出(118)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
・血液今昔物語 血液病 ‐ 原典・現点
第17回 自己免疫性血球減少
~Robin CoombsとRobert Evansの自己免疫性血球崩壊の発見~
吉田彌太郎
バックナンバー 全文無料
7月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年7月号(Vol.22 No.7)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(97)
Rituximab併用化学療法が奏効した93歳外陰部悪性リンパ腫
鈴木孝世
特集 新しい経口の抗凝固薬
序 ~経口抗凝固薬療法の新時代~
小嶋哲人
1.直接トロンビン阻害薬 ~ダビガトラン~
奥村 謙
2.直接 X a阻害薬 ~リバーロキサバン~
後藤信哉
3.直接型経口F X a阻害薬 ~エドキサバン~
冨士武史
4.新規経口抗凝固薬のチェック検査
北島 勲
5.急性冠症候群予防・治療における新規抗凝固薬の位置づけ
竹下享典
6.脳卒中予防・治療における新規抗凝固薬の位置づけ
鶴﨑雄一郎・矢坂正弘
7.内科患者のVTE予防・治療における新規抗凝固薬の位置づけ
中村真潮
8.外科患者のVTE予防・治療における新規抗凝固薬の位置づけ
池田正孝・左近賢人・畑 泰司・植村 守・西村潤一
竹政伊知朗・池永雅一・水島恒和・山本浩文・関本貢嗣
土岐祐一郎・森 正樹
[本特集の企画は名古屋大学大学院 医学系研究科 病態解析学専攻 教授 小嶋 哲人氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(105)
Gray platelet syndromeの原因遺伝子同定
國島伸治
連載
臨床研究,私の思い出(119)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
8月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年8月号(Vol.22 No.8)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(98)
骨髄線維化を認めたホジキンリンパ腫
~骨髄線維化を呈する不明熱患者の重要な鑑別疾患~
松岡亮仁・横倉繁行・植村麻希子・松本謙介・福本哲也
今滝 修・松永卓也
特集 がん免疫学と免疫療法の新展開
序 ~がん免疫学と免疫療法の進歩~
河上 裕
1.がん免疫病態と免疫動態の評価
河上 裕・谷口智憲・中村公子・川瀬芳恵・野路しのぶ
大泉 梓・南雲春菜・長谷川舞・徐 明利・岡本正人
桜井敏晴・藤田知信
2.造血器腫瘍に対するWT1ペプチドワクチン療法
杉山治夫
3.造血器腫瘍に対する樹状細胞療法
門脇則光・北脇年雄
4.白血病幹細胞に対するWT1特異的TCR遺伝子導入T細胞を用いた養子免疫療法
安川正貴
5.造血器腫瘍に対するCAR-T細胞を用いた養子免疫遺伝子療法
小澤敬也
6.抗CCR4抗体を用いた造血器腫瘍の治療とがん免疫応答制御
正木彩子・石田高司・上田龍三
7.分子標的薬を用いたがん免疫応答の制御
谷口智憲・西尾 浩・里見良輔・川村 直・小林明日香
河上 裕
[本特集の企画は 慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所
細胞情報研究部門 教授 河上  裕氏にご協力いただきました。]
症例ノート
Haemophilus influenzaeによる肺炎から心タンポナーデを来たした悪性リンパ腫の1例
向井 悟・吉井由美・間部賢寛・坂本恵利奈・金島 広
手島博文・小川吉彦・中尾隆文・山根孝久
Topics 「身近な話題・世界の話題」(106)
MDSにおけるrivised international prognostic scoring system(IPSS-R)
波多智子・宮﨑泰司
連 載
臨床研究,私の思い出(120)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
9月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年9月号(Vol.22 No.9)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(99)
同種造血細胞移植後に罹患した肺炎球菌感染症
藤澤 信
特集 血友病診療の最前線 ~症例から学ぶ~
序 ~わが国における血友病診療体制の現状と課題~
白幡 聡
1.Overview 血友病止血治療の現況
藤井輝久
2.Case Conference ~血友病診療の実際~
1)血友病A
① 小児科診療所における血友病診療
髙橋寛彦
② 頭蓋内に偽腫瘍が発生した血友病Aの一例
安本篤史・遠藤知之
③ 新生児期より重症出血を反復した,家族歴のない重症血友病A患児の止血管理の課題
加藤陽子
④ 既知血友病患者血漿との混合APTT検査で診断し緊急治療を行った血友病幼児例
岡 敏明・大島美保・雨宮 聡・喜屋武元・斎藤和司
⑤ 血友病A患者における手術と病診連携
鈴木伸明
⑥ インヒビター保有血友病患者に合併した左前腕コンパートメント症候群の止血管理
佐藤哲司
⑦ Comment from an Expert わが国の血友病診療における病診連携の現状と課題
嶋 緑倫
2)血友病B
① 一次定期補充療法の早期導入における工夫
野村明孝・池田勇八・太田 茂・底田辰之
② 24歳で遺伝子組換え製剤の輸注を開始しQOLを回復した血友病B症例
神波信次・青柳憲幸
③ 生活パターンを考慮した出血コントロールの症例
北澤淳一
④ 患者に明確な治療目的のある定期補充の症例
岡田雅彦
⑤ Comment from an Expert 血友病B患者に対する定期補充療法の開始,継続に関するヒント
瀧 正志
 
3)患者指導
血友病患者への自己注射導入時の指導の実際
 ~かかりつけ医から指導を依頼されたケース~
小野織江
3.Future Prospects 血友病止血治療の今後の展望
日笠 聡・徳川多津子・澤田暁宏
[本特集の企画は産業医科大学名誉教授/北九州八幡東病院院長 白幡  聡氏にご協力いただきました。]
学会印象記
第60回 日本輸血・細胞治療学会総会
大戸 斉
連 載
臨床研究,私の思い出(121)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年10月号(Vol.22 No.10)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(100)
Hereditary Pyropoikilocytosis
濱 麻人・田中真己人・河邊太加志・菅野 仁・小島勢二
特集 ミニ移植の現状
序 ~ミニ移植の発展~
谷口修一
1.ミニ移植における移植片対宿主病(GVHD)と移植片対白血病(GVL)効果
重松明男・豊嶋崇徳
2.Reduced-intensity Conditioningの導入 ~ミニ移植の強化~
長藤宏司
3.Reduced-toxicity Myeloablative Conditioningの導入 ~毒性は減弱し,より強力に~
内田直之
4.小児領域におけるミニ移植の意義
井上雅美
5.成人領域におけるミニ移植 ~疾患別の動向~
1)骨髄性腫瘍
伊藤能清・宮本敏浩
2)リンパ系腫瘍
伊豆津宏二
6.ミニ移植 ~移植細胞別の動向~
1)血縁者間造血幹細胞移植
石井慎一・池亀和博
2)非血縁者間造血幹細胞移植
藤 重夫・福田隆浩
3)臍帯血移植
山本久史
[本特集の企画は虎の門病院 血液内科 部長 谷口 修一氏にご協力いただきました。]
症例ノート
FDG-PET/CT検査が診断に有用であった血管内大細胞型B細胞リンパ腫
林 敏昭・池田 博・安井 寛・野口寛子・石田禎夫
長谷川匡・篠村恭久
Topics 「身近な話題・世界の話題」(107)
骨髄線維症の新規治療薬 ルクソリチニブ
久冨木庸子・下田和哉
学会印象記
第17回 欧州血液学会
織谷健司
連 載
臨床研究,私の思い出(122)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
11月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年11月号(Vol.22 No.11)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(101)
びまん性大型B細胞リンパ腫に対するR-CHOP療法後のPET検査
~偽陽性のもたらす憂鬱~
本倉 徹
特集 膠原病と血液異常
序 ~膠原病における血液異常を見極めるために~
小池隆夫
1.膠原病に伴う免疫性血小板減少症
桑名正隆
2.膠原病に伴う血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)
八木秀男・松本雅則・椿 和央・藤村吉博
3.膠原病に伴う自己免疫性溶血性貧血(AIHA)
翁 家国・小澤敬也
4.膠原病に伴う血球貪食症候群
熊倉俊一
5.メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患
本間圭一郎・青笹克之
6.膠原病に伴う骨髄異形成症候群・再生不良性貧血・無顆粒球症
細川晃平・中尾眞二
7.膠原病に伴う二次性貧血(消耗性貧血・腎性貧血)
柴崎跡也・西尾妙織
[本特集の企画はNTT東日本札幌病院 院長/北海道大学 名誉教授 小池 隆夫氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(108)
特発性血小板減少性紫斑病のヘリコバクターピロリ除菌療法は有効か
藤村欣吾
Topics 「身近な話題・世界の話題」(109)
Ice Fish~赤血球のない南極の魚~
布村 渉・澤田賢一
Topics 「身近な話題・世界の話題」(110)
ミニヘプシジン
川端 浩
学会印象記
第3回 日本血液学会国際シンポジウム 2012 in 川越
(The 3rd Japanese Society of Hematology International Symposium 2012 in Kawagoe)
得平道英
学会印象記
第52回 日本リンパ網内系学会総会
中峯寛和
連 載
臨床研究,私の思い出(123)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
12月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年12月号(Vol.22 No.12)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(102)
血管内大細胞型B細胞リンパ腫(IVL)の一例
岩﨑年宏
特集1 化学療法/造血細胞移植における不妊対策
序 ~希望ある治療と治癒をめざして~
品川克至
1.患者の立場から
大谷貴子
2.看護・啓蒙の立場から
渡邊知映
3.化学療法,放射線治療,造血幹細胞移植の妊孕性に及ぼす影響とその対策
神田善伸
4.卵子凍結保存に関する現状
青野文仁
5.悪性疾患患者における治療前精子凍結保存の現状と問題点
内田将央・西山博之
6.がん治療にともなう生殖医療の現状と将来
中塚幹也
[本特集の企画は岡山大学病院血液・腫瘍内科講師 品川 克至氏にご協力いただきました。]
特集2 血液疾患診療のためのガイドライン
    ~発熱性好中球減少症ならびに造血細胞移植後早期の感染管理~ 全文無料
序 ~発熱性好中球減少症関連ガイドラインの現況と課題~
田村和夫
1.発熱性好中球減少症(FN)診療ガイドライン
照井康仁
2.造血細胞移植ガイドライン ~移植後早期の感染管理~
福田隆浩
3.発熱性好中球減少症時の抗菌薬使用の実際 ~特にカルバペネム薬について~
髙松 泰
4.発熱性好中球減少症時の抗菌薬使用の実際 ~特にダプトマイシンについて~
井山 諭・佐藤 勉・加藤淳二
5.発熱性好中球減少症時の抗真菌薬使用の実際 ~特にカスポファンギンについて~
康 秀男
[本特集の企画は福岡大学医学部腫瘍・血液・感染症内科学教授 田村 和夫氏にご協力いただきました。]
Frontier Discussion
多発性骨髄腫における二次発がんについての考察
鈴木憲史・清水一之
Topics 「身近な話題・世界の話題」(111)
Zinc-fingerヌクレアーゼとTALEヌクレアーゼ
卜部匡司
学会印象記
第13回 日本検査血液学会学術集会
通山 薫
連 載
臨床研究,私の思い出(124)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
1月号予告 全文無料



血液フロンティア 2012年 増刊号(Vol.22 S-1)



特集 多発性骨髄腫に対する最新治療
序 ~多発性骨髄腫患者の生存期間延長に向けて~
清水一之
1.ボルテゾミブの抗腫瘍効果 ~NF-κBの位置づけ~
秀島 輝
2.多発性骨髄腫の薬剤耐性化とボルテゾミブの抗がん剤併用による抗腫瘍効果増強
菊池次郎・古川雄祐
3.新規薬剤時代における骨髄腫患者の治療目標
角南一貴
4.多発性骨髄腫に対する治療のエビデンスレビュー
~若年者に対する寛解導入療法,前処置,地固め療法~
宮本敏浩
5.多発性骨髄腫に対する治療のエビデンスレビュー
~高齢者に対する初回治療~
青木由佳・石田禎夫
6.多発性骨髄腫に対する維持治療・TFI(treatment free interval)後の2次治療の考え方
吉識由実子・鈴木憲史
7.合併症(骨病変,腎機能障害),染色体ハイリスク骨髄腫に対する治療戦略
原田武志・尾崎修治
8.多発性骨髄腫に対する新規治療法
~臨床上注意が必要なボルテゾミブの副作用とその対応~
稲垣 淳・飯田真介
9.多発性骨髄腫に関する臨床経験
~CyBorD療法の有効性・安全性~
八木秀男
10.多発性骨髄腫に対する臨床試験
~PAD療法の有効性・安全性~
髙松 泰
[本企画は愛知学院大学歯学部 多発性骨髄腫集学治療講座 特任教授 清水 一之氏にご協力いただきました。]


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ