トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

2011年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2011年12月号(Vol.21 No.12)
特集 放射線の人体影響
■2011年11月号(Vol.21 No.11)
特集 線溶系の新しい展開
■2011年10月号(Vol.21 No.10)
特集 B細胞性悪性リンパ腫治療のパラダイムシフト
■2011年9月号(Vol.21 No.9)
特集 注目されるDNAメチル化と脱メチル化剤
■2011年8月号(Vol.21 No.8)
特集 血液凝固・線溶・血小板と動脈硬化
■2011年7月号(Vol.21 No.7)
特集 血小板減少の病態と対策
■2011年6月号(Vol.21 No.6)
特集 見直されつつある生体鉄
■2011年5月号(Vol.21 No.5)
特集 原発性骨髄線維症の病態と最新治療
■2011年4月号(Vol.21 No.4)
特集 新しい抗凝固薬の臨床導入
■2011年3月号(Vol.21 No.3)
特集 造血幹細胞移植の新たな展開
■2011年2月号(Vol.21 No.2)
特集1 血液病の臨床検査と画像検査
特集2 骨髄異形成症候群(MDS)の新しい潮流
■2011年1月号(Vol.21 No.1)
特集 多様化した骨髄腫治療と病態ごとの至適選択
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2011年3月号(Vol.21 No.3) 目次

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

連載
 カラーグラフィック・私のこの一枚(81)
銅欠乏と血球減少
内藤健助
特集:造血幹細胞移植の新たな展開
序 ~造血幹細胞移植の新たな展開~
岡本真一郎
1.臍帯血移植 ~最近の動向~
高橋 聡
2.新規鉄キレート剤の造血幹細胞移植への応用
金森平和
3.AMD3100(plerixafor)の造血幹細胞移植への応用
岡本真一郎
4.遺伝子多型による移植後合併症の予測 ~現状と課題~
鬼塚真仁
5.同種造血幹細胞移植における分子標的治療薬の役割
仲宗根秀樹・神田善伸
6.GVHDの制御 ~最近の知見~
豊嶋崇徳
7.造血幹細胞移植データの効率的な活用
  ~海外のデータセンターに学ぶ~
熱田由子
[本特集の企画は慶應義塾大学医学部血液内科教授 岡本真一郎氏にご協力いただきました。]
Frontier Discussion
特発性血小板減少性紫斑病の新しい治療
宮川義隆
Topics 「身近な話題・世界の話題」(90)
造血幹細胞制御における3B(Brain-Bone-Blood)ネットワーク
川森有里子・片山義雄
学会印象記
第6回 アジア太平洋血栓止血学会学術集会に参加して
尾崎由基男
連載
 臨床研究,私の思い出(103)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
バックナンバー 全文無料
4月号予告 全文無料
【お詫びと訂正】
 血液フロンティア2011年1月号に下記の誤りがありました。お詫びして訂正します。

58頁左段最後の行
 (誤)30≦CrCl<60;5mg/日,CrCl<30(透析不要);5mg/隔日,CrCl<30(透析必要);5mg/3回/週となるよう推奨している。
 (正)30≦CrCl<60;10 mgを1日1回投与で開始し,2サイクル終了後忍容可能な場合は15 mgに増量,CrCl<30(透析不要);15 mgを2日に1回投与,CrCl<30(透析必要);5mgを1日1回投与(透析日は透析後に投与)となるよう推奨している。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ