トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

2002年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2002年12月号(Vol.12 No.12)
特集 血液疾患のクリニカルパス
■2002年11月号(Vol.12 No.11)
特集 非ホジキンリンパ腫の診断と治療
■2002年10月号(Vol.12 No.10)
特集 輸血の現状と将来への展望 ~安全合理的な輸血療法の実践と細胞免疫療法の展望~
■2002年9月号(Vol.12 No.9)
特集 検査異常からみた血液疾患
■2002年8月号(Vol.12 No.8)
特集 発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)と関連病態~分子機構と臨床病態~
■2002年7月号(Vol.12 No.7)
特集 血液病と抗体療法
■2002年6月号(Vol.12 No.6)
特集 血液細胞と血管新生
■2002年5月号(Vol.12 No.5)
特集 Mタンパク血症の基礎と臨床
■2002年4月号(Vol.12 No.4)
特集 慢性骨髄性白血病治療の新展開
■2002年3月号(Vol.12 No.3)
特集 白血病の初期治療反応性の臨床的意義
■2002年2月号(Vol.12 No.2)
特集 妊娠・分娩と血液疾患
■2002年1月号(Vol.12 No.1)
特集 加齢と血液
2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2002年10月号(Vol.12 No.10) 目次

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

特集 輸血の現状と将来への展望
~安全合理的な輸血療法の実践と細胞免疫療法の展望~


巻頭言 全文無料
高橋孝喜
1.輸血副作用の現状と対策-特にウイルス感染症について-
中島一格
2.術中出血に対する輸血の適応基準と血液製剤の選択
高松純樹
3.貯血式自己血輸血のさらなる普及のために何をなすべきか
佐川公矯
4.輸血による免疫修飾とその臨床的意義
尾形隆・大戸斉
5.新しい輸血,細胞免疫療法の現状と展望
青木健一・稲葉頌一・原田実根
6.保存前白血球除去の有用性と導入への課題
半田 誠
7.適正輸血の必要性と血液国内完全自給実現のための戦略
比留間潔
8.中央診療部門としての輸血部のあり方-特に安全合理的な輸血療法を実践するための輸血関連体制-
松崎道男
連載
 臨床研究,私の思い出(2)
1.日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍(2)
下山正徳
 線溶をめぐって(2)
凝固から線溶へ
高田明和
 がんセンター“満期退学”のあとで(最終回)
9.“救いようのない日本”を救うために何をどう変えるのか (2)
桜井雅温
 私の経験例から
45.初診時好塩基球の著増を示した慢性骨髄性白血病の急性転化例
寺田秀夫・木村 揚・岡田 定
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ