トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年

2013年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2013年12月号(Vol.23 No.12)
特集 超高齢化時代の血液疾患診療
■2013年11月号(Vol.23 No.11)
特集 節外性リンパ腫
■2013年10月号(Vol.23 No.10)
特集 血球のトラフィッキング ~分子基盤から病態まで~
■2013年9月号(Vol.23 No.9)
特集 血液病と中枢神経病変
■2013年8月号(Vol.23 No.8)
特集 HLA Revisited
■2013年7月号(Vol.23 No.7)
特集 注目されるnatural killer T(NKT)細胞
■2013年6月号(Vol.23 No.6)
特集 HIV感染症2013 ~現状と展望~
■2013年5月号(Vol.23 No.5)
特集 移植片対宿主病(GVHD)の制御
■2013年4月号(Vol.23 No.4)
特集 間葉系幹細胞を用いた細胞治療
■2013年3月号(Vol.23 No.3)
特 集 巨核球形成・血小板産生のメカニズムとその異常
■2013年2月号(Vol.23 No.2)
特集 慢性骨髄性白血病(CML)治療 ~残された課題~
■2013年1月号(Vol.23 No.1)
特集 血球貪食症候群の病態と診療の新展開
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2013年総目次



血液フロンティア 2013年1月号(Vol.23 No.1)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(103)
広範な大網および腸間膜の腫瘍で発症した小児びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の1例
堀部敬三・関水匡大
特集 血球貪食症候群の病態と診療の新展開
序 ~血球貪食症候群の最新知見~
安友康二
1.血球貪食症候群の遺伝的背景
北村明子・安友康二
2.家族性血球貪食症候群のスクリーニング検査
八角高裕
3.X-linked lymphoproliferative syndrome(XLP)/signaling-lymphocytic-activation-molecule-associated protein(SAP)の病態
星野顕宏・金兼弘和
4.自己免疫疾患と血球貪食症候群
辻 隆宏・津田弘之
5.リンパ腫と血球貪食症候群
新井文子
6.ウイルス感染と血球貪食症候群
白土基明
7.血球貪食症候群に対する治療
大賀正一
[本特集の企画は徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
    生体防御医学分野 教授 安友 康二氏にご協力いただきました。]
ディベート血液学(新連載)
ディベート血液学シリーズの開始にあたって
~Invitation to Pros and Cons of Hematology~ 全文無料
齋藤英彦・吉田彌太郎・小澤敬也
多発性骨髄腫で自家幹細胞移植は有効か
 ~新薬の登場で自家末梢血幹細胞移植は不要になるか?~

・新規薬剤導入後も自家末梢血幹細胞移植は必要である
岡野 晃・島崎千尋
・新規薬剤時代にup-frontの自家造血幹細胞移植は必要か?
角南一貴
連 載
臨床研究,私の思い出(125)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第18回 May-Hegglin anomaly
~白血球封入体から全身性疾患へ展開~
齋藤英彦・國島伸治
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
2月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年2月号(Vol.23 No.2)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(104)
Arsenic trioxideに奇異な反応を示した急性骨髄性白血病
河野彰夫・森下剛久
特集 慢性骨髄性白血病(CML)治療 ~残された課題~
序 ~CML治療の到達点と今後~
松村 到
1.CML幹細胞の特性
岩﨑浩己
2.初発慢性期CMLに対する至適治療とその効果判定
平瀬主税・松村 到
3.イマチニブ抵抗性/不耐容の慢性期CMLの治療
薄井紀子
4.T315I克服に向けて
田内哲三
5.TKI-STOP試験の現状
~慢性骨髄性白血病に対するチロシンキナーゼ阻害剤療法の中断を成功させるための予測因子~
髙橋直人
6.CML治癒を目指した治療
進藤岳郎・木村晋也
7.同種造血幹細胞移植の位置づけ
東條有伸
[本特集の企画は近畿大学医学部 血液・膠原病内科 主任教授 松村  到氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(112)
PD-1/PD-L1に対する抗体を用いたがん免疫療法
多田耕平・平家勇司
学会印象記
第74回 日本血液学会学術集会
澤田賢一
連 載
臨床研究,私の思い出(126)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第19回 Ph1染色体 ~最初の疾患特異的染色体異常~
鎌田七男
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
3月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年3月号(Vol.23 No.3)



連 載
カラーグラフィック・私のこの一枚(105)
慢性型ATLの自然寛解後にHTLV-1関連脊髄症(HAM)を発症した症例
宇都宮與・山野嘉久
特 集 巨核球形成・血小板産生のメカニズムとその異常
序 ~血小板/巨核球研究の新たな展開~
冨山佳昭
1.骨髄における巨核球系細胞の成熟分化機構
服部浩一・島津 浩
2.Bcl-2ファミリー蛋白によるアポトーシス制御を介した巨核球・血小板の生死調節機構
小玉尚宏
3.iPS細胞の誕生と血小板作製の意義
江藤浩之・堂田丈明
4.生体分子イメージングによる血小板動態の可視化
西村 智
5.本態性血小板血症の分子病態と治療
日高智徳・下田和哉
6.特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の分子病態と新規治療法
柏木浩和・冨山佳昭
7.先天性巨大血小板症の分子病態
國島伸治
[本特集の企画は大阪大学医学部附属病院 輸血部 病院教授 冨山 佳昭氏にご協力いただきました。]
学会印象記
第19回 日本輸血・細胞治療学会 秋季シンポジウム
菅野 仁
学会印象記
第54回 米国血液学会総会(ASH2012)
髙橋直人
連 載
臨床研究,私の思い出(127)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
4月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年4月号(Vol.23 No.4)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(106)
皮膚腫瘤で発症した芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍
波多智子・加藤丈晴・田口 潤
特集 間葉系幹細胞を用いた細胞治療
序 ~細胞治療薬としての開発が進む間葉系幹細胞~
小澤敬也
1.間葉系幹細胞と造血
三浦康生
2.間葉系幹細胞による免疫制御
翁 家国
3.間葉系幹細胞による急性GVHDの治療
村田 誠
4.間葉系幹細胞を用いた骨再生
早乙女進一
5.間葉系幹細胞を用いた先天性骨代謝疾患の治療
弓場俊輔・竹谷 健
6.間葉系幹細胞を用いた癌治療の可能性
内堀亮介
7.間葉系幹細胞の培養法と細胞製剤としての規制
梅澤明弘
[本特集の企画は自治医科大学医学部 内科学講座 血液学部門 主任教授 小澤 敬也氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(113)
CBL変異と骨髄系腫瘍
徳永賢治・麻生範雄
学会印象記
第54回 米国血液学会印象記:benign hematology分野
齋藤英彦
連載
臨床研究,私の思い出(128)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第20回 Waldenströmの原発性マクログロブリン血症
吉田彌太郎
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
5月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年5月号(Vol.23 No.5)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(107)
キャッスルマン病
川端 浩
特集 移植片対宿主病(GVHD)の制御 全文無料
序 ~なぜ,今GVHDなのか~
豊嶋崇徳
1.末梢血幹細胞移植におけるGVHD制御
長藤宏司
2.臍帯血移植におけるGVHD制御
内田直之
3.HLA不適合移植におけるGVHD制御
池亀和博
4.長期フォローの観点からの慢性GVHDの制御
加藤 淳・岡本真一郎
5.小児におけるGVHD制御
矢部普正
6.抗胸腺グロブリンの位置づけ
斎藤桐子・神田善伸
7.間葉系幹細胞など細胞療法の新展開
松岡賢市
[本特集の企画は北海道大学大学院 医学研究科 血液内科学 教授 豊嶋 崇徳氏にご協力いただきました。]
Frontier Discussion
特発性血小板減少性紫斑病に対するリツキシマブの医師主導治験
宮川義隆
Topics「身近な話題・世界の話題」(114)
赤血球造血刺激因子(ESA)による貧血治療
浦部晶夫
学会印象記
第54回 日本小児血液・がん学会学術集会
真部 淳
連 載
臨床研究,私の思い出(129)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第21回 ABO血液型とRh血液型 ~免疫血液学・輸血学史上の大発見~
佐藤進一郎・髙本 滋
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
6月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年6月号(Vol.23 No.6)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(108)
サリドマイドが著効した多発髄外形質細胞腫の1例
小磯博美・村上博和・塚本憲史
特集 HIV感染症2013 ~現状と展望~
序 HIV感染症研究・臨床の最前線 ~治癒へ向けて~
高折晃史
1.抗HIV-1宿主因子研究の最前線
1)APOBEC3
新堂啓祐
2)Tetherin & SAMHD1
小林朋子・小柳義夫
2.ワクチン開発の現状
史 蕭逸・俣野哲朗
3.潜伏感染とそれを標的とした新規治療について
白川康太郎
4.エイズ治療の最前線
1)侵入阻害剤
松下修三
2)その他新薬
潟永博之
5.HIV薬剤耐性の現状
杉浦 亙
6.エイズ関連悪性リンパ腫
岡田誠治
[本特集の企画は京都大学大学院 医学研究科 血液・腫瘍内科学 教授 高折 晃史氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(115)
テロメア病
山口博樹
学会印象記
BMT Tandem meetingsに参加して
豊嶋崇徳
連 載
臨床研究,私の思い出(130)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第22回 POEMS症候群 ~発見の経緯から最近の話題まで~
服部俊夫
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
7月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年7月号(Vol.23 No.7)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(109)
遺伝性球状赤血球症にみられた髄外造血巣
幣光太郎・北中 明・下田和哉
特集 注目されるnatural killer T(NKT)細胞
序 ~NKT細胞標的治療-新しい概念によるがん治療~
谷口 克
1.人工アジュバントベクター細胞による癌免疫治療
藤井眞一郎・信賀 順・清水佳奈子
2.感染防御に重要なNKT細胞
金城雄樹
3.移植免疫制御を担うNKT細胞
清野研一郎
4.NKT細胞制御による移植膵島生着
安波洋一
5.NKT細胞による自己免疫疾患発症制御
山村 隆
6.NKT細胞による動脈硬化症と肥満の進展機序
岩渕和也
[本特集の企画は理化学研究所 統合生命医科学研究センター 特別顧問 谷口  克氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(116)
PNHの自然寛解
中尾眞二
連 載
臨床研究,私の思い出(131)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病-原典・現点
第23回 骨髄異形成症候群(MDS)
    ~概念成立と命名のいきさつを中心に~
吉田彌太郎
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
8月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年8月号(Vol.23 No.8)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(110)
化学療法中にReversed halo sign(RHS)を呈した肺ムーコル症
斎藤桐子・木村俊一・野首光弘・神田善伸・若山 恵
渋谷和俊
特集 HLA Revisited
序 ~HLA多型・進化・疾病~
笹月健彦
1.HLAゲノム構造と多型性
椎名 隆・鈴木進悟・尾崎有紀・猪子英俊
2.HLA分子の立体構造から見えるもの
草野清輔・横山茂之
3.MHCクラス II 分子による細胞内ミスフォールド蛋白質の提示
荒瀬規子・荒瀬 尚
4.ナルコレプシー感受性および薬剤副作用とHLA
宮川 卓・徳永勝士
5.橋本病とグレーブス病の発症とHLA
上田 彰・山本 健・押領司大助・笹月健彦
6.HLA多型を考慮したがん免疫療法の開発
千住 覚・冨田雄介・入江 厚・西村泰治
7.GVHD,GVL効果におけるHLAの役割
森島聡子・森島泰雄
8.臓器移植後拒絶反応における抗HLA抗体の重要性
江川裕人
9.iPS細胞バンクとHLA
中島文明
10.HLAの分子進化が語るもの
颯田葉子
[本特集の企画は九州大学 高等研究院 特別主幹教授 笹月 健彦氏にご協力いただきました。]
Topics 「身近な話題・世界の話題」(117)
Scott症候群の分子基盤
小島 寛
学会印象記
第14回 International Myeloma Workshop
清水一之
連 載
臨床研究,私の思い出(132)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病-原典・現点
第24回 アンチトロンビン欠乏症 ~最初に発見された先天性血栓傾向~
齋藤英彦
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
9月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年9月号(Vol.23 No.9)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(111)
非分泌型多発性骨髄腫の1例
草野善晴・津山直子・照井康仁
特集 血液病と中枢神経病変
序 ~血液病での中枢神経病変;早期診断と対策~
吉田彌太郎
1.白血病の中枢神経病変
齋藤 健・薄井紀子
2.悪性リンパ腫と中枢神経病変
大野仁嗣
3.多発性骨髄腫と中枢神経病変
竹岡友晴・大野辰治
4.血球貪食症候群と中枢神経病変
高見昭良
5.血栓性血小板減少性紫斑病と中枢神経病変
松下 正
6.薬剤性中枢神経病変
1)シタラビン
山内高弘・上田孝典
2)シクロスポリンとステロイド
森 政樹
[本特集の企画は医仁会武田総合病院 血液病センター センター長 吉田彌太郎氏にご協力いただきました。]
座談会
チームで診る血液疾患 血友病の日常臨床に必要な知識:小児編①
小野織江・佐藤知恵・土谷貴子・吉川喜美枝・和田育子
天野景裕・長尾 梓
Topics 「身近な話題・世界の話題」(118)
セレブロン ~IMiDsの標的因子~
安藤秀樹・伊藤拓水・半田 宏
学会印象記
第61回 日本輸血・細胞治療学会総会
岩尾憲明
連 載
臨床研究,私の思い出(133)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第25回 骨髄増殖性疾患 ~DameshekからJak2変異へ~
吉田彌太郎
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年10月号(Vol.23 No.10)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(112)
寛解導入療法中に重篤な肺胞出血をきたした急性前骨髄球性白血病の1例
助川真純・角田三郎・大田雅嗣
特集 血球のトラフィッキング ~分子基盤から病態まで~
序 血球のトラフィッキング ~基礎と臨床における最新の知見~
安川正貴
1.免疫担当細胞のホーミング
田中稔之・大野喜也
2.造血幹細胞の骨髄内再生機構と末梢組織中への動員メカニズム
服部浩一・西田知恵美
3.造血系とケモカインシステム ~トラフィッキングの場としての骨髄~
長澤丘司
4.造血幹細胞移植における末梢血への幹細胞動員
内田直之
5.血球トラフィッキングとGVHD
橋本大吾・豊嶋崇徳
6.骨髄微小環境の可視化
髙久智生
7.In vivo imaging技術の最近の進歩 ~トラフィッキングの可視化~
今村健志・疋田温彦・大嶋佑介
[本特集の企画は愛媛大学大学院 医学系研究科血液・免疫・感染症内科学(第1内科)教授 安川 正貴氏にご協力いただきました。]
座談会
チームで診る血液疾患 血友病の日常臨床に必要な知識:小児編 〈2〉
小野織江・佐藤知恵・土谷貴子・吉川喜美枝・和田育子
天野景裕・長尾 梓
Topics「身近な話題・世界の話題」(119)
再生不良性貧血に対するエルトロンボパグ
臼杵憲祐
学会印象記
第53回 日本リンパ網内系学会総会
谷脇雅史
学会印象記
第4回 日本血液学会(JSH) 国際シンポジウム
安川正貴
連 載
臨床研究,私の思い出(134)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病-原典・現点
第26回 ビタミンKの発見 ~ノーベル賞受賞者Henrik Damは謙虚な人だった~
齋藤英彦
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
11月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年11月号(Vol.23 No.11)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(113)
芽球形質細胞様樹状細胞腫瘍
横瀬紀夫・猪口孝一
特集 節外性リンパ腫
序 ~節外性リンパ腫に関する最近の話題~
飛内賢正
1.節外性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の分子病態
中村直哉
2.中枢神経系原発リンパ腫治療の現状と今後の方向性
石澤賢一
3.縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫の治療研究に関する最近の動向
丸山 大
4.血管内大細胞型B細胞リンパ腫の節外臓器病変
島田和之
5.消化管原発濾胞性リンパ腫に関する研究の進展
髙田尚良・吉野 正
6.Extranodal NK/T-cell lymphomaにおける発生部位による臨床的特徴と治療
山口素子
7.皮膚リンパ腫の標準治療と診療ガイドライン
菅谷 誠
[本特集の企画は国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科 科長 飛内 賢正氏にご協力いただきました。]
学会印象記
第24回 国際血栓止血学会議(ISTH2013)
荻原建一
第42回 国際実験血液学会
北村俊雄
連 載
臨床研究,私の思い出(135)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液今昔物語 血液病‐原典・現点
第27回 エリスロポエチン ~精製に関する私の見解~
宮家隆次
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
12月号予告 全文無料



血液フロンティア 2013年12月号(Vol.23 No.12)



連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(114)
同種骨髄移植後に合併した腸管AAアミロイドーシス
垣花和彦
特集 超高齢化時代の血液疾患診療
序 ~高齢者血液疾患を診る~
大田雅嗣
1.高齢者の赤血球数基準値の考え方と慢性疾患による貧血(ACD)の診断と治療
奈良信雄
2.高齢者における骨髄異形成症候群の特性と治療
田口正剛・宮﨑泰司
3.高齢者急性骨髄性白血病の特徴と治療の実際
松下章子・石川隆之
4.高齢者Ph染色体陽性白血病の特徴と治療の実際
大場理恵・薄井紀子
5.高齢者骨髄増殖性腫瘍の特徴と治療
幣光太郎
6.高齢者非ホジキンリンパ腫の特徴と治療の実際
青木定夫
7.高齢者多発性骨髄腫の特徴と治療の実際
石田禎夫
8.高齢者出血性疾患の病態と治療
川杉和夫
9.高齢者血液疾患での輸血療法の実際と留意点,鉄過剰症への対応
室井一男
10.医療経済からみた高齢者血液悪性腫瘍患者の治療と問題点
児玉有子
[本特集の企画は福島県立医科大学 会津医療センター 血液内科学 教授 大田 雅嗣氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(120)
MDSのフローサイトメトリー
山元由美・緒方清行
学会印象記
第35回 日本血栓止血学会 (東北復興しゃまがだ大会=おしん学会)
一瀬白帝
学会印象記
第18回 欧州血液学会に参加して
坂田(柳元)麻実子
連 載
臨床研究,私の思い出(136)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
1月号予告 全文無料
◆提供記事
座談会:多発性骨髄腫患者さんのOS延長のための治療戦略
(提供:ヤンセンファーマ株式会社・武田薬品工業株式会社)
木崎昌弘・Maria-Victoria Mateos・松村 到・小松則夫・渡部玲子


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ