トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

2002年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2002年12月号(Vol.12 No.12)
特集 血液疾患のクリニカルパス
■2002年11月号(Vol.12 No.11)
特集 非ホジキンリンパ腫の診断と治療
■2002年10月号(Vol.12 No.10)
特集 輸血の現状と将来への展望 ~安全合理的な輸血療法の実践と細胞免疫療法の展望~
■2002年9月号(Vol.12 No.9)
特集 検査異常からみた血液疾患
■2002年8月号(Vol.12 No.8)
特集 発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)と関連病態~分子機構と臨床病態~
■2002年7月号(Vol.12 No.7)
特集 血液病と抗体療法
■2002年6月号(Vol.12 No.6)
特集 血液細胞と血管新生
■2002年5月号(Vol.12 No.5)
特集 Mタンパク血症の基礎と臨床
■2002年4月号(Vol.12 No.4)
特集 慢性骨髄性白血病治療の新展開
■2002年3月号(Vol.12 No.3)
特集 白血病の初期治療反応性の臨床的意義
■2002年2月号(Vol.12 No.2)
特集 妊娠・分娩と血液疾患
■2002年1月号(Vol.12 No.1)
特集 加齢と血液
2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2002年8月号(Vol.12 No.8) 目次

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

特集1 発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)と関連病態
~分子機構と臨床病態~


序論.発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH);歴史と病態
WendellF.Rosse・訳:小峰光博
1.PNHの臨床病態と自然歴の日米比較研究
西村純一・金倉 譲
2.PNHの分子機構とクローン優位性の成立機序
村上良子・木下タロウ
3.PNHにおけるクローン拡大のメカニズム-HLAハプロタイプとWT1遺伝子発現-
七島 勉
4.PNHの発症をもたらす変異クローンの拡大機序
川口辰哉・中熊秀喜
5.PNHクローンの拡大と遺伝子変異
井上徳光
6.PNH病態の発生と補体系の関与
二宮治彦
7.骨髄不全におけるPNH血球の増加と臨床的意義
中尾眞二
8.PNHと関連病態の治療
寺村正尚
特集2 再生不良性貧血とMDSの治療戦略

総論.再生不良性貧血とMDS-最近の話題-
中尾眞二
各論1.成人再生不良性貧血の治療戦略-特に免疫抑制療法に不応の再生不良性貧血の治療-
浦部晶夫・壹岐聖子
各論2.再生不良性貧血とMDSの造血幹細胞移植-移植前処置の選択-
峯石 真
各論3.成人MDSに対する新しい治療戦略
通山 薫
各論4.小児再生不良性貧血の治療戦略
小島勢二
各論5.小児のMDSの治療戦略
中畑龍俊
連載
 がんセンター“満期退学”のあとで(18)
8.がん患者の家族は何をすればよいのか(2)
桜井雅温
 私の経験例から
43.皮膚病変で発症したMyeloid/NK cell Precursor Acute Leukemiaの1例
寺田秀夫・上田久仁子・岡田 定・衛藤 光
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ