トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

2002年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2002年12月号(Vol.12 No.12)
特集 血液疾患のクリニカルパス
■2002年11月号(Vol.12 No.11)
特集 非ホジキンリンパ腫の診断と治療
■2002年10月号(Vol.12 No.10)
特集 輸血の現状と将来への展望 ~安全合理的な輸血療法の実践と細胞免疫療法の展望~
■2002年9月号(Vol.12 No.9)
特集 検査異常からみた血液疾患
■2002年8月号(Vol.12 No.8)
特集 発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)と関連病態~分子機構と臨床病態~
■2002年7月号(Vol.12 No.7)
特集 血液病と抗体療法
■2002年6月号(Vol.12 No.6)
特集 血液細胞と血管新生
■2002年5月号(Vol.12 No.5)
特集 Mタンパク血症の基礎と臨床
■2002年4月号(Vol.12 No.4)
特集 慢性骨髄性白血病治療の新展開
■2002年3月号(Vol.12 No.3)
特集 白血病の初期治療反応性の臨床的意義
■2002年2月号(Vol.12 No.2)
特集 妊娠・分娩と血液疾患
■2002年1月号(Vol.12 No.1)
特集 加齢と血液
2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2002年7月号(Vol.12 No.7) 目次

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

特集 血液病と抗体療法

1.キメラ型抗CD20抗体rituximab臨床導入の臨床腫瘍学における意義
飛内賢正
2.低悪性度B細胞性リンパ腫におけるrituximabの抗腫瘍効果発現に及ぼすprognostic factors
五十嵐忠彦
3.B細胞リンパ腫に対するradioimmunotherapyの研究の現状
石澤賢一
4.Calicheamicin結合ヒト化抗CD33抗体gemtuzumab ozogamicin(CMA-676,Mylotar
竹下明裕・大野竜三
5.再生不良性貧血と骨髄異形成症候群に対するATG療法
高見昭良・中尾眞二
6.抗体作製の新技術
森野和彦
症例ノート
慢性骨髄性白血病を合併したKlinefelter症候群
石川康暢・杉田純一・加藤菜穂子・盛 暁生・豊島經康
太田秀一・橋野 聡・田中淳司・浅香正博・今村雅寛
造血器悪性腫瘍患者における真菌症予防効果の検討-ITCZの有用性について-
足立陽子・西尾 晃・中村充男
連載
 赤血球をめぐって(最終回)
柴田進先生と異常ヘモグロビン症
三輪史朗
 がんセンター“満期退学”のあとで(17)
8.がん患者の家族は何をすればよいのか (1)
桜井雅温
 私の経験例から
42.完全静脈栄養持続中にみられた銅欠乏によると考えられる貧血と白血球減少を示した1例
寺田秀夫・野間 聖・岡田 定
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ