トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年

2017年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2017年12月号(Vol.27 No.12)
特集 HLA半合致移植の現状
■2017年11月号(Vol.27 No.11)
特集 免疫チェックポイントとがん免疫治療
■2017年10月号(Vol.27 No.10)
特集 血栓溶解療法の今
■2017年9月号(Vol.27 No.9)
特集 多発性骨髄腫治療の最前線2017
■2017年8月号(Vol.27 No.8)
特集 輸血による止血戦略
■2017年7月号(Vol.27 No.7)
特集 CAR(キメラ抗原受容体)-T細胞療法の実用化へ向けて
■2017年6月号(Vol.27 No.6)
特集 巨核球造血と血小板産生の新知見
■2017年5月号(Vol.27 No.5)
特集 わが国の血液事業~現状と将来展望~
■2017年4月号(Vol.27 No.4)
特集 急性骨髄性白血病(AML)-新分類・分子病態・治療-
■2017年3月号(Vol.27 No.3)
特集 改訂造血器腫瘍WHO分類2016 ~概要と意義~
■2017年2月号(Vol.27 No.2)
特集 骨髄不全症の最近の進歩
■2017年1月号(Vol.27 No.1)
特集 多発性骨髄腫の臨床 ~現状と展望~
小特集 骨髄線維症(MF) ~分子病態の解明から新規治療薬の開発まで~
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

血液フロンティア 2017年1月号(Vol.27 No.1) 目次

 冊

A4変型判/毎月30日発行/定価(本体2,200円+税)

連載
カラーグラフィック・私のこの一枚(151)
骨髄不全症におけるテロメア制御異常
山口博樹
特集 多発性骨髄腫の臨床 ~現状と展望~
序 ~骨髄腫診療の新たな展開~
島崎千尋
1.国際骨髄腫作業部会(IMWG)による改訂骨髄腫診断基準と治療開始のタイミング
石田禎夫
2.新しい多発性骨髄腫の治療指針に基づく骨髄腫治療戦略
1)移植適応骨髄腫の治療指針
武内正博・中世古知昭
2)移植非適応骨髄腫の治療指針
関本悦子・尾崎修治
3.微小残存病変(MRD)測定の臨床的意義
1)アリル特異的PCR(ASO-PCR)と次世代シークエンサー(NGS)を用いたMRD測定
髙松博幸
2)Multiparameter flow cytometryを用いたMRD測定
吉原 哲・池本純子・吉原享子
4.新規薬剤開発の現状
柴山浩彦
5.再発・難治性骨髄腫に対する新規薬剤の使い方
張 高明
6.骨髄腫治療の将来展望 ~治癒は可能か~
鈴木憲史・植田有美
[本特集の企画は地域医療機能推進機構 京都鞍馬口医療センター 血液内科/副院長 島崎 千尋氏にご協力いただきました。]
小特集 骨髄線維症(MF) ~分子病態の解明から新規治療薬の開発まで~
序 ~骨髄線維症の現状と展望~
小松則夫
1.骨髄線維症の疾患概要と鑑別診断 -WHO新分類をとりいれた診断への提言-
竹中克斗
2.骨髄線維症と臓器障害
杉本由香
3.骨髄線維症の治療
桐戸敬太
座談会
骨髄線維症を語る
小松則夫・桐戸敬太・竹中克斗・杉本由香
[本特集の企画は順天堂大学医学部 内科学血液学講座 主任教授 小松 則夫氏にご協力いただきました。]
Topics「身近な話題・世界の話題」(154)
本態性血小板血症治療の現状と今後
枝廣陽子・小松則夫
連載
臨床研究,私の思い出(173)
日本人のT細胞腫瘍とB細胞腫瘍
下山正徳
血液関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
2月号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ