トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

1999年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■1999年12月号(Vol.9 No.12)
特集 造血細胞移植とGVHD(graft-versus-host disease)・GVL(graft-versus-leukemia)
■1999年11月号(Vol.9 No.11)
特集 血液疾患における遺伝子治療
■1999年10月号(Vol.9 No.10)
特集 慢性骨髄性白血病~基礎から臨床まで~
■1999年9月号(Vol.9 No.9)
特集 ウイルスを原因とする血液腫瘍
■1999年8月号(Vol.9 No.8)
特集 Cell Therapy-細胞療法の現状と展望-
■1999年7月号(Vol.9 No.7)
特集 血小板をめぐる最近の話題
■1999年6月号(Vol.9 No.6)
特集 NK/T白血病リンパ腫
■1999年5月号(Vol.9 No.5)
特集 DLT(donor leukocyte transfusion)
■1999年4月号(Vol.9 No.4)
特集 EBM(evidence based medicine)2~造血器腫瘍~
■1999年3月号(Vol.9 No.3)
特集 白血病の染色体・遺伝子異常~病態と診断~
■1999年2月号(Vol.9 No.2)
特集 多発性骨髄腫とその周辺疾患
■1999年1月号(Vol.9 No.1)
特集 EBM(evidence based medicine)1~血液難病~


血液フロンティア 1999年2月号(Vol.9 No.2) 目次

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

集 多発性骨髄腫とその周辺疾患

1.Henry Bence Jones(1813~73):時代とひと
加納 正
2-1)多発性骨髄腫の診断
a.骨髄腫細胞の形態と多発性骨髄腫の基本概念
大野辰治
b.単クローン性免疫グロブリン
畑 裕之・松崎博充
c.骨病変
田中 修・高木省治郎
2-2)多発性骨髄腫の合併症
高橋隆幸
2-3)多発性骨髄腫の治療 ~その最近の進歩~(EBM)の考え方から
安田典正
2-4)多発性骨髄腫における造血幹細胞移植の実際と適応
島崎千尋
3.多発性骨髄腫の周辺疾患
1)MGUS(Monoclonal gammopathy of undetermined significance)
木下朝博
2)原発性マクログロブリン血症
加納 正
3)原発性アミロイド症
戸川 敦
4)H鎖病と高月病
高月 清
症例ノート
高アンモニア血症を伴った多発性骨髄腫の2例
田野崎栄・橘美紀子・明石真言・壇 和夫
M蛋白血症とamyloidosisを伴ったlow grade B-cell lymphomaの1例
足羽敦子・佐久川亮・品川克至・竹中克斗・石丸文彦
金広有彦・池田和真・新谷憲治・能登原憲司・吉野 正
原田実根
連載 血液病おろおろ旅
2.夜明け前
正岡 徹
連載 骨髄腫の検査所見とその臨床的意義
2.末梢血液および骨髄検査所見
土屋 純
連載 大阪の血液学
~学燈の軌跡(その2)~
木谷照夫
~連載 私の経験例から~
1.慢性骨髄性白血病の移行期・急性転化期の治療  ~Prednine,6MP,Hydrea3者併用が有効であった一経験例~
寺田秀夫
リレー連載 日本の血液・免疫学研究室から 第9回
信州大学医学部小児科学教室
澤井信邦・南雲治夫
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ